テーマ:大場久美子朗読ウンジュよ
2012-06-08

20キロ圏内③

 
今回の目的は
アニマルレスキューのボランティア
 
 
 
20キロ圏内に残り住み
動物保護活動をしている
がんばる福島の松村さんの所に
 
 
 
大場久美子朗読【ウンジュよ】 公演実行委員会 blog-2012052913080001.jpg
 
 
毎日20キロ圏内に入り
松村さんとともに活動をしている
 
ガッツ福島の遠藤さんにお会いする為に
 
 
 
 
 
車で進むなか
尊い沢山のお命が奪われた現実の風景が目にとびこんできました
 
 
 
大場久美子朗読【ウンジュよ】 公演実行委員会 blog-image.jpg
 
この風景がどこまでもつづく…
 
 
 
大場久美子朗読【ウンジュよ】 公演実行委員会 blog-image.jpg
 
 
車から降りれたのは
ほんの数分
 
 
ただ
 
ただ
 
祈るばかりでした。
 
 
これらの写真はアップするか悩みました。
 
テレビやネットでたくさん流れていて
 
思い出したくない
お辛い方々が沢山いらっしゃることも感じているから
 
でも
一年以上も過ぎて
まだ20キロ圏内で
一生懸命生きている命が…
 
まだいることを
 
 
人生を
命をかけて動物の命を守り続けている人がいることを
 
沢山の皆さまに知っていただきたい
 
 
 
 
浪江町に入ると
箱崎社長のお知り合いが
一時帰宅で帰ってらしてて偶然に出会い
 
 
 
大場久美子朗読【ウンジュよ】 公演実行委員会 blog-image.jpg
 
久しぶりの再会に
箱崎社長の顔にも笑みが
 
 
箱崎社長のご実家には
お母様がいらしたのですが
 
震災の前
一昨年
お母様は東京に引っ越してきていました
 
知人の方が
「お母さんは?」との質問に
東京に一昨年呼んでいてというと
 
「それはよかった」との言葉に
 
 
 
返す言葉がなかった
 
 
箱崎社長は言っていました
 
 
 
 
大場久美子朗読【ウンジュよ】 公演実行委員会 blog-2012060711020000.jpg
 
 
松村さんのお宅の敷地にある
新住居となりの旧ご自宅
 
 
 
松村さんは
この現実を目の前に
電気も水もないところに…
 
町でただ一人残り
一年以上も動物の命を守り続けています。
 
 
松村さんと
遠藤さんの活動、1年間の戦いは
 
ブログ「ときぶーの時間」で紹介されていますので
是非お立ち寄りいただけましたら幸いです。
 
 
 
とてもお恥ずかしい話ですが
差し入れにとアイスボックスに飲み物やおにぎりを入れ
ロックアイスで冷やしていました。
 
 
帰り際私は
圏内から持ち出さないで
とけた氷の袋をやぶり
水を捨てていこうとしました。
すると
「その水飲めるからとっておきたい」と
 
 
そうですよね
20キロ圏内では
貴重な飲料水になります
 
 
食べきれなかったおにぎりは賞味期限がきれても
明日以降のご飯に。
 
 
今日食べる分は
昨日までのもの
 
今日手に入れたものは
明日以降に食するのが
ここでのルールと
笑っておっしゃいました。
 
くるんであった
新聞紙まで
丁寧にたたみ保存されて
 
 
2日間で
沢山の事を学ばせていただきました。
 
 
 
大場久美子朗読【ウンジュよ】 公演実行委員会 blog-image.jpg
 
 
お花たちも
誰に見られることもなくても
 
 
綺麗な花を咲かせていました。
 
 
みんなみんな
一生懸命生きようとしていました。
 
 
 
平和な地球でありますように
 
 
平和な日々が戻りますように。
 
 
 
大場久美子朗読【ウンジュよ】 公演実行委員会 blog-2012060723530000.jpg
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

大場久美子朗読【ウンジュよ】公演実行委員会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。