■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

車を買ったら運転できた!という人はいません
運転を覚えてから車を買うのが当たり前


  補聴器も 慣れてから買う ものです


慣れなければ買えない補聴器の革命「三つの約束」

$補聴器慣れてからでなければ買えません 堺堂 (田園都市線たまプラーザ駅2分&高津駅80歩)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-03 13:00:30

ケアマネージャーさんからそっとご紹介される事が多い件

テーマ:こんなに違う補聴器購入までの流れ
とは言っても、本来一定の店の紹介など基本的に禁止されているはずですので、あくまで大っぴらにするのではありませんが、、、

入所しておられる方を思ってか「補聴器に慣れなければ買えません!」っという堺堂方式に共感してくださり、それとなくご紹介をいただくことがあります。



私たちは例えば、お客様がご自宅からケア付きホームなどに入所して、そちらにお住まいが変わっても、いつでもずっとご訪問して「きこえの確保」に取り組みますので、

何度もすぐにお伺いして調整などしているその様子や、経過をずっと知って下っています。

おかげさまで常に満員続きで、毎日確かに忙しくさせて頂いていますが、緊急でご連絡いただけば、何とか時間をやりくりしてすぐさまお伺いしている事など、ちゃんと見てくださっていますし、

補聴器の取り扱いも慣れていただいてますので、私たちはとても感謝していますし嬉しいのです。

先日そんないきさつでご縁をいただいたお二人の方がいて、そのお客様同士はお知り合いでは無いのですが、

ある時そのお一人が怪我で入院という事態になり、補聴器の調整にその病院に伺った過去があったのです。

で、先頃もうお一方様のご家族からご連絡で、慌てたご様子でやはり今怪我で入院しているけれど、と調整のご依頼です。

早速伺う手筈で病院の名前を聞いたら、何と以前のそのお客様と同じ病院だったのです。

それだけなら単なる偶然かと思いますが、大きな病院なのに驚いたことに同じ病室番号だったのです・・・!

以前伺った事がある担当は、全く迷いもせずその病室にたどり着き、調整をすかさず無事に済ます事ができたのです。

いやー何とも不思議なご縁を感じてしまう、出来事なのでした。

いろんな事があるものです・・・笑



幸福を補うための【補幸器】、それが私たちのお届けする補聴器です

補聴器を十分に慣れてから買う事が出来る型破りな販売方法と取り上げられたマスコミ例
◆テレビニュース映像
◆新聞

只今のご予約状況ご確認はこちら

◇毎週水曜日定休
10:00am~7:00pm(日曜祭日:~6:00pm)
◆高津駅前店
川崎市高津区二子4-2-10
高津店への行き方
◆たまプラーザサロン
横浜市青葉区美しが丘1-5-5
たまプラーザサロンへの行き方


お客様が重ならないようご予約をお願いしています
ご予約・お問い合わせ
フリーダイアル
0120-91-3333


7日間無料メールで、好評配信中
補聴器で失敗しないための秘密

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-02 10:00:00

補聴器お試し体験、現在のご予約状況

テーマ:ご予約状況
補聴器お試し体験【ご予約状況】

慣れなければ買えない「堺堂方式」が好評のため、恒常的に満杯が続いておりますが、お一人ずつのお時間は、リラックスしていただくためもあり、ゆったりと取っておりますのでご安心ください。
ご予約状況は随時更新しております。

空欄 ➪ 空いています
△ ➪ お時間により空いています、お問い合わせください
× ➪ 満員です








大変お申し込みが殺到しており、ご覧のように次々と埋まってしまいます。

お早めのお申し込みを頂けることで、ご自分のご都合のよいお時間を確保できます。

お申し込みお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ方法はこちらです。お気軽にどうぞ。

◇堺堂「補幸器」方式とは

堺堂は何度も補聴器の調整を繰り返した後に、慣れなければ最長2ヶ月買えません、という、他にはない方式を確立しています。

そのご購入前の圧倒的な調整回数の多さのため、恐れ入りますが必ずご予約制とさせていただいており、決してお客様が重なりません。

耳のきこえという繊細な調整は、慌ただしく2、30分で済ませるわけにはいきません、

ましてや流れ作業で終わるようなことは絶対に避けておりますので、事前予約をお願いすることを、何とぞご了承くださいませ。

◇ 幸福を補うための【補幸器】、それが私たちのお届けする補聴器です。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-12-02 09:02:02

補聴器革命の堺堂、三つの約束

テーマ:三つの約束
補聴器革命の堺堂、三つの約束

最新ビッグデータの結果では、難聴の方の中で補聴器を使っている方の割合が、日本ではたったの13,5%という数字です。

同データでは、難聴者の人口比はどの国もほぼ同じとなっているので、イギリスの42,4%と比べれば3分の1でしかなく、日本だけ先進諸国の中で特筆して低いと言えます。



社会保険が適用される福祉の充実した制度のある国々とは、比べものにならない普及率になってしまうのは仕方ないのかもしれません。

しかし、日本の多くの方が補聴器を買ってはみたものの、もうやめた、あきらめたという話は枚挙にいとまがありません。

それには大きな理由が2つあります。

ひとつは、補聴器を掃除機のように、買ってスイッチを入れれば使えるようになると、大きな誤解をしている方が多いこと。

二つ目は、販売するお店が「アフターサービス」を強調しているために、補聴器は購入してから徐々に慣れるもの、と大きな考え違いをしていることです。

中でもこの二つ目は重要です。

もちろん補聴器というものは「アフターサービス」を当然ないがしろにしてはいけません。

でも、補聴器の場合は、「ビフォア」、つまり購入する以前に、慣れて使えるようにならなければ、ほとんどの人があきらめ、失敗してしまうのです。

「アフター」サービスも大切ですが、「ビフォア」の重要性を忘れてはなりません。

運転をできない人が、車を買ったからと言って運転ができるようにはならないのです!

え?、何を言ってるかって?

つまり、ほとんどの補聴器店が、購入後のアフターサービス」で、調整や装着方法をご指導します、と言っているのは、車を販売してから運転を教えるのと同じ、ということです。

そこで私たちは、

購入前にどなたも運転ができるようになってから、車選びができることをお約束しています。

補聴器は購入後「アフター」ではなく、「ビフォア」のご購入前が最重要なのです。

必ず使えるようになってから、初めて買えるという、当たり前の、でも、とんでもない!?補聴器の革命を行っているというわけです。

「補聴器革命の堺堂方式、3つのお約束」です。


その
使いこなせなかったら、代金を全額お返しします
その
ご購入前に、使いこなせるまで、とことん調整
その
お買い上げ後、3ヶ月もの返品保証



まず、その1、


使いこなせなければ、代金を全額お返しいたします


他と違い、確実に使えるようになった後に初めてご購入頂くわけですが、万一購入した後に使えない慣れないとわかったなら、代金を全額お返しする、ということをまず初めにお約束しています。

車でいえば教習所で運転を覚えられてから車が買える、とご安心いただいているわけですが、

しかしもし、高い補聴器を買っても果たして自分に使えるのだろうか、と日々の暮らしに使い慣れるようになるかどうかはどなたも不安なものです。

そこで、買った後でもやはり慣れない、使いこなせないと分かれば、その代金を全額お返しする事を、はっきりお約束しています

両耳で、20万から100万円に近いものもあるという、決して安くはない補聴器を、慣れない使いこなせない、また必要がないと分かった人に、

つまり運転をしない人に、車を売ってしまうつもりは毛頭ないのです。

その2、


ご購入前に使いこなせるまで、とことん何度でも調整いたします


「アフターサービス」が大切なことはもちろん当然のことですが、「ビフォア」が問題だと先に申し上げました。この二つ目のお約束が、まさにそれにあたるとても重要なお約束です。

以前と比べて、お試し体験を設けるお店は増えてきました。しかし、あくまでお試しで、購入いただいた後に「アフターサービス」で調整や装着をご指導いたします、という「後付け」のスタイルは変わりません。

このアフターサービスを強調するお店が多いことから、購入してから徐々に慣れるのが補聴器だと、思い違いをしてしまう方が後を絶ちません。

入れ歯を購入いただければ「アフターサービス」で合うようにしますなどと言う歯医者さんはどこにもないはずです。

多くの方が失敗するのは、自分の好みの音をつかみ、慣れることが出来るかどうかの確認をせずに購入に至ってしまうことです。

何度も申し上げますが、運転を覚える前に車を買う人はいません。

本来、車を買えば“運転ができるようになるわけではなく” 運転ができるようになって、初めて車選びが可能になるのです。

もう決して補聴器を、新車のショールームで、運転席に座ってみるだけの、たったそれだけで、車を買ってしまうようなことはやめましょう。

普通、車選びでそんな買い方はしませんですよね。

え?しますか?、あ!、フェラーリの3台目、だったら、そうするかもしれませんね。(笑)

あ、話がそれてしまいました!♪^^

お客様からとてもよく聞く、過去の補聴器購入体験のお話です


・短いお試しだけで、調整もそこそこに買ってしまった。

・片耳だけのお試し、それも単にレンタルするだけだった。

・アフターフォローを強調され、購入後に使えるようになると思ったが結局あきらめた。

・慣れる前に買うか買わないかを決めなければいけなかった。

・耳あなの型をいきなり採られて購入させられた。



補聴器屋さんでは、


・「補聴器は購入後の慣れが必要」と言われる。

・「アフターサービス」で慣れるのが常識。

・買う側も「アフターサービス」があるので、買ってから慣れるものと考え必死に慣れようと努力する。



その結果が、「補聴器を買っても自分に合わず、ほとんどの人があきらめる」という悲しい結末なのです。


・「ビフォア」つまり購入前にリハビリを済ませ、慣れるまで時間をかける効率の悪い売り方はほとんどの場合しません。


当社は「ビフォアサービス」つまり、ご購入いただく前に、お試し体験のリハビリトレーニングだけで、最長2ヶ月もの期間を設けています。

そのお試しは、  ※『リハビリ体験モニター』、として三つのコースをご用意しています。

先程の車の例で言えば、

ただ単に運転席に座るだけではなく、日々の買い物や通勤、ドライブまでもできる試乗というわけです。

「ビフォアサービス」ですから、車を売るのに運転を覚えてもらってから売る、というわけですね。

正直、考えられない程効率の悪い売り方と言えます~~(笑)

というわけで、ご購入前に使いこなせるまで、とことん何度でも調整することをお約束しています。

最後に、その3、


お買い上げ後、3ヶ月もの返品保証をお付けします


このように、ご購入前の、補聴器を使うということへの不安や、あらゆる心配事に対しては、無料体験から、

その後のゆっくりと時間をかけた「ビフォアサービス」で、リハビリ体験を通し、実際の様子を試すことができますので、心から十分に納得するまで、お試しいただけます。

ところが体験する前の多くの方は、


・自分の生活でいざ使ってみたら、果たしてどうなのだろうか?

・長期間使ったら自分の場合、実際にはどうなんだろうか?



このような不安も補聴器の未体験者には、強くあるものなのです。

そこで、ご購入頂いた後も引き続き調整を行いながら、ご自分だけの快適な聴こえの補聴器にするべく、

いつでも、どこでも、何度でも

繰り返し何度もの調整をし、「補聴器の主治医という姿勢でフォローし続けます。実はこれこそが本当の意味の「アフターサービス」と考えています。

いかがでしょうか、販売後に調整や、装着方法を教えるという程のことが、買う側にとって真の「アフターサービス」ではないということをもうおわかりいただけたと思います。

補聴器を販売した後でもこのように、3か月もの返品保証をお付けしています。

補聴器を何度も使わなくなって、もう補聴器は自分には合わないと、あきらめている補聴器難民の方たちを、絶対に増やしたくない!という、

私たちの決意を、返品保証をお付けすることで表しています。

お買い上げ後、3ヶ月もの返品保証をお付けします

いかがですか?


、使いこなせなかったら、代金を全額お返しします
、ご購入前に、使いこなせるまで、とことん何度も調整
、お買い上げ後、3ヶ月もの返品保証



以上が安心して補聴器を購入出来る、革命的な販売方法なのです。

さて、実はこのような三つのお約束をするようになったきっかけには、とても大きな理由があります。

まだ補聴器を扱っていない時に創業者が、それはそれはひどい体験をした経験があり、

安くはない補聴器を、何度も買ってはあきらめるということを繰り返して、家族中のイライラが極限に達したことがあるのです。

正直その体験は忘れようにも忘れられません。

以来、はじめの調査機関の報告にもあるように、たくさんの人がせっかく買っても使わない、そんな補聴器業界のとんでもない“非常識な常識”を、

私たちは断固として打ち破ろうという革命を起こそうと、重大な決意をしたのです。


使えない人には、売らない


補聴器を慣れてからでなければ買えないようにしたのは、そういう体験があるからです。

お読みいただきお分かりの通り、ご購入前に補聴器のリハビリを、何度もきちんと丁寧に調整し、お届けいたします。しかし、一度にできるその人数には、残念ながら限度があります。

この私たちの特別なお届け方法では、一度に多数の方にご満足頂くようにするには、正直申し上げますと、考えられないほどの膨大な投資が必要です。

想像を絶する莫大な投資をすれば、皆さんに限定数になるというご迷惑を、おかけしなくてもいいかもしれません。

しかし、今のところ多大な投資や広告費を使うなどの、無駄な経費を一切使わず、

補聴器をお求めになる方に決して余分な負担をかけずに、お届けしたいと考えています。

私たちは補聴器というものを、

流れ作業ではなく、丁寧に、お届けすることに、心底覚悟を決めて、取り組んでおりますので、

大変恐れ入りますが、お申し込み頂いた先着順、となりますことを、ご了承いただきたいと思います。

補聴器という過去のイメージの悪さも手伝い、使うこと自体を、ためらう方が多いのは、ある程度いたしかたないと感じています。

そんな補聴器のイメージを変えるには、まだ私たちの力だけではどうにもなりませんが、

今ではこの堺堂方式で、全国のたくさんの方が、さりげなく使っていることも、覚えておいていただきたいと思います。

きこえの不便さを、安心確実に私たちと共に解決してみませんか?

それでは、今こそ誰にも悟られることなく、ごく自然に聴こえを取り戻しましょう。

まずは、無料体験からどうぞ、体験コースのご案内はこちらです

有限会社 堺 堂

代表 大貫 悦信

幸福を補うための【補幸器】、それが私たちのお届けする補聴器です。

補聴器を十分に慣れてから買う事が出来る型破りな販売方法と取り上げられた テレビ映像はコチラ
また、新聞でも大きく取り上げられています。

只今のご予約状況はこちらでご確認いただけます。

◇毎週水曜日定休
10:00am~7:00pm(日曜祭日:~6:00pm)
高津店へのご案内
たまプラーザサロンへのご案内




いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>