■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

車を買ったら運転できた!という人はいません
運転を覚えてから車を買うのが当たり前


  補聴器も 慣れてから買う ものです


慣れなければ買えない補聴器の革命「三つの約束」

$補聴器慣れてからでなければ買えません 堺堂 (田園都市線たまプラーザ駅2分&高津駅80歩)


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-23 13:18:15

一日中補聴器を着けていられました

テーマ:こんなに違う購入までの流れ
初めて補聴器を使う方のイメージは、「着けたら鬱陶しいんじゃないか?」とか「すぐに外したくなるのでは?」というものです。



まずは、補聴器をストレスなく着けていられるか、それが当堺堂の、お試しリハビリ体験の始まりです。

「一日中着けていられました」というお答えを聞くことが大切です。

そこが「補聴器山」の一合目

聴こえ方にも慣れて順応できるまでの山登り、それが「補聴器山」です。

ここからゆっくりゆっくり、頂上を目指して、一歩ずつ登っていきます。

登れなければ、買えません

これちょっと、呆れられている方式ですが、本当です。

なぜなら、免許も取っていない人に、車を先に売ってはいけないのと同じだからです。

・スリッパの音が聞こえました
・鳥の声が聞こえた
・着け外しも難なく出来るようになった

ゆっくりゆっくり登ります。

・テレビの音がまだ聞きにくい
・会合で聞きにくかった
・インターホンが聞こえない

補聴器のスイッチを入れれば、ただそれで済むわけじゃない事が知られていません。

聞こえていなかった音を、どうにか脳が聞こうとして、別ルートの道を作っちゃっていたわけで、それなのにいきなり補聴器を使うと、

・雑音がうるさい
・食器洗いの音が大きい


などと、着けていられないのです。

一合目から、ゆっくり登る

これがとても重要なんですね。



幸福を補うための【補幸器】、それが私たちのお届けする補聴器です

補聴器を十分に慣れてから買う事が出来る型破りな販売方法と取り上げられたマスコミ例
◆テレビニュース映像
◆新聞

◇毎週水曜日定休
10:00am~7:00pm(日曜祭日:~6:00pm)
◆高津駅前店
川崎市高津区二子4-2-10
高津店への行き方
◆たまプラーザサロン
横浜市青葉区美しが丘1-5-5
たまプラーザサロンへの行き方


お客様が重ならないようご予約をお願いしています
ご予約・お問い合わせ
フリーダイアル
0120-91-3333



7日間無料メールで、好評配信中
補聴器で失敗しないための秘密

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-19 12:29:33

補聴器を両耳持っていたが電話が出来ないからと片耳だけ使用だったって⁉︎⁉︎

テーマ:お客様の声
2年前に息子さんが当店を見つけて下さったS様。

初めての来店時に今までの経過をお聞きすると、耳かけ型補聴器を両耳に購入していましたが、右だけお使いでした。

なぜなら電話が出来ないからという理由です。

そして、雑音が大きい、肝心の話が聞こえない、と補聴器に大変不満だったご様子でした。

それがご覧の通り今では両耳で、違和感なくお使い下さっていて、電話も大丈夫です。



(体験談のお話でお客様だけの写真だと、ホントかなぁ?って思われがちなんで、担当とツーショットでお願いしています。)

S様はとても行動範囲が広いです。

ある時は講演会を聞きに行きますし、友人たちと喫茶店でよくお話もします。

コーラスの会に参加していたり、時には旅行にも行きます。

私たちの場合、購入いただく前にお試しリハビリ体験をじっくりして頂きます。

普段の生活で使って頂きながら、

「喫茶店で向かいの人の声は聞き取れるが、隣の人が小さい声で聞こえなかった。」なんていう事を伺いつつ補聴器の調整を何度も繰り返します。

補聴器の調整は、ただ単に聴力に合わせるだけでは、ほとんどの方は満足のいくきこえにはなりません。

買って頂く前にお試し体験で、日常生活の様々な感想を頂きながら、何度も何度も調整を繰り返すのです。

そのお試し体験で、普段の生活でお使いいただいた感想はその調整時ごと、この様に多岐に渡ります。

・自分の声がこもった感じがする
・相手の声が大きすぎる
・まだ物足りない
・遠くの声がよく聞こえて近くが聞こえない時があった
・電車やバスの中で隣の人の声が聞こえにくい
・テレビの音が大きすぎる
・正面の人はいいが横からの声が聞こえずらい
・ホテルの千人規模の部屋でマイクの声が聞き取れなかった
・電車のアナウンス山手線は良かったが田園都市線はダメ

補聴器の購入で多くの人が、いきなり「これがあなたの聴力に合わせた補聴器です」と言われたものを購入してしまい、

そのきこえをジッと我慢する事で、順応して慣れてゆくものと、大きな誤解をされているのが補聴器です。

一合目からの山登り。我慢しなくても一歩ずつ登る事で、補聴器のきこえに納得できる頂上に着く方法が私たちの稀に見る独特な方法です。

その結果、

・来る時の電車のアナウンスがきこえました
・ザワザワした大勢の中でも会話ができる
・電車で電話に緊急で出たがとてもよくきこえた
・テレビも普通に聞こえてよくなった
・喫茶店でも問題なくなった
・プログラムの切り替えもスムーズにできる
・自分の声もこもらない

と、日常の生活で確かめていただいた上で、初めて買えるのが堺堂方式です。

確実に補聴器をご自分の愛機にできた方にしかお売りしないため、失敗しない買い方と評判を頂き大変混み合っておりますが、

引き続き方針を変える事なく、たくさんの喜ぶお顔を拝見させて頂きます。

(補聴器のお話なのにS様にはお顔出ししてくださるなんてね、ホントにありがたい事です。心から感謝しております。)



幸福を補うための【補幸器】、それが私たちのお届けする補聴器です

補聴器を十分に慣れてから買う事が出来る型破りな販売方法と取り上げられたマスコミ例
◆テレビニュース映像
◆新聞

只今のご予約状況ご確認はこちら

◇毎週水曜日定休
10:00am~7:00pm(日曜祭日:~6:00pm)
◆高津駅前店
川崎市高津区二子4-2-10
高津店への行き方
◆たまプラーザサロン
横浜市青葉区美しが丘1-5-5
たまプラーザサロンへの行き方


お客様が重ならないようご予約をお願いしています
ご予約・お問い合わせ
フリーダイアル
0120-91-3333



7日間無料メールで、好評配信中
補聴器で失敗しないための秘密

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-18 11:40:48

補聴器お試し体験【現在のご予約状況】

テーマ:ご予約状況
補聴器お試し体験【ご予約状況】

慣れなければ買えない、「堺堂方式」が好評のため、恒常的に満杯が続いておりますが、お一人ずつのお時間は、リラックスしていただくためもあり、ゆったりと取っておりますのでご安心ください。
ご予約状況は随時更新しております。

空欄 ➪ 空いています
△ ➪ お時間により空いています、お問い合わせください
× ➪ 満員です










大変お申し込みが殺到しており、ご覧のように次々と埋まってしまいます。

お早めのお申し込みを頂けることで、ご自分のご都合のよいお時間を確保できます。

お申し込みお待ちしております。

ご予約・お問い合わせ方法はこちらです。お気軽にどうぞ。

◇堺堂「補幸器」方式とは

堺堂は何度も補聴器の調整を繰り返した後に、慣れなければ最長2ヶ月買えません、という、他にはない方式を確立しています。

そのご購入前の圧倒的な調整回数の多さのため、恐れ入りますが必ずご予約制とさせていただいており、決してお客様が重なりません。

耳のきこえという繊細な調整は、慌ただしく2、30分で済ませるわけにはいきません、

ましてや流れ作業で終わるようなことは絶対に避けておりますので、事前予約をお願いすることを、何とぞご了承くださいませ。

◇ 幸福を補うための【補幸器】、それが私たちのお届けする補聴器です。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>