「サッド・ムービー」

テーマ:
サッド・ムービー
http://www.sadmovie.jp/


「サッド・ムービー」見ました。
私はハッピーエンドが好きなのだけど、
本当に悲しい結末でした。
タイトル通り。

って言っても、ドラマ「ウエディング」で号泣した私ですが、
この映画では・・・そんなに泣けませんでした。
最後の最後で泣けるかもしれないけど・・・
「連理の枝」の方が、全然泣けました・・・・。

出演してるメンバーは凄いっすよ☆
さすが、サイダスHQが関わってるだけあります。
AD

「イルマーレ」リメイク

テーマ:

昨日・・・「ブレイブ・ストーリー」を見に行きました。

その時の番宣で見たことあるストーリーが・・・


え?これって・・・「イルマーレ」じゃないの?

(韓国映画のチョン・ジヒョンが出てるやつね。)


と思っていたら、「イルマーレ」のハリウッドリメイクバージョンでした。

女優はサンドラ・ブロック

俳優はキアヌ・リーヴス


ちょっとどんな感じになるのか見てみたいです。



http://wwws.warnerbros.co.jp/thelakehouse/
AD

霊 -リョン

テーマ:
ハピネット・ピクチャーズ
霊-リョン- SPECIAL EDITION

韓国ホラー。

韓国ホラーは色々見たけど、コレは結構面白かったです。

ストーリーもちゃんとあって・・・

(どうも韓国映画ってストーリーが「で!?」というのが多いのだけど、

 これは結構いけてる~!。)


キム・ハヌルとリュ・ジンが出てる(冬ソナのユジンの母が出てたワ。)。

私、結構リュ・ジンも好きで(「夏の香り」に出てた背の高い人)、

「おっ。リュ・ジン出てるじゃん♪」

って、最初のキャストの名前が出てくるところで見て、ウキウキしてました♪(笑)

実際出てくると・・・「夏の香り」の時より少し太ったような・・・

まぁ若い感じはしたけど、でもちょっと・・・・(T-T)

面白かったから、まぁいいけどね・・・。


---------------------------------------

商品の説明

Amazon.co.jp
記憶のなくした女子大生ジウォンの高校時代の友人たちが、次々と溺死していく。彼女が疑われ、また毎晩、奇怪な夢を見る。彼女が自分の過去を探ってみると、幼なじみのスインが、ジウォンと溺死した仲間から陰湿ないじめにあっていた事実が明るみに。この事件と過去をいじめには、どんな因果関係が…。
ラブコメ『彼女を信じないでください』のキム・ハヌル主演のホラー映画。過去に振り回されながらも、真実に突き進んでいくヒロインを好演。いじめの過去、幼なじみが発した言葉などが伏線となり、最後にいかされる構成の妙にうなる。撮影現場で不審火などの怪現象が起こったというエピソードが、この映画の薄気味悪さを象徴し、ひねりのきいたラストには驚愕必至。ていねいに作られたコリアンホラーの傑作言えよう。(斎藤 香)
---------------------------------------
amazon.co.jpより引用。
内容は、★★★★☆。
ドキドキしながら見られるので、結構ホラー的にもいけてました!

AD

携帯でメッセージ打つのって、凄く苦手・・・(^^;)

2か月ぶり?amebloの更新ページを開きました。


先週の水曜日、お台場メディアージュで映画見てきました~!



連理の枝
http://www.renri-no-eda.com/

デゥエリスト
http://www.duelist-movie.jp/


個人的な感想としては、「連理の枝」は見に行っても良いかと思います。
「デュエリスト」はDVD出てからレンタル・・・で十分かと・・・・・・・・・・
先に「デュエリスト」を見たのですが、終わってから、
「で!?」
と言ってしまうほどのものでした。
映像美は良いのですが、ストーリー的に中身nothing。(^^;)
カン・ドンウォンがカワイイね って見てるだけだったような・・・。

でも、「連理の枝」は私は泣けました。
特別変わったストーリーでもないんだけど、「泣ける映画」だったと思います。
最初の方はテンポの良い笑えるシーンも多くて、
「これのどこが泣けるんだ?」と思えたのだけど、
その笑いが多かった分、悲しくなるってゆうか。
また、シン・スンフンの曲も良い感じでかかるんですよ!
泣きたい人は是非っっっ!
まぁ、でもうちの母は見に行ったけど、「全然泣けなかった」って言ってましたけどね。笑
それよか、チョ・ハンソンが良い味出してました。
なんか、ちょっと演技の仕方ってゆうか仕草?が、キム・レウォンに似てた。

「連理の枝」の映画が始まる前にやってた宣伝で、「デイジー」ってゆうのが
5月末から公開するけど、これが「最高に泣ける」って書いてありました。
レディースDayに見に行きたいなぁ・・と思ってマス。

デイジー
http://www.daisy-movie.com/

何気にチョン・ウソン、ちょっと好きなのよねん。私。ウフ。

久々の韓国映画でした。ちゃんちゃん。
ワーナー・ホーム・ビデオ
ロスト・メモリーズ

2002年 韓国


チャン・ドンゴンと仲村トオルが共演している映画です。

日本語が多く、最初は「これって、製作会社は韓国よねぇ?!」と思ったのですが、

日本風刺な所を見て、「やっぱり韓国製作か。」と思いました(^^;)


ストーリー展開的には、まぁまぁなのかもしれませんが、

暗に言わんとしている事が痛いほど伝わってきたので

やっぱり少し受け入れられませんでした。。。

(歴史問題とかが風刺されてるので。)


普通に感動モノとか、ラブストーリーの方がよっぽどいいです。


両国間の問題を見て見ぬふりする気はないですが、

あからさまにこうゆう形で目にすると、やっぱり引く。


単にチャン・ドンゴンかっこいい~とかで見てられませんでした。

【映画】...ing

テーマ:



innolife.netより「...ing」
出演: キム・レウォン、イム・スジョン、イ・ミスク

もう、キム・レウォン最高~!!!

これも、また「チャラ男」みたいに出てくるんだけど、

やっぱり最後はいい人なのよね~♪♪♪


笑顔がス・テ・キ☆

ロマンス映画にキム・レウォンは欠かせないんじゃないかとすら

最近思えてきました~(笑)


いやいや、正直に言うと・・・
欠かさないでほしい

ってとこですかね(笑)


優しい笑顔の人が好きです~。


あ、そうそう。重要なストーリーについては・・・

上の「innolife」さんの所をクリックして見てみてください~



出演 : パク・シニャン、イ・ミヨン


パク・シニャン関連で・・・。


innolife.netより【インディアン・サマー】

インディアン・サマーの意味は・・・

最後に取って付けたように出てきます。

別に、そのタイトルじゃなくても良かったような・・・

(これを言っては元も個もないですが。笑)

一応、この映画の意味もそこにあるんですけど・・・

やっぱり、取って付けた感が・・・(^^;)


2001年公開の割には、大分古い映画のように感じました。

いや、パク・シニャンが古く感じさせているのかも・・・(^^;)

やっぱり、「パリの恋人」の、ハン・ギジュのイメージが強いので、

それ以外は、違う気がしてしまいます。

(ハン・ギジュの方が、パク・シニャン自身とは違うのかもしれないけど・・・笑)


映画と言うよりは、2時間のサスペンスもの・・・という感想です。

タイトル: フー・アー・ユー ?

内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『ラブストーリー』のチョ・スンウ主演によるラブストーリー。チャットゲーム“フー・アー・ユー”の企画者・ヒョンテは、掲示板に“フー・アー・ユー”を誹謗する文を書き込んだ謎の女性の存在が気になり、正体を探っていくうちに彼女に惹かれていく。

----------


現代的で、なかなか面白かったです。

チャットゲームで知り合う・・・なんて、今ならよくありそうな話ですね~。


知ってる人は知ってるかもしれませんが(言った事があるような、無いような。(^^;))、

私は夫と、10年前にネットで知り合いました。

まだ、「出会い系サイト」なんて名前も無かった頃の話です。

買ったばかりのPCのメモリが16Mbyteの時代・・・

(今や標準がその16倍の256Mなのに。笑)

ちょっとその頃を思い出して、懐かしくなりました~。

ゲームでは無かったけど、知り合ったのはチャットでした。


他にも多くのチャット仲間が居たのに、何で今のダンナなのか・・・。


それは未だに不思議です。(^^;)

それが「縁」なんですかね~!?

今、ここで同じ場所で暮らしているのが本当に不思議です。

あれ?

あの時道を間違っちゃったのかな?!


なーんてね(笑)


あいつは格好よかった


・・・。
本当に、ソン・スンホンは格好良かったです(笑)
もう、何だってさ。。。
学生服姿がかわいい!!!!!
もう高校卒業してから10年ほど経つだろうに、
あんなに制服が似合って、しかも「かっこいい・・・」と思える俳優って少ないんじゃないかと思う。


innlife.netより【あいつはカッコよかった】

スンホニのやっていた役柄の、チ・ウンソンって名前が


嫌って言う程、頭に残りますよ!(笑)

ストーリー的に、そんなに良いのか?と聞かれると・・・
うーん・・・
という感じなのですが、スンホニファンの方には是非是非見て頂きたい作品だと思いました!
彼が出た映画の中では・・・
私、多分一番カワイイんじゃないかと思いマシタ・・・。
(デレデレデレ・・・(*^-^*))