オリバナムの庭

オリバナムの庭へようこそ♪
アロマとハーブと香樹(かじゅ)ピグブログ


テーマ:

<香り>はなぜ脳に効くのか

を読んでみた


さすがNHK新書である

嗅覚研究から切り込んで書かれているので

今までの香りの本とは一味違い

とても興味深く読みました本


ところどころに書かれているコラム

これまた興味深いのである笑


ソデフリンンというハートフェロモンハート

万葉集の額田王の


【茜さす紫野行き標野行き

野守は見ずや 君が袖振る】


にちなんで命名されている

とか

煌びやかなベルサイユ宮殿オスカル

その実、とてもくさかった叫び


悪臭・異臭をごまかすため

香水は王族や貴族の必需品になった

とか

こういう香りの雑学的なところも面白い



オリバナムの庭

もちろん真面目なお話も盛りだくさん宇宙人キラキラ


認知症には28日間

朝にローズマリーカンファー+レモン

夜に真性ラベンダー+スィートオレンジの

芳香浴を2時間ずつ行うと

高齢患者の認知機能が向上した

とか

ゼラニウムやローズなどに含まれる

精油成分ゲラニオールには

がん細胞の増殖を抑制し

抗がん剤と併用すると抗がん作用を高める効果がある

など香りの医療が進んでいることが

分りやすく書かれていて

メディカルアロマセラピーがより近く感じられます



香り、ビバですね~ハートビバキラキラ


<香り>はなぜ脳に効くのか―アロマセラピーと先端医療 (NHK出版新書 385)/塩田 清二
¥777
Amazon.co.jp

認知症もガンも、いい〈香り〉で治療する
時代がやってきた!

視覚、味覚、聴覚などと並び、
非常に身近な感覚でありながら、
科学的にまだ謎が多く残る分野
それが「嗅覚」である。

重度の認知症患者の症状を改善したり、
がんの終末期の疼痛を和らげる〈香り〉
これまでの西洋医学では
太刀打ちできなかった病状の治療方法として、
いま注目されているメディカルアロマセラピーを、
嗅覚のメカニズムや最先端の臨床例から
わかりやすく解き明かす。 (アマゾンより)


オリバナムの庭
ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。