テーマ:

 

ランジェリー、こだわってますか?

 

 

70歳になろうが80歳になろうが、年齢に関係なくランジェリーを楽しめる女でありたいと思っている稀子です。

 

 

 

やはり年を重ねても美しく魅力的な女性って、

 

 

 

死ぬ瞬間まで、自分のことを女として扱ってる!

 

 

 

んだよね。

 

 

 

 

そしてそういう女性は、

 

 

惜しみなく自分自身に愛を注ぐし、

 

 

女性であることを楽しんでるからこそ、

 

 

 

若い子と違った美と魅力があふれ出るのだと思うのですよん。

 

 

 

 

日本女性に足りない部分だよね。

 

 

 

 

さて、

 

 

 

前回のバストサイズを上げたい?だったらこれでしょ♪という記事では、

 

 

 

 

胸のサイズに悩む乙女ほど

 

 

 

実はやっていない3つの行動それが必要な理由を語ったのだが、

 

 

 

やはりこれを知ってるか知らないかで、あなたのお胸の人生は変わってくると思うので、まだ読んでないならぜひ読んでみてほしい。バストサイズを上げたい?だったらこれでしょ♪ )

 

 

 

 

さてさて、

 

 

 

 

今回は、下着専門店での採寸と試着の実態についてのお話。

 

 

 

 

採寸も試着もしたことない乙女にとって、試着室の中で何が行われるのか、

 

 

 

未知の世界過ぎで怖い!

(((((((;´д`))))))) 

 

 

 

と思ってしまうこともあるようなので、私が体験してきた採寸と試着の実態をシェアしよう。

 

 

 

 

私も初めて採寸をお願いした時は、ドキドキしたな~。

 

 

 

「採寸してください。」

 

 

たった10文字を言うまでにめっちゃ勇気を振り絞ったのを覚えてる。

 

 

 

店内をクルクルと何回もまわって、意を決してお店の方に「採寸してください!」と言ったあの日が懐かしい。

 

 

 

 

それでは、下着専門店での採寸と試着の実態!はりきって語ってまいりましょう!

 

 

 

 

採寸をするときに、

 

 

上半身裸にならないといけないの?

 

 

 

 

とか思うかもしれないが、

 

 

そんなことはまずない。

 

 

 

 

洋服を着たまま採寸してくれるので、ご安心あれ!

 

 

 

採寸までの流れはこうだ。

 

 

1)採寸してほしい旨をお店の方に告げる

2)試着室に案内される

3)採寸

4)適切なブラジャーのサイズを告げられる

 

 

以上。

 

 

 

試着室では、両腕を横に広げるくらいの動作すれば、手際よくお店の方が採寸してくれる。

 

 

なお、店舗によっては、採寸できる担当者が少なかったり休憩に出ている時が稀にある。

 

 

あとは、採寸を試着室内ではなく売り場スペースで行うところもある。

 

 

 

まぁ、裸にはならないし、サイズを大声で読み上げたりはされないので、そこはよっぽど嫌だと思わない限り、お店のポリシーに合わせよう。

 

 

 

もちろん、嫌なら店を変えればOK。

 

 

 

採寸時のポイントを強いていうなら、薄手の洋服1枚になれる服装で行くことがオススメ。

 

 

 

春夏はいいけど、冬場の採寸はお気をつけあれ★

 

 

 

まぁ、もし薄手の服になれなくても相手は採寸のプロ!ちゃんとうまいこと採寸してくれるので身を委ねよう。

 

 

 

 

 

さて、お次は試着。

 

 

 

ちょっと心配なので先に確認しておくが、

 

 

 

自分でつける&店員さんのサイズチェック

 

 

 

ここまでが、私が言ってる試着ね!

 

 

自分だけで試着してそれでOKではないのだ!

 

 

 

自分で着けただけだとサイズがあってると思っても、

 

 

実は胸がつぶれてたり

 

カップに入れられるお肉がはみ出てたり

 

左右でパットを足したり引いたりする必要があったりするので、

 

 

 

必ず店員さんにチェックしてもらうこと!

 

 

 

 

ブラ姿をさらすなんてはずかしか~!

 

 

何て言ってる場合ではない。

 

 

それは、ただの自意識過剰なのでお気をつけあれ★

 

 

さて、

 

 

試着の流れはこうである。

 

1)採寸時に教えてもらったサイズのブラを複数選ぶ

2)お店の方に試着したいと告げ、ブラを渡す

3)試着室に案内される

4)試着室内で1つ着用する

5)店員さんを呼ぶ

6)店員さんがブラの調整をしてあっているか教えてくれる

4)~6)を繰り返す。


 

ブラのカップの深さやデザインによっては、採寸サイズとは違うサイズの方が良かったりするのだが、

 

 

その時は、店員さんが別のサイズを探しに行ってくれるので、それは遠慮せずにお願いしよう。


 

 

さて、これが採寸から試着までの実態だがいかがだろうか。

 

 

恐れることは何もないのだ。

 

 

ただ、

 

 

恥ずかしがり屋さんの場合や胸や体にコンプレックスを感じている場合には、ハードルが高く感じるかもしれない。

 

 

でも、相手はプロである。

 

 

お客さまに気持ちよく買い物していただくことが店員さんたちの仕事なので、そこは心配せずに行こう。

 

 

 

そうそう、大事なアドバイス。

 

 

試着するときはワンピースではなく、ボトムとトップス別々の着脱しやすい服で行くことが大事。

 

 

 

 

 

そうじゃないと、ブラ姿だけじゃなく、おパンティー姿もさらさなくてはいけなくなる。

(T▽T;)

 

 

 

私は、ワンピースしか着ないのでいつもぬぐ事を忘れて試着室で焦る。

Σ(゚д゚;)

 

 

 

おパンティー姿をさらしたくはないので、遠山の金さんの両方腕だしバージョンで乗り切っている。

 

↓これの両腕出してるバージョン(笑)金さんは、杉良太郎さまバージョンです。

 

 

私のランジェリー関連記事をきっかけに、採寸や試着をして下着を購入する女性が増えてくれると嬉しい限りである。

 

 

自分の思い込みで、せっかくのふくよかな胸を潰したりしてはもったいない。

 

 

サイズの合っていない窮屈な下着をつけているということは、自分をいじめているのと同じである。

 

 

 

自分をいじめている女性のままでは、

 

真の美しさと魅力が放たれないことを忘れないで欲しい。

 

 

 

さて、ランジェリー記事最後のしめは、女度を上げるブラ選び!

 

 

次の記事もお楽しみに~( *´艸`)

 

 

~関連記事~

バストサイズを上げたい?だったらこれでしょ♪

 

 

* * * *

 

この記事が役にたった!面白かった!共感した!と心が動いた時には、その気持ちを私に教えていただけると嬉しいです。

そして、「こんな時はどうしてるの?」と美と魅力アップに関する質問もぜひどうぞ★

↓↓↓

稀子にメッセージを送る(クリックすると入力フォームが開きます)

 

個別のお返事はできないかもしれませんが、ブログで稀子イズムを展開させていただきます!

 

 

いいね!やコメント、読者登録してくださったみなさまありがとうございます。

 

初めて訪れてくださったあなたも、面白い!ためになる!と思ったら、気軽に「いいね!」や「コメント」、「読者登録」してくださいませ~。

 

 

まったね~(^∇^)

 

稀子

image

 

このブログは、東京都杉並区新高円寺スピリチュアル・ビューティーサロンを営む櫻本稀子(さくらもと きこ)が容姿コンプレックスをバネに、11歳から内面磨き、21歳から外見磨きに命を燃やす中、人生を通して学んできた、美と魅力の磨き方を語るものである。

 

目がパッチリしたスレンダーな美人美容家の話より、広告的要素が強いファッション誌より、同じ悩みを克服してきた女性の実体験を知りたい!そんなあなたにオススメ★

 

このブログについてはこちらをご覧ください。

 

稀子のスピリチュアル・ビューティーサロンHPはこちら

稀子のFacebookはこちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

櫻本稀子(美と魅力を引き出すゴッデスケアスペシャリスト)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント