縮毛矯正の仕事術(縮毛矯正専門店レスキューヘア・スタッフブログ)

プレアイロン矯正・パターンF・髪の毛の体力を残しながら掛ける縮毛矯正☆ 町田と北千住の小田急相模原にある縮毛矯正専門店レスキューヘアのスタッフブログです(^_^)


テーマ:

きくちです。

 

僕の行っているセミナーの中でも

 

少人数制の6名でしっかり技術を特訓するセミナーで

 

「RTS実践コース」というものがあります。

 

5ヶ月間6名で毎月集まって1日中練習をするのですが

 

8年前から始まって現在は18期までの開催が決定しています。

 

先日、14期の5ヶ月間が終了して最終日のモデル施術を行ったので

 

5ヶ月間振り返ってみました☆

 

 

◆1日目 ブロッキング、塗布

道具などの準備方法、基本の動作から、ブロッキング、塗布のベースの練習です。

基本を覚えてひたすらタイム計測を行いました。

 

 

◆2日目 フルブロッキング、ペーパー塗布

RTS実践コースで苦戦する人が多いペーパー塗布。とにかくペーパーがうまく取れません(笑)

でも最後には全員が普通に出来るくらい手が動くようになっています☆

 

 

◆3日目 アイロン

コーム、ダッカール、アイロンを3つ同時に持つ基本の持ち方。

かなり細かくバラしてパーツごとに練習を行います。

 

 

◆4日目 ツインアイロン

ツインブラシ、アイロンを両手に持って行う、施術ではかなりキモの部分です。

ペーパー塗布に次いでツインアイロンも苦戦する技術の一つです。

でも最後にはやはり全員が出来るようになります。

 

 

◆5日目 モデル施術

 

そして5日目のモデルさんの施術になります。

2人で1名を最初から最後まで施術を行います。幾つかの軸を決めての施術になるので、イマイチな部分とかその理由が簡単にわかるようになっています。

今回はかなり難しいモデルさんばかりでしたが

写真で見てわかると思いますが、みんな綺麗に仕上がっています☆

 

☆1日目 横川さん、松堂さん

 

ビフォー

アフター

 

 

☆Emikoさん、東海林さん

ビフォー

アフター

 

☆三富さん、鈴木さん

ビフォー

 

アフター

 

 

 

こんな感じで5ヶ月間があっという間に終了してしまいます。

 

RTS実践コースは落ちこぼれを作らない為に

 

6~8名の少人数制でのセミナーとなっています。

 

またコース終了後も後に開催されるコースにもヘルプとして自由に参加出来るので

 

見直しや新しい技術のアップデートも常に出来る様になっております。

 

5ヶ月間おつかれさまでした!

 

★----------------------

レスキューヘアホームページ

http://r-h.jp

 

★----------------------

理美容師さんなど同業者の方へ

 

レスキューヘアの縮毛矯正展示セミナー

 

RTS実践コースなどの募集、ご案内は

 

リスペクツさんのフェースブックページなどでご案内しております。

 

https://www.facebook.com/respects.jp/events

 

2016年はなるべくいろんな地域へお邪魔したいと思っております

 

RTSセミナー予定一覧(RTSホームページ)

 

http://rts.pw/schedule.html

 

 

またセミナー開催の事前案内などは

 

以下の2つのグループでのご案内となりますので

 

よろしくおねがいします(^_^)

 

もし今後セミナーへの参加を希望する事がありそうな方は

 

どちらかのグループに入っておくと早めに情報を知る事が出来るかと思います☆

 

また直接での依頼もお受けしますのでお気軽にご相談ください。

 

【Re:spects】リスペクツユーザーフォロー(ユーザー限定)

https://www.facebook.com/groups/483359351829347/

  

RTS・縮毛矯正の仕事術

https://www.facebook.com/groups/301573173256930/

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

縮毛矯正専門店レスキューヘアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります