アドベントカレンダー

テーマ:

Hello 

こんばんは〜


この前のブログにアドベントカレンダーの写真を載せたけど、



♫もしかして♫もしかして♫

(ん?古くてわかんない?!)

昭和の歌です(=゚ω゚)ノ


『アドベントカレンダーって何?』

って思った人もいるかな?

なので、今日は、キヨペデイアさまとしてブログ書いでます、ラボの鶴巻です


アドベントカレンダーこんな感じです。

{C91AFC08-A85C-457D-B7C8-D6242E86856F}

先ずは、ウキペディアに聞いてみました。

(なんだ、キヨペデイアじゃないんかい!! 関西風に突っ込んでくださいな)


アドベントカレンダーAdvent calendar)は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さなプレゼント等が入っていることが多い。宗教色の強いものもあれば、単に娯楽用のものもある。

だそうです。



はい、アドベントカレンダーはこんな感じ。可愛いですねー

{F4C63521-4F43-40C0-A043-1C728BC79B10}

毎日、その日の数字を見つけて開けてゆきます。数字は、ランダムに並んでいるので、探すのも楽しいですね。





これは、カナダの友人の手作りのアドベントカレンダー。

優れもので、ポケットの中にお菓子を入れときます。

ラボでは、その日、覚えたナーサリーライムをちゃんと唄えたら中のおやつが貰えるシステムにしています。

{762A7366-C7DA-49A7-90BA-DFE0A3AD003C}


こんな感じ。
{CD6E2FD3-E054-4811-8BCF-54D08EF052DA}
『あ、この飴ハロウィンでももらった!!』
とは、言わないで〜

♫内緒、ないしょ、ナイショ、内緒の話は、あのねのね〜♫
これも、昭和の歌?
あのねのねっつーのもいたね、彼らは、どこ行った?

ま、いっか!

はい、可愛いSnow man.

その日の数字を見つけて、ボタンをつけてゆきます。可愛いね
{82EFD597-4523-42B3-AC5C-D84348219232}

以前に親子の英語、プレイルームさんに持って行ったら、一生懸命、可愛いおててでホックをはめてくれました。手先が器用になる頃だったから、すごい集中してました。





アドベントカレンダーは、自分でも折り紙使って作れます。(実は、これは、頂き物ですが)

折り紙でポケットをたくさん作って貼ってるものです。中身は、何にしますか?
{F0C2193F-C9A0-4AF5-AB71-B6BF39691B94}

折り紙でポケットの作り方、後でアップします。(多分)




おまけ。

息子と表参道デートしました❤️
{E07EEFDF-8BC1-46D2-B3B5-5FBAFD471CB8}

そしたら、猫おじさんに会いました!!
{AA4E31A9-DC9F-47D5-B846-B2ECAC35D246}
ベビーカーの中にぎゅうぎゅう詰めになってる猫たち。
尻尾が動く程度で、全然動きません。
本当生きてます?!
聞いてみたい。
実は、本物は一匹だけで、あとはぬいぐるみ、、、とか、、、
いや、まさか、、、

まさか、、、

まさか、、、




{05F3CBF1-E146-45AE-B1C7-B12C4FE53299}
て言うトラックが走ってたから、その日の七つのラッキーを数えて寝ることにした。

✨✨✨✨✨✨✨


みんなも1日の終わりにやってみて!!
(o^^o)


By Kiyopedya



AD

Hello💕

 
 
昨日は、ブログ更新しようと思ってたのに撮り溜めてた斎藤工くん😍のドラマに夢中になり更新できなかったラボの鶴巻です。しかも、二話も続けて見た。
(Yoga cafe アナンダの皆さん、実は私の大好きな俳優さんは工くんでした。あの時は、なんか恥ずかしくて言えなかった(〃ω〃)ちなみにお笑いの慎吾ちゃんも好きです。)
 
 
 
 
さてさて、
早くもカレンダーが一枚になりましたね。
玄関の外にクリスマス飾りました。🎄
{1BBD5D31-77DD-4C25-B09E-074D53D925F8}

中はミニミニツリー
子ども達がいる頃はそれなりに大きいのを飾りましたが、いまは、豆柴ランちゃんのいたずら防止もあり、靴箱にのるくらいのもの。
{19C87977-0089-4BF3-BE46-FEB72239AAE9}
ツリーの後ろは、Snow man のアドベントカレンダーです。
1日づつボタンをはめていきます。可愛いSnow man。
(あ、撮影用にボタンを全部はめてあります。やらせか!?笑)
 
 
 
 
 
 
これは、ラボルームのタペストリー
長男がアナンダのベビーくらいの頃、お昼寝の合間を縫って作りました。
もう、20年以上前。早いなあ〜。
(ん?!私は年はとりませんよ〜。笑)
{4068B9B3-9BC6-45D3-9D76-A3CC1E366147}
 
 
 
 
 
 
 
布のアドベントカレンダーは、カナダの友人の手作りです。Thanks Janice.
1日から24日までポケットが付いています。ママが中におやつを入れて、子供達が毎日楽しみに開けてゆくのです。
 
昨日のラボでは、ラボっ子達は、英語のお歌が歌えたら好きな番号のポケットをあけておやつをもらいました♫
{9D8722B8-2633-4D77-9627-44C3852F929A}

 

 

今年のクリスマス会は、「A Surprise Visitor(ぐりとぐらのおきゃくさま)」を英語劇で発表します。年中さんから高校生までの縦長のグループでやります。かわいい、ぐりとぐらをお楽しみに♪

ちなみに、どっちが、ぐりで、どちらが、ぐらかわかりますか?


そして、第2問、ぐりとぐらのおきゃくさまは、誰だったのでしょうか?

答えは、クリスマス会で🎄🎅

{EE4E03D4-81D1-4A34-94F2-D2D2C572B96D}
 
{954E0679-4119-4A49-9873-F581252571B7}

 

 

ラボっ子ちゃん、こんなかわいい絵を描いてきてくれました。

年中さんのTくん。すごいでしょう(^_-)-☆

{4A9096C8-AE29-475F-A048-0794A2877152}

 
 
 
Merry Christmas!!🎄🎅🎁
 
AD

Hello こんにちは〜

 
なかなか、風邪の抜けない、グズグズの鼻と口、耳を結ぶ喉の奥が痛い。
にわか、健康オタクになっています、ラボのつるまきです。
FBに飲む点滴『甘酒』を載せたら意外にコメントを沢山いただきました。(ご心配いただきありがとうございます。)
 
 
やっぱり、昔の人の知恵って素晴らしいですね。
 
いろいろ飲んでみたけど、これが一番気に入りました。
今なら、甘酒のきき酒できる気がする((笑)
{32F868A4-3DD6-4946-8A78-31095F2DBEF9}
 
 
乾燥タイプも、気に入りました♫
お湯を注ぐだけ。簡単で美味しいです。
{CB71124D-CD9B-400B-B493-05643D8FDBDE}

ちなみに、どこのメーカーかは伏せますが、抹茶入りはお口に合いませんでした
抹茶か甘酒か、どっちか一つにして〜‼︎って言う感想です。
前に、コーヒーの抹茶味?的な缶コーヒーを飲んだことがあります。「なぜ、一緒にする必要があるの!?」って、口に出ちゃいました!!( ´艸`)
その時の感想と一緒です。
 
 
 
 
 
さてさて、先週の木曜日は、マミーヨガのHiromi 先生とのコラボ【不思議空間 yoga cafe Ananda】でした。
 
 
 
不思議空間でのヨガの後のマザーグースの手遊びと絵本の読み聞かせ。
月一のアナンダは、私も楽しみにしています。
ベビーちゃんの成長がみれてとっても嬉しいのです。
今月は、ヨガと絵本と「新米を食べよう会」だったので、絵本は、食べ物をテーマに選書していきました。
 
 
この日も寒かった。
寒い時期には、このマザーグースのお唄から。
熱いお豆のおかゆの唄♪Pease Porridge Hot♪です。
ママのおひざの上での手遊び唄、嬉しいね、楽しいね。
みんな、とっても良いお顔なんですよ~。
 
ちなみに、マザーグースの唄は、イギリスでは、ナーサリーライムと言われています。
ナーサリーとは、子ども部屋、ライムは、詩です。子ども部屋で歌われる詩、つまり、イギリスの「わらべ歌です」。マザーグースの唄には親子で楽しめる歌が沢山あるんですよ。
 
{0A8494FE-8C50-4AE1-8F30-AB6F9535700B}
 
そして、絵本は、
みんなの大好きな「おっぱい、おっぱい」から。
 
型抜き絵本の「ぴたっ」

 

絵本を読んだ後は、「はい、みんなも、ママと、ぴた~!!」

親子のスキンシップを図るのにとっても良い絵本です。

{EDD7519B-E4F1-4180-80AC-354BC275F025}

 

 

お次は、日本のわらべ歌から

「せんべ、せんべ、やけた」

「ど~の、せんべが、や~け~たぁ~♪♪

こ~の、せんべが、や~け~たぁ~♪♪」

ベビーちゃんの可愛いお手てを触りながら唄います。

 

{9FFAF1DC-1B6E-4E60-B9C0-307D32560F3F}

お弁当箱の歌は、こちら

(Hiromiせんせーが動画を撮ってくれました~。) 


  

新米の美味しい季節ですから、

「おにぎり」は、外せませんね。

 

本当にこれを読むとおにぎりがたべたくなるんです。

炊き立てのご飯とのりの香りがしてきそうなほどの美しい絵本です。美味しそうな絵本です。

 

{7E98DDD9-EAE9-4338-9373-1C5A213EF8A6}
 
{B477AEDF-AB1E-4B67-8ACE-8A1D62AF47BA}

 

{C87858AC-1A48-4BF0-A7C7-72E24963C802}

そして、最後の「はい、どうぞ」

これが、とっても良いのです。

「はい、どうぞ」って言ったら、お膝のお子さんが、食べる素振りを見せたり、お口を開けたりするんです。

たった一言ですが、そこに、ちゃんーんと親子のコミュニケーションが出来るんです。

 

 

 

{9FD528AE-8EEF-4B36-BCFC-485F620D540B}

 

 

 

「はい、どうぞ」

{2B78E43E-1A77-47C5-B726-75C04313EDA8}
不思議空間だから、逆さまにしてみた。
新米食べよう会、コハクさんありがとうございました😊



{DEB7F8F1-8A85-4873-AA7E-51AE7B90ADC7}

おまけ、でした(笑)

 

12月は、キヨペディア様 Kiyomi’s サンタクロースが、クリスマスの絵本を携えて、クリスマスソングを歌いながら、Anandaにやってくるよ。

 

そうそうトナカイは、何処に停めたら良いかなあ~。はさみおじさん三島社長に聞いておこうっと。ね、Hiromiせんせー。

 

12月のお知らせとHiromi先生のブログはこちら→

 
 
 
AD