ジレンマ-その後

テーマ:

昨日書いた、ジレンマのお話の続きです。


昨日、派遣会社の方からお電話もらっていたのに、携帯の充電が切れてて、お返事できませんでしたガ-ン

(私、ツメ甘すぎ。。。ふー


というわけで、今朝一番にお電話。


結果から言うと、今回はmeant to beではなかったようです。


まだ募集中だったけれど、スタートが来週の火曜日(11月2日)からであることと、お給料の提示額が決まっていないこと。


今の仕事はまだ試用期間なので、一応1週間で辞められることにはなっています(契約上は、ね)。

でも、さすがに退職届け出すの、辞める2日前はマズイでしょう。


お給料は、ある程度希望額聞いてもらえると思いますよーって、派遣会社の方には言われたけど、正直そういうのが一番困るんですよね。。。汗

大して通訳経験もないので、いくらと言えばいいのか、検討もつかないのに。。。というのが本音です汗


建材・建築関係の会社で、そっち系の知識がない場合はトレーニングもある程度してもらえるというお話でしたが、11月2日か遅くても3日に始めて欲しい理由が、技術者が急にこちらへ来ることになったから。

ってことは、初日からぶっつけtechnicalな話を通訳ってことですか!?


いやー 今の職場のnoticeをどうにかできたとしても、そんなぶっつけ本番みたいな飛び込み方できませんって。


ということで、残念ですが、、、と今回は見送らせて頂くことにしました。


何か、散々騒いどいて、そんな結果かよって感じですが、でも、今回こうやって悩んだことで、やっぱり自分は通訳か翻訳やっていきたいんだなっていうのを再確認できたのと、こういうcareer changeは今でしかできないかも(結婚したり、子供が出来たりしたら、もっと難しいかも)というのがわかったので、次につなげることが出来そうです。


私は、一緒に院で通訳の勉強をした日本人のお友達が二人居るのですが、その二人に相談して、チャレンジしてみた方がいいんじゃないって言ってもらえたことが、一番背中を押してくれたかも。

通訳の世界のこともわかっているし、オーストラリアの雇用状況もわかっている。 その上でしてくれるアドバイスは今回みたいに自分の中で踏ん切りが付かない時に、とっても助かります。


それと、お金のことばかり心配して、「でも」ばっかり言っていた私に、「大丈夫。何かあったら、うちの両親が助けてくれるって」と言ってくれた、B。

まだ結婚もしてないのに、そんな、Bのパパとママに金銭的に頼るのはちょっとどうかと思ったけどうう、私が選ぶ道なら応援してくれるという気持ちはとても嬉しかったよ ウサウサ


さて、気持ちを切り替えて、プロジェクト終わらせなきゃーバフッ!小


Thank God It's Friday うふ


AD

ジレンマ

テーマ:

かなり久しぶりですね。


心機一転、ブログも再開!!って思ってたのに、6月に日本から帰ってきて以来、忙しくって、全然有言実行ならず。。。うーん


忙しかった理由については、また違う機会に書きたいと思いますが、新しい職場にも慣れ、そろそろベーシックなこと以外のプロジェクトにも参加させてもらえるようになったこの頃。。。

ここで、私の中で、ジレンマが持ち上がってしまいました。


きっかけは、先週の金曜日にもらったメール。

去年から思いの外長々続いた転職活動の時に登録させて頂いた、日系の人材派遣会社さんから。

通訳のお仕事のご紹介でした。


新しい仕事についてからも、若干これからのCarrer pathについては悩みがなかったわけではなく。

大学院まで出してもらったのに、Admin系のお仕事って、両親に申し訳ない気がしないわけじゃなかったし、せっかく取った通訳の資格も生かされないまま。

1年もかけて転職してみて、やっぱりどこか秀でたところがないと、アピールにならないよなぁと思ったことも多々。

そういう意味で、次に転職するなら、通訳・翻訳系のお仕事か、もしくは、今の仕事をしながら、副業で翻訳が出来ないものかと思っていました。

正直な話、経済的な面でも、この年でAdmin系のお仕事しか未来がないのは、厳しいというのもあります。

うちの場合、BがMortgageを抱えているから、(私も「家賃」という形で返済に貢献中)二人分の収入があるうちに、出来るだけ返してしまいたいというのが本音だし。


今の状況で、通訳のお仕事というのは、かなり魅力的です。

しかも、めったにない機会!


でも、今回は応募は見送らせて頂きます、とお返事しました。

理由は、今の職場のnotice periodが2週間なこと(通訳のお仕事は11月の1週目スタート)、ベースとなるオフィスがあるSurburbには電車が通ってなくて、バスで1時間かけて通うしかないこと(車ないので 汗)、そして何よりも、今回のお仕事が4ヶ月から6ヶ月のコントラクトであること。


どんなに良い経験になっても、もしかしたら次につながるかもしれなくても、今の私の状況で、次の仕事の保証がない=もしかしたら、無期限に無職っていうのはキツイのではないかと。

今の仕事もらうのに1年近くかかったことも考えると、次も甘くないんじゃないかと思ってしまうんですよね。


でも、お断りしてから、何度もあれで良かったのかなぁ。。。と考えてしまっていて。

もう遅いかもしれないけど、まだ応募しているかどうか、もう少し仕事内容や雇用条件について詳しいこと教えてもらえるか聞いてみよう!と。

(Facebookや、メールで相談にのってくれた友達、どうもありがとう!!)


さっき、メールを送りました。

これでダメだったら、meant to beじゃなかったんだって思えばいいし。

何もしないで悩んでる方が気になって仕方ないので。


また結果は報告しますね。

AD