anys toys~エニィズ・トイズ~

そばにあるもの
「おもちゃのこと」と「つくること」をすこしづつ

ご訪問ありがとうございます


anys toys~エニィズ・トイズ~


with

anyone~だれとでも

anytime~いつでも 

anyplace~どこででも



”いいおもちゃ”と”てづくり”を通して
たくさんの方のこころが あたたかくなるワークショップをご提案します
出張ワークショップを承ります



県立児童館勤務を経て おもちゃコンサルタントマスター取得

現在 おもちゃコンサルタントマスターとして

いろんな方といろんな場所で おもちゃの魅力にふれています


羊毛フェルト作品をつくるひと・塾講師 という顔ももっています(*^o^*)


おもちゃのおはなし  ~いいおもちゃに実際ふれて遊んでいただけるよう持参いたします

てづくり・造形      ~子育てサークル・学童さんやPTAの活動・先生方の研修会など

                素材や技法を含む内容についてはご相談させていただきます

羊毛の作品       ~おきあがりこぼしなど羊毛フェルトの作品を制作しています

                オーダーも承っております


興味をお持ちの方は お気軽にメールでお問い合わせくださいね


「おもちゃのこと」と「つくること」でつながっていけますように


みなさんのこころに

「やってみたい」「なにかができるかもしれない」が

うまれますように



anys toys~エニィズ・トイズ~-タオルくん・白 anys toys~エニィズ・トイズ~-サンタ試作1 anys toys~エニィズ・トイズ~-タオルくんたち


anys toys~エニィズ・トイズ~-20091120145656.jpg anys toys~エニィズ・トイズ~-はやかわ児童館 anys toys~エニィズ・トイズ~-20090722110324.jpg anys toys~エニィズ・トイズ~-さくらんぼさん5


anys toys~エニィズ・トイズ~-あそんでます4 anys toys~エニィズ・トイズ~-20100224135247.jpg anys toys~エニィズ・トイズ~-くぎうってます


anys toys~エニィズ・トイズ~-広報部員3 anys toys~エニィズ・トイズ~-20100319134239.jpg anys toys~エニィズ・トイズ~-くるーんさんへ






テーマ:



1週間前のこの日
こちらの地のお天気は朝から午前中にかけては大雨と風
とても寒かったそう
おかげで予定が少しだけ狂ったけれど到着したときには暖かい陽射しに変わり傘を持つこともなく
澄んだ空気のなかで3時間半後に備えてこちらで待機を




待っているあいだにどんどん人が増えていく場所で
とにかくどきどきわくわくだけを携えて




そんなに場所を離れられないから飲み物を買うその帰りにカナルの様子を

あとは飲み物を買う以外は
姪っ子中心の女子会のときとは違ってショップにも寄らずまったく買い物もせず景色もほとんど撮らず

15周年のこちら
2009年までのハーバーサイドクリスマスが大好きで開園から毎年重ねていたものの
大好きなショーやキャンドルライトリフレクションズが観られないのならと遠のいていたこの時期
あとは姪っ子を中心とした女子会のみ
それでも今回この時期に再び行こうと思わせてくれたのは受験を控えた姪っ子ではなく
15周年の今、それもクリスマスの時期がおすすめだと言ってくれた存在がいたから


↓ここからのものはわたしたちに2日間ともご一緒くださった東京のお友だちIさん撮影です
カメラを持たず目に焼き付けることに専念したわたしたちに代わって撮ってくださいました
ありがとうございます



久しぶりの彼は後で聞いたらすぐに気づいてくれてたのだとか
たくさんの人のなかで何故だか目立ってたらしいです
↑目立っていたのは隣でハンチング帽からチップのニット帽に被り換えてたひとです

気持ちが高ぶって既に泣きそうになって



手を振ってくれるのにもうれしくてうれしくて



どんな物語なのか



どんなキャラクターが来ていたのか



ほとんど周りは観られない余裕のなさ



汗をかきながらとても楽しそうに笑顔で踊っていることだけ追っかけて
そしてすごいねすごいねとうるうると泣いてました

かつて観たことのあるショーのいいとこ取りの今年のショーだということもなんにも知らず訪れたことがよかったのか否か…
久しぶりにwelcome to Christmasを聴いてまた歩きながらもうるうる




翌日の15周年のショー
こちらの内容も全然予習しないまま訪れたことがよかったのか否か…
光の三原色って言葉だけ聞き取れました
ああ、だからこの色々なのねと

それでも前夜彼から
こっちのほうがもっと踊るよ、と教えてもらった如く
キレがあってそれでいてきれいな動きとおそらくは誰よりも笑っているその笑顔に(他の方をまったく見ていないのでわかりませんが)またこの日もうるうる




どのバージにどのキャラクターが乗っていていつどんな動きをしていたのかもさっぱりわからず
こんなショーを観るかたちは初めて


それでも感じられました
彼がどれ程の方々に元気を与えることができているのかを
そして
彼がどれ程の方々に注目され愛されているのかを
そのために
彼がどれ程の努力を日々重ねてそれを裏付けにしているのかを


好きなことを仕事にできるひとはほんの一握り
それをわかっているからこそ
そして自らは「キャラクターの引き立て役」ということを自覚しているからこそ
夢を持ち、追いかけ、夢を叶えてもなお走り続けているその姿をも垣間見た前夜のひととき

輝きながら緑色のクリスタルの色が示す「元気」をお授けすること
夢の国で、願いが叶うこの場所で
たくさんの方々のwish~願いごとが叶いますようにと1回1回こころを込めて精一杯踊っているのだろうと
それがたくさんの方々に届いているのだろうと






自らの力で「切り拓いていくこと」
わたしが日々とても大切にして目指していることを改めて彼の生き方そのもので教えてもらったようで
これが15周年のギフトだったのかと




これからも
注目されている分だけ当たる風ももしかしたら強いものであったとしても
負けないこころで突き進んでくれますように
そしていつも光を持っていてくれますように
と2日後に作った郷土玩具のご来迎のモチーフに
だけど…あまりにもコスチュームの記憶が曖昧すぎてデザインが違うものに
↑画像を見たらよかったと後悔
そして画力のなさが露呈してなんだかもう情けない仕上がりだったのはわたしらしいというおはなし


帰ってきてから彼をわたしたちと同じ目線で追いかけて撮影してくださった動画を見つけました
余韻に浸るにとてもありがたいものです
これが彼ですという余計な説明の要らない動画を撮ってくださる方に感謝します


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



久しぶりに前の職場に足を運びました
おもちゃの講座の受講です
講師は兵庫県姫路の日本玩具博物館学芸員の尾崎さんです




ああやはり、この方のおはなしはすてき
そう思わせていただきながらのあっという間の時間でした

氷見市在住のKさんにもお会いできて感激
ブログの記事を見て申し込んでくださったのだとか
なんということ
ありがたかったです

そしてわたしの席のお隣にはお連れした方が



はい
その方はこちら富山駅近くに降り立たれました
お車運転なさる方ですが今日は雪を心配されてバスでのお越し
ええ、いいお天気ですけど…そして結局は雪はまったく心配ありませんでしたが
それでも雪があったとしたらとても不安な道のり

岐阜から尾崎さんのおはなしを求めて来ちゃうんですもん、りかさん
おまけに公共交通機関で会場入りすると仰る
いやいやそんなこと無理だから
真似したくてもできないその積極的な行動とアクセスしにくい場所であることは断言できる経験から強く降り場にお迎えにいくことを志願




観光客の方々に混じって白海老の唐揚げどんぶりを
とやマルシェのなかよりはいくぶんお安め
そして庶民的な雰囲気
もうお腹一杯すぎて苦しいほど

まだ時間に余裕があったのでスーパーに立ち寄り買い物第一弾
昆布パンをわたしよりも早く見つけられるあたりがもうさすが

講座の後にはまたまた引っ張り回して違うスーパーに立ち寄り買い物第二弾
富山にしかないものを見極めるのって案外難しい
りかさんに「こんなのないよ」と言われて気づく始末
りかさん、また一緒に「地元のスーパーで」買い物しましょうね!




講座の後半はワークショップ
隠れ屏風とご来迎
会場では収まりがいまいちだった蛇腹部分が今はすんなり
あれ?何があのとき悪かったんだろう

阿弥陀如来ではなくいろいろなものをみなさんモチーフにされてましたが、わたしはこちら
想像じゃなくもっとちゃんと画像見るなりしながら描けばよかったと今さら反省

このモチーフはなに?
それはまた別の日のおはなし







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



12月とは思えないほど暖かな午後
東部児童館さんのハンドメイドクラブでした
塾でも知ってはいましたが小学校ではインフルエンザ流行の兆し
その影響が少なからずあった今回でした

今日は大きなまつぼっくりでクリスマスツリーを
久しぶりにこちらの素材、みつろうねんども登場です



自然物ゆえ同じ形がない現実
じゃんけんで順番を決めて選びました



ほかにもいろいろ
好きなように使ってねといつものように
「これ、前も使ったね」
その響きが飽きではなく親しみのあるものだと感じられるのはうれしく



まずは土台づくり
両面テープで固定します



お星さまも作りました
ひとつずつ丁寧に付けてます



マスキングテープも慣れた素材



てっぺんに付けてます
真剣!



今回はプレゼントの箱は持っていかなかったのですが…
こうして何やら、それもすてきに作ってくれてます
一人で考えてました




おとなりのお姉ちゃんもプレゼントを
そして足下の工夫がまたなんとも
レースペーパーの使い方が絶妙です



こちらは仕掛けのプレゼント!
中を開くとくまさんが



ボンドを付けるためのつまようじも使ってしまうその柔軟さ
いつもいつも子どもたちのアイディアに感心させられます



わたしができることっていったら…
クリスマスのスペルをお伝えすることくらい
練習してました




おしゃれな仕上がり



うわうわ
くまさんが寝てますよ?
もうもう愛くるしいったらありません





リボンも今回は持ってきてないのに手作り

そして「せんせい、ここにはのり?ボンド?どっちでせんせいはつけたの?」と相談をしてくれる
何気ない会話のなかでそんなささやかなことだけどお授けできるのであれば

真剣に取り組む静かなお部屋を回りながらおもったひととき
あと一回を残すだけになりましたが子どもたちと楽しみたいと思います



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





車検をお願いしてくるまを取りにいらしたディーラーさんとお話し

普段ならば
さらっとくるまのキーの受け渡しだけで済むことなのに
マスクをして明らかに風邪引きでぐずぐずのわたしを見て
「風邪ですか?」と心配してくれつつ立ち去ろうとされない
「寒いから早く入ってください」とも言われず彼から出てきたのは
「少しだけお話ししてもいいですか?」







ディーラーの彼は亡くなった姉の中学校の仲のよかった同級生
そして亡くなった父が面接官をして採用をした同じ職場にいたという間柄

その彼のお母様が1年前に亡くなったのを今日初めて伺って
あの広い広い墓地のなかで
わたしの実家のお墓の3つお隣が彼のお母様が眠るお墓だとこれまた初めて伺って
そしてこの一年間
「お線香をたくさんいただいたから使わないとと思って」
と彼らしい言い訳のなかお母様のお墓に行かれる度に
人知れず父にもお線香をあげてくださっていたことをこれまた初めて伺って
今日取りに来てくださったわたしのくるまのナンバーに込められた父の想いとお母様のご命日がぴったり重なることの不思議もこれまた初めて伺って

「こんな不思議なこととお父さんとお姉さんに感謝していることを誰にも言えなくて、でも誰かに聞いてほしくて」


家族でさえお墓参りが時々になってしまっていることを詫びてお礼を
そして
「二人とも喜んでると思います、これからも思い出してやってくださいね」
というわたしに
「お父さんとお姉さんのことを忘れられるはずがない」
と言ってくださる彼という存在に言葉にならないほどの感謝を




こんなにわたしの大切な二人を想ってくださる彼になにもできないけれど


中学、高校とちょっとやんちゃをしていた彼の採用を父が考えていたとき姉が
「ほんとにいい奴だからお願い」
「車大好きな奴だからお願い」と
客間で改まって彼の履歴書を見て向き合いながら話していた二人のその会話の記憶を辿ってそのままお伝えすることは今のわたしだけができること
その姉の言葉はそのまま彼のこころに伝わったようで
犬の散歩をされるおじさんに見られようがなんだろうがおかまいなしに流してくださったきれいな涙



ありがたいことです
こんな風に今でも想ってくださる方がこうしていてくださること

明日は姉のお誕生日
やっぱりいつもなにかしてくれるなあ
おねえちゃん

すごいよ
ここにいたときも
そこにいる今も



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



この冬一番の冷え込みの朝はいいお天気に
今日は星井町児童館さんに伺いました
富山市内でも未だにお邪魔していない児童館さんがふたつありますが
今日はそのひとつの星井町児童館さん
初めての場所だけに駐車スペースがわからずくるっと一周

2歳を過ぎたお子さんが集まってくださいましたがこうして小さな弟さんや妹さんも




年齢月齢が高い子どもたちだったので
昨日は出さなかったおもちゃもどんどんお出ししました




積み木もこうして上に上にと積んで遊んでくれてます



2つの坂を並べて



着せかえにも夢中に



そっとみんなから離れてお母さんとじっくり


先生方ともお話ししていましたがすてきだったのは
お母さんも子どもたちも自分たちが遊んでいたおもちゃをお互いに譲り合い交換していらっしゃったこと
使ったら「どうぞ」とさりげなく
その姿がとってもすてきでどのご家族もたくさんのおもちゃに触れてくださいました
お母さんも遊ぶなかでたくさん質問をしてくださり
じかんがあっという間に過ぎました



最後まで残ってくれていたこの男の子
今日の一番人気のおもちゃで最後のお別れ



この荷物を積み終わったらおしまいね
お母さんとの約束を何度か引き延ばしてしまったけれど

それだけ遊びこんでくれたのならうれしいです






弟さんが眠ってようやく訪れた自分が優先のじかん
お母さんは何周も何周もお部屋を一緒に回ってくださいました
歌を歌いながら満たされたお顔で振り返ってくれました



ご参加くださいましたみなさま、先生方
ありがとうございました



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。