THANK YOU

突然ですが、私のブログ今日で最後にしたいと思います。
理由は、パス制にしてからパス制では息子との生活を中心に綴っていて、こちらをどんなブログにしていいのかわからなくなってしまったからです。もちろん新しく出逢う皆さんとの交流の場として、パス制だけでは閉鎖的になりがちなのでパス制と公開の2つを運営し始めた次第ですが。

こちらではなんだか本音で語る人みたいな感じになってしまい、たまに私一人なに熱くなってるんだろ?みたいに思うこともあり、そんな私の自己満足ブログに共感して頂いたり、励まして頂いたりして本当にありがとうございました。ブログは自分のことを客観的に見るのに、また自分の心を知るのにとすごく良かったと思えます。

お買い物日記や、暮らしの日記を綴るほど素敵なものもあんまり購入していないし、お料理上手でも ないからお料理もupできないしただ、子供を産んでからの自分の日々の気持ちの変化を書いていただけのブログなのにたくさんの素敵な方とお話出来て、仲良くさせて頂いている今があります。素敵な出会いに感謝です。

ここではもう語らないkikiですがまたどこかで違う形でお会い出来たら良いなと思っています。
今度は発信するものを言葉ではなく写真で表現出来たら良いな。。
もちろん、ここで出逢った方皆さんのブログの方にはこれからもお邪魔させてくださいね!

本当にありがとうございました* KIKI&JIJI

最後に最近読んでいる本の中から私の好きな言葉を。

本当に大切なものは目にみえないんだよ。
LE PETIT PRINCE



AD

西光亭 あまなつゼリー

テーマ:


少し前のおめざフェアにいったときのもの。
西光亭 あまなつゼリー。
ぷるんとしていて、柑橘系が大好きな私にはたまらないゼリー。
(前のデジカメで撮った分なので画像が汚くてごめんなさい)

ミルクゼリーも有名だけれど牛乳がダメなので購入しませんでした。

くるみのクッキーが箱が可愛くて欲しかったけど完売でした。残念。


まあまあと思うものをたくさん頂くより、とびきり美味しいものを少しだけ頂くのが好き。
量より質。

これから爽やかな季節。
初夏を思わせるようなゼリーが食べたいkikiでした。
AD
今日はとあるお友達のおうちで出逢ったおもちゃから始まるお話。


何気なく息子が触ったおもちゃ。
ユニセフから出ているおもちゃです。
前から気にはなっていたものの、そこからまた日々の子育てなどで忘れていた私。
帰宅してからPCを開いてユニセフのホームページへ。。

ユニセフって漠然としか知識がなく、ユニセフとは何か?
ということを自分の中でもっと知りたくなって長い間ホームページを1から拝読。
そこで知っていたようで知らなかったまぎれもない真実。



世界には5歳の誕生日を迎える前に命を落とす子どもの数は年間約1,050万人。
その原因の多くは、安全な水やワクチンがあれば防ぐことができるものです。

世界で学校に通っていない子どもは約1億1,700万人
そのうち6,200万人は女子です。ユニセフは、男子も女子も すべての子どもが学校に通い、また修了できるよう、教材・ノートなどの 文房具、黒板など学校で必要なものを届けるとともに、学校に衛生設備 (井戸やトイレ)を設置したり、また先生へのトレーニングを行ったりしています。


1分に1人、15歳未満の子どもがHIV/エイズに関連した病気で命を落としています。
1分に1人、15歳未満の子どもがHIVに新たに感染しています。
さらに15秒にひとり、15~24歳の若者がHIVに感染しています。

出生登録をされず、教育や保健などのサービスが十分に受けられない子ども、 家族や社会からの保護を受けられずにいる孤児や難民・避難民、ストリートチルドレンなど。こうした子どもたちは人身売買や危険な児童労働などの被害にあいやすいため、 その危険から守らなければなりません。


命が守られ、健康に育つために子どもたちが必要とするものは、世界中どこでも同じです。この必要なもののことを「基本的ニーズ」といいますが、この「基本的ニーズ」がじゅうぶんにみたされていない子どもたちがいます。ユニセフは子どもたちが「基本的ニーズ」をみたされ、もってうまれた能力をじゅうぶんにのばすことができるように支援しているのです。
基本ニーズとは。。
お父さん、お母さん(保護者)

学校(生き抜く為の知識)

安全な水

衛生施設(トイレなど)


愛情、社会的な絆

安全に暮らせる場所(家)

食べ物、栄養

着るもの

希望、夢

薬、病院、手当

意見を聞いてもらえること

この基本的なことと考えるニーズが満たされていない子供達が世界中にはたくさんいる。

今私は日本で、夫と、息子と小さな幸せを感じながら生活しています。
我が家は、
お金持ちでもなく派手に暮らしている訳でもありません。
たまにもっとお金があればなと、家計をやりくりする主婦にとってはため息の毎日。
もっと余裕ある生活をしたいと思っている私に
このユニセフに真実はいかに私が平和ボケ、幸せボケしているかを気づかせてくれた出来事でした。

だって、私がこの子供服可愛いなあ。。どうしよっかなあ。。と我が子へ着せる服をどうしようか悩む時に
世界のどこかで着るものがなくて泣いている子供達がいる。
ママ友って?お教室どこがいいかなとか1才児の習い事で悩んでいる時に世界中のどこかに満足に教育も受けられずに親の為に働く子供達がいる事実。

どう考えても今の私の暮らす日本は恵まれすぎていますね。
恵まれすぎていて、なんだかとっても大切なことを忘れているような気がしてきました。

寒いと思えば暖房をつけてすぐに温まることができ、
お腹がすけばすぐにおなかいっぱいになるまで食べ物がある。
お風呂に入ってさっぱりしたいと思えば
すぐにバスルームへ行って体を綺麗に洗えることが出来る。

当たり前のようにあるライフラインも満足に繋いでいない生活。
体験したことがなく、そういう生活をしているのもみたことがない私にとって
今この生活を幸せと言えないのならば、
それはどうなんだろうと自問自答。

今ある手の中にある生活を幸せにおもい、私にできるどんな小さなことでもいいから
世界の子供達の為に何かしたい。こう書くと本当に偽善者みたいで嫌だなあ。。
言葉って無力。。

何が私には出来る?そう考える近頃。


ユニセフ・カードとギフトは定価の約50%が世界155の国と地域における現地活動資金等として、子どもたちの命と健康を守るために役立ているので その商品を購入すること。
今の私が出来ることはこれぐらいしかありません。

そういえば、少し前にこんな番組がありました。

世界がもし100人の村だったら

を見た時も衝撃的で
夫はかわいそうだから見たくないと言いました。
でも私はこういったものを知らないと本当に自分はそれでいいのかと思う人間になるのが嫌で知ったからと言って何が出来る訳でもないのですがまず知ることが必要だと感じました。


世界は
さまざまな現状があり、それに苦しんだりする子供達がいる。そうかと思えばただむかついただけで親を殺す日本の子供がいたりする。
そんな同じ地球の小さな世界で生きる私と息子。
どう生きてどうこのことを感じて息子に伝えてあげられるだろう?
それはすぐに答えが出るものではなく
ずっと私の永遠のテーマなのかもしれません。

平和は祈るものではなく
何か行動することだと確か東ちづるさんがおっしゃっていたような。。
こうやって書いてもまた時間が経つと忘れてしまう私に響く言葉です。


これはヘビーな内容だとか思う方もいるかと思いますが目の当たりにしていないだけでまぎれもない事実。
これは私自身書くことによって自分の気持ちを明確に、より行動的にできるものであるのでご了承ください。

ユニセフ
AD
お腹が減ったので風情ある京都のお蕎麦屋さん。尾張屋へ。



本店なのですが、すでに人でいっぱいでした。写真は人が出入りが激しくてなかなか撮影するのに苦労しました..



おなかがぺこぺこで、おなかとせなかがくっつきそうな我が家のメンズ。
ようやく、名前を呼ばれ、、なんとも粋な暖簾をくぐり抜け、中へ。。。




待ち時間は20分程度でお店の方の計らいでお座敷へとおして頂きました
でも、このお座敷が、良くも悪くもなってしまったのです。
お座敷だとゆっくりできるのですがお隣はご旅行でこられていた老夫婦。
暴れたりしないか、お蕎麦をひっくり返さないかひやひやしっぱなしの私達。



こちらは私が頼んだ天ぷら蕎麦ですが本当に本当に美味しくてお出汁がすごくおいしゅうございました。そして、写真ではわかりづらいですが大きな海老が2匹も入っているのです。たいがいのてんぷらそばの海老って衣を剥がすと、インチキ?ってぐらいに小ぶりの海老ちゃんが使われていることがよくあるんですが、こちらのお店はさすが由緒あるお蕎麦屋さん。海老大好きな私にとっては本当に嬉しかったです。


JIJIには小ぶりの卵丼を。グルメなわがまま息子はこういった美味しいものだと
お口を開いてパクパク!ほっぺを叩いて『ボ~ノ!ボ~ノ!』と
してくれましたよ(ママのご飯ももっと食べてね)




心を込めて作ってくださっているのが静かに伝わるお蕎麦。
美味しく、味わさせていただきました。ごちそうさま。

JIJIがぐずりだしたのでゆっくり堪能出来なかったのが残念ですが。
今度行く時はデザートにわらび餅も頼もうと思っています。


京のおみやは蕎麦ぼうろこちらは尾張屋さんで購入。
我が家と、夫の実家用へ。




そして、御所のお土産やさんで福寿園の煎茶も。



この、金と淡い水色の組み合わせがとってもはんなりしていて気に入りました。
和紙って、さほど興味がありませんでしたが、とっても綺麗ですね。
派手なのに上品さが漂う。関係ありませんが着物も着たくなるような気持ちになりました。

真空パックのお茶もありましたが、なんだか味気なくてこちらをチョイス。
誰か我が家にお招きした時にこのお茶を出そうと思います。テーブルにちょこんとあるだけで小さな京都を見ているような気になります。

おうちに帰ってきてからもこういったお土産があると小さな京都の雰囲気をまた味わえて
良いですね。

海外ばかりに目がいきがちな私ですが、日本人としてもっと自分の国の素晴らしさを
ゆっくり少しずつ四季折々のうつろいを感じながら
その土地を知って楽しんで行けたらなと思いました。日本にも素敵な所、たくさんあるのにそれを知らないのはなんだかもったいないようなきがして。

京都は本当にはんなりとした空気が漂う町。
短い1日でしたが気分もリフレッシュ。
次はどこへ行きましょうか。
カメラをもって、JIJIと、パパと手をつないで素敵な場所へ。

桜の都へ

テーマ:
パパと、jijiとカメラを持って花の都京都へ。
今回のお出かけはお蕎麦と桜が私のテーマだったので
まずはずっと訪れて見たかった尾張屋さんをメインにおいて
子連れで京都を楽しむのにしんどくならないように、できるだけ無駄足を運ばないコースを。



そうなると京都の桜はどこも見所のある所ばかりなのですが一番お蕎麦屋さんから近い
京都御所へいくことになりました。御所は広いし人ごみが苦手なパパも少しは大丈夫かなって思うのもあってそう決めました。

広い御所は観光客、家族連れ、カップル、、でいっぱい。
今が一番見頃ですものね。
ちなみに今記事を書いている今日は雨なのでこの日より散ってしまっているのだろうな。。

桜を見てやはりお花好きのJIJIは興味津々(笑)



綺麗やなあ。。JIJIちゃん。桜っていうねんで~と私も
JIJIと一緒に桜を見ました。



私がここへ来て見たかったのは
枝垂れ桜。
本当に流れるように桜が垂れていてとっても綺麗。



桜達がJIJIとパパを両手で包み込んでいるかの様。。。





梅?桃?桜?も咲いていてこちらもピンクや赤の色合いが美しく
本当に綺麗でした。



こんなに桜をたくさん見たのは多分生まれて初めてだわ。本当にうっとり。。


空を見上げてもさくら。さくら。さくら。。。

普通の桜は子供の頃から見ていたけれど、
色んな桜を愛でたのは今日が初めて。
日本って美しい国だなと改めて思うひとときでした。


こんな気持ちにさせてくれたのはまぎれもなく我が息子のおかげ。
子供に美しいものを見せてあげたいと思う気持ちが結局は自分の為にもなっています。
パパも最初は不機嫌?だったのにカメラを持って私達を撮ってくれたり、
桜を彼なりに楽しんでいたようです。。
(行く前の日は大喧嘩したんです。実は。)


それにしても彼にカメラを渡すとろくでもないものを撮るの(笑)
消去しましたがへんなおじさんとか、
カメラ構えている少し変わったおばさんとか(笑)
あっ、笑いのネタとしてここにupすれば良かったですね(笑)


なにはともあれ。。。毎年春は京都の桜を見に来れたらいいな。

はんなりと桜を愛でた1日。
子育て奮闘中の私にとってはとっても癒された日でした。

slow starter

テーマ:
先日の記事での続編です。お教室での見学へ行きました。
一軒家の二階をあがると、本当に小さな幼稚園のようなスペースに数人のママと子供達がいました。
私が行ったのは月曜日なんですけれど皆さん、もう1年ぐらい通われている方ばかりみたいでママ同士も仲良しさんみたいでした。
子供達もかなり慣れた雰囲気でまさにjijiと私はポンとそこに急に飛び込んだ新入りさんの雰囲気丸出しでした。。(汗)
先生がピアノを鳴らして子供達が踊り、絵本を読んだりして本当に幼稚園そのもの。
肝心の息子はというと、、、
聞いたたことがない音楽。それを楽しそうにはしゃぐ見知らぬお友達にすっかり圧倒されてどうしていいかわからず、かといって泣きもせずになぜか不機嫌な顔をするんです(苦笑)
で、私が顔を覗き込むと、私の顔をぱちぱち叩いて、それはそれは恥ずかしかったです。しまいには床に伏せて寝転びながら皆の様子をうかがっている始末。。。(恥)

例えで言うと、TVのおかあさんといっしょでおにいさんたちと一緒に踊れずに画面ぎりぎりのところで、後ろでぼーっと突っ立っている子供っていますよね?まさにあんな感じ(爆笑)

いったいここはなんやねん?みたいな感じで様子を伺っているの。
そして、途中からは少しだけ慣れてきたのか小さな小物をスプーンですくう遊びには参加してましたけどね。

皆が帰った頃にやっと慣れてきたらしくお部屋を徘徊。そして楽しそうに走り回っているの(笑)
そんな我が子を見て、あ~私と一緒だなって思ったのです。

始めは人より慣れるのが時間がかかるけれど、エンジンがかかれば調子をあげていくタイプ。
まさにスロースターター。自分を見ているようで、なんだかとっても歯がゆくなりました。
でも大人だってはじめての場所では緊張もするしどうしていいかわかんないよね。
そんな感じでその日は帰宅。

そこのお教室は、曜日ごとに生徒さんのカラーが違うのでまた来週に二回足を運んで子供達の様子。
ママ達の雰囲気を見てどの曜日にするか決めるつもりです。
ちなみにおとついはリトミックも体験しました。
案の定、、不機嫌でカスタネットを何回も放り投げて終わりました。。
先生に相談すると男の子は特にそういうことがあるようです。男の子は意外にシャイな感じの子が多く女の子は
ませているらしいですよ。
なので何の心配もいらないとのこと。

でも、楽しそうにしているコもいるのにね~ってかんじなんですよね(笑)親としては。
回数をこなすたびにどんな変化があるか楽しみになってきました。

体験してみて思ったこと。
やはり子供達同士で触れ合うことって
大切ですね。息子より2,3ヶ月早い子供さんはとってもお姉ちゃんに見えました。
やはり母子二人だけの生活よりも
周りと馴染む協調性があって、団体行動にも慣れていると感じました。

人見知りはまったくないと思っていた息子。
でもこういう場所ではすっかり恥ずかしがり屋さんになっています。
そんなキミも可愛いけれど楽しそうにしているキミも見てみたい。
もう少し慣れてお友達ができるといいけどな~。

来週また2回通うことになりそうです。
スロースターターな息子よ,頑張れ!


slow starter
物事の始まりはあまり調子が出ないものの、次第に調子を上げていくタイプの人を指して言う。


ついについに、念願のキスデジを購入致しました~!!あ~高いお買い物をしたな~。。(遠い目)
でも、購入して大変満足な私です。むふふ*
高価なものだから宝の持ち腐れにならぬように大切に、息子を撮りながら写真が上手くなれれば良いなと思っています。いくらいいものを持っていても結局腕が勝負なんですよね。きっと。。
頑張らないとな~。


さてさて、購入に当たって何人かのカメラをお持ちの方にアドバイスを頂きました。(中にはプロの方もいて、びっくり!)
どの方も本当に親切にアドバイスしてくださって
皆さんのお人柄の良さにも感動しているkikiでございます。
あらためて。。。皆さん本当にありがとうございました!!

結局ですね。私はkiss digital N Wズームレンズキットを購入しました。
シグマをお使いの方からのアドバイスも納得いってかなり悩みましたが、やはり
キスデジ本来の軽さを重視すると純正の方が良い気がしてきて、
店頭でもう一回持ち比べてみてもやはり私には純正かなと判断しました。軽さが全然違うんですよ。これが!

純正レンズと決まると今度は望遠がいるかいらないか、ふだんは使わないと皆さんおっしゃっていたので、購入しない予定でしたがぎりぎりになって、幼稚園でいるよな。。次、いつ買えるか解らない我が家だし、三脚セットや、how to 本、親子パーカーなどももらえ、キャッシュバックも1万円。お得じゃない?
そう、お得感にやられてついでに望遠も購入しました。(笑)

ポイントや、キャッシュバック、あと使わないカメラ2台を下取りしてもらい、コンパクトフラッシュも購入して
10万7千円でした。これってどうなんだろう?安く買いものしたかな?
ちなみにヨ***カ**で見積もしたら14万ぐらいでしたよ。もっと値切れば良かったんですけれど
息子も夫もいたしそのあと予定が入っていたので取引終了!

お家に帰って、説明書読んでもチンプンカンプン(笑)
パソコンに繋げて、
やっとなんとか一通り把握できました。
そして今はひたすら撮りまくってわからないなりに頑張っています。
でもまだまだ初心者で皆さんのように素敵な写真が撮れません(涙)



ひとついえることはカメラを通してもっと息子の成長を、記録としてではなく私の小さな作品として残しておきたくなりました。もちろん、技術やテクニックは全く持ってありません。

でも私にとって
写真とは私が息子を見る眼差しだと思います。
写真て、その人の心まで出るというか気持ちが入っているような気がするんですよね。

撮り始めてそんなことを思うようになりました。


カメラを持ってどんな所に行こうか?あんなことしようかと夫と話す時間も楽しい。
私と息子のカメラライフはまだ始まったばかり。
キスデジの魅力、それはカメラが私に息子への気持ちをファインダーを通して写真に残してくれる。
カメラが私達にもっと色んな所へ行って楽しもうという気持ちにさせてくれたことです。
そう考えたら良いお買い物だったと思います。
そのお金があれば本当はずっと欲しいヴォッテガのバッグ買えるぐらいなのですけど
鞄よりもカメラが欲しい私って、、本当に親バカですね(苦笑)

そうそう、カメラを撮るようになって子供を中心とした写真集も今欲しくなっています。
また購入したらご紹介しますね!素敵なのがあるんですよ。
皆さんのおすすめもあったら教えて下さいね!

カメラとの生活、ゆっくり楽しんでいるkiki&jijiでした

親子ではじめてのお教室

テーマ:


ついに、JIJIはお教室に通うことになりました。MOM&KIDS CLUBです。
以前からずっとシャッターが閉まったままのお教室。でも、看板にはどうやらお教室をやっている雰囲気。
いつ見ても私が行く時間帯が遅いのか見学することが出来ずに先延ばしになっていました。。
今日、朝から用事があったので帰り際覗いてみると。。。新規生徒募集の看板が!
でもまた閉まってるんですけど~。どうしようかな~とたたずんでいて隣のお店のおばさんに聞くとどうやら偶然にもその方の娘さんが先生をなさっているそう。なんてラッキーなの!さっそく娘さんとコンタクトをとってもらってチラシをもらい、お話をお電話でしました。

午前中からやっていて、月/2500円(教材費込み)季節の行事をしたり、絵本などのお話を聞いたりお誕生日会ではケーキまで用意してくれるそう**
音楽のリズムにのって歌って踊って遊び、基本的な生活習慣も身につけて行く。
ざっと、こんな内容です。プチ幼稚園みたいな感じかな?
なんだかママの私がわくわく*しちゃう!!

だって、、、、本当にママ友って呼べるお友達が近所にいなくてJIJIと二人で過ごす日々。。
私は、人見知りが激しく、接客業していたくせに、なんだかこの年になってママ友達の作り方がわからない性格なので同級生の子供か、夫つながりのママ友達、しかいなく、皆お家から離れていて頻繁に会えない。

しかも私自身が自分と価値観が合う人じゃないと、いくら子供が年が同じでもママ同士の会話ってしんどそうとか思って、あえて頑張って作ろうとしてなかったのです。

誰とでも仲良くなれる方が羨ましい。。


でも、それは私の勝手であって子供は絶対毎日同じ日常だとつまんないですよね。

もっとたまにお友達と遊ぶ生活ではなく頻繁にこういった機会を持たないといけない。
それは、ママである私がそういうチャンスを作ってやらなければ!!
なのでこれは私の子育てにも幅を広げる機会なのです。
そこで気の合う方と巡り会えればいいけどなあ。。。
でもなによりも息子が楽しんでくれれば一番なんですけどね!

どんな成長を見せてくれるかが楽しみ!

とりあえず、月曜日が見学です。

Serfontaine

テーマ:

久しぶりにデニムを購入しました。
なかなかこれ!というものに出逢えなくて、買いそびれていたデニム。
でも出逢っちゃったんです!
わかりづらいかな~?
キャメル色のステッチが入っていて、ほんの少しの色落ち、ちょっとダメージがあるストレッチデニム。(このほんの少しがポイント。やりすぎているのは汚くてNG)
サイズが合わなければあきらめようと思っていたのにピッタリ私の体に吸い付くようにフィットしてしまいました。
これは買わなければ!
履き心地はストレッチがきいているので動きやすく女性らしくデニムを楽しめます。
ママであるとデニムは必修アイテム。走り回る子供を追いかけたり、そうかと思えばいきなり抱っこ。
お洋服は動きやすい、汚れても気にしなくていいが一番。でもお気に入りのデニムを女性らしく履きたい。
履いてる所はお恥ずかしくて載せれませんけれどとってもシルエットが綺麗なの。
夫も、『あれ?お前そんなに細かったっけ?』と言ってだまされたぐらいだから美脚効果も期待出来ます(笑)



調べてみると、、
女性の体をよりきれいに見せる細身のパターンと、そのバツグンの美脚効果で、セレブからの支持率も高いLA発のデニムブランド「Serfontaine(セルフォンティーヌ)」。
水やフルーツの酵素を使った“Organic Wash”を独自に開発。環境へ配慮すると同時に、他にはない味のあるヴィンテージ、色落ち感を再現させたデニム。
らしいです。

環境にも優しいデニム。そのポリシーにも共感出来ます。
キャメロンディアスのように、kate mossのように
飾らないゆるい感じでお洒落にデニムを履きこなすことが理想。
それってとっても簡単なようで意外に難しい。

なんでもないTシャツにデニムってその人自身が魅力がもろに出てしまうものだなあ~っていつも思うんです。
シンプルなほど、余計な装飾品を身につけないほど、解ってしまう。。
今の私はそんなシンプルなスタイルに憧れていますが実際はそういうシンプルスタイルが
まだ似合う自信がありません。それは生き方や考えが全部出ると思うから。

でもデニムは大好きなので
年を重ねてもずっと履き続けて行きたいです。
おばあちゃんになっても無理のないデニムにニットも可愛いなあ~。

少しでもデニムスタイルが似合う女になりたいと思うkikiでした。

WE NEED KISS!

テーマ:


息子の写真にいいかげん物足りなさを感じる今日この頃。
ハイ。私デジカメ選びに失敗しました。。だって購入したの出産の2日前よ~~(驚)あのとき、やたらと体調がおかしくお腹がどよ~んとしていたっけ?どれが良いか解らなくて、適当に選んだのが失敗。画像が、、、綺麗ではない。ましては我が子の成長の記録なのに~~!しかも写真がとってもお上手なママ達と接する私にとってはなんとも歯がゆい、羨ましい感情にかられ、刺激を受けてついにkissdigiがどうしてもどうしても欲しくなってしまいました!!(皆さん、私もオタクの道へ一歩踏み込んでしまいました)

夫にデジカメあるやん?いらんよ~と言われましたが、
画像が鮮明ではない、皆さんのblogをお見せして、いかに素敵か
幼稚園の運動会でもいるしね。とも言い聞かせ、洗脳(笑)
でも運動会まで待っていたら待てない。
まさに宣伝通り、『二度とない一瞬を』です。二度とない一瞬を写真に刻んで残したい。心の中にも残るものだけれど、毎日めまぐるしく子育てしていると忘れたくないのに忘れてしまう時がある。

そんな私の長い説得に負け?ついに夫も買っていいっぽい態度になってきたので今のうち購入しなければ。。

そこで激しく情報を求めます!!
レンズで迷っていて

キャノン純正の
18~55mm.
55~200mm
セットがいいのか

シグマ
18~200mm

が使いやすいのか?

欲しいとなったらいざ行動!
ヨドバシカメラとカメラのキタムラに足を運び
ヨドバシさんではわざわざ付け替えなくて良い、一つで便利なシグマを薦められ、

キタムラさんでは重いから二つに分けた純正のキットの方がいいと。しかもこちらならキャッシュバック1万円だし、kissdigiの親子パーカー&三脚&一眼レフの本もついてくるらしく心が揺れています。
 
はたしてどちらが使いやすいのかな?
被写体はもちろん息子。
息子と行った先々の写真、木漏れ日や光が溢れる写真が撮りたい。

息子の涙に濡れたまつげまで撮りたい。
笑った顔をもっと、自分の目で見たようなリアルさが欲しい。

子供って動きが素早いからレンズ変えてる暇なんかないのでは?
そうなるとシグマ?でも頻繁に使うには重い?

それとも軽量で使い分ける純正キットの方が良い?
望遠は案外使わない?

これを見て少しでも詳しい方、もしくはアドバイス頂けたら嬉しく思います。

あ~~喉から手が出るほど欲しいです!っていうかもう喉から手が出てます(笑)

即決出来ない金額なだけに慎重な私。でも賢くお買い物したいのです。
皆さんのお力をお貸しください。。。ペコリ。

we need kiss!
kiki&jiji