ありがとう

テーマ:

ずっと、長い間更新していませんでした。

その間、ほとんど毎週土曜日か日曜日に会って、

映画を見たりご飯を食べたりしていました。



だけど、その中で会話は少なくて。


不安はいつもありました。


自分がこの人といて、どんな意味があるのか。

私は愛されているのか。

将来を考えていてくれているのか。




昨晩、答えは出ました。



昨日、お昼にデートの約束をしようと思い、彼にメールしました。

軽い甘えの気持ちから


「週末、練習する?デートする?」



両方、って答えて欲しかった。



けれど、夜に彼から返ってきた答えは違いました。


「どっちって聞かれたら競技を選ぶよ。

・・・(中略)・・・

やっぱり俺たち別れないか?」



血の気が引きました。



その後、家に帰って、何とか彼をつなぎとめようとやり取りをしました。


それが無理でも、せめて最後に一度会いたくて。


だけど、拒否されてしまいました。


昨晩、最後に送ったメールは、後味のよいものではなかったので

今日、もう一度送りました。



感謝の気持ちをこめて。




返事は返ってこないけれど、仕方のないことかも知れません。


昨日のメールで嫌われたかな?




さよならには耐えられないから、「またね」と伝えました。


競技人生を終えたときにまた会えるように。


大切な、大切な人でした。



最初に告白されて、いつか別れるのが怖いから悩んで

彼はそれを一緒に考えてくれたこと。


誕生日、ペアリングを買ってくれた、彼の気持ち。


一度別れたけれど、その後に会ってくれたこと。

それからはじめてのデート。


手をつなぐたびに、いつもどきどきしてた。


このブログに書き留めた、それ以上の書ききれないほどの出来事。



たくさんの幸せを彼にもらいました。


指輪を買ってくれた、あの幸せがまたくることを

いつも願っていました。



今でも、彼が大好き。

これ以上好きな人に出会えるなんて思えない。



だから、しばらくは遠くから片思い。


だから、「またね」



たくさんの幸せをありがとう。

もう少し大人になったら、また会いましょう。



がんばってね。私も、がんばるからね。

AD

もう一度

テーマ:

あれ から数日後、彼からメールが来た。


もう一度付き合ってみるか。4月1日か2日に会おう



たくさんの後悔がある恋だったから、やり直したいと強く願っていたのに、

頬は緩んでも、うれしくて仕方がないという気持ちにはならなかった。



・・・先輩だ。



いつも、私を支えてくれているのは先輩。

そんな先輩を、私は頼るようになっていたし、とても大切な人だと思い始めていた。



でも、こんなに恋焦がれる気持ちになるのは彼しかいなくて、

そんな彼の心をきちんと見なかったことに後悔して、もう一度付き合いたいと思った。



自分勝手だけれど、自分にとって一番いいのはどうすることなのか

自分で自分の幸せの基準がわからないから、

周りを振り回しても、許されるなら探していきたい。



だから、もう一度

彼と付き合ってみようと冷静に思う。

AD

今日、2ヶ月ぶりに彼に会いました。


待ち合わせは最後のデートの場所。



どんな顔をしていったらいいのか、少し戸惑いながら店内の階段を登る。


待ち合わせに少し遅れた私を、彼は待っているはず。



「なんか飲めば?」


「どこにいるのかわかんなかったから・・買ってくる」

階段を下りて、ラテを買い、複雑な気持ちで2階へ戻る。


本当は怖くて、こんな場面からは逃げ出したい。


だけど、そんなことはできるわけがない。

したくない。


携帯をいじる彼に、なんとなく話しかける言葉をなくしてしまう。

「仕事がんばってる?」

「毎日残業だよ。年度末だし。」


「そうか。俺は毎日暇だよ。筋断裂しちゃってさ。」

「何で?」

「落馬。油断した。もうすぐ治るけどな。2ヶ月かかったよ」

2ヶ月。

ちょうど、別れた直後だ。


その後、「必要ないということに気がついて車を売った」ことを聞いた。


それも、別れた後。


彼は車を本当に大切にしていたから、売ったと聞いて本当にびっくりした。



ひょっとしたら私と別れたから必要なくなったのかもしれない。


反対に言えば、私と二人でいる時間を作るために車を維持していたのかもしれない。




しばらく、当たり障りのない話でウォーミングアップをして


「じゃ、本題に入ろうか。

俺は変わるつもりはないから、また同じことになると思うよ。

もう若くないし、競技が一番。競技を始めるのも遅かったから、

サラリーマンと同じ感覚で会いたいとか言われても無理。」


「それは会う時間が少ないって言うことでしょ?

そうじゃなくて、私たちはその場限りの会話じゃなくて

もっと話さなきゃいけないことがあったんじゃないかと思うんだ。


そんな話を少しだけして、

本当は話したいことがたくさんあったはずなのに、何も出てこなかった。


結論は、「今は結論が出せない。2、3日時間が欲しい」



全部で1時間もかからなかった二人の会話。



その場で結論が出なかったということは、

もう一度付き合うつもりが彼にまったくないということではないということ。


同時に、もう一度付き合おうとその場ではっきりと思えなかったということ。



どうなるかはわからないけど、一度会ってよかったと思う。



シンプルに考えると、ただ彼が好きという気持ち。

それが疲れて壊れてなくなってしまうまで、走らなければ私は前に進めない。




一番大切なのは、ただ「好き」という気持ちなんだと今は思える。


AD

いつものことさ

テーマ:

一昨日、彼からメールが来ました。

なんだかものすごく久しぶり。。



「今週の土曜日あいてるか?デートしようよ!」

ちょうど月曜日は入稿前で仕事が忙しくって

会社を出たのは10時でした・・・



「休日出勤じゃなければあいてるよ~

それにしても、お前は可愛い言い方をするよな。

ま、そこが好きなんだけど v」


返信なし!        orz




いいのさ、いいのさ。いつものことさ・・・




メールが来ただけでもよしとしようじゃないか     


               ( p_q)エ-ン

小さなトゲ

テーマ:

今日、久しぶりに彼からメールが来た。


先々週の土曜日に会ったばかりなのに、

なぜか私は情緒不安定で、

その翌日にメールしたり、電話を鳴らしまくったりしてた。


それで、やっと来たメールだった。


どうやら今日まで合宿だったみたいで、今帰ってきたっていう内容だった。

だけど、また明日から別のところで合宿で

11日は選挙があるからしばらく会えないって言ってた。


なんだか、合宿中だったのに、電話を鳴らしまくったり

申し訳なかったなぁって思った。

でも、やっぱり私を不安にさせるのは

連絡の取れない彼の状況だったりもして。。

ちょっと複雑な気持ちで、「ゴメンね」と、「お疲れ様」のメールを返した。


その直ぐ後、意外にも彼から返信があった。


次の合宿先は携帯の電波が入らないらしいから。あしからず。

ちょっと、むっとした。


電波が入っても入らなくても、結局シカトするんだから関係ないじゃん(笑)

敢えて、「出られない」じゃなくって、「シカト」って表現した。


状況としては、当然前者なのだけど、

ひとことも「ごめん」がなかったことに腹が立ったから。


本当は、ちょっとトゲのある言い方をしていじめたかっただけなんだけどね(笑)



このトゲに気がつかないかもしれないし、

気がつけば、腹を立てるか、謝るか、どっちかだろうなぁって思った。


彼は、

前者だった・・Orz



しょうがないだろ!周りは誰も電話なんてしてないんだから!

それにヘトヘトに疲れてるんだよ!

明日も早いから、もう寝る!

冗談半分で打ったメールだったから、

どうしてそんなに怒るのか最初は気がつかなかった。

むしろ、彼が苛立ったメールを返したことに、少しだけ腹を立てた。


けど、「シカト」って私が表現したことに敏感に気がついたんだよね。

しばらくたってから、気がついた。



無視したくて電話に出なかったわけじゃない。

携帯電話をいじれない状態だったから、仕方なかっただけ。

そうじゃなかったら、そんなに怒る理由もないよね?



ひょっとしたら、自分でも気がつかなかったかもしれない小さなトゲに

彼は気がついてくれたんだ。