不幸を願い、幸せを祈る

テーマ:

久しぶりに大学時代の彼に会った。

過去記事に出てくる、Hだ。


彼のブログを時々見ているけれど、幸せな様子が伺える。

この間大学時代の人たちと会った時も、幸せな様子を話していた。


なぜか、イライラする自分に気がついた。


会いたいときに、会いたい人に会えない。

誕生日に会ったときも、おめでとうって言ってもらえなかった。

いつもと同じ。。


そんな自分と比べて悔しいんだと気がついた。



だけど、本当は違った。



本当に好きだったから


不幸でいて欲しかった。




私から彼を捨てたのに、この恋をずっと捨てられなかった。

大切な思い出だった。

だから、思い出の中の彼でいてほしかった。



心の中に、そんな気持ちがあったんだと思う。




だから、祈る。



彼がどうか、幸せな人生を歩んでいきますように。



心から、願う。

AD