久しぶり

テーマ:

久しぶりの更新です。

この頻度では、すでにこのブログは死んでいるとみなされるのかな?


あれから、彼とはほぼ毎週あっているような気がします。

GWはどちらも実家に帰りましたが・・・




昨日は二人で『ダ・ヴィンチ・コード』を見に行きました。

その前の週は、『海猿』


『海猿』に誘ったのは私から。


ストレートに、「海猿見に行かない?」



実は、私は伊藤英明が好きなのです。


逐一出演番組をチェックするようなことはしていませんが、

彼をテレビで見るたびに、一人暮らしで他人の目がないことをいいことに

キャッ(^^*))((*^^)キャ と、騒いでいるのです(苦笑)



・・なので、どうしても見たかった『海猿』に誘いました。



映画好きなのと、少し関心があったらしく返事はOK


待ち合わせをして、雨の降る歌舞伎町で海猿を見ました。

公開後最初の土曜とあって劇場は満員。

並んですわれたのはひょっとしたら私たちが最後の組だったかもしれません。



映画を見た後は腹ごしらえ。


だけど、我儘な彼のせいでお店がぜんぜん決まらない。


「混んでて待ちたくない」

「ビールの高い店はおいしくないことが多いからいや」

「ここは食べたいものがなさそう」


私は3日からずっと風邪を引いていて、咳ばかりしていたのにもかかわらず

雨の降る新宿を延々と歩かされた。

だんだんと寒くなってきて、風邪が悪化していくような気がした。


当然不機嫌になっていく私。


土曜の夜、待ち時間ゼロで夕飯を食べられる店は新宿にはない。



こんなこと、考えるまでもなくわかること。

それなのに、自分勝手な理由で延々と店探しに付き合わせる無神経さと

彼の考えの甘さに腹が立った。


時折、「ここでもいい?」と彼は私を伺うけれど、

機嫌の悪い私は寒さから逃れられればもうどこでもよかった。


「好きにしたら」



やっとお店が決まったときには、歩き続けて2時間以上経っていた。

AD