正しく生きたい

テーマ:

私はメロパークを利用したことがありません。

ですが、誰かが(敢えて名前はさらしません)私の名を語ってメロで遊んでいるようです。


ちょっと、不快です。


時間の配分がうまくないので、仕事を始めてからなかなか更新が出来なくなり、ランキングもかなり下がりました。

そういう、生きているか死んでいるか分からないブログは、登録に利用するために都合いいのかもしれません。


ただ、その人は、自分の行為で迷惑のかかる人がいるということを分かっているのでしょうか。

その人がメロパークでなにか問題を起こせば、私のブログが荒らされるかもしれません。

(まぁ、コメントを削除しちゃえばいいのかもしれませんけど)



普段、リアルで疲れているのに、ブログでまで無駄な労力を使いたくはない。

それが私の正直な気持ちです。



いや、問題を起こさなければいいと思っているかもしれないけれど

それでも自分の名前を勝手に使われるのは気持ちのいいものじゃない。


それに、私が考えた文章や、ブログにアップしている大切な思い出を

あたかも自分の物のように語られるのは我慢できない。


大体、クレジットは私にあるはず。


そもそも虚偽内容でのメロパーク登録そのものが違反ですしね。



そんなわけで、人間正しく生きていきましょ。

AD

弱いこと

テーマ:

人から触れられるのは、正直苦手。


だけど、相手によっては、心地よかったりもする。



先輩が初めて私の肩をたたいたとき、ちょっとびっくりした。

だけど、その暖かさに、ちょっと気が抜けてしまった。

苦手だとは思わなかった。


頭を『イイコイイコ』ってなでられたときも、同じだ。

少し甘えたくなってしまった。



彼と初めて手をつないだとき、初めて抱きしめられたとき。

先輩と触れたときとは違うドキドキがあった。



違いは、背徳感だけではないはず。

(その背徳感も、①彼氏以外の男性と少し親密になってしまうこと②先輩が同じ会社の人間であること の二重の意味であるのだけど。)


人としての距離や、情や、いろんなものがそこにはある。

人間の大きさをあんなにも近い距離で感じてしまったのもあるんだろう。


人に触れられるのは、そういうことを全部感じてしまうから

私は人に触れられることに弱いんだと思った。

AD

“kiki”

どうやら私は寂しくって仕方がないみたい。


ふと、ずるい考えが頭をよぎる。

すぐにそれを冷静に捉え直して全否定する。



先輩が私に優しいのは、特別な感情があるからじゃないのか。。


ふと、甘えたくなるずるい気持ちになる。


でも、違う。

同じ会社の人として、サッカー仲間として、心配しているだけだ。

恋人と会えなくて寂しそうにしている人を放っておけないだけ。

そして、「女の子」という生き物を身近に観察しているだけ。


でも、今だけでも

ずるくても、先輩の優しさに甘えたくなる。


だけど、それで思わせぶりなことをしていたとしたら・・?


最低じゃないか、私。



私の気持ちは・・?

ただ寂しいだけ?

彼に会いたい気持ちは、正直に言えば少しずつ薄らいでいる。


だけど・・・



ここで逃げたくない。

ここで踏ん張れなかったら、私はずっと変われないんじゃないか。


それに、先輩は人として好きだけど

尊敬から好きになった人と付き合っても、

それは偶像に対する憧れに近い感情であって

いたわりあう愛情にはなれないような気がする。



先輩は体調不良で一週間欠勤中。


冷静に考えるにはちょうどいいのかもしれない。


このところ、そんなことばかり考えている。



私は、kikiじゃいられなくなるのかもしれません。

AD

意地っ張り

もう、彼とはどのくらい会っていないのか・・

2週間くらい、かな?


その間に、というよりも

先週の木曜日から、先輩となんだか親しくなり

ちょっとだけ妙な予感がしてきました。



昨日は仕事が終わってから会社の主席研究員と先輩と(先輩も会社役員ですけど)

3人で焼肉を食べてきました。

帰り道、主席研究員が使う駅と私たちの使う駅が違うので

途中から2人で一緒に帰ることに。



私が地下鉄を使わずに歩いて帰りたいと言ったので

1人でも全く問題なかったのですが、さすがに夜の10時過ぎ。

先輩は私の身を案じて一緒に1時間くらい歩いてくれました。


やっぱり先輩は私のことが心配らしく

「意地を張ってばかりいないで、つらいときはつらいって言わないと

必ずどこかで折れてしまうよ」

そんなようなことをずっと言ってくれていました。


だけど、私は意地っ張りで天邪鬼だから

「まぁ・・ずっとこんな調子で生きてきましたから、大丈夫ですよ」

なんて、心のどこかで甘えたいと思いながら

だけど、ここで先輩には甘えられるわけがない、

甘えていいはずがないって考えながら、話していました。



自分で書いてて、私は痛い子だなぁと思いますが(笑)



先輩は、時々「よしよし」なんて言いながら私の頭をなでたり、肩を抱いたり。


ふと気が緩んだ瞬間に「おっちゃんの前で(気を緩めることが)出来るんだから、

彼氏の前でもできるよ。大丈夫大丈夫。」

そう言って私の頭をなでてくれた。



1時間中、そんな話をしていたわけじゃなくて

くっだらない話をして大笑いしたり、本当に楽しい時間でした。


雨が降ってこなかったら、もっと話をしていられたと思うと

とても名残惜しい気持ちになった。

先輩とのひととき

しばらく、放置してしまいました。


理由はいくつかあって、仕事が忙しかったり、彼とほとんど会っていなかったり

会社の人と遊びに行っていたり、寿司屋に遊びに行ったり。

ほとんど家にいなくて、パソコンも自宅ではほとんどいじっていませんでした。


・・・すみません。



ところで、私は周りの人から「彼とは別れたほうがいい」と言われます。

理由は、彼が思いやりのない人だったり

体の関係がほとんどなかったり

2人の間で会話がほとんどなかったり。というところです。


先日、会社の先輩(♂33歳)とサッカーを見に行き

その帰りに中華街でご飯を食べました。


そのとき、先輩にズバズバと痛いところを突かれました。


私が寿司屋に入り浸っていたり、おかしな食生活をしているのは

私が本当は寂しがり屋で、コミュニケーションを求めているからなんじゃないか。

中には、理性で感情を抑えることが出来る人も5%くらいいるけれど

私は少なくともそういう人間ではないんだと思う。

好きなものは好き、嫌なものはいや、人にはそういう理性だけではどうしようもないところがあるんだから

それを出せる場所が、必要なんじゃないか。



全部、正解です。

それに付け加えられたのは

「だからどうしろというわけじゃないし、どうしたらいいのかも分からない。私がどうにかできることでもないし。。ただ、心配なんだよね」

という言葉でした。



私は、自分のことをネタに、笑いながら人に話すことはありますが

そこに本心は含めません。

自分のことを、気持ちを、人に話すのがすごく苦手です。

それは、私が泣き虫だから。

話すと、その相手に甘えたくなるんです。

それに、それを聞く人の負担になってしまう。


だから、自分のことを人に話さないんです。



そのことを先輩に、少しずつ言葉を選びながら、ゆっくりと話しました。

人にそんなことを話すのは初めてかもしれません。


先輩は、つたない私の話をちゃんと聞いてくれて

その上で、その人の前で泣いたりできるような、そんな人が必要なんじゃないか

そう、言ってくれました。


だけど、どう考えても、私と彼はそうなれない。

お互いに、何を考えているのか知らない。

それは、きっとずっと変わらない。


本当は、すごく寂しい。



全部、図星で、だけどどうしようもなくって、

第三者の立場に立って考えれば、やっぱり別れたほうがいいと私も言うでしょう。

2人でちゃんと話し合いが出来ない関係なら。。。



今だけならこのままでいいかもしれないけど、

それが一生続いていくと考えると、つらいと思うよと、先輩は言ってくれた。



どうして先輩は、こんなにも人の気持ちを理解できるんだろう。

すごく誠実な人で、頭もものすごくよくって、面白くて、

先輩がいるから今の職場に居続けることが出来ている。


そのくらい、私にとっては重要な存在。


だけど、反面思うことは

私がずっと気がつかないフリをしていた「感情」に

「どうしようもできないけど」といいながら触れるのは、やめてほしい。


忘れていた心を、かき乱される。



寂しい

優しくされたい

わかりあいたい

もっと、大切な人に近づきたい

自分の気持ちを、知ってほしい



フォローできないなら、触れないでほしい。

心配してもらえるのは嬉しいけれど、

自分と向き合うことから私はずっと逃げてきたんだと思い知らされる。


「今くらいの年齢は、これから生きていくために必要な自信とか

そういったものを身に付けるのに重要な時期だから」



きっと、先輩は自分とどこかダブらせて見ているんだろう。




私は、どうしたらいいんだろう。

心配してくれてる人がいるのは、分かった。

じゃあ、どうしたらいい?


明らかなのは、私が彼とちゃんと話をすること。


その後は・・・?



少なくとも、今のままでは未来は明るくない。

それだけは確実。