横浜で2番目にあたる占い師? 竹下流九星気学鑑定士 白石よし子(イノコ)のブログ

幸せになるための秘訣とは、
本当の自分(潜在能力)を知ること。

自分の能力を活かせば仕事も楽しい!
本当の自分で生きれば魅力もアップ!

適性(本当の自分)診断・適職(合ってる仕事)診断・相性鑑定・方位診断・家相鑑定・愚痴外来

ご相談ください。


テーマ:

□■□■□■□■□
★[ 編集後記 ]★
□■□■□■□■□
2017年4月前半号のメルマガ、いかがでしたか?
今月も、イノコこと、白石が編集をさせていただきました。
http://ameblo.jp/kiki-nana-07/

◇*◇*◇

★「土用期間」に突入です。

いよいよ、4月17日より、5月4日まで、「春の土用期間」に突入します。

ここで、もう一度、土用期間について、竹下先生の解説をご紹介しますと、

■土用期間とは?■
─────────────
4月の後半(17日以降)は「土用期間」と言って、暦上は冬から春への変わり目になります。土用期間は大地の気も大気も非常に不安定だといわれており、方位取りの効果は半減するとともに、人間の精神状態も不安定になりがちですので、今月の後半は特に、情緒不安定には注意しておいたほうが良いでしょう。
土用の作用はそこまで大きくはありませんが、念のため気をつけましょう!特に今月★大凶の方は注意しましょうね。

また、これはちょっと縁起担ぎの部類に入りそうですが、土用期間は大きな物事を始めるには適していない期間といわれています。ゼネコンなどでも大規模な工事は土用期間に開始することは無いといいます(まあ最近はどうだか?)
これもそこまで気にすることではないのですが、あくまでも選択肢があるのであれば、土用後に大きな物事に着手するほうが良いでしょう。
何度もいいますが、これは選択肢がある場合です。あくまでも、最優先するのは、今月のバイオリズムですよ。
─────────────

ということなのです。

土用期間の特徴として、物が壊れやすくなったり、理由もなくイライラしたりというものがありますが、これは皆さんに共通していることですので、あまり気にしないようにしましょう。

特に、五黄土星の方は、この土用の影響を一番受けやすくなりますが、いつもより、慎重に行動し、何事もしっかりと確認していけば大丈夫です。「土用だから・・・」と落ち込むよりも、気分が安らぐこと、楽しいことにフォーカスしていきましょうね。

また、「土用期間中に方位取りをするのはNGですか?」というご質問をよく受けますが、それも特に気にすることもありませんので行きましょう。

厳密には、土用期間中の方位取りの効果は減少するそうですが、竹下先生曰く、「せいぜい減少したとしても、2割~3割程度。行かないよりは、方位取りに行って、7割でも良い気を吸収した方が良い」ということでした。

実際、私イノコも土用期間の真っ只中ですが、4月の最終週にやっと無外泊期間が明けるので、方位取りに出かけます!!

竹下先生も4/20から方位取りを兼ねて、「西」の吉方位に巡業に出かけます。
これも土用期間の真っ只中です(笑)

特に、運気が★大凶の時や、精神的に落ち込んでいる時は、方位取りで良い気を吸って、「栄養補給」するのが一番ですので、出かけましょうね!
土用だからといって、すべてのことをストップさせるのではなく、少しでも元気になる方法を取り入れて行きましょう!


***

★番頭さんへの合同プレゼント企画 【番頭さんに貢ぐ会】は続行中!

4月29日は我らが番頭さんの59回目(!)のお誕生日! 

来年は、「ちゃんちゃんこかぁ」・・・などと冗談ばかり言っていますが、
本当は、50歳になられます(笑)

先日、多くのお客様に参加頂き、番頭さんのお誕生日をお祝いするボウリング大会【番頭杯】が行われ、
大会後のパーティでは、番頭さんからのお礼のご挨拶と、50歳に突入する意気込みなどがご披露されたのですが、

ここでちょっとご紹介すると、
─────────────
番頭さんにとって40代というのは、自分がどういう存在で、どのような立ち位置で、どのように生きていくのが良いのか、という確認をしてきた時代だったそうです。

その40代を終えるにあたり、その立ち位置が明確になった今、50代は、その立場としての役割をしっかり遂行行きたいと思っているそうです。

実は、番頭さんは、10代の頃は、「世界一のお金持ちになる!」と思っていたそうです。20代は「日本一のお金持ち」、30代はだんだん現実に近づいて、「この辺で一番のお金持ちになる!」と思い、一生懸命働いてきたんだそうです。

でも、40代になると、単に「お金持ち」ということではなく、自分には何が合っているのか、自分はどの立ち位置が心地よいのか、無理をせず、楽しくできるのかということを注目するようになり、徐々にその立ち位置を確立していったそうです。

番頭さんが確信した「立ち位置」とは、自分が誰かを引っ張るリーダーになるのではなく、誰かのサポート役に徹し、裏方となって、色々な人を助けて行きたいということ。

「色々な人」とは、たけした事務所のお客様であり、社長である竹下先生であり、私たち従業員や弟子であったり、そして、番頭さんのご家族だそうです。

50代は、自分をはじめ、たけした事務所を支えてくださる方のために、一生懸命「サポート役」として活躍して行きたい。
─────────────
とのことでした。

笑顔でこうお話してくれた番頭さん。その笑顔からは優しさがあふれ出ていました。
動画を撮ったので、何かの時にご披露できればと思っていますが、本当に優しい、頭のキレる、とっても頼りになる上司です。

先日のボウリング大会も、参加してくださる方のために、一生懸命【番頭賞】の商品を選んでいらっしゃいました。

29日のお誕生日は方位取りにお出かけとのことで、事務所を不在にするそうですが、また、事務所スタッフでも、日頃の感謝の気持ちを込めて、お誕生日をお祝いしたいと思います。

さて、

番頭さんのプレゼントは合同で!を合言葉に開催中の

★ハチコ先生PRESENTS★
【番頭さんに貢ごうキャンペーン】

お申込みはお済みですか??

こちらは4月いっぱいまで受け付けております。
どうせなら、番頭さんが欲しいものをプレゼントしませんか?


詳細はこちらから↓
☆-★-☆-★-☆-★-☆-★-☆
★ハチコ先生PRESENTS
 番頭さんに貢ごうキャンペーン!
http://ameblo.jp/mitsubachi-hachico/entry-12261058909.html

参加された方のお名前と金額は、ハチコ先生が責任をもって番頭さんに伝えます。

皆さんで番頭さんの喜ぶ顔を見たいですね!!
お待ちしております。


◇*◇*◇

雨が降ったり、太陽がまぶしい日が続いたり、でもなんだか肌寒い日もある今日この頃ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

まだもう少し「花粉」も続くようですね。
まだまだマスクをしていらっしゃる方が多い気がします。

桜もあっという間に散り始めている様子。
今年はゆっくり桜を見る時間もありませんでしたが、忙しいのは良いこと、毎日元気で働けることに感謝して過ごしたいなと改めて思ったのでした。

次回はもう、5月の運勢ですね!
5月は、今年の中で、どの星の方も運気が安定する月です。
前半はまだ土用期間中でちょっと荒れ気味になりますが、GWも明ける頃には落ち着いてくると思いますので、自分に向き合い、前進する一カ月にしたいですよね。

六白金星の方だけはちょっと例外になりますが、その他の星の方は、落ち着いて過ごせる1ヵ月ですので自分の課題や目標に向かって、頑張って行きましょう。

それでは、今回はこの辺で・・・。
2017年4月後半号、最後までお読みいただきありがとうございました。


2017年4月15日

竹下流九星気学鑑定士
イノコこと 白石よし子 

いいね!した人  |  リブログ(0)