横浜で2番目にあたる占い師? 竹下流九星気学鑑定士 白石よし子(イノコ)のブログ

幸せになるための秘訣とは、
本当の自分(潜在能力)を知ること。

自分の能力を活かせば仕事も楽しい!
本当の自分で生きれば魅力もアップ!

適性(本当の自分)診断・適職(合ってる仕事)診断・相性鑑定・方位診断・家相鑑定・愚痴外来

ご相談ください。


テーマ:

□■□■□■□■□■□■□■□

※竹下先生の過去記事をプレイバック!

☆★☆【 アンコール特集 】☆★☆

□■□■□■□■□■□■□■□

大好評の竹下先生のアンコール特集!

皆様からの熱いリクエストにお応えして竹下先生の過去記事をご紹介しています。

 

今回は、運気を上げているのに不幸がな出来事が起きた時、それは一体何のサインなのでしょうか?どんな風に対処したら良いのでしょうか。じっくりと竹下先生が解説していますよ。横浜市のSさん・・・(笑)。そういえばSさん、この時テンパって大変だったような(笑)

それでは竹下先生の解説をプレイバックしてみましょう(^^)/

 

☆竹下先生FB:

https://www.facebook.com/hiroshi.takeshita2

 

 

横浜市 Sさんからの質問

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

──────────────

大吉方位転居して適職について方位取りもしているのですが、

先日携帯を盗まれました。

保険にも入っていませんでしたので大損害。

大ショックです。

運気は上がっているはずなのにどうしてでしょうか?

──────────────

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

 

皆さんは【 イージス 】という言葉を知っていますか?最近では 「イージス艦」 という超高性能な軍艦のイメージしか無いと思いますが(笑)

 

【 イージス 】とは、ギリシャ神話に出てくる、すべての不幸?攻撃?から身を守れる盾(たて)のことを言います。

 

「イージス艦」 とは超高性能なレーダーを装備していて、同時に百個以上の敵の攻撃を捕捉することができて、反撃も可能だそうです。

 

それゆえ、【 イージス 】なのです。

 

しかし、軍事上では 「イージス艦」 は存在しますが、

開運の世界では 【 イージス 】 は存在しないのです・・・・・・。

 

*~*~*~*~*~*

 

俺も、30年近く、方位取りで開運を行っていますが・・・・・。

 

未だに、女に振られますし、車もぶつけますし、スピード違反で捕まりますし、風邪もひきますし、

 

番頭さんは〇▼病にもなりました。

 

方位取りしているのになぜ?・・・・・方位取りは【 イージス 】ではないのです・・・・・・

 

すべての災いを排除してしまう開運法など、俺の知る限りでは存在しません。

方位取りは人間の潜在能力を上げる開運法で万能の魔法ではありません。

 

これは常連さんによくあるのですが、方位取りを続けるうちに、心のどこかで、【 方位取り 】は【 万能の魔法 】ではないか・・・・・という勘違いが始まる場合が多いのです!

 

じゃあ、方位取りで開運しても災いを防げないなら、何の意味があるの?

 

実は・・・

 

*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

★方位取りで開運している場合、攻撃を受けてから(災いが起こってから)がおいしいのです・・・・・・。

*━*━*━*━*━*━*━*━*━*━*

 

俺の場合、方位取りをして開運しているにもかかわらず、強烈な失恋を数回しています。本当に本当につらかったです。しかし・・・・そのことで他人の心の痛みがわかるようになり、結果的に、人に優しくなれるようになったようで、お客様が倍増!!!

 

更に、失恋の勢いで仕事を拡張し、大きな利益を上げたりしたこともありました。

また、常連の社長さんは、方位取りをしているのに自宅に泥棒が入り、数十万円の被害が出ました。その社長さんは、「これは神のお告げに違いない!」と、自宅及び会社にも全部保険をかけました。

 

その半年後、会社が窃盗団に襲われ、大きな被害が出ましたが、保険ですべてカバーできるとともに、設備が全部新品になり、多少儲けが出たそうです。完全な保険太りです(笑)

 

更によくあるのが、方位取りしているのに会社でいじめに合うケースです。通常だと、運気が下がった人が会社や学校でいじめられるケースが圧倒的に多いのですが、方位取りで運気を上げていても、いじめに合うケースがまれにあります。

 

その場合の殆どが「やめろサイン」です。

 

転職しなくてはいけない会社にズルズル在籍していると、運気が上がっていればいるほど、神のお告げ?で、やめざるを得ない状況ができてしまいます。

一見すると、不運に見えますが、結果的に、転職して良かった!・・・・となるケースが圧倒的に多いのです。

あのいじめが無ければズルズルとやめなかっただろう・・・・なんてことも多いのです。

 

*~*~*~*~*~*

 

このようにしっかり開運していると、多少何らかの攻撃?を受けたとしても、結果的にそれが幸運を招くことが非常に多いのです。

何度も言いますが、竹下流の考える【 真 】の開運とは、

 

★すべての災いを防御する【 イージス 】ではなく、攻撃を受けた後に、【 反撃の力 】をつけてくれるものだと考えてください。

 

*~*~*~*~*~*

 

では、凶方位に転居したり旅行したり、運気が下がっているとどうでしょう?

 

当然上記とは逆で、災いが起きた後に反撃の力はありません。災いに押しつぶされて、どんどん不幸になってしまうケースが多いのです。

運気が下がっている状態で失恋を繰り返すと、精神的にダメージを受けてしまう例は非常に多いのです。

 

運気が下がっている状態で会社でいじめを受けて、精神的にダメージを受けて再起不能になるケースは、一般的にも非常に多いです。

 

運気が下がっている場合、ケチって保険に入らず、結果的に大損害・・・・というケースも多いのです。うちの栃木のお客様は、震災時に運気が落ちていたため、保険代をケチっていました。その状態で震災に合い・・・・・数百万円の損害です。逆にその方の友人でケチらずに保険に入っていた人は、震災の保険金が高額に出たため、高級外車を新車で購入したそうです・・・・・・。

 

更に、運気が落ちていると、適していない仕事が妙に心地よく感じたり、別れなくてはいけない不倫の男が妙にいとおしく感じたり・・・・・・表面的には平穏なのですが、してはいけないことから逃れられない状態になっている人も非常に多いのです。

当のSさんも、大凶方位転居で運気が下がっていたため、適していない仕事に10年以上従事していたのです!

 

*~*~*~*~*~*

 

いかがでしたか?

 

開運とは、すべての災いから守ってくれて真綿にくるんでくれるものではありません!

 

災いがあった場合、それを肥やしに反撃できる能力をくれたり、わざわざ波を起こして、適正な進路に強制的に移行してくれる・・・・

それが本当の開運だと竹下流は考えます。

 

したがって、今回のSさんのケースも、まず間違いなく開運過程の、何かのお告げなのでしょう!

 

先ず俺が思うには・・・・・・・。

 

これを読んだうちのお客様は、皆さん、携帯の保険に入るでしょう。

 

みんな、心のどこかで 「俺だけは大丈夫」 と思っているのです。しかし、身近な人間が被害に合うと、一気にリアリティが増します。これは良くあることなのです。

それにより、最近本当に増えている携帯の窃盗被害を未然に防止できた?とか。

 

当然Sさんは、これを機会に保険に入ったそうです。

 

俺も、身近な人が癌になってから、がん保険に加入しました・・・・・・

また、こういうことがあると、火災保険、家財保険等も見直す場合が多いのです。結果的にそれにより何らかの被害を未然に防げるとかね。車に乗っている人は、是非盗難保険を見直してくださいね!

 

多くの場合、開運している状態で起こった不幸は、自分のためにも仲間のためにも役に立つものなのです!!

 

━━━━━━━━━━━━━

※一人で考えず相談すること

━━━━━━━━━━━━━

しかし・・・・

これを一人で考えると・・・・・・

 

「開運しているのになぜ?」

「自分はなんて不幸なんだ・・・・・」

 

と、暗く落ち込むことになります。

 

性格の暗いSさんは、一人で考え、FBにネガティブなコメントを書き込み、勝手に判断して事後処理をしました。

 

それではだめなのです。

 

こういう時こそ、有識者、又は占い師に相談すると、有効な反撃方法を教えてくれたり、思わぬところから援助があったりします。

Sさんの場合も、対処法等をすぐに俺に相談してくれれば・・・・・かなりお得な作戦があったのです。

 

あーあ、

もったいなかったねえ・・・・・

 

三人寄れば文殊の知恵・・・・・昔のことわざです。

 

三人集まると良い考えが出るよ・・・・つまり、一人で考えても、ろくな答えは出ないということです。

 

特に、ピンチの時に、人間誰しも

孤立し、独断先行します。

 

人間には、

そのような習性があるようです。

 

そしてみんな、

地獄に落ちていくのです・・・・

 

俺も以前にバブル時の借金で苦しんだことがあります。

知らず知らずのうちに孤立して、誰にも相談せずに、せっせと借金を返しました・・・・

しかし・・・・・後日知り合いの顧問弁護士に相談したところ・・・・・そのお金の三分の一は返さなくても大丈夫なお金だったそうです。

 

「あの時相談してくれれば・・・・・」

 

そう言われたことを覚えています。

 

━━━━━━━━

【 竹下家の家訓 】

━━━━━━━━

★戦う前に本屋に行け!

★知識のないものは戦いには勝てない。戦う前に本屋に行って専門知識を身につけたうえで戦え!

━━━━━━━━

昨年亡くなった父親に、何度も聞いた言葉です。

つまりこれは、

━━━━━━━━━━━━━━━

『 本屋に行く=有識者に相談する 』

━━━━━━━━━━━━━━━

という意味でもあるのです。

 

バブル時に精神的に追い詰められた俺は、家訓を忘れ、誰にも相談せず、本屋にもいかず、孤独な戦いをつづけました。

その結果、返さなくても良いお金を 数百万円 返すことになるのです。

大損害です・・・・・・・

 

俺はこの件で、竹下家家訓の大切さを知って、それ以降はこのような失敗はなくなりました。

もしかしたら、今回の(開運しているにもかかわらず発生した)Sさんの災難は、上記の俺と同じように、困ったときほど自己判断では行動してはいけない・・・・・という神のお告げだったのかもしれません。

 

俺の人生で、上記の体験は本当に大きな意味を持っています。

 

Sさんの人生においても、今回の件が、大きな成長のチャンスになってくれると、俺はうれしいですね!

 

 

++++++

★最後に

++++++

人間誰しも、失敗によって成長します。逆に言えば、失敗しなければ成長しないのです。

 

もしも、すべての災いを防ぐ 【 イージス 】な開運法が存在した場合、人間は成長しなくなり、結果的に開運ではなくなってしまうのでしょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★竹下流気学は、【 イージス 】ではありません。

★災いに対する反撃力をつける開運法です!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

災いは成長のチャンス!

方位取りで開運していれば、必ず反撃できます!

何かあったときは、前向きにチャレンジしてみてくださいね!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)