横浜で2番目にあたる占い師? 竹下流九星気学鑑定士 白石よし子(イノコ)のブログ

幸せになるための秘訣とは、
本当の自分(潜在能力)を知ること。

自分の能力を活かせば仕事も楽しい!
本当の自分で生きれば魅力もアップ!

適性(本当の自分)診断・適職(合ってる仕事)診断・相性鑑定・方位診断・家相鑑定・愚痴外来

ご相談ください。


テーマ:

◆イノコが解説!

「良い運気も良い出会いも気合いを入れると引き寄せる!」

やる気が出ない、★大凶の影響か失敗ばかり、何もしたくない・・特にバイオリズムが悪い時はこのように思ってしまう方も多いと思います。実は私もつい最近までそうでした(笑)

大凶の影響か?色々なことが上手く行かなくなり、ついに、竹下先生に「クビ宣告」に近いお言葉を頂いてしまいます・・・。でも、あることをきっかけに、やる気スイッチが入り、それに伴い嬉しい出来事も舞い込んできました。

ちょっとどころか、かなり恥ずかしい体験談ですが、ご披露しちゃいます(笑)

よろしかったらご覧くださいませm(__)m

 

☆イノコのこと

白石よし子ブログ:

http://ameblo.jp/kiki-nana-07/

 

 

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

──────────────────

やらなきゃいけないことはたくさんあるのに

なかなかやる気になれません・・・。

全てが中途半端に終わっています。

運気を見ると★大凶なので仕方ないかと

思いますが、どうしたらやる気になれますか?

いっそのこと、バイオリズムが悪い時は

何もしない方が良いのですか?

──────────────────

◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

なるほど・・・。

 

確かに、バイオリズムが悪い時は頑張ろうと思ってもなかなかエンジンかからないしいつもより時間がかかったり大変ですよね。

 

忙しい日々、やることはたくさんある、優先順位を決めているうちに次から次へとやることが舞い込んでくるし、

体調も良くない、気力もなくなる。何とか終わらせても「やっつけ仕事」だから成果も上がらない、頑張ったのにミスばかり、怒られてばかり・・・。

 

すると、

 

やっぱり私にはできない、能力もないし向いてない、無理なんだ・・・。

どんどんネガティブになって行きますよね(笑)

 

実は私も、昨年の2016年は、バイオリズム通り?ご相談者様と同じような状況に陥っていました。★大凶の波に煽られ?特に年の後半に差し掛かるにつれ、やることなすこと上手く行かず、落ち込み、悩み、どんどん苦しくなっていったのです。

 

「もう無理かも・・・」

 

ハッキリ言って、そう思っていたほどです。

それくらい、追い詰められていました。

 

そして、ある日、竹下先生にぶちまけてしまったのです。

 

今でも思い出したくないくらいのことを言ってしまったのですが、

でも、その日、先生と話し合いをし、その後行動に移して達成したことをきっかけに、ネガティブな思いが無くなっていったのです。

 

本当に今でもその時のことを思い出すと恥ずかくてたまらないのですが、明らかにこの日から何かが変わりました。

 

「人間は、追い詰められた時に脳の扉がパカッと開く」

 

竹下先生がいつも仰っていることですが、まさにそうだったのかもしれませんね。

 

そして、自分では気づきませんでしたが、そのことがきっかけで、落ち込むことばかりの毎日に、嬉しい変化が起きたのです。

 

すると、何だかやる気が起きてきたんです(笑)

 

現金ですよね(笑)

 

「最後は気合いだよ!気合い!」

「気合いが良い運気を引き寄せ、良い出会いを引き寄せるんだ」

 

竹下先生が仰った言葉です。

その時は夢中でしたが、無意識に「気合い」が入っていたのでしょうね。

 

お仕事やプライベートが上手く行っている方からすれば、達成したと言っても「何を幼稚な・・・」と呆れられるくらい小さなことですが、

 

このご相談を受けて、「まさに私と同じだなぁ・・・」と思い、記事にさせて頂くことにしました。

 

仕事でも恋愛でも、まずは諦める前に、気合いを入れてやってみませんか?

気合いを入れて、良い運気、良い出会いを引き寄せてみませんか?

 

最後まで読んでいただけたら幸いです。

 

*=====================*

本当にバイオリズム通り?

ボロボロだった私。

*=====================*

私、イノコは二黒土星です。

2016年の二黒土星の運気は★大凶でした。でも、そんなに大したことないと思っていたのです。

 

なぜなら、二黒土星は、2013年からどんどん運気が上昇し、2014年は◎中吉、2015年が☆大吉と非常に良い運気が続いていました。2016年は★大凶ですが、翌年の2017年にはまた一気に☆大吉に上がります。

 

なので、★大凶と言っても、たった1年だけ。

すぐに終わると思っていたのです。

 

さらに、運気というのは、年が変わったからといって急には変わらず、前年の運気を引きずりながら徐々に変わりますので、2月~4月くらいまでは、ほとんど体感しないのです。

 

となると、1年間★大凶だ!と言っても、実質9ヶ月か10カ月くらいなもの。

 

「まぁ、すぐに終わるし、あまり気にせず、ペースも落とさず行こう」と思っていたのです。

 

でも、実際は・・・・。

すごく辛かったんです・・・。

 

特に、年の運気というのは、年の後半になればなるほど、どんどん影響力が強くなりますので、たとえ「月の運気」が良かったとしても、上手く行かない、精神的に不安定・・・そんな状況に陥ります。

 

私も、この法則通り、見事に昨年後半、10月下旬くらいからがキツさが増してきたのです。

 

推測すると、二黒土星は、今まで何年も好調な運気が続いていたので、★大凶に対する免疫力が無くなっていたのだと思います。なので、「1年だけだし大丈夫!」と思っていても、「運気の落差」について行けず、免疫力も無いため、どんどん重症になっていった・・・そんな状態だったのだと思います。

 

竹下先生から発破をかけられ、励まされ、こうしたら?ああしたら?と色々提案を頂いているにもかかわらず、体が鉛のように重くて動かない。頭も働かない。行動に移せない。

 

忙しい毎日ですし、何より、私は、今までのイケてなかった人生をひっくり返すべく、42歳で群馬から上京していますので、時間がないのです。★大凶だろうが何だろうがそれこそ、立ち止まっている暇なんてないのです。

 

でも、目の前のことをこなすのが精いっぱいで、

 

「あぁ、あれもできなかった」

「これもまだ終わってない」

「これも中途半端になってしまった」

「失敗ばかりだ・・」

「約束してたのに行けなくなってしまった」

 

そんなことが多くなっていきました。

 

悶々とする日々。

 

失敗しては泣き、怒られては泣き、家でも泣き、電車の中でも泣き・・・。

動画撮影の本番中に泣いたこともありました(笑)

 

先生の指示に応えられない自分に「怒り」しかなく、情けない気持ちと先生に対する申し訳ない気持ちでいっぱいだったんです。

 

決して今まで「泣き虫」だったわけではありませんが(笑)

 

「イイ年して本当に私は何をやってるんだろう・・・」

 

そんなことばかり考える日が続きました。

 

「もう、無理かも・・・。本当に群馬に帰るしかないのかな。」

 

そんな言葉がちらほら頭に浮かぶようにまでなっていました。

 

そして・・・・。

 

気学上の2016年も終わりに差し掛かった頃、その限界がきていました。

その頃には竹下先生の目を見て話すことができなくなっていたのです。

 

*===================================*

もう無理・・・。

封印していた本音がポロっと出てしまった!

*===================================*

そしてついに、「その日」がやってきました。

 

その日は、番頭さんがお休みで、はちこ先生は都内鑑定、竹下先生と2人事務所でした。

       

お昼休み、竹下先生と2人でご飯を食べている時に、自然と確信に迫る話し合いとなったのです。

堰を切ったように言葉が溢れ、今思えば「よくあんなことが言えたもんだなぁ・・(/ω\)」と顔から火が出るくらいのことを次から次へと言ってしまったのです。

 

「お前をクビにするかどうかは俺が決めることだ!お前が決めることじゃない!」

 

さすがに声を荒げる竹下先生。

 

でも、その後、静かにこう仰ったのです。

 

「そんなことを言う前に、やることがたくさんあるだろう。よく考えて見ろ。やりもしないで限界とか無理とか言うな。そして、ちゃんと一つ一つのことを最後までしっかりと終わらせろ。その上で成功なのか失敗なのか判断しなさい。中途半端で放り出して「できなかった」となるからおかしくなる。中途半端なままでいるから達成感も得られないし、自信もつかないんだ。」

 

「まずは、達成できていないことをちゃんと達成させてみろ。あの件はどうなっているんだ?かれこれ1年近く経っているよな?俺は辞めて良いとは言っていないぞ。確かに動いてはいるんだろうけど、速度が遅すぎる、真剣味が足りない、それではどう考えても無理だ。あと10日間ある。それで達成してみろ、まずはそこからだ!」

 

そう言い残し、自分の部屋に戻った先生。当然箸は止まり、用意した食事はほとんどそのままテーブルに残されていました。

 

10日間・・・・。

できるんだろうか・・・。

 

実は、

「できなかったら、本当に考えさせてもらうから」

とも言われていたのです。

 

できなかったらクビ・・・。

 

でも、不思議なことに、「それは無理・・・」という気持ちはありませんでした。

「ちょうど明日はお休みだ、予定をキャンセルしてそこで動こう。何とかなるかもしれない」

 

そう思ったのです。

 

*=====================================*

あの件とは、「引っ越し」のことでした。

好調だった物件探し。

すぐに見つかると思いきや、見つからない・・・

*=====================================*

実は、竹下先生が仰っていた「あの件」とは、私の引っ越しのことでした。

 

遡ること、約1年前。ちょうど2015年から2016年に差し掛かるころにその話が浮上しました。私自身、部屋の更新も済ませた後でしたし、引っ越すつもりもなかったのですが、ある日、竹下先生から「引っ越しをしなさい」との指示があったのです。

 

急な話だったのでびっくりしたのですが、これも、竹下先生が私のことを考えての指示でした。

 

たけした流では、「ヤドカリの理論」というものがありますが、ヤドカリが住みやすい場所を求めて移動するように、人間も、その人のビジネスやプライベートでの成長とともに、住む家もレベルアップしていくと開運するという法則があります。

 

当時の私は、たけした事務所に入社して2年が過ぎ、鑑定士としてデビューもさせて頂いていました。2016年の★大凶を迎えるにあたり、その前に今より良い部屋に引っ越しをして、「成長する起爆剤にしよう」と考えて下さったのでしょう。

 

ちょうど2月が最大吉方位月でもありましたし、方位的にも引っ越せる方角がありました。そこを狙って引っ越しなさいとのことでした。

 

また、私の場合、「ヤドカリの理論」だけでなく、住んでいた部屋が家相的にもちょっと問題がありました。なぜ、その部屋になったかというと、群馬からこちらに引っ越した時の私は「無職」で、見事に不動産屋さんが貸してくれなかったのです。

 

ずっと実家暮らしだったので、今まで部屋を借りたことも無く、事情がわかっていませんでした(笑)

 

「先月まで働いていました!」と言っても無駄(笑) 

そんな中で、貸していただけたお部屋がそこだったのです。

立地条件、家相も最大限考慮して探したお部屋、竹下先生に鑑定しただいた時も「まぁ、これなら、長く住まないのであればOKでしょう。」とやっと借りられた部屋だったのです。

 

自分としては、駅から徒歩3分で綺麗なお部屋だったので、そこそこ気に入っていたのですが、決して広くはなかったため、メルマガの編集などで家に籠ることも多い私にとっては、結構ストレスが溜まっていたようです。

 

自分では気づいていませんでしたが、そこを竹下先生は見抜いてくださっていたようでした。

 

ある程度年齢を重ねた人があまりに狭い部屋に住むと、運気は下がるようです。具体的に何歳からどれくらいの広さのお部屋に住んだら良いかというお話は、家相講座でさせて頂いていますが、私もそれに当てはまっていたのです。

 

そして、お部屋探しが始まりました。

 

たけした事務所のお客様の中には、不動産賃貸業にお勤めの方がたくさんいらっしゃいます。引っ越すエリアの店舗にお勤めの営業レディにお願いして、探してもらいました。毎日大量に送られてくる物件メール、休日や仕事の合間を縫って内見に行く日々が続きました。

 

でも、どれもNG・・・。

 

「急ぐ引っ越しではないし、家相的にも立地的にもじっくり選んで完璧な物件を探しなさい」

 

との指示でしたので、それはそれは条件が厳しかったのです。

 

私は家相講座の講師もしておりますので、自分で物件を判定できます。でも、間取り図やグーグルマップ上ではOKのものでも、内見に行ってみないとわからないNG要素がたくさんありました。

 

お客様が苦労されているのも本当に身に沁みてわかります。

 

「わー!!ここは良い!!絶対ここが良い!!」と思ってウキウキで内見に行った先は、シャッターを開けた瞬間目の前にはお墓が広がっていました・・・(*_*)

 

グーグルマップではわからなかったのですが、水子供養?無縁仏?と思われる小さなお地蔵さんやご仏像がたーくさん(*_*)

 

内見にお付き合いいただいた竹下先生も「試しに住んでみれば?」なんて仰っていましたが、もう凄すぎて、不動産レディと先生と3人で笑うしかありませんでした(笑)

 

駅からの距離、間取り、広さ、綺麗さ、全てパーフェクトだっただけに、本当に悔やまれました。

 

その後見に行った物件も、現地に着いた瞬間テンションが上がるほど、素敵な物件だったのですが、意外に日当たりが悪い・・・ということでNG。

 

そんな日々が続きました。

 

毎日不動産賃貸業の営業レディが一生懸命探して下さったのですが、本当に条件に合う物件が見つからなかったのです。

 

そうこうしているうちに、2月が終わり、探していた方角に引っ越せなくなってしまいました。

 

引っ越せる方角というのは、年の方位と月の方位を合わせて大丈夫なところを選ばなければなりません。「今年は西南が大吉方位なので引っ越せます」といっても、いつでも引っ越せるわけではないのです。

 

だんだん月日が流れ、次のチャンスを狙っても、良い物件は見つからない・・・エリアを変えてみても、もっと条件が厳しくなり、ますます物件探しは困難を極めました。

 

実は、私の場合、自分が引っ越せる方角だけでなく、実家の方角も合わせて探していました。それだけにさらに条件が厳しくなっていたのです。

 

今までは、実家の群馬が私の家から見て「北」という方角でしたので、北の方角が良い時に帰ればよかったのですが、東京・横浜方面から群馬をみると、場所によっては、「グレーゾーン」と言って、北と北西の境目になります。すると、実家に帰る時には、北と北西、両方の方角が良い時でないと帰れなくなってしまうのです。

 

私は長女ですし、病弱な両親が実家におりますので、方位が合う時は帰ってあげたいと思っています。でも、実家が「グレーゾーン」ですと、帰れるチャンスが極端に少なくなってしまうため、グレーゾーンの物件は絶対に避けたいところでした。

 

「もう、無理かも・・・」

 

次第にそう思うようにもなってきました。

 

実は、「惜しい!」という物件が出てくると、それは、「もうすぐ見つかるよ」サインだったりします。

 

「全然ダメじゃないけど、うーん、まぁ、どうしても見つからなかったらここで良いんじゃない?保険で取っておこう!」 みたいな物件が見つかると、次はポン!て見つかるものなのです。

 

私の物件探しも、惜しい物件ばかりのスタートでしたから、早く見つかる気がしていました。でも、全く出てこなかったのです。

 

もうこれ以上、お客様の営業レディに負担をかけることもできませんでした。ですので、その後は自分で探すことにしたのです。

 

色々な不動産屋さんに行きました。

 

その中には、

 

「風水をやっているお客様は申し訳ありませんが、基本的にお断りさせて頂いています。どうしてもという場合は、物件を決めてからでないと内見できません」なんていう不動産屋さんがいたり、

 

「僕に任せて下さい!!きっと見つけてみせます!」と元気よくご挨拶頂いたものの、何度説明しても、「東南向き」とか「南向き」の意味を解ってもらえず、方角以前に、とんでもない急な坂道のてっぺんにある物件を案内されたり、鳥居をくぐって神社の敷地内の物件を案内されたこともありました(笑)

 

まん丸〇のお部屋の間取り図が送られてきたこともありました。

メインの窓が9か所もあり、もはや、東西南北どこ向きなのかもわかりません(笑) 大きなカーテンが一体何枚必要なんだ??と本当に驚きました(笑)

 

ちなみに、ここまで奇抜な形のお部屋に住むとどうなると思いますか?

 

竹下先生曰く、「ものすごーく開運するか、ものすごーく運気が下がるか」のどちらかだそうです(笑)

 

鑑定では、奇抜なお部屋に住んで運気が下がってしまった方はいらっしゃいしたが、運気が上がった方にはお会いしたことがありません・・・

 

そういえば、あの、「覚せい剤」で人生が変わってしまった某有名人も 「ドーナツ型」のマンションに住んでいましたね(^^;

 

見つからない・・・・

 

心が折れていました。

 

そこからは、メールや電話で不動産屋さんとコンタクトは取っていたものの、送られてくる物件はNGなものばかり。忙しい毎日の中で、だんだん「引っ越す気力」そのものがなくなっていました。

 

これは「引っ越すな」という神様のお告げかも。

そんなことさえ思っていました。

 

2016年が終わってしまう・・・

 

私にとって、2017年以降は、2019年まで良い方角が回ってきません。2016年中に引っ越さなければだめだったのです。

 

でも、見つからない・・・。諦めかけていたちょうどその時に、竹下先生との昼食の日がやってきたのです。

 

*=====================================*

絶対見つかる!今日決める!

たった「4日間で」お部屋探しから引っ越しまで

完了させました!

*=====================================*

竹下先生に、ほぼ、「クビ宣告」をされた私。

 

お茶碗に残ったご飯をしばらく見つめていました。

 

どうしようか・・・。

 

「明日不動産屋さんに行くとして、今夜は徹夜でパソコンで物件探しだな。」

 

そう思った私は、夜の勉強会をキャンセルして、家に帰り、パソコンに向かいました。ご飯も食べず、化粧も落とさず、お風呂も入らず(笑)

 

気がつくと外は明るくなっていました。

 

少しだけ横になり、シャワーを浴びて、「絶対今日決める!」と心に誓い、不動産屋さんに出かけました。

 

不思議なことに、何となく決まる気がしていました。

 

その不動産屋さんは、たまたまネットで問い合わせて、コンタクトを取っていた不動産屋さんでした。電話でしかお話したことしかなかったのですが、それでも根気よく物件を送ってくれていました。

 

電話の声しか聞いていなかったその方は、まだ20代前半のお若い男性でした。でも、とても親切に対応してくれました。

 

私は、「今すぐにでも引っ越さなければならない」と伝えました。そして、候補の駅の一覧を見せました。「なぜこんなに沿線も駅もバラバラなんですか?」と不思議がる担当者に、今の家からみて東の方角に引っ越さなければいけないこと、東の方角のエリアに入っている駅がこの一覧であることを伝えると「なるほど!」とすぐに納得してくれました。

 

そして、不動産屋さんにとっては、超超繁忙期だったのにもかかわらず、突然訪問した私の物件を一生懸命探してくれました。私の気迫が伝わったのか、店長さんも出てきて2人係りで探してくれました(笑)

さすがは店長さん、年齢的には私と変わらないかもっとお若いかという方でしたが、店長さんが登場すると、良い物件がバンバン出てきました(笑)

 

一体今までは何だったの?というくらい出てきたのです。

 

1日では内見に回り切れない。本当は全部見たかったのですが、優先順位をつけるしかありません。それこそ私の勢いに押されて?「どうぞお好きに使って下さい」と差し出されたパソコンを借りて周辺環境をチェックし(笑) その中から 5件を絞り、内見に出かけたのです。

 

手がかじかむとても寒い日でした。駅もバラバラだし、突然5件の内見。本当に不動産屋さんには迷惑をかけてしまいましたが、その若い担当者はコートも着ないで案内してくれました。

 

そして、内見3件目で、ドンピシャ物件に出会ったのです!しかも、こだわっていた「駅近」もクリアの「徒歩2分30秒!」広くて築浅で、最新設備のマンションでした。

 

しかも、その物件は保証人も審査会社も必要なし!不動産屋さん曰く、「社会保険に加入している会社に1年以上お勤めであれば、それだけで審査通りますから大丈夫です。」というなんとも素晴らしい?物件でした(笑)

 

私の場合、身内の保証人となると、地元にいる妹に頼まなければなりません。すると、また書類を作ってもらうのに時間がかかってしまいます。引っ越す時間がなくなってしまうのです。

 

でも、その煩雑な手続きが一切必要なし。私が書類を書き、印鑑を押すだけでOKな物件が奇跡的に見つかったのです!

 

「よし!ここだ!」そう決めた私は、そのまま事務所に戻り、フルスケジュールでお疲れの竹下先生の部屋にコートも脱がずにズカズカ乗り込み(笑)、最終チェックをして頂いたのです。

 

マウスを動かし、隅々までグーグルマップをチェックする先生。

 

シーン・・・。

しばし沈黙の時間が流れた後、

 

「まぁ、ここで良いんじゃない?」と一言。

 

やったー!!!(≧▽≦) OKだ!!

 

実は、この次の日は、メイク教室で会社を抜けられなかったので、契約書類関係は先に進めていました。

 

早速不動産屋さんに連絡し、物件を押さえてもらったのです。

 

そして、次の日は、「引っ越し屋さん探し」。ネットの「一括見積り」で、「明後日対応してくれる会社希望」で申し込むと、矢のような電話がかかってきました(笑)

 

群馬からこちらに引っ越す時は、引っ越し屋さんを使わなかったので見積もりも初めて。相場もよくわかりませんでしたが、何件が話を聞いて決めました。ちょっとしたトラブルもありましたが、なんとか見つかったのです。

 

そして、次の日。たった1日で全ての荷物を梱包し、電気、ガス、水道の契約を済ませ、翌日中に引っ越しを完了させ、その日から住み始めたのです。

 

お部屋を内見してから4日後のことでした(笑)

 

洗濯機、テレビの配線など、ご協力くださった方のおかげで何とか無事、引っ越すことができました。そして、引っ越した当日から住み始めることができたのです。

 

今思い出しても、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

*=====================================*

クビを宣告されて引っ越しを完了させただけ

なのに次々嬉しいことが!

これが達成感?これが気合い?

潜在意識が書き換わり、やる気が出た!

*=====================================*

いかがでしたか?

 

これが、私の引っ越し劇。「中途半端になっていたこと」を達成させた経緯です。

 

今考えても、どうして出来ちゃったんだろ?と不思議なくらいですが、

 

「最後は気合いだよ!気合い!」

「気合いが良い運気を引き寄せ、良い出会いを引き寄せるんだ」

 

竹下先生が仰ったこの言葉に尽きると思います。

 

よし!やる!達成する!この気持ち(気合い)が良い物件を引き寄せ、助けてくれる方が現れ、おかげさまで引っ越すことができたのです。

 

そして、不思議なことに、引っ越しを完了させたら、次々と良いことが起こりました。

 

まず、何だかやる気が出てきたんです(笑)

これが「達成感」なのでしょうか・・・。

 

自分では全く自覚はありませんが、恐らく、心の奥底にある「潜在意識」の中で、

 

「もうできない」「どうせできない」「失敗したらどうしよう」

 

と思い込むクセがついていたのが、

 

「やればできる」

 

という意識に書き換わったんじゃないかと思います。

 

本当に不思議なことに、あんなに鉛のように重かった体が動くようになったのです。体が軽い!頭もスッキリして、色々なことがサクサク進むようになったのです。

 

また、引っ越し直後は、疲れが出たのか体調を崩したりしていたので、自分では全くわかりませんでしたが、周囲から「顔つきが違う」「何か良いことありましたか?」と言われるようになりました。

 

そして・・・。 売上が伸びました。 

なぜか、鑑定のご予約が増えて、お久しぶりのお客様がいらっしゃってくださったり、お客様がお友達をご紹介してくださったりして、以前より忙しくなったのです。

 

私は「守備型超宇宙人」というタイプになりますので、お勤め型で実力主義のお仕事が適しています。会社に勤めながらお仕事を頑張ってお金を稼がないと金運も恋愛運も上がらないタイプなのです。ですので、このように、鑑定や家相講座のご予約が増え、お客様にお会いできることは自分の収入にもつながり、とても嬉しいことなのです。

 

また、水晶についても、自分が企画し、石を仕入れ、デザインしたブレスもおかげさまで多くの皆様にお買い上げ頂きました。事務所にいらっしゃるお客様がそのブレスレットしているのをみると本当に嬉しくなります。

「このブレス、気に入ってます。」というお声も頂くこと、「あぁ、本当に良かったなぁ・・」としみじみ思います。

 

なぜかボウリングだけは不調なのですが・・・(笑)

 

クビを宣告されて、引っ越しを完了させただけなのに、こんなに変わるなんて本当に不思議です。

 

気合いってすごいんだなと思いました。

 

*=====================================*

バイオリズムに振り回されるのも上手く活用するのも

全ては自分次第。

どんなことも気合いが大切!

「気合い」が良い運気も良い出会いも引き寄せる!

*=====================================*

振り返ってみると、

 

お部屋探しも、頑張っているつもりでも、ここまで「絶対見つけるんだ!」という「気合い」で見つけていなかったと思います。

 

・やっぱり無理かも・・・

・そんな無理に引っ越さなくても・・・

・家賃上がるし大変だし・・・

 

と潜在意識の中で思っていたのだと思います。

 

そしてその結果、見事に物件が見つかりませんでした。その気持ちがこの結果を引き寄せていたんだと思います。

 

忙しい合間を縫って必死に探してくれたお客様の不動産レディにも本当に申し訳ないことをしてしまいました。

 

あの時、この気合いで物件を探していたら、もしかしたら見つかったかもしれないのに。

例え安い家賃でも、彼女の業績になったかもしれないのに。

 

努力を怠って、先生の指示にも中途半端にしか従わず、★大凶の運気のせいにばかりして、勝手に運気の悪い部分を引き寄せていたのは自分だったのです。

 

運気が★大凶で、不安定な時期だからこそ、自己判断せずに先生に喰らいついて行くべきでした。「報告」「連絡」「相談」を密にして、指示を仰ぎ、それをすぐに実行するべきだったのです。

 

そうすればミスは防げます。中途半端に終わることも無く、★大凶の中でもたくさん達成感を味わうことが出来たでしょう。こんなに思いつめなくても済んだのです。

 

考えてみると、たけした事務所にいらっしゃるお客様の中で、優秀なビジネスマンの方ほど、マメに鑑定にいらっしゃいます。月2~3回は当たり前で、特にバイオリズムが悪い時は、その回数が増えています。自分を見失いやすい★大凶の時だからこそ、客観的に自分を判断してもらい、リスクを回避しているのですね。

 

そして、どんなに運気が悪くても、気持ちが乗らなくても気合いでやり遂げる。すごい方は、無意識でもそういう行動が身についているのですね。

 

やる気が出ないという皆さま、私と同じように、運気の悪い部分を自ら引き寄せていませんか?

 

まずは、気合いを入れて、一つ一つ、やるべき課題を最後までやり切って、達成感を味わってみませんか?

 

きっと「その後」が変わるはずです。

私もそうでしたから。

 

でも、まだまだ私も、「引っ越し」というミッションを完了させただけにすぎません。やらなければならないことはたくさんあります。

でも、改めて、この出来事を思い出すと共に、次の課題に気合いで取り組んでいきたいと思いました。

 

何から手を付けて良いか、どのようにしたら良いのかわからないという方は、ぜひ鑑定にお越しくださいね!

 

引っ越しをお考えの方は、ぜひ、「家相講座」で失敗しないお部屋探しを!(笑)

 

一緒に頑張って行きましょう!!

いいね!した人  |  リブログ(0)