横浜で2番目にあたる占い師? 竹下流九星気学鑑定士 白石よし子(イノコ)のブログ

幸せになるための秘訣とは、
本当の自分(潜在能力)を知ること。

自分の能力を活かせば仕事も楽しい!
本当の自分で生きれば魅力もアップ!

適性(本当の自分)診断・適職(合ってる仕事)診断・相性鑑定・方位診断・家相鑑定・愚痴外来

ご相談ください。


テーマ:

◆がまた先生が解説します。

 

「あの時、あーだったら」「もっと、こーしていれば」 この「タラレバ」ばかり言いながら幸せを求めて右往左往するという人気ドラマ「東京タラレバ娘」。私もまだドラマを見たことがありませんが、ちょっとその刺さるセリフを聞いて見たくなりました(笑)

また、そのセリフが動画やメルマガでお伝えしている竹下流の理論と一致しているものが多いそうです!婚活女子の皆様、心して?読みましょう(笑)

 

それではがまた先生、よろしくお願いしまーす(^^)/

 

★がまた先生のブログ

http://chiez00.blog69.fc2.com/

 

 

□■■□■□■□■□■□■□■□

━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

東京タラレバ娘にみる、

竹下流気学理論(婚活編)との共通点!

━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

□■■□■□■□■□■□■□■□

漫画から実写ドラマ化され、そのセリフがアラサー独身女子にぶっ刺さることで話題になっている「東京タラレバ娘」。

原作漫画はアラサー女子から「もはやホラー漫画」と言われるほど、グサグサ来るそうです…。

 

実は漫画もドラマも見たことのないカマダですが、セリフ集のまとめを見て、あまりの直球っぷりに気を失いかけました…。

 

しかし、そのセリフがあまりにも竹下流気学理論と重なるため、ドラマ・漫画の気になったセリフをピックアップして、竹下流気学理論と照らし合わせてみたいと思います!

 

余談ですが、このドラマ、大島優子さんがキャスティングされています。

私は恐れ多くも「使い古しの大島優子」というキャッチフレーズを使わせていただいておりますので、会社の同僚や友人から「やっぱり似てるね!」と言われましたが、ネットでの評判は「ドラマの大島優子、ただのオバサンにしか見えない」との感想が多いそうです。

なるほど、役柄上オバサンっぽいから似てるのか・・・とえらく納得いたしました!

 

さて、話を戻しましょう^^;

 

それでは、婚活をしているアラサー・アラフォー以上の女子の皆さん、心の準備はよいでしょうか?!

 

それでは、ホラーなセリフ集、、イッテミヨウ!

 

■■■■■■■■■■■■

『私達は女子会というぬるま湯につかりすぎて、恋愛という戦場のルールを忘れてしまっていた…』

 

『ずっと女子会ばっかりしてたから、次の一手が分からない』

■■■■■■■■■■■■

竹下流気学でいう「類は友を呼ぶ現象」のひとつですね。

運気が下がった人には下がった人が寄ってくる、逆に運気が上がると上がった人が寄ってくる、という理論です。

 

お友達と連れ立って鑑定にくる方々は、同じ課題に直面している場合がほとんどです。

まさに類は友を呼ぶ現象なのです。

 

はじめのうちは、同じ課題・同じ目標に向かって一緒に頑張ろう!という気持ちがなりますが、長い間同じ仲間だけでつるんでいると、単なる傷の舐めあいになり、「どうやってこの状況から脱却するか?」という本来の目的を忘れがちになってしまいます。

 

パートナーが居ない人同士だけで「あーでないこーでもない」と話をしていても、残念ながら解決の緒はなかなか見つかりません…。

 

その状況を打開する、または次の一手を知るためには、成功者や有識者から話をきくしかありません。

 

たけした事務所で行っている「婚活ミーティング」では、同じ課題の仲間がいることははもちろん、有識者の師匠がガンガン質問にお答えします。

 

女子会で「彼氏欲しいね~・・・」と同じ会話を繰り返している方、一度、婚活ミーティングに参加なさってみてはいかがでしょうか?

 

■■■■■■■■■■■■

『お前らが相手見付けるためにはそれなりの狩り場に行くしかないんタラ!!

金払ってな!!!!

まさかそのへんの道歩いて出会いが転がってるなんて思ってるんじゃあないだろうレバ!?それは20代の女だけレバ』

 

『自分で自分の理想をアゲてアゲて、恋も仕事も期待度をアゲまくって気がつけばその歳タラ』

■■■■■■■■■■■■

ヒ、ヒィ~~~!!厳しすぎる…(涙)

 

しかし、ほぼ同様の内容を、師匠も動画でお伝えしています。

竹下流気学では36歳以上で独身の人は、「就活的婚活」をしなければ結婚に至るのはかなり難しい、と考えています。

 

上記のセリフのとおり、20代の若くてピチピチしてて、男も女もヤリたい盛りの頃ならばそのへんに出会いが転がってる、くらいの勢いで出会いが豊富です。

 

しかし、歳を重ねて経験も知識も増えていくと同時に理想もどんどん上がっていきますが、誰もがステキに思う人は早い段階で既に売れていることがほとんどです。

 

そもそもの候補になりうる母数が少なく、自然発生的な結婚自体が厳しいところに、更に理想の条件をつけるのはかなり無理が出てきてしまいます。

 

おまけに、恋愛という戦場のルールすら忘れてしまっていたら、もうお手上げ状態、、、。

 

そこで、たけした事務所では結婚相談所を開設、実際にお金を払っていく狩り場に加えて、竹下流気学的に譲れない条件をフィルターにして、感情や個人的好みは二の次で、就活のように条件に当てはまる候補を次々とあたっていく「就活的婚活」をおすすめしています。

 

夢やロマンはありませんが、竹下流気学的に相性がいい相手であれば、愛は生えてくる、としており、これまでの竹下流婚活成功者は実際に愛が生えています。

 

「お金払ってまで、、、」と思ってしまいますが、残念ながら36歳以上で婚活中の方は、有料の狩り場も視野に入れなければならないのが、現代社会の現実のようです、、、。

 

 

■■■■■■■■■■■■

『こっぱずかしくて若い時みたいに感情ぶつけらんないっていう』

■■■■■■■■■■■■

そのまんまですね、、、。

若い頃は、若気の至りとでもいいましょうか、思い出したら赤面刷るようなことも口に出してしまったこともありますが、歳を重ねると、「今更そんな事言えないわ、、、」みたいなことがありがちではないでしょうか?

 

最近の竹下流気学では、普段強気なタイプの方は、運勢が凶のときには普段より弱気になるので、いつもならプライドが許さなくて言えないような言葉が弱気になっていることで素直に言いやすくなる、と考えています。

 

こっぱずかしいという気持ちよりも、弱気になって相手にすがりたい、という気持ちが勝ることで、感情をぶつけやすくなるのです。

 

運勢をうまく利用すれば、凶の時期でも美味しいのです!

 

■■■■■■■■■■■■

『しかし今は明確な基準が欲しい。文字的ではなく数字的な明確な答えが。

そしたらきっと上手くやれる。

自分の「戦闘力」がいくつなのかが分かれば、もう、高望みしなくてすむのかもしれない』

■■■■■■■■■■■■

先にも出ましたが、歳を重ねると、どうしても理想が高くなりがちです。

ですが、その高く掲げた理想は、現在の自分に適した条件とは限らない、ということも残念ながらあるのです。

 

自分の戦闘力が足りなければ、ボスキャラと対峙しても撃沈してしまいます。

今の戦闘力に見合った相手に向かう、ということは、非常に大事なことです。

 

ゲームの場合であれば、経験値を貯めれば貯めるほど、体力・攻撃力・素早さなど全ての戦闘力が上がっていきますが、実際の人間の場合は歳を重ねて経験値を溜めていくと上がる部分と下がる部分がどうしても出てくるので、自分の総合的な戦闘力を認識する、というのは実は重要なことだったりします。

 

竹下流気学では、運勢が良いときほど自分の総合的な戦闘力を高く見積もる傾向が強く、どうしても「中ボスなんて嫌!ラスボス以外相手にしない!」くらいの強気になってしまう場合が多くなります。

 

逆に、運勢が凶や大凶のときには弱気になるため、充分な戦闘力があったとしてもつい雑魚キャラに手を出してしまうことが多くなります。

 

竹下流気学で36歳以上で婚活をしている人は、基本的に高望み傾向になる、と分析していますので、弱気になる運勢のときのほうが、本来の戦闘力にあった相手を見つけやすい、としています。

 

ただし!運勢が良いときも悪いときも、自分ひとりの判断で相手を選別していると、強気になる運勢が良い時は高望み傾向、弱気になる運勢が悪い時は雑魚キャラを選びがちですので、冷静に判断できるコーディネーターに相談したり、鑑定で相談したりして、第3者のフィルターを通すことを強くオススメいたします!

 

 

■■■■■■■■■■■■

『若い時は平気で捨ててたものが、今となっては手に入らないものだと気付く…』

 

『回転寿司なら取り逃した皿はまた回ってくるけど、現実の男はそうはいかない。』

■■■■■■■■■■■■

これは、戦闘力の話とも多少連動しています。

 

自分の戦闘力を高く見積もっていると、本来の戦闘力に合った相手をスルーして、ボスキャラに走りがちです。

 

ゲームならば、来た道を戻れば相応のキャラが再び出てきますが、実際の人生ではそうはいきません。

 

強気の運勢だった先月に出会っていたけど「うーん、イマイチ・・・」と感じて思いっきりパスってしまったが、月が変わって弱気になった途端、「ああ・・・なんで友達レベルでもいいから繋いでおかなかったんだろう・・・」と思うことが本当にありがちなのです。

 

運勢の動画でも

「今月はパッとしなくても切り捨てない!とりあえずは来月まで保留!」だとか、

「条件は揃っているのに鼻毛1本で嫌になっても切り捨てない!鼻毛なんて切ればいい!」

といったようなことをよくお伝えしています。

 

キツい言い方をすると、時間がない中で少しでも可能性がある人との出会いは本当に貴重です。

 

自分の戦闘力を見極めるとともに、強気な運勢の影響を受けて、貴重な出会いを切り捨てることのないよう、自分のステータス(弱気・強気・混乱)も把握しておくことも大切です。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆

 

いかがでしたでしょうか?!

 

もしかしたら、親友同士でもここまでキツいことは言われないかもしれません…。

 

しかし、最近の師匠の理論では、

「昔はお節介おばさんや雷オヤジが周りで口やかましく言ってくれていたからこそ結婚できていた。

現代は、個人の自由も楽しいことも増えたうえに、周りで口やかましく言う人がいなくなったから結婚できない人が増えた。」

と解説しています。

 

耳をふさぎたくなるキツいセリフの数々ですが、そういったことを言ってくれる人が居ない現代では、「ホラー漫画」とまで呼ばれるような漫画や、たけした事務所のように口やかましいことをお伝えする場所が必要なのだと思います。

 

 

では、最後にあと3つ、カマダが個人的に刺さったセリフを自省をこめてご紹介します。

婚活だけではなく、仕事やその他の局面にも刺さるセリフだと思っています。

 

■■■■■■■■■■■■

『こんな女に誰がした!?…って、私だよ!』

■■■■■■■■■■■■

そうなんです。結局、「現在の自分」を作ったのは、「過去の自分」が選択したことの結果。

自分自身が「こんな女」にしたのです。

 

「あの時の鑑定結果をちゃんと実践してれば・・・」

「あの時、先生の言うことを聞いていれば・・・」

と思い返しても、現在の自分は変わりません。

 

今できることは、将来の自分が「あの時こうしてレバ」と後悔することをひとつでも減らすために、勇気を持って課題に取り組むことでしょう。

 

 

■■■■■■■■■■■■

『この先どうなるかなんて分からない…。でも私たちは進んでいくしかないんだ。時間は巻き戻せないから』

■■■■■■■■■■■■

そうなんです。時間は一定方向にしか進まないので、自ずと進むしかないのです。

立ち止まることすら許されません。

 

この先どうなるかは誰にもわかりませんが、今までのやり方で結果が出てないなら、同じやり方で結果が出ることはない、というのは、鑑定でもよくお伝えしていることです。

 

進むしかない、ならば、せっかくなので別な方法に進んでみて、一度くらいは違う結果を経験しておけば、「あの時違うことしてれば・・・」と後悔することが減るのではないでしょうか?

 

■■■■■■■■■■■■

『私達はこの人生を続けていくしかない。だったらバッターボックスに立とう。』

■■■■■■■■■■■■

巻き戻しはできないし、人生が続いていくのはごもっとも。

 

バッターボックスに入らずにウロウロしていても、何も始まりません。

大谷翔平並みの豪速球が来るか、超ゆるゆるのボールがくるかは、バッターボックスに立ってみないとわかりません。

 

もしかしたら、フォアボールで塁に出られるかもしれないし、ジャストミートでホームランかもしれません。それも、バッターボックスに立ってみないとわかりません。

 

続けていくしかない、進むしかないなら、今の立ち位置と違うところに一歩踏み出してみることが必要なのでしょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今年の竹下流気学のテーマは「20年後から目をそらすな!!」です。

 

時間は巻き戻せないのと同じで、誰にでも必ず20年後はやってきます。

20年後、「ああだったら」「こうしてれば」と後悔することを減らすためには、今、自分が動くしかないのです。

 

現在のカマダも、「あの時こうしてれば」「この時こうだったら」と後悔していることがたくさんあります。後悔先に立たずとはよく言ったものです…。

 

20年後の後悔をひとつでも減らすために、自分の現状と将来のことから目をそらさずに、一緒に頑張っていきましょう!

いいね!した人  |  リブログ(0)