薬のいらない人生@福田稔・気血免疫療法会

[日本自律神経免疫治療研究会]の理事長を長らく務めてきた福田稔は本来の免疫療法をさらに発展、普及させるため
[一般社団法人 気血免疫療法会]を新たに立ち上げ『気血免疫療法』とし活動を開始しました。
読者の皆さまの健康・医療に対する理解が深まれば幸いです。

NEW !
テーマ:

アルコール中毒の疑いがあり、検査に行かなければならなかった方のお話。

 


最初来られた時は
体調の悪さがありありと見受けられる状態。


本人もとても辛そうでした。


診断はされて無いでしょうが多分
うつの一歩手前では?とみられるほど。

 


しかしご本人の努力でお酒を止め、当院での治療を開始したところ見る見るうちに回復!


2か月もたたないうちにですよ!すごい!


まるで別人のように生まれ変わりました。

 


原因は仕事によるストレスで自律神経が壊れ、それを補うためにお酒に走った結果更に自律神経のバランスを失ったものとみられます。

 


ご本人いわくあのまま
本当は入院させられるところだったんですとのこと。

 


入院しなくてよかったですね。


入院してたら多分今も苦しんでるはず。


薬の副作用による他の病気すら発症しててもおかしくないですよ。

 


カラダはつながってますよ!


現在の医療は全て輪切り。


症状や部分にアプローチしているだけで
カラダ全体は見ていませんよ。

 


皆さんも注意してください。


医療の選択肢は一つではありません。

 


まずは病気にならないカラダづくりを!


体調が悪いと感じたら薬を飲む前に自分のカラダで治せる方法を探しましょう!



※なるりえが講師をつとめるセミナーはこちらをクリック!



※治療などの詳細は当会HPへ!下記ロゴマークをクリック!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

明日から10月。


今年も残すところ3ヶ月となりました。

 


来年の1月からは第4期 気血免疫療法塾が開催されます!

 


先日から少しづつ掲載させていただいてます、塾 参加者の声。

 


本日もご紹介させていただきます!


『人間は治るようにできている』 塾で学ぶうちに、その言葉を心から思えるようになりました。


なぜ病気になるのか?病気とはいったい何なのか?そこからしっかりと学ばせていただきました。

 


塾での講義は、講師の先生から一方的に知識を与えられるものではなく、毎回テーマに沿って塾生皆で意見を交えながら答えを探していくので、病気についての考え方や患者さんの状態のとらえ方も、講義を受けるたびに自然と身についていきました。


技術的な指導も、細かいところまで丁寧に教えていただきました。

 


そして治療技術はもちろんですが、気血免疫療法を行っていくうえで欠かせない基本理念や、それに伴った独特な治療の流れとテクニックなども余すところなく教えて頂けたことに本当に感謝しています。

 


今では、「人間は治るようにできている」の信念で、これまで治せなかった疾患の患者さんたちにちゃんと向き合って、そして気血免疫療法で治療効果を出して喜んでもらっています。

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


当、塾では治療技術のみを教えるものではありません。


基本的な理念や考え方、それに伴う座学などなど盛りだくさんです。

 


将来の医療業界を変えたい!と思ってる方や、鍼灸師としてのステータスを上げたい!と考えてる方。


私たちと一緒に学びませんか?

 


定員も残りわずかですよ!


この機会に是非お申し込みください。


詳細・お申し込みはこちら



※なるりえが講師をつとめるセミナーはこちらをクリック!



※治療などの詳細は当会HPへ!下記ロゴマークをクリック!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【なるりえのなまぐさマクロ20】


昨日、とある老舗さんのとっても手をかけて作られている有機玄米黒酢テレビで紹介されておりました。


有機の玄米をあれやこれや丁寧な作業で土に埋めて温度コントロールしている甕で発酵。

10カ月(だったかな?)も時間をかけるそう。ステキよっっ。


そうしてできたお酢はへんな酸味がたっておらず、とーってもまろやかでそのまま飲めてしまうそう。


そこらの機械で作られていそうなお酢とは雲泥の差でございます。


酢を食べていれば健康って、全然クオリティ違いすぎ!!



お酢にしかり、『酸味』というものは往々にして、陰性の王道!


血管を拡張させ、さらっと体を流す!血の煮詰まりをとってくれるイメージ。


とはいえ、この手間暇をかけてつくられたお酢。


・玄米でつくられる(精製精白されていない)

・農薬、添加物を使わない

・色もやや黒っぽい

・時間をかけて熟成

・ゆっくりと人間の手で作業されてつくられる


これはすべて陽性の要素。

スローに作られているものは体を冷やしにくい。


だからこのお酢って飲めちゃうくらいバランスいいのでしょうね。

酸味がとがらなくまろやか。

極陰性で体を冷やしやすいお酢というものに陽性の要素が加わり、絶妙なバランスが取れているのでしょうね~。


一般的なお酢は極陰性。


・精白された穀物

・農薬、添加物が使用されている

・透明感が強い、色が薄い

・熟成時間が短い

・機械で早く作られる

・機械メード


陰性のお酢をさらに陰性にしてしまう製造法。


アメリカのスーパーなんてさらにまっ透明なお酢売ってますよ(こわいわ~、いかにも機械メイド)。


こうなってくると体を冷やし過ぎ、胃なども酸で傷つけやすくなる。

鋭利な刃物化する感じになるのです。


この
お酢の中でも陰陽があるということですね~。

そして、われわれの調理法でも陰陽は変わっていきます。

これから冬場になってくる時は、陰性のお酢の取り方も少し工夫を加えるとよいと思いますよ♪


※なるりえが講師をつとめるセミナーはこちらをクリック!



※治療などの詳細は当会HPへ!下記ロゴマークをクリック!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。