薬のいらない人生@福田稔・気血免疫療法会

[日本自律神経免疫治療研究会]の理事長を長らく務めてきた福田稔は本来の免疫療法をさらに発展、普及させるため
[一般社団法人 気血免疫療法会]を新たに立ち上げ『気血免疫療法』とし活動を開始しました。
読者の皆さまの健康・医療に対する理解が深まれば幸いです。

NEW !
テーマ:
【なるりえ の ひとり言 346】 自分の中に毒を持て!は免疫力の法則
 

人間の体は一定の刺激では退化する。
 
免疫というものはただ一定というものを嫌う微妙な子
 
そして、今度は不安定になるとそれをも嫌う
 
刺激を欲しがるくせに、今度は刺激が多すぎると嫌がるなんてなんてわがままな子っ
 


証拠として、人間は季節の変化があったり、気候的に変化に富む方が免疫が育ちやすい。
 変化に富む気候は免疫にほどよい刺激、ストレスを与え、免疫の幅を広げる。

しかしながら、今度は行き過ぎな気候なると耐えきれなかったりね。
 

そして食べ物も、どんなにそれが健康だと言われるものでも、必ず一定になりすぎるとただの凡庸になってしまうのだ。
 
言われた通りにただ同じように玄米菜食を忠実にやっている人が強いかとなると、そうでもない場合が多い。
 
皮肉なことに人のいう事聞けなくて時に遊んだりできる人の方が健康で免疫が高かったりするものだ
 
真面目に一定のことができすぎるということが実は免疫の成長を妨げたりもするのです。
 
皮肉なもんでしょ
 
免疫力の安定と刺激の関係性とでもいいましょうか。
 


そして、これもそう。


毒がなさすぎると人間は弱る、ということ。

まぁすべてのものは陰と陽、白と黒、善と悪というように、菌も必ず善玉、悪玉がある。

悪がなくなりすぎることは、善の存在の意味がなくなり、結局善ではなくなるんでしょうね。

ゆえに、やっぱり、多少の毒を持っている方が、毒に対しての耐性は圧倒的に強くなり、善の意味がそれでこそ生きてくる。


間違ってはいけないのは、この悪の方が多くなりすぎること。

その均衡が崩れ過ぎた時、悪がはびこり、体でいえば病気は発症する。


しかし、今度は純粋過ぎれば、少しの毒が入った時に一気にやられてしまうものでもあります。

ただ毒から逃げればいいという問題ではないのです。


これが、免疫力の純粋性と耐性(毒)のバランスとでもいいましょうか。



まとめると、免疫力を育てたい!!と思った時、

安定さえすればいいかといえば、裏切りが必要で、

そして、

体を一生懸命キレイにしようと必死に毒を避けて生きようとするのではなく、あえて毒やストレスにぶつかっていくことも必要。

つまりは経験することで耐性をつくることにも意味があるということ。


これが、本当に壊れない免疫力を育て続けるコツ



昔、わたしが尊敬する岡本太郎先生が「自分の中に毒を持て」という本をお出しになられたが、この言葉は体にも言える事。

毒に負けない体は毒があってこそ!でもあるのです。




※なるりえが講師をつとめるセミナーはこちらをクリック!



※治療などの詳細は当会HPへ!下記ロゴマークをクリック!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
【なるりえ の ひとり言 345】 一食がいい説は万能説ではない! 


一食がいい説

一食流行ってますよねー。

タモさんに、福山雅治さんに、長谷川博己さんまで、、、。

後者2人は特にかっこいいから憧れる(わたしはタモさんを一番尊敬するけれど)。


健常者には食べ過ぎない、食べている時間を減らすというのもいいかもしれない。


けれど、これは病気の方が急に始めるとなると問題がある場合も多い




先日お話したのは、胃などにトラブルが生じてるという患者さん。

「一食にしているんですけれど」

「ふーん、そうか。それで、胃が焼ける感じとか出てきません?」

と言うと、

「あります」とのこと。




そうなんです

逆に胃酸でやられているんです



食べることに慣れているのにも関わらず、食べるべき時に食べないために、逆に胃酸が出て、空腹の粘膜を傷つけてしまう。

逆ダメージ


それなら少し温かい消化のよいスープでも入れておいた方がよっぽどベター。

ただでさえ傷ついている粘膜を、病気治したいはずなのに、ますます傷つけては✕✕、ですよね???



体を読まずして、法は解けない。



これはこんな食事法にも言えるのです。

一食=健康は万能説ではございません。


決まったやり方、極端なやり方は効きそうにみえる。

しかし、一番効くこととは、体に合わせること。

状況にフィットさせること。




一番難しいことかもしれないけれど、体を読む訓練はこれは術者側にも、ご本人にもとても必要なこと。

そんなことをうちの会ではしっかりと伝えていきます!





※なるりえが講師をつとめるセミナーはこちらをクリック!



※治療などの詳細は当会HPへ!下記ロゴマークをクリック!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
【なるりえ の ひとり言 344】 現代医療日常化の危険性。筋膜リリース注射は自律神経破壊


はい、昨晩のお話しに引き続き、「予約殺到!スゴ腕の専門外来SP」テレビ特番。


薬物や手術というものはあくまで体を痛めることは当然認識しながらも、どうしようもない状態、救急の状態に使うというもの。

それによって多くの人が救われていることは事実。


しかし、普段からちょっとしたことで使ってくださーい、みたいな使用法はおかしな話なのである。

肩コリにしかり、頭痛にしかり、花粉症にしかり。。。

それをこんなに日常使いのようにしたら、どんどん体は壊れていく一方なのだ。


恐ろしかったなぁ、あの番組内容は。

人間が人間でなくなっていくようで見るに堪えない。

それを、何時間やるのってくらい長い間、こんなにいいんだよ、すごいんだよと賞賛しつづける。

不愉快だから我慢してみたけれどわたしは20分で断念



20分なので、肩コリの筋膜リリース注射のところのみ。あとはチラ見。

で、それは、生理食塩水かな、肩コリに注射でぶちこんでいるのは。

ネットでは「生理食塩水は数週間で吸収されるらしい」と書いてあったけれど、「らしい」、、んですよ。

実験じゃん



結局肩コリってものは、番組内でも筋膜の癒着が問題といっていたけれど、結局癒着が起こる原因というのは、その間に老廃物がはまり込んで血行を阻害するからだと思う。


生理食塩水打ち込んでその場は治したようにみえても、一ミリもも老廃物は消えていないぞ。

むしろ、おかしな異物を入れて、増えていなかな



はっ?!まさか生理食塩水だから打っても大丈夫、薬じゃないから!なんて思っていないですよね??

この生理食塩水の主成分の塩化ナトリウムだってあくまで人工のもの。



しかし、一番の問題はこっち

体にとってありえない物質の取り入れ方をすること。


突然、異物を注射で皮下の組織に直接打ち込まれるわけです。

食べて吸収される順序をこなしてゆっくり取り込まれるのとは違うのだ。

経皮すら通すことなく、皮膚というガードも越え直接皮下の組織へ異物注入となる。


入らないように守られている人間のガードをあえて壊して侵入するのだ。

体のルールは壊れまくりだ



体のルールを壊すこと、これが自律神経を破壊する最も恐ろしい行為。

自律神経が壊れれば必ずまた血流は壊れる



そしてやってくるのが、しっぺ返し。

そのしっぺ返しがいわば自律神経の調整だから。

でもしっぺ返しが出たらまた薬使う。

こうやって病気は大きくなっていくんだよ。

最初は肩コリのはずが治し方を間違えれば大きな病気になっていく。


とうとう肩コリにすら手を出してきたということは、病気になれるスタート地点を早めようということ?


どんどん現代医療が日常に近づいてくる。

なにもかも自分達で治してはいけないんだと。

それではちゃんと病気に病気になれないからってね。

頭痛、睡眠、イライラ(感情すら薬でコントロールしろってね)、今度は肩コリまで近づいてきた。



うちの患者さんだったら、こんな事は絶対やらない意識がすでに身についている人がほとんど。

現代医療を使うのが早ければ早いほど病気になるってすでに知っている。

現代医療早期発見は早期病気製造のスタートですからね。

この手の番組には騙されない。


目先の罠に陥るほとんどの人は何も体について真剣に考えてはいない。

それが現代医療の格好のお客様になってしまうのだ。

楽だったらいいってね。


でも、結局テレビで医者も言っていたよ。

「これやっても治るわけではないから、自分で運動したりしないと」、って

結局血行を治さないとダメだとわかっているってこと。

そして、この注射では何も治っていないことも。

むむ。いったい何がスゴ腕?なんだろう。



血液と自律神経、ここを壊す治療に先はない。免疫も存在しない。

目先を追ってその場を治した体には必ずツケがかえる。


この繰り返しをさせている現代医療が病気をつくる。



その手段はあなたの日常にどんどん近づいてきているんですよ。

道を間違わないで。

人間は機械じゃない。

そんな修理では体は絶対に治らない。




※なるりえが講師をつとめるセミナーはこちらをクリック!



※治療などの詳細は当会HPへ!下記ロゴマークをクリック!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。