プロ直伝!グルメ記事作成のコツ ~味を「見える化」し、「食べたい!」を引き出すコトバ・表現・発想法とは?~

「おいしい!」を具体的に伝える文章力をアップさせたい方必見!キーワードの探し方やキャッチコピーの作り方、商品コピー作成法、文章リライト術など、すぐに役立つプロの技を公開中です。


テーマ:

こんにちは。記事作成ライターの山内早月です。


先日お客さまとのやりとりの中で、「商品のキャッチコピーを考えるのって、むずかしいですよね。しっかり考えたつもりでも、なかなかスマートにはいきません」という声をお聞きしました。


ショップサイトを運営し、頻繁にキャッチコピーを作る機会のある方にとって、商品のキャッチコピーをいかに魅力的に作るかは重要な問題だと思います。そこで今回の【キャッチコピーの作り方】シリーズでは、3ステップで比較的簡単にキャッチコピーを作る方法をご紹介します。



ステップ1:まずは言いたいことを文章で書いてみる


いきなりいいキャッチコピーをひねり出そうと思っても、なかなかうまくはいきません。まずは、キャッチコピーの中で言いたいことを文章にしてみましょう。ポイントとしては、キーワードとなる言葉をなるべく多く入れることです。


a) 初回のみ1,890円でご利用いただけるトライアルキットを、まずは3日間お試しください。



ステップ2:最も言いたいことを最初に言い切る


キャッチコピーとは、「読むもの」ではなく「見るもの」だと思います。ですから次のステップとしては、最も伝えたいことや知ってほしいことを最初に言い切ってしまい、興味を引き付けましょう。


この例の場合は、「まずは気軽に使ってほしい」というのが最大のポイントですから、「まずは3日間」という要素を言い切り、2文に分けてしまいます。これだけでも変化がつきますので、ご覧ください。


b)まずは3日間!初回のみ1,890円でご利用いただけるトライアルキットをお試しください



ステップ3:後半部分をキーワード化し、形を整える


後半部分を整理していきます。そのためにも、本当に必要な言葉だけを抽出し、必要なものと不要なものを分ける。そのうえで、形を整えていくという作業にうつりましょう。


後半部分のキーワードを抽出すると、【初回のみ 1,890円 トライアルキット】となります。このキーワード以外の部分は、いわば添え物ですから、キーワードを中心に形を整えていきます。いきなり最終形を作るのでなく、少しずつ削って整えていくイメージです。


下の例でいうと、キーワードだけをつなげるとd)の形に。このままだとまだ長いので、「のみ」を「限定」に変え、「トライアル」をとって「初回限定キット」としました。


d) まずは3日間!初回のみ1,890円のトライアルキットをお試しください
e) まずは3日間!1,890円の初回限定キットをお試しください


いかがでしたでしょうか。最初文章で書いたことと、伝えている内容は同じ。なのに、ずいぶんすっきりとしたのが、お分かりいただけると思います。


もう一度流れを整理すると、「まずは、言いたいことを文章で書いてみる」「最も伝えたい内容を最初に言い切る」「残りの部分をキーワード化して、いらない要素を削りながら形を整える」ということですね。


オールマイティではありませんが、「キャッチコピーが作れない!」というときは、ぜひこの3ステップを試してみてくださいね。


恋の矢<関連記事>
【キャッチコピーの作り方】はじめに

【キャッチコピーの作り方】①<味>でそそる

【キャッチコピーの作り方】②<香り>でそそる

【キャッチコピーの作り方】③<食感>でそそる

【キャッチコピーの作り方】④<売れてます!>でそそる

【キャッチコピーの作り方】⑤<柔らかさ>でそそる

【キャッチコピーの作り方】⑥ターゲットを最初に言い切る



人気ブログランキングへ
いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。



完全オリジナルのオーダーメイド文章で、あなたの記事作成をお手伝いさせて頂きます|記事作成.com


サイトマップ人気ランキングプロフィール制作実績・料金お問合せ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

伝わる文章作りの専門家@山内早月さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります