愛と調和の世界への旅

新たな世界が始まります。古いものは消え去り、新しいものが生まれます。その新旧の混乱期にどう生きて行けば良いか、身近なところから書いてみようと思います。輝く未来を一緒に歩いて行きましょう。

新しい世界が始まります。
それは愛と調和の世界です。

幸せを感じるしかない意識と、
満たされるを感じるしかないカラダへと変わっていきます。

その準備は大丈夫ですか?

ネガティブやポジティブを超えて、幸せに満たされます。
それを自分に許すだけです。


テーマ:

よく聞く言葉です。発達障害。

 

しかしですね、未発達ではないんですよね。

発達しすぎて、現実の方が彼らについて行っていない、、。

 

これが本当です。

 

彼らは、通常聞こえない音が聞こえたり、見えないものが見えたりします。

 

うちの娘も聴覚が発達していて、

私には全く聞こえないウサギの声も聞こえるし、

かなり離れた場所で電話が鳴ってもキャッチします。

 

今は、そういう子供がいっぱいです。

 

 

先日、小学校の先生が話してくれましたが、

学年に数人は、発達障害と言われる子供がいるそうです。

彼らは、何時間でも外の景色を見ていたり、動物とおしゃべりしたりできます。

 

 

いつもはマイペースでテキパキ動かないその子供たちが、いち早く行動したときがあったそうです。

 

それは、311の時。

 

 

 

彼女は小学校の先生で、ちょうど体育館で体育の授業をしていたそうです。

突然、地面が揺れ、めまいかしら?と思ったそうです。

何が起きたのか、彼女も分からなかったとき、

ある子供が叫びました。

 

「先生、地震だよ!」

 

 

そして、いつもは動作が遅いその子なのに、

その時ばかりはものすごい早さで駆け寄ってきたそうです。

 

彼らは、本能的に何が起きたか、

どうしたら良いかをキャッチするようです。

 

 

彼らがスゴイ能力を秘めていることに、まだ社会は気がつきません。

発達障害とは、未発達ではなく、発達しすぎていることです。

 

 

彼らの本質は、愛と調和です。

動物や自然を大切にします。

相手の心が分かります。

 

 

 

今の世の中では、本当に生きにくいでしょうね。

愛と調和は薄紙で、その裏には恐れと不調和が一杯ですからね。

 

 

私たちが何年もかけ、たくさんの時間とお金をかけ学んでいくことを、

彼らは生まれながらにして持っているわけです。

 

なぜ発達障害という名前がついたのか、

それこそが疑問です。

 

 

 

 

しかし、今の社会では対応できない子供たちはもちろんですが、

その親御さんもとても大変です。

 

正しい知識や理解を持っていなければ、

子供たちを未発達として低い価値をつけてしまいます。

本来の子供の良さが死んでしまうかも知れません。

 

 

 

子供のことで困っている方は、お気軽に相談下さい。

常識に縛られないで幸せになりましょう。

 

 

カウンセリング&ヒーリングを始めました。

詳しくはメールにて、お問い合わせ下さい。

 

isogainaoko@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

誰しも自由になりたいって思うけど、

いざ自由になると、何をしたら良いのか分からなくならですか?

 

1日、2日なら自由も良いけど、

これが何年も続いたら???

もてあましませんか??

 

何年も前のことですが、

私の気功の先生だった方は、1年360日働く方、

お休みも取らずに世界各地で働いて見えました。

困っている人のために一生懸命に働く先生を周囲は心配していましたが、

 

「休むと不安になる。自分のやっていることが本当にこれで良いのだろうか、そう思う。」

 

先生がポツリとそう言われました。

 

何もしないと不安になる。

特に日本人は忙しいのが美徳だと育照られてきたので、一日中何もしないで過ごすなど、かえって難しいです。

 

 

私はもう何年も、何もしないことにしています。

何もしないことに、あえて挑戦していました。

 

そこには一応私なりの解釈があって、カルマの解放だったからです。

人類が残した意識をだれかが体験しないと、それは終わらないから、

 

面倒くさい

やりたくない

 

そんな意識をしっかり体験させられたのだと、解釈しています。

仕事もせずに、だらだら過ごす。

罪悪感や自己否定間が一杯出てくるし、周囲からはいろいろなことを言われるし、

決して心地よいものではなかったです。

 

何も目的がなく、うろうろと町中を徘徊したり、

何もせずにその日が終わっていくのを待っている。

喜びも楽しさもない自由な毎日。

 

相当な変わり者にしかできませんね。

 

そして、いま、何かが変わり始めてきました。

 

 

何もしないことに、罪悪感が消え、

何もしないことが、喜びになってきました。

 

あの人は頑張っているとか、

この人はこんなにお金を稼いでいるとか、

 

誰かとの比較が消えたとき、

それはとても自然に起きてきました。

 

 

何もしないでもよかったんだよ。

頑張らなくても、そのままで良かったんだよ。

 

誰に話すとでもなく、話している。

祖先たちか、過去の人々たちへか、はたまた自分自身へか。

 

 

この自由さを十分に楽しんで、次のステップへと進みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

名古屋に越してきて、早10ヶ月。

しかし、なかなか親しい友人ができません。

そしたら、面白い友人ができました。

 

この前インドに一緒に行った方が、

名古屋に友人がいるから紹介してあげるね、と。

 

数日前に初めてその方にお会いしたのですが、

おっとビックリ!

 

家がすぐご近所で、私は同じ町内の1丁目、彼女は2丁目、

歩いて数分の距離ですよ!

 

日曜日に初めて会って、

昨日はうちに遊びに来てくれて、延々話が尽きず、

気がつけば7時間も話し続けておりました。

 

二人とも名古屋は馴染みがなく、

どっちかというと苦手タイプ。

 

彼女は東京生まれで東京育ち、

それがなぜか仕事の関係で7年前から名古屋。

私は生まれは愛知だけど、

大学から東京へ行って、名古屋は就職で戻って数年住んだけど、

なんか苦手で、また東京へ戻った人。

 

二人とも苦手な名古屋に、なぜか今は住んでいる。(笑)

時折、逃げだしたくなって東京へ遊びに行っていたと言うけれど、

その気持ちはよく分かる。

閉塞感、息が詰まる、そんな感じがここの土地には確かにあるから。

 

 

さらに面白いことに、東京での行動範囲が妙に似てて、

 

私は学生時代に池袋に住んでいて、

彼女は16歳まで池袋から近い江古田に住んでいたり、

 

私が中野近辺に住んでいたと言えば、

彼女も中野の高校に通っていたと言い、

 

私が初台と参宮橋の間にの近くに住んでいたと言えば、

彼女は幡ヶ谷に住んでいたと、

 

本当に近いところでウロウロしていたわけ?

不思議すぎる。

 

 

長い間、すれ違いしながら生きていたのかしら?

そして、ここでやっと会えたのかしら?

 

これが男と女なら、ヤバいシュチュエーションだよね。笑

 

彼女も8月に、私と入れ違いでインドに行ってた。

これもスゴイじゃん。今回インドに行ったら誰かにであう予感があったって。

 

それ、私?

 

マジでヤバい。

ヤバすぎる二人だ。

 

こんな妙な出会いがあった日は、胸が高鳴ってドキドキするね。ミラクルが起きていく予感だね。

 

 

 

 

インドで初めて受けたよ。アーユルベーダ。♥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

サンマがスーパーで売られてました。

秋ですねえ。

初物サンマなんて、うわあああ、何年ぶりかしら?音譜

 

 

 

ハワイに住んでいたときは、よくパロロ本願寺で昼食をごちそうになってました。

 

私はお寺の片隅で始めたオーガニックファームのお手伝いをしていたので、ファーム作業の日はいつも先生がお昼を作って下さって、

「なおこさん、何が食べたい?」

先生に聞かれると、つかさず、

 

「サンマ!」

 

って答えていましたわん。

 

 

 

お寺での農作業もお昼ご飯も、

確かに確かに楽しかった時間なんだけど、

私の中の何かがその時間を十分に楽しませてはくれていなかったことにも気がつきます。

 

もっと大事なことをないがしろにしている自分への責める気持ち、

仕事をしたり、お金を稼いだりしなくてはいけないのに、

サボってボランティアやお金にならないことばかりしている(と思っている)自分への罪悪感ですね。

そういうものが常にあって、今のこの瞬間を十分に楽しんではいなかったことを、サンマを見ながら思い出しています。

 

今ここにいる、

過去も未来もなく、今この時間だけを見て、

この瞬間の喜びにいるって、

豊かさの原点です。

 

8月のインドで学んだことそのものですわ。

 

豊かな自分になるって、

外側の世界で目標持ったり、それに向かったりすることが大事だと思いがちですが、

 

まずは、今ここにいることです。

過去の失敗や後悔、未来への不安は関係なく、

まずは今この瞬間の自由で制限のない意識に目覚めることです。

 

成功したいのは、恐れがあるからです。叫び

 

これは衝撃的な事実です。笑

知ってましたか??

 

恐れから成功するのではなく、

喜びや愛から行動するわけです。

 

まずは、サンマを十分に堪能したいと思います。

うれしい!!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘はもう16歳だから子育ても終わりだけど、

子育てってアートだと思う。子供は芸術作品。

 
自由な親からは自由な子供が育ち、
抑圧された親からは抑圧された子が育つ。
 
愛された親からは愛された子供が育ち、
愛が乏しい親からは愛が乏しい子が育つ。
 
子育ては、アートじゃん!
 
自分のそのままが作品になるわけで、
どんな子供を育てることもできるし、
子供は無限大に成長していくし、
 
マジ、スゴイ!
 
子供が小さいときは、
子育てなんて大嫌い、
めんどくさいし、
全然楽しくない、って思ってた。
 
そしたら、
臆病で、めんどくさくて、楽しくない子供になってた。
 
 
私が私自身としっかり向き合い、
自分を解放させていったら、
 
子どもは明るく前向きに
チャレンジ精神あふれる子供に変わっていった。
いままだ16歳だけど、アルバイトしたり、海外行ったり、
宿題や勉強も自分で全部こなしている。
そして、自分の変化を多くの人に伝え始めている。
 
なんと、来月には、
天下の 京都大学でスピーチ !!
 
 
 
子供を育てるのにノウハウや英才教育も要らないと思うんだ。
ただ、ただ、親が楽しむこと。自由になること。
これだけですよ。
 
塾や受験に使う時間とお金を、遊びに使ったら?
 
海外旅行も、日本周遊も、イロイロできるじゃん。
なんでみんなしないのかしら?
 
子育てはアートだから、
既製品ばっかり作ってないで、オリジナル作品作ろうよ。
 
 
 
 
去年行ったシャスタで。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。