★きいろの王子さま★(嵐・ニノ愛)にちじょうちゃめしごと。

いらっしゃいませ~  (*.゚ー゚)ノ

嵐・二宮和也をゆるく見守るOLのブログです。
時に変態、時に辛口&毒舌に、嵐へ、二宮さんへの愛を叫んでおります。全て、愛あるが故とご理解頂ける方のみお立ち寄り下さい。


テーマ:

みなさま、ご無沙汰してます。




みぃ。です。



二宮さんの誕生日も近い本日。






以前ほどではありませんが、時折、嵐ゴトを呟くブログ、復帰したいと思います。






わたしがブログを閉鎖した理由は沢山あって、今だからこそ話せることもあるんだけど、逆に今更そんなことどうでもいいよ、な方も多いと思います(笑)




でも、サラッと…

最大のきっかけはやはり、生涯の親友だと思っていた友達と仲違いをしたことでした。

嵐ゴトの想い出のほとんどには彼女が居て。嵐を見ると彼女を思い出したりして、段々嵐を見ることができなくなってしまいました。


その他にも、ありがたいことではありますがブログが大きくなりすぎたために自分の想いを綴る事で、色んな方を不快にさせてしまっていたり、コメント欄が荒れて読者様同士でイヤな想いをされたりすることも増えてきたこと、などなど、色々ありました。






そしてもうひとつ。





そんな諸々の事件から遡ること約半年前。


私はある人達のダンスに一目惚れをしました。




顔の好み、曲の好み、色や食べ物の好み…それはみんなそれぞれ違うと思うんだけど、当時まだ、いろいろかっこいいグループ、グループごとに良さは沢山あるけど嵐が好き、ニノだけ好き、だったわたしが、初めて他の人のダンスに本気で心を奪われた瞬間でした。



ダンスだけで言ったら、今まで見たどの人より好みかも、なんて。


だけどもちろん当時のわたしは嵐が一番。そこでその人達のファンになったりはしなかったのですが…


その後にいろいろあって本当に病んでいた時期、彼らに救われることになりました。


それから、彼らのコンサートを全ステする日々が続き、彼らの成長を見守ってきました





本当に、本当に

大切な、大好きな人ができました







最近ちょっと人気が出てきたけど私がハマった当初は地方公演は当日券もあったり、ファンクラブ以外にプレイガイド販売もあったし、複数公演あたりまくりだったので、みなさんご存知の通り、基本「コンサートはナマモノだから、行けるものなら何回でも行きたい派」のわたしですから、それはもう、当たり前に全ステするに決まってます(笑)



そして



いわゆる「認知」と言われる…メンバーに顔を覚えてもらえて、うちわがなくてもコンサートで気付いてもらえるる、声をかけてもらえる、っていう奇跡の日々が始まりました


もし、昔のわたしが友達からこんな話を聞いたら「頭大丈夫?」って言いたくなるくらいのミラクルの連続。もちろんそれで好きになったいわゆるファンサ厨ではなく、彼とわたしの間には本当に信じられないようなドラマがたくさんあって、今があるんですが…



そのへんの詳細は多分皆さんには全く興味のないことだと思うので(笑)ここでは割愛しますが…





今年で、その私の大切な彼に初めて「ずっと好きでいてね」と言われてから3度目の夏がやってきます




彼の願い通りそれからずっと好きで、ニノの時みたいに役者として、とか、その独特の考え方が、とかそんな深いところじゃないんだけど、でも逆に普通の友達やクラスメートを好きになるみたいに、いろいろなエピソードを乗り越えて恋をしたので、わたし、いい年齢して、完全にいわゆるリア恋ヲタです(笑)


ニノ担時代は友達の9割はニノ担でしたが、今は、所謂「同担拒否」っていう超イタイ自己中なヲタで、同担の友達はたったひとりしかいません。彼が他のファンに手を振る姿を見るだけでテンションが下がり、ドラマで共演者の手をとった時にはガチ泣きし、コンサート中にも泣いたり笑ったり忙しくて他のメンバーにも「アイツのせいで泣いてるの?」と心配されたりするどーしようもないほんとーにイタイヲタですw

でも、自覚症状あるだけマシかなあなんて思ってる(笑)





二宮さんのことも大好きだったけど、二宮さんとはリアルな接触はなかったので、ニノの思考を勝手に想像して読み説く中で好きの想いを加速して居ましたが、今応援している彼の場合はリアルにそこに存在していて。

勿論友達でも彼氏でもないので、そこの部分はやっぱり越えられない壁として知りえない部分なんだけど、それでも、二宮さんの何倍も近くで、実際に言葉を交わしたり身体に触れたり(言い方www)する中で本当に色々な出来事があり、今があります。



そんな日々を過ごして行く中でわたしの心のリハビリは進み…



実はこの6月、アレ以来ようやく、嵐のテレビを笑って見られる日がやってきました。



そしてようやくカミングアウトする勇気が出ました


わたしのブログの読者様は、
「ニノを好きなみぃ。」を好きな方が多くて、他に好きな人ができてしまったわたしを許してくれないんじゃないかと、勝手に思っていました。それならばあのまま、フェイドアウトするのがお互いにとって一番いい形なのでは?と。
私が他の人を好きになりましたって言ったら幻滅されるんじゃないかとか色々悩みました。

でも、今回久しぶりに嵐の話を書きたいな、と思ったり、もうわたし大丈夫だな、と思ったりする中で、やっぱり、ずっと一緒にここで色んな話をしてきた仲間に対して、わたしが「正直で居ること」ってなんだろう、って思って。


これじゃダメじゃん、って。


また、嵐のことも書きたいな、ってようやく思えたのに、私を救ってくれた人のことや今のわたしの状況を隠し続けるのは間違ってるってようやく気付きました。









だから。






いまのわたしは…



昔のような記事は書けません。


昔のように嵐をおいかけてもいません。


嵐に関しては本当に茶の間ヲタです。




それでもコンサートやワクワクに行ったり、あらしっくのお友達とLINEしたりで、嵐を完全に絶つことはなく、ゆるく過ごしてきました。



そしてこれからのわたしも。

コンサートに行ったりテレビを見たりしながらゆるーく「嵐ってやっぱいいよね」って語るヲタです。

二宮さんの演技を見てきゅんとすることはあるけど、昔のわたしほど観察眼が鋭いかと言われると多分違います。



つまらないくだらない記事もいっぱい書きます。




それでも、また、あらしっくの皆さんと嵐のことも話せたらいいなと思うし、

テレビを見て楽しかったらその記事も書きたいなって思っています。






長い間、ずっといろんな人に支えられてきましたが特にこの数年間、私の葛藤の全てを見て来てくれて支えて来てくれたあぷりんさん、みっちゃん、みのっちさんには感謝もひとしおです。




ニノの話を聞くのが苦しくて辛くて仕方なかった時に、ニノの話を出さずに「ヲタ友」としてではなく、ただの「友達」として側にいてくれました。

いっぱい一緒に泣いて笑ってくれて、ずっと見守ってくれました。


最近実はVS嵐の例の回の件で久々にみんなとニノゴトで盛り上がり、私の中で、色んな想いが溢れました。

あーやっぱりわたしっていまだにちゃんとニノのこと、好きじゃん、って思ったり、みんなと同じテレビを見て同じ話をするって楽しいなあとか。

そしてようやく嵐のテレビを見て笑えるようになったわたし。


今回ブログを復活することにあたり、今、心の底から愛して応援している人が居ることをみんなに打ち明けることも相談に乗ってもらいました。




この場を借りて、心からのお礼を。




本当にありがとう。







そして、ずっと待っていてくれた皆さん。




正直、今のわたしはあの頃のわたしとは違います。


皆さんみたいな愛し方ではないし、きっと皆さんの方が色んなことに気付くと思います







心配してたのにふざけんじゃねーよ、楽しく他でヲタやってんじゃねーか、というお怒りの言葉もあるかとは思いますが今追いかけている人は、間違いなく、ただの恋です。だってテレビとか雑誌の彼には全く興味が無くて、興味があるのは踊っている彼と、コミュニケーション取っている時間だけなのです、基本。



そういった意味ではね…嵐と二宮さんはファンとして応援しております。

「ニノ担」と言えるほどの活動はなにもしていないので、今は「ゆるい二宮ファン」とでも思って頂ければ…


それでもまた、ここでニノのことも嵐のことも楽しく話せたらいいなあと思うので、もし、よろしければまた。




たまには読みに来てやってください。






ということで、まずはブログ復活のご挨拶でした。


AD
いいね!(171)  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、ご無沙汰しております。
お元気ですか?



現在、嵐さんに関してはお茶の間ヲタとして、ゆるーく見つめています。
(勿論ニノの演技ゴトにはいつでも関心を持っていますが…)


色々ありまして、今は、ファンというよりリア恋枠のアイドルがいます。
自分はジャニヲタじゃなく、ただのニノヲタだと思っていましたが、立派なジャニヲタだったみたいです(笑)


そんな感じで相変わらず日々、頑張って働いて、海外旅行行って、ヲタ活して、いっぱい勉強して…いまは、毎日楽しくすごせてます。



昔みたいに嵐や二宮さんを見ることはもうないだろうと思っていたし、やっぱりあの頃とはモチベーションが違うし、ブログを書くには至らないけれど…



久々に、数ヶ月前にここを開いた時に、いまだにアメンバーの申請や、読者登録をして下さる方がいることへの感謝の気持ちと。
最近チラホラ耳にする「みぃ。さん元気かな、って誰それちゃんが言ってたよ」という言葉もありまして…


ブログ復活には至りませんが。




ちょっとだけ。





呟いてみます。








@kiironoouji_n
AD
いいね!(145)  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメブロ移転前の2010年2月から今日まで。

更新はそんなに頻繁な方ではないけれど、実に、1000を軽く超える記事を書いてきました。



ベイストレポ、コンレポから、TVの感想、雑誌の感想。

時には「二宮さんこれはダメでしょ~」ってダメ出ししたり。

他の人の気付かないような細かい仕草に萌えたり。

雑誌のテキストを、これってこういうこと?いやでも、こうかなあって紐解いてみたり。

ニノ担にしかわからない萌えドコロを、みんなでああでもないこうでもないって語りあって。



…色々あったなあ。


私が伝えたいことが伝えたいように伝わらなくて、もどかしくてくやしくて、文章の難しさを知り、心が傷ついたこともいっぱいあったし、その逆で、「みぃ。さんと全く同じです」って言ってくれる人が沢山いて、「ああ、ニノ担ってやっぱみんな同じようなこと考えてるんだなあ」ってほっとしたり嬉しかったり。

周りにニノ担がいなくて、誰とも話せない萌えドコロを、ここで、わかちあってる、という方もたくさんいらっしゃいました。私も元々は周囲に嵐ファンがいなくて、誰かに聞いて欲しいなって想いで始めたブログだったので、同じような想いの方に沢山出逢えて幸せでした。

レギュラー番組や音楽番組を見て、萌えドコロを記事にして。

その記事を読んだ人が、番組をリピって。

「みぃ。さんの記事で2度楽しい」なんて言ってもらえる事がとっても嬉しい。

そういう繰り返しの日々でした。



このブログで出逢って、親友と呼べる友達に出逢えたことにも感謝。

本当にたくさんの出逢いがありました。


私に気を使ってくれてるのか疎遠になっちゃってるお友達もいますが、それでも、何かの折に彼女たちの愛は感じています。


ブログ上だけ、コメント上だけでのやりとりでも、色々語りあって、逢ったことがなくても、昔からの友達のように感じることの出来た人達もたくさんいます。

勿論、メッセやコメントがなくても、読んでくれている方がたくさんいたことも本当に嬉しく思います。


感謝の気持ちや、他にも色々言いたいことはあったはずなんだけど、いざ、この日を迎えてみると、なかなか言葉にできません。淋しい気持ちが無いと言えば嘘になるし。

ブログの更新する為に会社辞めたいって思ったこともあったぐらい、日課になってた時期もありましたから(笑)。



とりあえず、一旦このブログは終了です。

ブログ自体は消さない予定です。

完全な閉鎖ではなく、一旦終了という言葉が今はふさわしいかなと思うので、もしかしたら1年に1回ぐらいは記事の更新があるかもしれません。でもないかもしれないので約束はできないけど…



私が一番大好きな嵐さんの曲、スーパーフレッシュ。

そして、これまた大好きなStill...。


この2曲を、皆さんへ捧げます。



本当に本当に、今までありがとうございました。






AD
いいね!(157)  |  コメント(50)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりでございます。


あまりにもお久しぶりすぎて記事の更新の仕方すら忘れているみぃ。でございます。



私の近況のご報告を。



先日、VS嵐の番協行ってきました~。

数人にしか知らせてなかったんだけど、オンエア見て私に気付いちゃった方から山のようにメールやメッセ頂きました…(恥)

まあ、ニノじゃない某メンバーとばっかり映ってるってみんなに言われたけど…

ふふ。

そのお方には、カメラまわってない時に最後の方でめっちゃ微笑まれてわたし、固まりました。

びっくりしたーw


嵐さんは5人とも、非常にお疲れでした(笑)。

あ、相葉ちゃんだけは相変わらずキラキラしてたな~


ツアーも残すところあと少しになりましたね。


今年も、こういう状況にも関わらず、たくさんの方にお誘いいただきましてありがとうございました。

でも、今回は、初めから、東京1公演しか行かないと決めていたので、その通りに1公演だけの参戦です。
折角声をかけてくれたのにお断りすることになり申し訳ありませんでした。


私のブログを愛して下さった皆様の多くは、ベイストの文字起こしやコンレポから入ってきた方ですし、ありがたいことに、一番喜んで頂いていたのもコンレポだったような気がします。


ツアーが始まってから頂いたメッセージがいくつかあるのですが、本当にありがたいことに、

「みぃ。さんのレポが大好きだから、他の人のレポ読んでもあまりおもしろくなくて…」とか

「みぃ。さんのレポに慣れているからか、他の方のコンレポはしっくりこなくて…」とか言って頂いて、なんか、ありがたいなーっていう気持ちと、ホントに素直に、嬉しいなあって想いが胸の中に広がりました。


ブログの終了を考えた時から、できれば、今年のツアーも1箇所でいいから参加して、皆さんにレポを届けて終わることができたら、一番キレイな形で幕を下ろせるなあって思っていたので、当選した時に、嵐に逢える!っていうのよりも、ブログが書ける!ってほうが大きくて。

レポかけるかなって思うと、ほっとしています。

なので今年は、過去最高に、当選を素直に喜びました。

いつも、色々葛藤するけど、今年は色んな気持ちもあるので、いってきまーす、ってみんなに言えます。


…でも、テンション上がりすぎてメモできなかったらごめんなさい。




そういえば。

最近、歌番組で嵐さんを見たら、彼らが以前より踊れなくなっていっていることに気付いてしまい、ちょっと焦りを感じております。

というか。


今までいかに自分がニノしか見てなかったかに気付いちゃったというか(笑)

一歩引いて5人のダンス全体を俯瞰的に見た時に、「あれ?こんなにダンス揃ってなかったっけ?」って驚いた瞬間が今年は何度もありました。忙しいのはわかるけど、ダンスもうちょっと頑張って欲しいよ~って。

個別に見てたら多分今までとそんな変わってないんだろうけど、5人で揃えたらキレイだろうなっていうところがことごとく揃ってなくて、それが気になっちゃって……今まで、ずーっとニノばっかり追ってたから、5人全体のバランス見てることってホント少なかったみたいで、「え、いつからこの5人、こんな踊り揃ってなかったの?」って。もしかしもっとたら前からなのかもしれないなーニノしか見てなかったから気付かなかったよーってすっごいあわあわしちゃいました。


そんなところも含め、コンではしっかり見て来ようと思います。

で、いいとこはいい、ダメなとこはダメ、って言いながら、いつも通りのレポをお届けできたらいいな、と思います。


毎年恒例の海外旅行も、今年は既に3ヶ国行ってきましたー!

旅行記も書きたいところなんですが、いやー今回の旅は、正直、何も報告するようなことがない旅でした(笑)

写真的にも、いつも割と華やかな国に行っていたのですが今回は暗いっていうと失礼だけど、なんか地味めな国に行ったので(笑)撮影した写真もなんか物悲しいっていうか人がいないなあとか(だって観光地で観光客に1人にもあわなかったからね)…で、特に記事にするような事件も起きず、なんか、ものすごーく淡々と終わってしまったのです…

来年はちょっとまたド派手な国に行きたいなあとおもいつつ、自然に触れる旅にたまには出てみようかなあとも揺れています。

今年は国内旅行もいーっぱいしたけど、なんか忙しくて全部かけあしだったから、来年はじっくり日本の中の世界遺産とかもまわってみたいなあ。屋久杉とかも行きたいけど体力ないから無理だろうなーw


相変わらず、多趣味な私なので、元気に、あっちこっち飛びまわってます。






最近ちょっと迷ってて。

最初はここはもう閲覧もできなくしちゃおうと思っていたのですが、せめて閲覧はできるように残して欲しい、というお声が多くて…。

でも、このまま残しておくのであれば、もし来年またコンサートに行けたりしたら、その時はコンレポだけ落とそうかなあとか…でもそれじゃ終了宣言の意味がないしなーとかまあ、色々。

ブログを終了します、って言ったことに対してのなんていうのかな、未練みたいなものはないのですが、コン時期のみのうらあらしのように、年に1回位、皆さんの気付かぬ間にぽんっと記事更新したりすることもあってもいいかなーとか。でも、そういうこと言うと「ブログやめますって言ってみんなに同情させておいて結局続けるんですか、けっ」みたいな意見もあると思うし(苦笑)悩む所ではあるのですが…。

でも、まあ、今までみたいに定期更新はできないし、終了宣言してから、ホントはもう少し記事書く予定だったのにあっという間に12月になってしまい…皆さんごめんなさいっていう…。

嵐さんの番組を見ない生活をしているので書くことがあまりなく…ホントすみません。



でも、嵐さんの姿を見るのが辛い、みたいな時期は脱してますし、ホントにね、今は嵐さんのことをゆるーくまったり、応援してます。多分これからも、ずっと。


あとはもう、1日も早く二宮さんの演技が見たい!

それは、皆さんと同じ気持ちです、今も。


ニノのこと嫌いになったんですか?って質問も2人位かなあ…頂いたのですが…そうではないので。

きっかけがあって、色々悶々として嵐さんから遠ざかっていたけど、リハビリも終了して今は、穏やかな気持ちで彼らを見ることもできるし。

だけど、いやー、自分は盲目じゃないと思ってたけど、1度ちょっと遠くから眺めてみると、やっぱり盲目だったんだなあって思う事もいっぱいあって。だから今はゆるーくまったり。遠くから眺めてます。



ちなみに今回のアルバムでは大野さんのソロ曲がツボすぎて多分100回ぐらい聞きました(笑)

いやー曲もいいし、大野さん、上手くなったね!(いや、今までも一番上手いんだけど、更に!)こんな歌い方覚えたんだーってテンションめっちゃあがりました。




最近ね、ここから離れて見て、なんていうのか、いかに自分が恵まれていたかと言うか…

なんか、しあわせだったなあって凄く思います。

たくさんの人に支えられてたなあって。

楽しかったなあって。

みんなのことがやっぱり大好きだったんだなーってしみじみと、思います。


いいね!(117)  |  コメント(58)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の突然のご報告記事のUPからもうすぐ1日。

沢山の方からのコメント、メッセージ、本当にありがたく思ってます。

あまりにも嬉しくて、「やっぱりやめるのやめます!」っていいたくなるぐらい…本当に嬉しかったです、ありがとうございます。


改めて、ここに集まってくれる皆さんの懐の深さと優しさに触れ、色々悩んでいたことや、ブログの存続を迷っていた日々など、なんかもっと早くに皆さんに相談してたら、何か変わってたのかもしれないなあなんて思う部分もあったりなかったり…でもそういうことを相談できないのが私なのかなあとも思ったり。
一見、割となんでもそつなくこなしてしまうタイプだと思ってたけれど、多分私は本当はとっても不器用な人間なのかなあってこのブログをやって行く中で気付きました。自分は器用だと思ってたけど…違うのかもって。

「みぃ。ちゃんはもっと楽に生きた方がいいよ」って色んな人に言われたけど結局性格的にムリなんだよねーきっと。


でもそれが私であって、そういう私を、出逢いのきっかけはニノであり、嵐であるにせよ、最終的には『みぃ。』って人を大好きだと言ってくれる人がたくさんいて、ってことはこのめんどくさい性格もまあ、それはそれなのかなあって(苦笑)。なんてポジティブ…。


人生色々ありますが、日々、感謝の気持ちを忘れずに。

当たり前のことが当たり前ではないこと。

それだけわかっていたら、あとはなんとでもなるのかなーって思ってます。


悩みも迷いも苦しみもたくさんあったけど、前進してます。


残り数ヶ月、どんな記事がかけるかわかりませんが、皆さんとともに、楽しんで行きたいなあと思ってます。

ブログを閉鎖ではなく終了という形に表現したのは、ちょっと私のズルイところでもあり、いつかまた、もしかしたら戻って来れる日が来るのかも、っていう自分の中での願いも込めての終了宣言でした。

記事書きながらずーっと頭の中、still...がぐるぐるとまわってました。


今、コンでStill...聞いたら、多分、周りの人と全く違う理由で号泣しそうな気がする(笑)。




コメントのお返事やメッセージのお返事はまたゆっくりさせていただきます。

まずは、本当にありがとうございましたってことで。


毎年恒例の海外旅行も11月にはあるので、(嵐ゴト以外の記事の中だと私の旅行記はダントツ人気があるので…)そちらもお楽しみに。今回もま、あ凄い所チョイスしました。乞うご期待。



24時間テレビの企画とか何をやるか、そんなこんなで全く知らないんですけど(苦笑)とりあえず、外国&外国人大好き(っていうとなんか語弊がある&外国人って表現は好きではないのですが…便宜上失礼します。)の私にとって楽しみなのがニノちゃんの街頭インタビュー。(ニノが何やるかはかろうじてチェックしたよ!)まあ、まずあの身長差に萌える。観光で日本に来る外国の人と、日本で暮らす外国の人ではきっと、思う事も感じることも違うだろうし、そのへんもつっこんで色々聞いて面白い話ひきだしてくれたら嬉しいんだけどなー。楽しみ楽しみ。

リアルタイムにはなかなか今年は観れそうにありませんが、久々に嵐ゴトの記事書けたらいいなあって思ってますので期待しないで待ってて下さい。



明日はお友達とプチ旅行に行って来ます。

思いっきり楽しんでリフレッシュしてきまーす。







いいね!(15)  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は皆様に大切なお知らせがあります。



最近、更新ペースが遅くなり、なんとなく気付いていらっしゃる方もいらっしゃるのかなとは思いますが…


皆さんにいっぱいいっぱい、本当に沢山愛して頂いて、紆余曲折しつつも更新してきましたこのブログ、年内を持ちまして終了させて頂くことにしました。



今までずっと、皆さんに、自分自信に、真摯に向き合って記事を書いてきたつもりです。

言いにくいことも、言いたくない事も含め、できるだけ誠実でありたいと思い、時に毒を吐きつつも、色んなことを語って来ました。



だからこそ…最後まで正直でありたいし、最後の最後に、言葉を濁すようなことはあまりしたくないのですが、自分の気持ちを今は、上手く表現することができません。
そして、今回の件は相手のあることなので、全てを話すこともできないので、この記事を読まれた方はなんだか消化不良な部分も残ってしまうかと思うのですが…ごめんなさい。

今の私に言える範囲の精一杯で、理由と経緯をご説明します。



3月に、とても大事な嵐友達と仲違いしました。

とてもとてもショックで、大げさでなくホントに丸一週間程、食事も取れず、眠れず、吐き気と戦い、(おかげで周囲からは妊娠を疑われる羽目に…)ひたすらベッドの中で泣いてすごしていました。


泣いて泣いて、本当に廃人状態で過ごした日々で、身近な友達に心配されながらも、少しずつ、周囲の人のおかげで日常生活には戻れるようになりました。



ですが、本当の苦しみはそこからでした。


嵐を見ると、どうしても、彼女のことを思い出してしまうのです。

これは私自身の問題であって、決して彼女のせいということではありませんし、そんなこと彼女は知りもしないし、迷惑な話でしょうが…本当に色々と、彼女と語りあい、色々な場所へ行きましたから…。

私にとって、嵐と彼女はいつの間にかセットになっていたんでしょうね。

テレビで嵐を見ると、彼女の事がどうしてもちらつきます。

嵐を見る度涙がでて、吐き気がする日々…。


そのうち、私は嵐をテレビで見ることも、曲を聞くことも、できない人になってしまいました。



実はPopcornのDVD、いまだに観れていません。

見ようとすると吐き気がするので諦めました(苦笑)。

一生見れないかもしれないなって覚悟もできています。

そのあとの発売になったシングルは勿論初回版購入したけど、封も切ってません…

毎日、きちんとワイドショーの録画もしているし、レギュラー番組も録画しています。

でも、どれも、今の私には見ることができないのです…。




誰が悪いわけでもありません。

嵐が悪いわけでは勿論ないし、彼女のせいでもない。


でも私にとって彼女との仲違いはそのぐらい、精神的なダメージで。





ブログの記事が更新できないのは忙しいからではなく、私が、嵐ゴトを一切おいかけていないため、皆さんにお伝えできることがないからなのです。



それでも、努力はしました。

嵐を嫌いになったとかニノを嫌いになった訳ではないから、また前みたいにニノを、嵐を、楽しみたいから、ワクワクに行ってニノに逢ったら変わるんじゃないかとか、フィルムフェスタでニノの声を聞いたら色々と思うんじゃないかとか…



でも、ダメでした。


私にとって、彼女の存在は嵐さん以上だったんだなーって自分でも本当にびっくりしました。
でも、ココまで来るとコレね、もう、仮に彼女と仲直りしたってどうにもならないなあってとこまで多分きちゃったんです。


他にも、ブログ終了を考えた理由はいくつかあるのですが、これが一番大きな原因でした。


ブログを終了したからといって、嵐ファンをやめるわけではありません。

ですが、今の私には、アラシックとか、ニノ担を名乗る資格はないのかなあと思う部分もあります。

なんせ、何も追えてないので…。

コンサートとかに行かず(っていうか嵐の場合は行きたくても行けないからこういう言い方はちょっと違うような気もするのですが)CDも買わず、TVだけを見ているファンのことを、『茶の間』とジャニ用語で言うようですが、私はそれにすらなれてないですからね、今。

嫌いになった訳ではないけど、追う事が辛い、見るのが辛い、っていう状態で、毎日ニノのことを語りあってたお友達とのLINEのグループからもはずしてもらってたぐらいです。お友達が嵐の話をしているのを聞くのすら辛くて…。だから、皆さんが心配したり、待っててくれていることはよくわかっていても、記事を書くことも、お返事を書くことも、できない日々が半年近く続いている訳です。




そもそも、私がブログを始めたきっかけは、ニノのことを好きになって、でも、周りにはニノ担も嵐担もいなくて、誰かに、ニノへの愛を聞いて欲しい、っていう独り言の自己満足からのスタートでした。

それが、1人、また1人と、読者様が増えて行き、お友達ができたり、楽しいことがたくさんありました。

私と同じように、周囲にニノ担がいなくて淋しい思いをしていると言う方が私のブログのおかげで楽しいって言って下さったり、私のブログをきっかけにブログを始めた方、友達ができた方、たくさんの嬉しい報告も聞いています。

私目線の独特の二宮考察、嵐評などなど、数多くの皆さんにご支援頂き、今日まで、やってこれました。

また、嵐ゴトとは別のわたくしごと。にもいつもいつも沢山の反響を頂いていました。

歌舞伎や海外旅行、英会話に私の影響で興味を持ったというメッセージもたくさん頂きました。


誰かの為に、なんておこがましいことは考えたこともなく、いつも、自分の心の中にあるニノへの想い、嵐への想い、自分の想いを好き勝手につづってきただけのこのブログ。


そんなブログをこんなに長い間続けて来られたのは皆様のおかげです。


感謝しても感謝しきれません。




ブログを通して、大切なお友達がたくさんできました。

色々な方の考えや意見を聞いて私自身も成長できました。

勿論、辛いことやイヤなこともびっくりするぐらい沢山ありました。

自分の想いがうまく伝わらなくて、泣いたり悩んだりもたくさんありました。

心が折れそうな時も、いつも、皆さんが傍に居てくれました。

だからね、私、本当に楽しかったし、幸せでした。


私のブログを読んで下さったみなさんが、「楽しい」「最高」って言葉をかけて下さって、本当に本当に嬉しかったです。

本当は読者様全員、ひとりひとりにメッセージを送りたい位なのですが…

まとめてのご挨拶になってしまい本当に申し訳ありません。



悩んで、悩んで…本当に悩んで出した結論です。

誰か一人にでも「やめないで!」って言われちゃったら後悔…するかもしれないなあって思いますが、今の私には、前みたいな記事を書くことは絶対にできないことを、自分自身が一番わかっています。

皆さんが読みたい、所謂『みぃ。節』みたいなものは、今の私には無理なので…

性格上、中途半端なことはしたくないし。

…で、あれば。
やはりここは終了するのが一番いいのかなと思いました。

『終了』という言葉を使うのは、『閉鎖』という言葉を使いたくないからです。

なんとなく閉鎖って言うと物凄く一方的な気がしてしまうので…皆さんを締め出すみたいでいやなので…気分だけだけど、なんとなく…。


キリがいいので年内で、と区切りをつけたのですが、じゃああと何回記事を更新できるかと言われてしまうと、何しろ、レギュラー番組ですら、ほぼ観れてない状態なので(しやがれに至っては本当にもう何か月見ていないことか…録画はしてるのですが即DVDに焼いてHDDからは削除しているので、それこそ3月以降しやがれ、1~2回ぐらいしか見てないかも…)うーん、お約束が難しく…それでも、アラフェスとか行けるならまだレポもできたけど、アラフェスも落選したのでレポもできないし…


でもね、うん、終了するからには、できるだけ、記事を書きたいなとは思っていますので…無理しない程度にあと数ヶ月、続けて行こうと思っていますので、よろしくお願いいたします。



きちんとした終了のご挨拶はまた、その日に。


そして、その日までは、できるだけ、私も、みなさんも、いつも通りでいれたらいいなと思います。




本当にありがとうございました。




追伸)二宮さんのドラマが年内に開始してくれたらなあ…

そうしたらきっと私、また、前みたいな記事かけると思うんだよなあ…。


いいね!(7)  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:
緊張感を持って先輩の絵を描くのが狙いだそうで。


でも人の顔って難しいよね~。


で、できあがった絵はやっぱり画伯揃いで面白すぎました。





あまりにも画伯揃いで、教授はひたすら「洋服上手いね!」を連発してました。それしか褒めるところが無いって言う…

知念くんの絵はパンフにも載ってるんだけど、出した時にメンバーが「おお!」みたいな雰囲気になって、(でも、一般的に見ると酷い)助教授が「なんで(この絵で)そんな(おお!みたいな)雰囲気になんの」みたいなツッコミをいれたらメンバーが「知念にしては上手い」「いつもはほんと酷い」などなどw




教授「Hey!Say!JUMPは洋服が上手い」




中島くんの絵はやたらに目が右を向いていて、そこをつっこまれてましたw

助教授「確かに右向いて見えるけど」

教授「でもこれ前向いてるからね。前向いてるわよ」 ←目が小さいので視線の先がよくわかんないんだよね多分w


助教授「こんな(右向いてるポーズ)宣材写真ないやろ!」




岡本くんの絵には『I’m Reader?』とか文字が色々描いてあって

教授「アナタ文字好きね。性格まで見えるわよ。こういうの描かないと…なんかだから不安なんでしょ?」

で、岡本くんに「I’m Reader?」と聞かれ助教授「んっふっふ…」教授「Yes,Reader」 (笑)

関ジャニ∞って全然私知らないんだけど安田くんって笑い方が可愛くって非常に好印象なんですがっ!




続いて有岡くん。

席を立って前に出る時に「これちょっ…」と困惑。

こういう時はさっさと行け!って思うけどなんか可愛くって(笑)
しかも教授がとっても優しいの。






教授「いいのよ、一生懸命描いた、緊張感持って描いたのよね?」

「はい、真剣に描きました」

助教授「どんな絵でもいいのよ」


教授「どんな絵でも絵なのよ」


「はい」


教授「はい、見せて?」





もったいつけた分だけ、逆に会場の笑いが増えた気がする。



助教授に「アナタの目にはこう映ってる…?」と言われる有岡くん。


教授「ハッキリ言うわよ?うちの…お父さんそっくりよ!一昨日見たうちのお父さんにそっくりよ」

助教授「アナタねえ、イメージで描きすぎだわ。眉毛こんな下がってない」

教授「わたしのイメージねえ…私のイメージね、眉毛下げれば似てるっていう…」


助教授「特徴をつかむのは良かった」


教授「特徴を掴んでるのはいいですね」




なんか確かに、ちょっとおじさんっぽい絵だったんだよねーそうか、大野くんのお父さんってあんな感じなんだーって今でも忘れられない絵の一つ(笑)



前に出てきた高木くんは「自信満々の顔できた…限界はなかったの?」と聞かれる。(さっきは限界だったからね)

背景が何故か真っ黒に塗られていて助教授に「黒いわねーっ!アナタ黒いわねーっ!」て。

どうも高木くんってばなんか技を使ったらしく指でぼかしたとか高度な技を繰り出してましたw


でも、何故か肩がちょっと片方だけ上がってたのかな、「あたしこんななってる?」ってつっこまれてたけど最終的には「アナタらしいわね、アナタ良くなってるわよ!」と褒められてました。









そしてある意味このコーナーの主役となった伊野尾くん。


「はい、僕が描いた大野くんはこちらです、ドーン!」って自分でドーン言ったよこの人w

勿論絵が出てみんな爆笑。


「いやでもっ、のちのち、のちのちかなり評価されそうな絵」 とまさかの自分で大胆発言をしたよこのコ。と思ったらまさかの教授にも「このやらしさが…(価値が出そうって言っちゃうとこね)」ってつっこまれてた。あっはっは。
教授「狙って描いたのが…」

「いやっ、ね、ね、狙って描いたわけじゃないですっ!!あのぉ~いかんせん、いかんせん!絵の具で描いたのが中学生ぶりだったんでタッチが…」


と今度は言い訳を!!(笑)


お題になったアー写がね、青のスーツに背景黒っぽいなんかこう、シックな感じなんだけど、伊野尾くんただひとりだけが、背景をオレンジにしていた!!

で、なんで?ってつっこまれて


「大野くんのイメージっていうか、明るさを出したいなって…」

教授「大野くんは何?オレンジ色なの?」


「なんか明るいかなって…」


教授「わたしあんまりそういうイメージないわよ」



笑うJUMPくんたちへ

助教授「笑ってるアンタたちもおかしいわよ笑っちゃだめよ」

すみません、みたいになるJUMPくん


嵐担からするとやっぱりメンバーカラーのイメージもあるし、大野くんに明るいってイメージは特にないので確かにオレンジってイメージはないよね?

赤のメンバーカラーだと翔ちゃんだし、明るいってとこなら相葉ちゃんとかさ。

ニノとか大野くんの背景にオレンジは使わないかも…




そして八乙女くんはやっぱり上手。

会場からも「おお~!!」って。


「アナタ、画家になった方がいいんじゃない?」って教授。


助教授が伊野尾くんの絵と並べて「これ同一人物ですか?!」更に八乙女くんの絵を

助教授「これ若いころの大野さんみたいな」

教授「あ~確かに…」

助教授「で何年かたった場合に…」と有岡くんの絵を出してくる。



教授「描いてくれたのよ、過去も未来も!素晴らしい!いやあ素晴らしい。どうもありがとう。」







最後の薮くんも笑いをくれました。


教授「半分死にかけてる…危機感迫ってる…」


影をふんだんにつかって、あと、なんか壁にくっついてる感じで「追い詰められてる…?」って聞かれてましたw





ってことで全員発表は終わるのですが、JUMPくんたちから、もう一人描きたい人がいるので描いてもいいですか?って提案が。もうこれ映画観ててすぐピーンと来たけどやっぱりその通りだった。(あとで出てくる)



描き終わって水晶貰って帰るJUMPくんたち。

助教授がみんな頑張ったから水晶あげてもいいんじゃない?って聞くとさっきまでのオネエキャラはどっかいったのかいきなり男らしく「そうだな」って言う教授。更には「欲しいか?」「もってけ!」とか言って助教授に「そんなキャラやったっけ?」って小声でつっこまれてました。




元の森に戻った9人。

でも、ジョーがコウモリの大群を差し向け、何故か数人が消えるw


「なんか…声聴こえない?」



「音楽じゃない?あっちから聴こえるよ、行ってみようよ」





ってことでお次のコーナーは長瀬くん×錦戸くん×大倉くんのセッションコーナー。



ここでは長瀬くん作詞作曲のリリックと、錦戸×安田曲のSnow Whiteを披露。

私関ジャニ∞は通過しちゃった人なので全く知らないんだけど、錦戸と、すばるがメインのイメージが強かったんだけど、大倉くんの歌声嫌いじゃないかもー。って思いました。しかもギターが弾けることに長瀬くんも驚いてたけど私も思った。まあ、楽器やる人ってそこそこは何でもできたりするよね。

私もベースとギターとピアノはいける。(ドラムだけはどうしてもダメだった…)

あと、長瀬くんにいきなりふられてドラムをたたく羽目になった大倉くんと錦戸くん。

大倉くんはともかく錦戸くん、大丈夫なのかなって思ったら、叩けないって言うより照れちゃってダメだったね、そこ可愛かった。


元々音楽大好きなわたしとしては、スタジオのああいう空間の中っていうシチュエーションだけですっごく懐かしい気がしてときめく…


関ジャニ∞の、メンバーの立ち位置っていうか関係性が全く分からないので、勝手に、思ってたイメージがあるんだけど、それとあまりにも違いすぎて驚きました。だってなんか、大倉くんがめっちゃぐいぐい錦戸くんにつっこんで錦戸くんがめっちゃ照れてたり、いきなり大倉くんが敬語で錦戸くんに話したり、なんか色々面白すぎました。




手に入った水晶の文字は『国』







ジョーの魔法(?)によってどっかに飛ばされていた4人は、何故か断崖絶壁に、ロープでぶらさがっていました(笑)。
で、そのロープを上った所に劇場があって…





最後は光一くん×タッキー×東山さん×坂本くんの対談。



こちらは舞台の対談になりました。

さくっと割愛しまーす(笑)


それにしても最後まさかの東山さんと坂本くんの舞台の番宣的な終わりで驚きました(笑)





今回手に入った水晶の文字は『井』





ってとこでJUMPくんたち勢ぞろい。


あとひとつじゃん!って盛り上がる。








向かった先にはジョーが待っていて、「ここに最後の水晶がある」って、なんか微妙なところから取りだす(笑)

で最後の試練と言う事でまさかのジャニーズ検定を受ける羽目に。







5問正解したら合格と言われ、口々に、「制限時間はあるか」とか「何問あるのか」とかJUMPくんに聞かれるも、全部無視していきなり問題だしはじめるジョー(笑)




第一問 この中で、バレーボールのサポーターをしてないグループはどれだ?



①V6 ②NEWS ③JUMP ④TOKIO




正解4番




第二問 近藤雅彦さんの代表曲と言えば『ギンギラギンに』何?




正解は『さりげなく』

勿論正解。


簡単だねっって喜びまくるJUMPくんたち。






第三問 JUMPの中で最もモノマネが上手いのは誰?





ざわつきだすJUMPくんたち。



誰だ?になって消去法で高木くんに決定。

金八先生のモノマネをするんだけど、これがかなりのクォリティー。



ところが、ジョーってばひどいの。



上手すぎるから不正解って!(笑)



JUMPくんも観客も思わず「え~っ?」(笑)



しかも、不正解だからなのか、魔術みたいなので、八乙女くんを消してしまうジョー。


メンバーもびっくり。


「高木じゃねーんだ!!」って。



私も思わず「確かに!」と言ってしまいました(笑)


だってクイズに答えたのは有岡くんだし、モノマネ披露したのは高木くんなのになんで八乙女くんが消されるのっ?!て(笑)


するとジョーの一言。


「八乙女は…八重歯が可愛すぎる。」


「そんな理由で?!」


「そうか…間違えたら城島くんの独断と偏見で消されてしまうのか!」


「…てゆーか最初にちゃんとルール説明しろよ」 ←って叫んだら高木くんも消されたw



「クイズ関係ない!」というJUMPくんへ「先輩は敬え!」と一喝するジョーに、冷静に薮くんが「ほらあの人、城島くんじゃん。」とつっこんでいましたw





第四問 めちゃくちゃからいカレーを食べた城島茂はどれ?





①しょぼーんとした感じの顔 ②からいっ!って感じの顔 ③笑顔 ④照れてるのか困ってるのかどっちかの顔


出てきた写真を見てJUMPくんたち「えーっ」


①を選択するも正解は③

特に説明もなくまた関係ない人がひとり消された(笑)




第五問 城島茂が書いたのはどれ?




ってことで犬の絵が出てきます。


①(ごめん記憶にないw)  ②うんちしてる犬 ③上手い ④よりすぎてくびわのところだけ





で、正解④!



正解だけど勿論、ひとり消される。



「理不尽すぎるよ!」 ←半沢直樹に出てる子。ここ、ドラマまんまだった(笑)


ジョーの言い分「わしのココ(胸をたたく)にいる薮くんはもっとちっちゃかった」


笑いをこらえるメンバー。



で、ついでに何故かもう一人理由もなく消えたwジョー、テキトーすぎ。




第六問 松岡昌宏が監督していないPVはどれ?



①自分の為に ②AMBITIOUS JAPAN ③ラブラブマンハッタン ④花唄



この質問、まず私TOKIOさんの曲殆ど知らないから、③が実際に存在する曲なのかもわからなかったw




もーこれホントわかんない…

JUMPくんたちもうーん…って。知念くんかな?新幹線の曲…って言って、みんなでじゃあ②にしようってことになり解答するも不正解。


ここでまたひとり消去…。


でもここでちょっとおもしろいもの挟んで来ましたよ。

山田「3人で残り2問か…絶対正解するぞ。…じっちゃんの名にかけて!」



金田一少年、やってましたもんね~!


会場、爆笑。





第七問 SMAPがWミリオンを達成したシングルは



世界に一つだけの花 …正解。


ジョー「やりおるな。…HSJ(エイチエスジェー)!」


思わず笑っちゃうJUMPくん。ちゃんと「ヘイセイジャンプです。」って言いなおしてた。 





第八問 かっこいいのは何番?




ってことで写真が出る。


①松潤 ②城島くん ③剛くん ④東山さん


ここでまさかのJが写真だけだけど出演!!(笑)



「これは、もう、だって…」


「個人的には…一番…」

って、JUMPくんたち、ガッツリJ推しです。


「一番です!」と言うもジョーってば「一番?一番ですか?①、②、③、④があるけど一番ですか?」


その様子に苦笑しつつ「あ、じゃあもう1回…」と話し合う3人。

そして、二番を選択(爆笑) 後輩に気を使わせる城島くんw



→正解(笑)






で、消えちゃったメンバーとも合流。

ヤッター合格だ!って喜ぶも城島くんが水晶くれない。JUMPはライセンス更新できなくて今日ここで解散するんだ!とかぬかす。もはや駄々っ子になったジョー。

後輩に追い抜かれていくのはイヤだとダダをこねるジョー。

そんなことしませんよって言うのに「嘘や。Hey!Say!JUMPはワシのことJUMPしていく気や」って。(なんかちょっとうまいこと言った雰囲気)


でも山田くんがなんかかっこいいこと言って「尊敬できる先輩達がいるからこそ僕たちは頑張れる」とか。


「先輩達の切り開いてくれた道があるからこそ安心して通れる」とかなんとかカッコいいこと言う。


「あと、豹柄のパンツが似合う人は城島くんか、松本くんくらいしかいないです」ってJUMPの子に言われて城島くんってばまんざらでもなさそうに


「俺、松潤レベルなんや…」ってwそこかいっ!っていうかJって豹柄のパンツなんかはいてたっけ?イメージの問題なのかな(笑)



すると水晶が勝手に城島くんのもとを離れJUMPの方へ。



JUMPの話を聞いて改心したかと思いきやまだ「くそぉー」ってなるジョー。



ところがそこへ…


なんか、空からやってきた!!


もうここ…



何回見ても大爆笑!!!!



妖精サイズの国分くんが…


♪じゃ~んぴ~んぐ とぅ~まぁ~い どり~む せつな~い こ~の こぉ~ころぉ~でぇ~♪


続いて坂本くん、山口くん、長野くん、いのっち…と続々とJUMPくんのデビューシングルを歌いながら登場!!

しかも、歌い方がオペラ調っていうかミュージカル調っていうか…


もうずっと大爆笑しちゃいました!!山口くんなんかやたらに顔が濃いし(爆笑)



そうか。

…謎は全て解けた!」


ってことで、水晶に浮かんでた文字は平家派の頭文字だったんです。


ちょいちょい金田一がぶっこまれているw

(私2個目で気付いてしまった…っていうかねえ、JUMP目当て観に来てる世代は、平家派絶対知らないよねw)


「君たち、このメンバーが平家派やったって知ってるのか?」と聞かれたJUMPくん。


「だって僕たちの憧れの大先輩じゃないですか!」


いや、……盛ったな?(爆笑)




「憧れるような存在じゃないよ僕たちは。ライセンスを更新できなかった。」 ←すげーリアルでちょっと笑えないんですけど…。



で、なんやかんやでJUMPくんたちはライセンス更新!良かったねっって。


城島くんがようやく改心する。


「そのジャニーズスマイル忘れん限り、永遠のアイドルや」とか言いながらカッコよく帰ろうとするも穴に落ちてJUMPくんに「だいじょぶですかー?」とか言われながら落ちて行く城島くん。





…ふと、自分の部屋で目が覚める。(まさかの夢オチ?)


ここに宅配便が届く。

(ってことは夢ではないんだよね)


…終わり。



エンドロールの時に届いた品が映るんだけど、これ、大野くんの時にもう一人書きたい人がいるってJUMPくんたちが言って描いた絵。城島くんの似顔絵なんだけど、まあホント画伯すぎていちいち爆笑。

これもう、JUMP担じゃなくても、この絵に関してはね、爆笑できると思います。

だって翔ちゃんレベルが7~8人いるんだよ!(2人ぐらいは上手かった)もうね、涙流して笑わせて頂きました。

JUMPくんたちは可愛らしいし、対談もそれぞれ良かったし(でもパンフに掲載されていると知っていれば、ニノ担的には1回で充分かもしれないなあ~私、知らなかったから…)



ってことで皆さんが期待してくれていたであろうニノのところは、パンフ転載みたいになってしまうので…他のサイトさんとかではきっと全文掲載してるところもあると思うんですけど、ずっと読んで下さる方はご存じの通り私そういうのNGな人なのでごめんなさい。

とはいえ。パンフすら買いに行けませんって方が大部分だと思うので非常に心苦しいです…ごめんなさい。

珍しく青い文字満載のレポになってしまいました(笑)こんなことは、ブログ初めて~初かも…貴重だなー。

いいね!(8)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

初日、ちょっと色々忙しくて、2日目、ようやくパンフ開いたんですけど…



パンフに、映画の中の対談フルで掲載されておりました!!( ̄□ ̄;)!!

これから映画行かれる方、上映前にパンフは読まない方がいいと思いますよ~

フィルムフェスタ行にけない方も沢山いらっしゃると思うのですが、文字起こしすると結果パンフ転載みたいになっちゃうから良くないなーって思って…

かといって、パンフに掲載されていない部分ってことで行くと、ニノと翔ちゃんに関しては一切ないし、映画字体はやっぱりHey!Say!JUMPメインの話だし、これどうやってみなさんに伝えればいいのやら…って感じなので、コンレポみたいには書きません。


なんとなーく映画の大筋と、パンフには載ってない大野くんとJUMPくんのやりとりなどをUPしますね。

なので、ニノに関しては…書けず…ごめんなさい







大まかなざっくりとした話をすると…(以下ネタばれあり)


































あらすじはHPにも出ていた通り、ジャニーズアイドルとしてのライセンス契約を更新する為に島に行くJUMPくん達なんだけど、実は城島くんが極悪人設定で(笑)、どんどんカッコいい後輩が出て来て追い抜かれるのに危機を感じたため、JUMPにはライセンスを更新させず解散させてしまおうっていう計画が。


映画始まるなり城島くんのお部屋からスタートなんだけど、レインボーブリッジの見える高そうなマンションの1室。ジャグジーに入ってるシーンから始まり、あがって豹柄のパンツ→ガウン姿。

部屋の中には至る所に自分達の写真があって、どんだけ自分好きなんだってつっこみたくなるぐらいナルシストなお部屋ですw豹のカーペットみたいなのもあった。

テーブルの上に、無造作にMyojyoがおいてあって、嵐、KAT-TUN、関ジャニ∞、JUMP…の表紙の雑誌を見ながら悪い計画を思いつく訳です。




シーン変わって歌番組収録時の裏。

仲良く歩いてくるJUMPくん。



座ってた城島くんにデビューしてどのぐらい?とかライセンス更新すませたよね?とか色々聞かれる。

「ジャニーズライセンス…」って言いながら全員でライセンス証を取りだすんだけど、これが、どっから出てきた?ってつっこみたくなる、まるで手品のような表れかたするから会場爆笑。


「6年ごとの更新ってことはー…城島くん、更新しまくりってことですか」と言われた城島くんがゴールドのライセンス証を取りだすとJUMPくんたち「うおー!!」「初めてみたー!」って盛り上がり、城島くんが感慨深げに「27年…」と呟く…


来週の土曜日に更新に行こうってことになって去っていくJUMPくんをあくどい顔で見送り「ハッハッ…」とよくTVで見る悪役顔で高らかに笑う城島くん。もーほんと、振り切った演技で素晴らしいと思った(笑)。





シーンは変わってライセンス島



島に到着すると世にも奇妙な物語のタモリさん風な城島くんが登場。


「城島くんも一緒に行ってくれるんですか?」とJUMPくんが聞くも、城島くんじゃなくてジョーだって言い張る城島くん。ひるまないJUMPくんたちは「…城島くんですよね?」って言うけどジョーだって言い張る。


「…僕たち初めてなので、どうやったらライセンスが更新できるか教えて頂きたいんですけど…」って下から伺うJUMPくんに「更新なんて誰がさせるか」と呟く城島…いえ、ジョー。 「はい?なんかいいました、いま?」とつっこむJUMPくんを無視して説明に入るジョー。


島の中を周って、6個の水晶を集めると、ライセンスが更新されると聞き、JUMPくんたちは二手に分かれて探すことに。





まずは街の方へ行った年下の4人。

「あれ絶対城島くんだよね?」「きっと心配だったんだよ」なんて言いながら歩く。

街を歩いていると、巨大モニターが現れて、そこからまず1つめの対談へ。



太一くん・イノッチ・亀梨くん・翔ちゃんの順番に座ってトーク。

トーク内容はパンフレットにガッツリ掲載されてるのでアレですが…

キャスター対談、面白かったです。

やっぱり、嵐のメンバーが、先輩と後輩とに囲まれ、まさに中間のポジになってトークするのって割と珍しいことなので(先輩と、とか後輩と、とかはある)新鮮でした。



・それぞれの勉強法

・取材をして印象に残ってる人

・キャスターになったきっかけ

・仕事の切り替え方

・キャスターとしての将来像



などなど。20分位かな~?
印象に残ってる人は絶対ゴルビーだろうなって思ってたんだけど、やっぱりそうでした。

私もあの、翔ちゃんとゴルビーの対談はあと2時間ぐらい見ていたかったなあって思ったし、いいなあって私も対談したいよーって思った。あの人は本当に凄い人。中身が素晴らしい人だと私は思うので是非私もできるものならお話聞きたい位…。


勿論、さすがに私にそんな機会は巡っては来ませんけど、私ね、海外旅行行くようになってから英語勉強して。

やっぱり、自分が話してみたい相手がそこにいるのに、言葉が通じなくて、言いたいことの半分も言えないってもどかしいなあっていうのがね、原動力で。それこそ、もしかしたらどっかでゴルビーに出逢うかもしれないし。

いつ誰と出逢っても言いたいこと全部伝えられたらいいよねー。…まあ、日本語ですら言葉って難しくて、なかなか、自分の想いが相手にきちんと伝わらなくてもどかしい思いをしたりもするんだけど。


それはブログをやってから本当に思う事です。

字面だけで読んでしまうと、ただの悪口にしか見えない言葉も、それまでの全てを知ってる人ならば、そうは思わないとか…まあ色々ありますよね。やっぱり言葉と人の心っていうのは本当に難しいんだなーと。


キャスターのお仕事って、事実を正しく伝えなければならないお仕事。時には勿論自分の想いや考えも伝えるし、逆に、時には自分の想いは全てしまわなくてはいけないこともある。こんちくしょーって思っても言えない事もある。大変なお仕事ですよね。

亀梨くんはスポーツ紙全紙読んでるそうです。大変…

あ、そうそう、亀梨くんが、好きなことを仕事にすることについて、話を貰った時に悩んだみたいなことを話してて、私ね、これ永遠のテーマだなって思ってる事だったので、凄い良くわかった、翔ちゃんは「なんで?」って、ラッキーって飛び付くでしょ、みたいなこと言ってたけど、仕事って楽しいことばかりじゃないし、趣味とか好きなことを仕事にしてしまうと、趣味として楽しめなくなる部分も絶対出てくるからね…

あくまでも私の場合は、ですが。

だから、海外旅行は好きだけどガイドさんになろうとは思わないし…

好きじゃなきゃできない仕事もいっぱいあると思うけど、好きだからこそできない仕事もあるんだよねー。

それこそ、私は文章書くのが好きだし、本当はライターさんとかインタビュアーとかになりたいって思ってたことも昔はあったけど、でもさ、仕事になれば、ダメ出しありの記事なんてきっと、あんまり書いちゃいけないんだよね。そういう芸風のライターさんもいるかもしれないけど、例えば私がTV誌とかで嵐コンのレポとか書いたらさ、ニノしか見てないし、他の人何してたっけ?になっちゃうしさ、ダメ出しもガンガンするから…でもお金出してそんな記事読みたくない訳で。マルチアングルみたいにニノのことだけ書いていいよって言われたらめっちゃ言い記事書くと思うけどそれじゃ仕事にはならないし、仕事だと思ったら自分は楽しめないしね。

ただ、たとえば人の髪の毛触るのが好きで美容師さんになった、とか子供が好きだから保母さんになったとか、そういうのはすごーく憧れます。でも私は多分、好きなこととかを仕事にしちゃダメな人w若いころ、友達のバンドのライブでPAのお手伝いした時に思った。「あ、私音楽好きだけど、コレ仕事にしちゃダメな人だなー」って。

だから普通のOLさんになった訳です。ただ、お金にはめっちゃ細かいので、経理業務は非常に向いていました…


あ、なんか話がそれました。

私、亀梨くんのことってホントに何にも知らないから、意外とちゃんとしてて(ホントごめんなさい)びっくりしました…なんかどーもKAT-TUNってチャラいイメージだったんだけどホントごめんなさい。

ピアスをはずしてキャスターやると気が引き締まるみたいな話とか、色々、面白かったよー。






お話を聞き終わると水晶が降りてくる。






続いて年上の5人が向かった森。


変な虫とかがいて「…なんか怖いなー…」と言いながら歩くJUMPの5人。


物陰にかくれていたジョーが毒キノコ的な籠を置く。

『食べてね❤』ってメモつき。

みんないかにもな展開に無視する中ただ1人、八乙女くんは「ちょうどお腹すいてたんだよなー」って生でパクパク。ところが八乙女くんにはなんの影響もなく、不思議に思ったジョーが手持ちのキノコを食べるとしびれるってオチつき。

「…竹が光ってる。」



「な~に言ってるんだょ…」って振り返ると確かに竹が光ってる。恐る恐る近づく5人。

中から岡田くんの声が…



ってことで2個目の対談。








並びは斗真・ニノ・岡田くんでの対談。

こちらは



・初めて演技した作品は?

・俳優としての転機

・それぞれの役作り

・先輩から教わったこと 後輩に教えたいこと

・今後の作品にかける思い







など。

私実は、アンチジャニーズ時代にも、歌が上手いっていうのでKinkiは注目してたし、演技面ではずっと、岡田くんとニノのことは見ていた人なので、いやーこんなところで2人の対談を観れるとはラッキーって思いでした。斗真に「演技好きなの?」ってつっこまれるニノちゃんだとか、斗真がニノの足をポンって叩いたりとか、相変わらずかわいらしいおててで顔を思いっきりべたべた触ってるニノちゃんだとか、いっぱい映画やドラマに出ている岡田くんに「そんなに仕事好き?」って突っ込むニノちゃんだとか、色々面白かったんだけど、ニノが照明さんになりたかったって話は色んなところで目にしてたけど、岡田くんにめちゃめちゃ相談してたらしく、そのへんの話も面白かったです。あとは、斗真が脳男の映画の時に岡田くんにずっと稽古をつけてもらってたらしく、岡田くんがニノに「いつでも教えるよ」って言って「俺ぇ~?」みたいになったニノが可愛かったよ~。


ニノの場合は先輩と接する時も後輩と接する時もいつもあんな感じだから、翔ちゃんのに比べると新鮮味はなかったかな。ニノの話してる事は基本的にどっかで聞いたような話が多いし、今回は割と聞き役に回ってたしね。

個人的には岡田くんの話とかへえ~って思ったり、面白かったです。








それが終わると無事水晶ゲット。




JUMPくんたちは再び集合してお弁当タイム。



遠足気分なJUMPにムカついたジョーが9人を穴に落とします。




穴の中でJUMPくんたちの小芝居があってなんだかとっても可愛かったんだけどどこからか「おーい!こっちこっち!」と呼ぶ声が。



その声は勿論大野くん。



「ちょっと行って来る!」とめっちゃすばやくダッシュする知念くん(爆笑)。

あまりの俊敏さに会場からも笑いが。

知念くんが大野担なのは有名かと思いますが、知念くん可愛かった。




辿り着いた先にはものすごーいいっちゃってる大野くんと安田くんの姿が。

…でもどっちもやけにしっくりくるのは何故だろうかw

個人的には安田くんの進行が好きでした。




最初、なかなか言葉を発しない大野くん。

安田くんに耳打ちして、安田くんが通訳。

「大野智です。」

物凄いひそひそ話が長かったわりに短かったから思わずJUMPからつっこみが

「今の尺の割に…???」

「えっ?シャイなの?シャイなの?」って。

更には「松本潤がリーダーと思われてるけどやっぱり俺がリーダーです」

JUMPくんあわあわして(笑)「知ってますよ!」って。








JUMPくんたちが席に座ると突然、大野くんがオネエ口調で


「はぁーいようこそ、へいせいじゃんぷぅっラブラブって(笑)

更にはJUMPくんたちがカレーのCMでやってる曲を




♪カモナマイハウス~

カモナマイ~

カモナマイハウス~

神戸牛~♪


と、CMの時のお玉持ってくるくるまわす感じの振り付けで踊り歌い出す大野くん!!


※ちなみに、正しい歌詞は♪Come On A My House Love 彼♪ で、神戸牛ではありません、勿論。



大野くんが自己紹介。サミー教授だそうで、 「こちら、助教授の、やっすーマイハウス」と安田くんにムチャブリつきで紹介。

安田くんも、♪カモナマイハウス~たららら~♪って歌い出したら大野くんが♪神戸牛~♪って被ってきて安田くんに俺のとことらないで見たいに言われてたんだけど、その前に。


何故『神戸牛』???

神戸牛カレーが好きなのか…

え、そう聴こえる?いや、聴こえないよね?(笑)






まずは小手調べになんか書いてもらおうってことになって一斉に「易しいのでお願いします…」な絵心がないJUMPくんたち。サミー教授は何故か「じゃあ『易しい』ってちょっと言ってみて」キョトンとした顔のJUMPくんたちが可愛いんだけどちゃんとお口開いて「易しい」って。

すると「じゃあ犬書いて」って。

易しいって言った意味があるのかな?なんで今言わせたの?ってハテナになるJUMPくんに怒鳴るサミー教授。



「犬を描いてっっ!!」



真剣にお絵描きするJUMPくん。



サミー教授が絵を描くことは「色んなことに大事なの!」と説明するもシーン…。

ヤッスーマイハウス助教授に「なんでみんなシカトなの?!」とつっこまれるも、真剣になりすぎてて余裕のないJUMPくんたちなのでした。


絵の上手い下手について助教授に聞かれた教授は


「上手い下手なんてわからないわよ。絵を描けば絵なのよ!」という名言を発し…


ここで事件。


JUMPの子が一生懸命クレヨンのいれモノのふたを開けようとするけど開かない。


「…開かないの?」と近寄る大野くん。











次の瞬間。







クレヨンが宙を舞った(爆笑)!!



「おおっ!」



開いたことはあいたんだけどバラバラバラっと床にちらばりましたw


で、笑いとあわあわした感じでてんやわんやなJUMP君たちにお礼を求めるサミーw


「開けたんだからありがとうございますでしょっ?」と助教授

「感謝の気持ちを忘れないで!」











さて。


犬の絵・・・。




それぞれタイトルは以下の通り。



有岡くん→骨をくわえたブルドッグ

山田くん→うちの空

知念くん→薄いプードル

中島くん→鼻に犬

薮くん→野原を走る柴犬

八乙女くん→カワイイ犬

伊野尾くん→絵具で描いた犬

高木くん→犬の限界

岡本くん→不審者だワン




八乙女くんは上手だったけど他の人のはまあ、素晴らしい画伯っぷりでした。


3人ぶんしかメモれなかったw



★きいろの王子さま★(嵐・ニノ愛)にちじょうちゃめしごと。



★きいろの王子さま★(嵐・ニノ愛)にちじょうちゃめしごと。







知念くんの時には、


教授「犬飼ってるの?」

知「飼ってないです、僕犬苦手なんで…」

教授「だから薄く描いたの?!」とやりとりが。


知念君は大野くん大好きらしいのでおめめがキラキラでとっても嬉しそうでした。


中島くんは上手でしたが、犬の鼻の所に漢字で『犬』と描いてあったため、教授に「いらないわよ!」と一蹴され「ええっ?!」と驚く中島くん。


薮くんの絵を見た助教授は「んっふっふふふふふふふ…」と大爆笑。大野くんも「…アナタおもしろいわねえホントに…」



八乙女んは絵を見る前に

教授「アナタ真面目ねえ~リュックまで背負って。もうおろしなさい!」とそこ?っていう大野くんにしては珍しいツッコミからスタート。


八乙女くんはJUMPで唯一絵が上手らしくやっぱり上手。

八「絵は僕得意なんで…」いやでも、言われる前に自分で言っちゃダメだよ(笑)って思ったのは私だけかな?教授「これはね誰が見ても可愛い!」

八「ありがとうございます!」



教授「あ!新しい。絵の具を使った。」

伊「はい」

教授「そう。こういう発想も大事。いーんじゃない?あ、いーんじゃない?」

伊「先生!『いーんじゃない?』しか言ってないです…」 ←先輩に突っ込むw

教授「いーんじゃない?だから。」 ←ちょっとムッとする教授w





高「限界です。」

教授「え?」

高「これが限界です」

教授「絵に限界なんてないのよ!」


岡本くんのは、紙が足りなかったって話になって教授が「それはこっちのミスだわ…」って何故か謝ってたw






さて、小手調べが終わった所で本題へ。

これがまさかの結構な難問。



お題はまさかの大野智!(笑)最新シングルのアー写かな、青のスーツ着てるヤツです。



「事務所の先輩の方?」と教授が言うとJUMPくんたち頷いて「そうです」

「この人どうなの?」と教授に聞かれると知念くんが「…ホント素敵な方です…」

更に教授が「この人がこんなんやってたら(自分の今のキテレツな格好す)どう?」

知念「ちょ…っとひいちゃいますねぇ…」

教授「ああ…そう…ああ、まあいいや…」






→続く

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

フィルムフェスタ初日、1部と2部行ってきましたー!
そして明日も行って来ます。

勿論8月後半にも行って来ます。


…何回行くんだって?


ええ、まあ、そこは…ハイ。(笑)




初回はとにかく爆笑しまくって涙流して笑って全体を堪能。

2回目はメモ帳片手に頑張りましたよ。


お昼ご飯たらふく食べた後だったので、かなり眠かったけど…(笑)


明日、抜け部分のメモ補充できれば、週明けぐらいにはできるかなあ?って感じです。



ニノちゃんのお話は結構良かったよー。

岡田くんとニノと斗真のやりとりがね、すっごく良かった。

翔ちゃんのも大野くんのも、良かったし、関ジャニさんのも良かったし…以下続く。

なんかねーすっごい、思ってた以上に面白かったし深かったです。




そして毎年恒例のワタクシの海外旅行。


ようやくヨーロッパになりそうです(笑)


だってね、行きたい国はことごとく、暴動が起きてたり、コロナウィルス流行ってたり…でなかなかツアーが見つからず。砂漠に行きたかったんだけどなあ…でも、1年に2回ぐらいは海外旅行したいし…ってことでかなり頑張って探しましたよー。

また、正式に決定したらお知らせします。

ヨーロッパでも、やっぱりちょっぴりマニアックかも…


いいね!(2)  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。