大変ご無沙汰しております。目

タウでございます。

 

このブログをご覧になってるブロ友さんは

もうほとんどいらっしゃらないと思いますが…。

一応ご挨拶を。

 

一昨年のタイ旅行後、いろんな変化が我が家に起こりまして。

なかなかブログの更新をすることが難しくなってしまいました。

 

今、初めて日本で子育てをしています。

カルチャーショック、続々。

着る物からして違いますからね。

今となってはタイでの子育ては気楽だったなー、と思います。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

東日本大震災後、ささやかながら

毎年被災者の方の支援をしてまいりました

 

しかしこれまでお世話になってきた

復興市場』、

Amazonほしい物リストで贈り物』、

ふんばろう商店』、

どれも掲載されている商品が少なくなっています。

 

Amazonほしい物リストで贈り物』さんは

システムが変更になっていて

ちょっと戸惑ってしまいました。

 

Smart Supplyという、東日本大震災以外の

支援もできるシステムになったようです。

 

復興市場さんのブログには

商品の掲載が少ないことについて

という内容の記事が載っていました。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

最近とある情報誌で、福島の農家のお話を読む機会がありました。

土壌汚染に関して東電や国から補償がほとんどされていないことを

今更ながら知りました。

 

映画もあるようですね。

https://daichiwo.wordpress.com/

 

命をかけて守ってきた土地を汚染され、

それでもそこで農業を続ける農家の方々。

※放射性物質を吸収する技術のおかげで

直接作物には検出されないそうです

 

その土が流れている海で漁をする漁師の方々…。

まだ震災は終わっていないのだなと思いました。

 

いえ、その農産物や魚介類を食べていく私たちにとっても

震災は未だ身近なものです。

 

なんというか、うまく言えないのですが、

あの震災の時に日本にいなかったことを

今でも後ろめたく感じています。

 

未だに避難している方々がたくさんいらっしゃいますし、

決して支援が不要になったわけではないはず。

これからもまた別の形で支援は続けていこうと思っております。

 

ただ、これまでのようにブログでご報告することは終わりにします。

このブログはここら辺で閉じようと思います。

 

AD
半年前のタイ旅行の記録が見事に途絶えておりますね…。

御無沙汰しております。
5回目の3月11日がやってきました。
今年も支援サイトで物品を購入させていただきました。

「Amazonほしい物リストで贈り物」
http://wallpaper.fumbaro.org/amazon/amazonwishlist
「復興市場」
http://fukkoichiba.com/

恥ずかしながら、仕事が忙しかったのと体調不良で
これまでのように7月、12月の支援はできませんでした。

ただ、何か贈り物をする時はなるべく
「ふんばろう商店」
http://wallpaper.fumbaro.org/fumbaroshop/top
で購入するようにしています。

復職して、同僚に震災時の話を聞く機会が何度かありました。
関東でもかなり揺れたんですね。

夜中まで対応で帰れなかったとか、液状化で天井まで泥が飛んだとか、
今までなかったところに段差ができたとか、ドアが閉まらなくなったとか。

当時、両親は定年退職後だったので、
身内からそういった話をあまり聞かなかったので驚くことがたくさん。
今更ですが。え、そんなにすごかったんだって…。

本当に今更ですが…。
AD
ここのところ仕事が忙しかったのと
体調不良のため、また更新の間が空いてしまいました…。
ちょっとのつもりが気づけば一ヶ月。日本の時の流れ早すぎ!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

さて。ホテル前で待機してるタクシーの運ちゃん。
ちょっと移動したいだけなのに、観光地に連れて行こうという気満々。

「フローティンマーケッ!フローティンマーケッ!」
タイ語なまりの英語でやたらと勧められたのが水上市場
タラートナーム ตลาดน้ำ

そういえば昔、ダコでアムパワーの特集してたなあ…。
http://www.furipe-world.com/Asia/THA/Bangkok/28/119
あの頃はタイに来たばかりで、遠出する勇気もなかった。

メークロン駅からも近いので、せっかくだから
アムパワー水上マーケットにも行ってみることに。
本当にどうでもいいんだけど、「アムパワー水上マーケット」って
タイ語と日本語と英語がまざった言葉だよね。


タイ人には有名な観光地だけあって、
そこそこ広い駐車場なのに車がいっぱいでした。

最初に入口の橋でパチリ
{728C7B61-1E5F-4700-92E9-838E6DF20BB7:01}


メークロンのついでだったので事前の下調べもほぼなし、
ガイドブックも地図もないのでどう回っていいかわからず、
適当にこの橋の左手方向から行ってみることに。

橋の上から「絵ハガキで見たことあるー」風景をパチリ。
{7542D99B-547D-4346-8554-58587CC2708D:01}


おいしそうな船の屋台や普通のレストランがあちこちにあって、
あちこちからいいにおいがぷぅ~んDASH!としてきます。
どのお店も混んでないし、すっごく食べたかったのですが。

とあることによりご機嫌斜めのルーさんがそれを許さず。
(機嫌が悪いと食べ物屋に入るのを断固拒否するルーさん)

途中で買っていいとお許しの出たのが、
ルーさんの大好きなマンゴー味のかき氷。

{8E574738-C409-41C6-B28E-5678015DACE6:01}

クリーム成分が多いせいなのか砂糖がたくさん入ってるせいなのか、
日本のシャリシャリしたかき氷の食感とは違っていて、
うーん何と言えばいいか…アイスクリームを薄く削いだような感じ?
フワフワ~っとしてておいしかった!

がルーさんは一口食べて「いらない、帰る」こ、こいつ…むかっ

写真も拒否
{C750E13D-636F-49D3-B6DA-BB47D57422D8:01}


まあ、おいしいものが食べられなくても
こういう景色を眺めてるだけで「タイだな~」って観光気分。
{47D2806E-478C-42B7-A4BC-DC6E2BD79F14:01}
{2DED9DB1-1A17-4F81-BDB5-9571935BEEA8:01}


しかし…なかなか市場の端に辿り着かない。
こういう感じの橋が時々あるだけで、簡単に対岸に渡れないので、
引き返すタイミングが難しく、結構な距離を歩くことに。
{1569220B-0FE5-494E-AC07-2B7C1F32C3EF:01}

暑い中「もうやだー、帰るー、歩かないー、抱っこー」を
連発の4歳児連れには少々きつい。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

それにしても…全然お客さんがいない。
んんー?と思いながら結局一周したんだけど、
どうも、人が多いのは最初の橋から見て右側の方だったみたい。

右奥にはいくつかの小さなお土産屋さんや
ゲームなどが楽しめるゾーンがありました。

中は今風のおしゃれゾーン
{C8173397-A661-4E11-BF44-80C50C6519AE:01}

タウは入ってませんが、旦那ちゃんによると
トイレも結構きれいだったみたい。

船屋台ももちろんあって、バーミーの屋台に、
ルークチンの屋台に、うーんもう、
いいにおいがしすぎて我慢できなーいショック!

しかしルーさんの拒否がひどくて、またしても何一つ食べられず…。

ぐるっとまわってだいたい1時間くらいかな?
船乗ったり、ご飯食べたり、お土産買ったりすれば
子連れでも2時間くらい楽しめると思います。

道は平らだけど橋を渡るのでベビーカーはきついかな。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

後悔してるのは、船に乗れなかったこと。
呼び込みの人の説明を聞くと、料金が高い…。

最初は50Bとか言ってたのに、近づいて詳しく話を聞くと
500B?(正確な金額は忘れた)とか言い出した。
おかしくない?高すぎない?

でも、見るとこういう感じの大きな乗り合い船しかないのね。
{298868BB-3ED2-4C6D-953B-B17B68494D28:01}


タイ語の説明が長くてよくわからなかったけど、たぶん…。
他の客もいて満員だと一人50Bで行けるけど、
3人で乗るならチャーターになって高くなるってことっぽい?

帰ってきてから調べたら、やっぱりそうだった。
アムパワーNOW
http://www.amphawanow.com/Boat.htm

あと、ツアーの内容を聞くと「マーケットの川上にあるお寺に行く」と。
うーん…このマーケットの端から端までちょっと見たいだけなのになあ。

しかもお寺…。怖がりのルーさんが「暗いー怖いーやだー」と
泣き叫ぶのが目に浮かぶ…500B払ってそれはねぇ…と諦めました。

しかし。

これが、船に乗る気満々だったルーさんのご機嫌を損ねることに…。
「なんで船乗らないの?船乗りたいよー!」と怒り爆発。
そして、それが市場でのハンガーストライキへと続く。

しかし。

帰ってからネットで調べてるとこんな記事が。
タイランドハイパーリンクス 2014年8月18日
アンパワ水上マーケットで一人30バーツのおじいさんの手漕ぎ舟に乗ろう!
www.thaich.net/bangkoktsushin/20140818a.htm

あちゃー!やっぱりこういうのあったんだ、大失敗。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

あと、もうひとつ調査不足の失敗談。

この水上市場、かなり空いてました。
あれ?ここ本当にタイ人に人気の観光地?っていうくらい。
活気のない市場って正直あんまり面白くない(笑)。

帰ってきてからホテルのレンタカーの営業の人に聞いたら
アムパワーは夕方からがメインだそうだ。
あ、そういえば、アムパワーは蛍が有名だよね。

タイ国政府観光庁
アンパワーのホタル鑑賞
Firefly Watch (Amphawa)ชมหิ่งห้อย (อัมพวา)
http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=105

朝がメインの水上マーケットはダムヌンの方だそう。
ほうほう。

だから旅行会社のツアーは朝メークロン行って
昼にダムヌン回るコースばかりだったんだな。
アムパワーとメークロンの組み合わせのツアーは
午後出発しかなかっただったのもそういうことか、と納得。

でもお店自体は開いてるし、子連れだったら
あれくらい空いてるほうが逆にいいかも。
スリにも遭いにくいし、とポジティブシンキング(笑)。

というわけで、水上マーケットまとめ。
(行く前にやっとけよ)
-----
水上マーケットまとめサイト
バンコクナビ
三大水上マーケット
http://www.bangkoknavi.com/special/5033445
タイランド・ライブラリー
かなりたくさんの水上市場が詳しく載っています
http://www.asia-network.net/FloatingMarket/
【タイ・バンコク近郊 こだわり情報 + 横浜・ミャンマーなども】
『バンコク近郊の水上マーケット ベスト5! 』
情報豊富なさくらぎちょうさんのブログ
http://okui.blog77.fc2.com/blog-entry-446.html
hf’sアジア旅行記
『タイの水上マーケット&百年市場』
こちらもたくさんの市場の情報が載っています
http://hf241.travel.coocan.jp/talatlist/
-----

これらの中でも三大水上マーケットと呼ばれてるのは
以下の3つらしい。

-----
Queenlyアムパワー水上マーケット
Amphawa Floating Market ตลาดน้ำอัมพวา
タイ国政府観光庁
http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=101
バンンコクナビ
http://www.bangkoknavi.com/miru/224/
アムパワーNOW
このサイトが一番詳しかったです
http://www.amphawanow.com/
タイランドハイパーリンクス
アンパワー水上マーケット日帰り一人旅
www.thaich.net/amphawatravel/
DACO バンコクの街角 2014年08月13日
『アムパワーへ1泊2日で行ってきました!』
夜のマーケットの様子が載ってます
http://www.daco.co.th/information/17659/


Queenlyダムヌンサドゥアック水上マーケット
Damnoen Saduak Floating Market ตลาดน้ำดำเนินสะดวก
特徴:朝からやっている・外国人観光客向け
タイ国政府観光庁
http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=124
バンンコクナビ
http://www.bangkoknavi.com/tour/185/
http://www.bangkoknavi.com/miru/9/
タイスマイル
朝のダムヌン、夕方のアムパワーといわれているようです
http://www.thaismile.jp/FotoGallary/ThaiPics/ThaiPhoto_FloatingMarket.htm
アジア写真帳(タイ)>水上マーケット
http://www.e-asianmarket.com/asia/framethai.htm


Queenlyタリンチャン 水上マーケット
Taling Chan Floating Market ตลาดน้ำตลิ่งชัน
特徴:土日限定・バンコクから車で30~40分・ローカル色強い
バンンコクナビ
http://www.bangkoknavi.com/miru/17/
http://www.bangkoknavi.com/tour/199/

-----

個人的にはクローンスアンの100年市場に
行きたかったんだよなあ。
ピンクのガネーシャとセットで。




【旅行】タイ旅行時の移動手段
【旅行】鉄道三昧その1〈メークロン駅〉
【旅行】鉄道三昧その2〈メークロン線〉
【旅行】鉄道三昧その3〈フアランポーン駅〉


子連れ旅行&観光【一覧】
AD
タイ旅行からすでに2ヶ月以上経ってますが、
旅行記、まだまだ続きます(笑)。

タイに行ったら絶対行きたいよね、と言っていた
ここにも行ってきました。



行ってみてびっくり。
あれ?2年前よりかなり値上げしてるぅ!!!
{B3855FCF-DE2C-4221-8447-8FA1EC9C27FD:01}


ちなみに、ここ数年の料金移り変わり(ネットでの調査)。
※サファリ&マリンのみ・大人料金
外国人タイ人
2007年700
2009年700390
2010年800490
2011年800530
2012年900530
2013年1100
2014年1200530

って、これ値上げしてんの外国人料金だけやないかーい!!
(ニセ関西弁)
もちろん、子供料金も一緒にじわじわ値上げしてます。

で、今回友達に教えてもらったことは
最初に窓口で購入するときに説明すれば
運転手さんの入園料金は支払わなくていいらしい!

前回は最初にサファリの入り口で支払ったので
運転手さんの分まで取られてしまったみたい。

ちなみに「タイ サファリワールド クーポン」で検索すると、
観光客でもタイ人料金で入れるクーポン券が購入できます。
でも直接支払いに行かなくちゃいけなかったり結構面倒かも。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最初はやっぱりサファリパーク。
今回も前回同様レンタカーで行ったのですが…。

運転手さんが「俺の入場料払ってくれる?1000Bでしょ?」
とか言い出し外国人料金(しかもサファリ&マリン料金)
を出してもらおうとしてイラッとしたので、
コーチツアーという名のツアーバスで回ることに。

ツアーバスは一人30Bと格安。
メモるのを忘れましたが、15分だか20分おきくらいで
出てたと思います。

確か9時半発のバスに乗ると、肉食動物の餌付けが見られるみたい。
待つのが嫌なので9時発のに乗ってしまいましたが。

さて。久々のサファリパーク。ルーさんの反応はというと。
上野動物園で駄々をこねて買った動物帽子を
じっと見つめ始めたかと思うと、無言で…。


これが
{1797C744-C1B7-4984-AE23-E65BBA29E843:01}
あれ
{8FBD7844-F698-44BD-80DA-61BCE1066797:01}


そうだ、その通りだ。シマウマだ。

その後も続々と。
ラクダさん
{B61222BD-3F39-41C6-B3AC-0B4CE429DDB4:01}


肉食ゾーンのトラさん
{4B68D013-7379-456D-8310-4C1223FF2606:01}


水浴びクマさん
{899020B4-16FD-459B-8A96-DE5D219F4EA5:01}


ツアーバスにはタイ人、インド人がたくさん。
アラブ系の感じの方もいたかな?
我が家を除いて日本人は一人もいませんでした。

「コーチツアー」という名前だったので
放送とかで案内してもらえるのかと思ったけど、
とくにそういうのはなく、バス内は無音でした。

レンタカーで回った方がじっくり見れるかと思いましたが、
中が渋滞しててゆっくり進めたのでバスもいいかも。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

サファリパークを楽しんだ後は、マリンパークへ。
まずは、前回のリベンジ。

{489E0E63-1261-4CE7-87B0-B3687BECA626:01}


さあ、キリンさんとの対決(餌やり)。
事前の情報通り、バナナは50Bから100Bに値上げ。

小さめのキリンさんにバナナをあげようとした瞬間。
グイッ
{96F79D46-16D4-481C-8ECD-C1938745225F:01}


大きめのキリンが横取りしようと顔を出したことで、
ルーさん、一気にテンションダウン。
「あげない!やだ!こわいー!」となってしまい、
残りのバナナは全てタウがあげることに…。今回も敗北。

この右のやつが横取り40万
{4C38D227-DF5E-4992-B12A-F8E48D533076:01}


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

その後は、前回は見られなかった動物ショーへ。

まずはアシカショー
{01E95FD8-F5C8-46BB-BA09-AEB7ECC6303B:01}


以前はこういうのは怖がってすぐ脱走しようとしたので、
最後列に座ったのですが。

ルーさん日本の生活で舞台とかショーとかが
好きになっちゃってて、「一番前に行くー!」と大騒ぎ。
今更もう席空いてませんよ…。

それにしても、本当タイ人ってノリがいいよねー。
司会が盛り上げ上手で、言葉は全部わからなかったけど、
かなり楽しめました♪

その後も
エレファントショー
{606B429C-DA1B-4A06-87E9-B7B619764D95:01}


そうそう、エレファントショーへはトド?いやセイウチか?
アシカのでっかい版がいて、前を通らないと行けないんだけど、
通りかかる客に水をかけるんだよねー。かなり盛大に。

ルークと一緒に足早に通り過ぎようとしたら、大丈夫でした。
どうも観察してると、飼育員の指示で水をかけてるみたい。
だから水が嫌な時は飼育員にアピールした方がいいかも。

こちらが各ショーの一覧表
{5BAC0AA4-8F38-45C3-84B2-14C79D9F589F:01}


受付でもらえます。
一番最初のショーは10:20からです。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

日程はこんな感じ。

8:30 ホテル出発
9:00 サファリワールド到着
12:30 サファリワールド出発

前回はあちこち道に迷いながらだったので時間がかかったけど、
思ってたよりも近かった(当り前か)。

午後もショーがあるけど、暑いし集中力がもたないので
幼児には午前のみで充分かな。
小学生くらいだともっと楽しめると思います。

この後予定では、
サファリワールドからの帰り道の途中にある
2つのお店に行く予定だったのですが…。

13:00 Shelterで昼食
15:00 KUKUSで買い物
(改装のための閉店セール中だった)
17:00ホテル着

しかし旦那ちゃんが急遽「タパスカフェに行きたい」
と言い始め、はいはいわかりましたよ、とスクンビットへ。


-----
サファリワールド
ซาฟารีเวิลด์ Safari World
詳細は以前の記事へ
【育児】♪ホントにホントにホントにホントに…〈サファリワールド〉
-----


【旅行】タイ旅行時の移動手段
【旅行】鉄道三昧その1〈メークロン駅〉
【旅行】鉄道三昧その2〈メークロン線〉
【旅行】鉄道三昧その3〈フアランポーン駅〉


子連れ旅行&観光【一覧】
子鉄接待第三弾。
何年振りかのフアランポーン駅!!!

来タイ当初、知人に会おうとランシットに行こうとして、
でも行き方がわからなくて、とりあえずってことで
駅に下見に来た時以来(結局乗らなかったけど)。

その時初めてフララムポーン駅を見た時の感動を
ルーさんにも味あわせてあげたくて。
(あと、メークロンで電車乗った後に行った水上マーケット
高まっちゃった「船も乗りたい」熱を下げるために…)


国鉄はBTS(高架鉄道)やMRT(地下鉄)より本数も少なく
日常生活の足というよりは低所得者の長距離移動向け。
時間通りに運行されないし、そもそも駅はスクンビットから遠いし、
で在タイ時には利用したことなかったのだけれど。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

場所はMRTのファラムポーン駅降りてすぐ目の前。
日本と違って、切符がなくてもホームに入れちゃう。

列車に乗るのはメークロン線で懲りたけど、
フアラムポーンの駅舎はやっぱり圧巻。

本当に格好いいと思う
{087A8B32-F3D3-4550-82C9-D18616025889:01}


反対側から見た図
{561950E1-8D8F-4EE9-A11F-C5E3AB10BD18:01}


ちょっとナップフォード駅(※)ぽいって思ったのタウだけ?
※『きかんしゃトーマス』に出てくる駅

白いのは人工の霧(暑さ対策?)
{B5D21791-2FFC-4D2B-A9A1-796EC2C99653:01}


電車の色のセンスも日本とは違うよね
{4896C4E7-BEED-406B-BE0F-79FB733471A6:01}


ホームの途中まで行ってみた。
ちょっと上野駅っぽい?
{0A5AAD9D-922A-4823-8628-F502F23D1583:01}


なぜかホームのベンチに座るルーさん。
ん?いやな予感…
{E3BA40D8-3FC4-4112-895C-EFCD1A484DA5:01}


いつまでも眺めていたかったのだけれど、
鉄分0の旦那ちゃんに止められ、しぶしぶ帰ることに。

※目つきの鋭い人が多かったので
治安的に長時間いるのはいやだったみたい


しかし駅に来る=列車に乗ると思いこんでたらしいルーさん、
「電車に乗るー」と騒ぎ出す。
うわあ、しまった…逆効果だった…。

なんとかなだめすかして、トゥクトゥクでホテルまで帰ることで
妥協してもらいました。

今回のホテルはスクンビットから離れてて不便だったけど、
ホテルの窓からも列車が見られたし、
鉄道三昧で楽しめたのでそれはそれで良かったかな?


-----
フアランポーン駅
Hua Lamphong Station สถานีรถไฟกรุงเทพ

参考:
Wikipedia
タイ国鉄での正式な呼称はクルンテープ駅らしい
http://ja.wikipedia.org/wiki/フワランポーン駅
タイ国政府観光庁
http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=36
COOL BANGKOK
http://www.cool-bangkok.com/sightseeing/sightseeing.php?id=00441
アジアの地下鉄・都市鉄道
タイの地下鉄都市鉄道>タイの鉄道トピックス>タイ国鉄ホアランポーン駅
http://www.2427junction.com/thailandreporthl.html
-----



【旅行】タイ旅行時の移動手段
【旅行】鉄道三昧その1〈メークロン駅〉
【旅行】鉄道三昧その2〈メークロン線〉
【旅行】子連れ水上マーケット〈アムパワー〉



子連れ旅行&観光【一覧】