真田清秋のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
植草一秀氏の著書、「日本の真実」より;

『米・官・業のトライアングルが支配する日本政治。この手先となって動く利権政治屋と利権政治集団、さらに権力迎合の御用メディアによって、米・官・業・政・電が支配する日本が続いてきた。ようやく2009年にこの構造に風穴が開いた。日本の歴史上初めて主権者の、主権者による、主権者のための政治が誕生した。しかし誕生まもなく、既得権は猛攻撃を展開し、この希望ある政権を破壊した。
日本が世界経済へのキャッチアップの段階にあった時点では、矛盾は果てしなく大きいものではなかった。「一億総中流」と呼ばれた、分厚い中間層が存在する時代が持続した。日本経済が高度成長を遂げるなかで、中間所得者層が拡大し、経済社会全体が一定の安定を保った。
ところが1990年代以降、事態が急変した。バブルが崩壊し、日本経済の構造が重大な転換点を迎えた。そして2000年代に入り、小泉政権がいわゆる「改革」政策を推進した結果、日本は世界有数の格差社会に移行した。この傾向がいまも続いている。
「アベノミクス」のプロパガンダが人心を惑わせているが、日本の格差問題は、深刻化の一途をたどっている。格差拡大への反省とちもに誕生した鳩山政権は短期間に破壊され、旧制復古の安倍晋三政権が基盤を強固にして、日本社会の変質をさらに加速させている。
日本政治刷新の必要性は、格差社会に移行したいまこそ真の重要性を帯びている。鳩山政権は大いなる希望の光を放ったが既得権益はこれを総攻撃してせん滅した。市民の希望は落胆に転じ、いま絶望に転落しようとしている。
しかし、希望を捨てて大願の成就はない。日本の真実を見抜き核心を刷新することによって、必ず、事態は打開されるはずだ。(中略)
私たちは目の前にある現象の背後にある本質を掴まなければならない。私たちの目の前には、株価上昇によるアベノミクスの甘い香り=幻想=イリュージョンが広がっている。「大企業の賃金改定交渉で、久しぶりにベースアップに妥結した」などの情報に踊らされ、まるで人々の暮らしが浮上するような錯覚にとりつかれることがある。「世界の自由貿易の流れに逆らうことなく、TPP参加によって自由貿易を推進することこそ、日本の繁栄がある」などの美辞麗句が並び立てられると、ついその言葉に乗せられてしまう。
さらに、「高齢者社会に備え、社会保障制度を持続可能なものにするためには国民の理解と協力が必要だ」と説得されて、消費税増税をも肯定してしまう人が少なくない。
しかし、これらのすべてが、"トリック&イリュージョン"である。大がかりな偽計による幻想なのである。華やかなマジック、スリル満点の奇術には、実はトリック=偽計があり、そのマジックはイリュージョン=幻想によって支えられている。』


昨日の安部首相の施政方針演説を見ても、その全てがハッタリと偽計による産物ということは、ちょっと深読みすれば、誰もが解るエセ演説で、表面の風呂敷は日本国民のためを偽装したもので、その心は米国の日本支店の支店長というのが彼の本質です。
故に、何とかして、米国のご機嫌に逆らわないように、日本の富と貴重な人材を地球の裏側までお手伝いします、という誓いが込められているわけです。
その真実の証拠は、沖縄の過去から現在の流れを観れば、日本国民は嫌でもわかるはずです。
鳩山元総理は、最低でも県外と言い、沖縄の民意を汲んだ愛国の言葉を発言し、その民意は、一連の選挙で、野党は一本化し、自民党の売国政策にストップをかけ、綺麗な辺野古の自然環境を保護する大切さを全沖縄の総意としました。
ところが、安部政権は、この選挙で決まった沖縄の民意を蔑ろにし、あろうことか、沖縄の振興予算を約束違反の大幅な減額にするまるでイジメに走る感情むき出しの事をを仕出かし、辺野古の綺麗な海を反対する沖縄市民を暴力的に押しのけて、恒久的な米国の基地建設という売国奴政策に突っ走っているのが現状です。
本土に住む私たちは、同じ同胞が不当なイジメの暴力的罠にはまっている現状を直視ずれば、容易く安部政権の売国偽装が嫌でも解るわけです⭐️
そして、この政権を1日も早く、倒閣しなければ、日本の明るい未来はない、ーと断言します⭐️

それでは、皆様、御機嫌よう⭐️
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

真田清秋さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。