【兵法三十六計「李代桃僵」】

李代桃僵(りだいとうきょう)
「李(すもも)が桃の代わりに僵(たお)れる」
http://www.kigyo-systems.com/mag/Vol00312.html

損害を受けざるを得ないときには、
不要な部分を犠牲にして、
全体の被害を少なく抑えつつ勝利するように
図る戦術。

システム設計におけるフェールソフトと
同じような意味です。

良く混同する考え方にフェールセーフが
あります。

こちらは、安全に機能を停止する方向で
危険を回避する考え方ですね。

フェールソフト(勝利、続行)
フェールセーフ(停戦、停止)

フェールソフトとフェールセーフ
のどちらを採用するかは、

損失の大小と回避の可能性によると思います。

機械トラブルなどは、問題発生時、
安全に停止することを第一義としている
ことが多いと思います。

人命第一で、まず、停止。

しかし、航空機などは人命第一で
停止するわけにはいけませんね。

企業システムの場合はどうでしょうか。

事業継続という観点からすれば、
フェールソフトでしょうか。

しかし、業務によっては続行するより
停止したほうが損失を最小に抑えられる
場合もあります。

この辺りは、技術論ではなく、
業務視点でプロセスオーナーと
リスクについて議論する必要がありますね。

損失の大小と回避の可能性について。

技術的な観点だけから考えて
フェールソフト(続行)とフェールセーフ(停止)
を間違うと大変です。






企業システム戦略ならびに当会の趣旨に
賛同いただける方は、ぜひ入会(無料)をお願いします。
-----------------------------------------------
| 入会のお申し込みはこちら                    |
| http://www.kigyo-systems.com/about.html    |
-----------------------------------------------


経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

『企業システム戦略』入門【無料相談・説明会】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込みは以下からお願いします。
http://www.kigyo-systems.com/ask3.html#form

『企業システム戦略』実践コンサルティング
http://www.kigyo-systems.com\ask3.html

『企業システム戦略』組織力強化・社内研修
http://www.kigyo-systems.com\sch.html

好評!

システム開発の生産性向上・コスト削減・納期確保、
そして組織力強化にまで効く!
『【リスク指向】超ドキュメントレビュー』
http://www.kigyo-systems.com/ask4.html

現場を劇的に変える!
『企業システム戦略の危険予知訓練』
http://www.kigyo-systems.com/ask33.html

教材 無料サンプルあり(^_^)/
http://www.kigyo-systems.com\buy.html


『企業システム戦略』の実践に役立つ書籍を紹介します。

『兵法に学ぶ !!ITプロマネの極意』
『100の失敗事例に学ぶ !! ITプロジェクトの危険予知訓練』

IT危険予知訓練ツール 
http://www.kigyo-systems.com/tools.html           

  『仕様書・設計書に潜むリスクを中心とした
ドキュメント・レビュー!!実践とチェックポイント』

いずれもAmazonで購入できます。
http://www.kigyo-systems.com/bookix.html

その他の「おすすめの本」も多数あります。
http://www.kigyo-systems.com/books.html
 

AD

時短、いつか来た道

テーマ:


【時短、いつか来た道】


労働基準局の立ち入り調査などがあり、

長時間労働などを指摘されることが
増えているのでしょうか。

政府としてもかなり本腰を入れて
いるようですからね。

で、労働時間の短縮を当局から
勧告されると概ね残業規制がかかります。

とまり、最大残業時間は月にxx時間に
抑えてくださいというお達しです。

そして、各自で作業効率を上げて下さいと。

仕事量や納期、人員配置など、
マネジメントとしての施策には
いっさい触れずに。

これまでも同じことが繰り返されています。

その結果、某社では昔、
現場が工程飛ばしのようなことを行っている
ことが発覚し問題となりました。

納期(工期)=仕事の量と質 ÷ 生産性

各自で作業効率して生産性を上げてね!
と掛け声だけかけても簡単には上がりません。

これまで作業効率など求めていないのですから。

納期も変わらない、仕事の量と質も変わらない
生産性も上がらない

結局、残る手立ては、「手抜き」です。

手を抜くことが効率化だと考えます。

確かに不必要な工程もあるでしょうし、
必要もない検査や厳しすぎる精度もあるでしょう。

しかし、それらについて深く議論もせず
標準も改訂せずに、省略してしまう。

現場としては苦肉の策です。
某社でも見て見ぬふりでした。

結局、内部告発という形で発覚し、
当局の立ち入り調査を受けました。

現場が勝手にやったことですとは
さすがに言えず、

マネジメントとしての対策を考え
当局に報告することとなりました。

仕事量に応じた適正な人員配置を行うよう
マネジメントを見直すと。

同じことがあちらこちらで
起こるような気がします。

しかし、外から注意を受けない限り、
現場が勝手に、

自主的に効率化を図ったことと
見て見ぬふりがされるのでしょうね。

日本のモノづくりの強さは現場にあり!

顧客の無理な注文に応え、
厳しい納期を守るためには、

”知恵”を絞って
イロイロなことを考える底力。

それが世界的に稀にみる
高度成長を支えてきた原動力。

しかし、どうやら限界にきている
のかもしれませんね。





企業システム戦略ならびに当会の趣旨に
賛同いただける方は、ぜひ入会(無料)をお願いします。
-----------------------------------------------
| 入会のお申し込みはこちら                    |
| http://www.kigyo-systems.com/about.html    |
-----------------------------------------------


経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

『企業システム戦略』入門【無料相談・説明会】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込みは以下からお願いします。
http://www.kigyo-systems.com/ask3.html#form

『企業システム戦略』実践コンサルティング
http://www.kigyo-systems.com\ask3.html

『企業システム戦略』組織力強化・社内研修
http://www.kigyo-systems.com\sch.html

好評!

システム開発の生産性向上・コスト削減・納期確保、
そして組織力強化にまで効く!
『【リスク指向】超ドキュメントレビュー』
http://www.kigyo-systems.com/ask4.html

現場を劇的に変える!
『企業システム戦略の危険予知訓練』
http://www.kigyo-systems.com/ask33.html

教材 無料サンプルあり(^_^)/
http://www.kigyo-systems.com\buy.html


『企業システム戦略』の実践に役立つ書籍を紹介します。

『兵法に学ぶ !!ITプロマネの極意』
『100の失敗事例に学ぶ !! ITプロジェクトの危険予知訓練』

IT危険予知訓練ツール 
http://www.kigyo-systems.com/tools.html           

  『仕様書・設計書に潜むリスクを中心とした
ドキュメント・レビュー!!実践とチェックポイント』

いずれもAmazonで購入できます。
http://www.kigyo-systems.com/bookix.html

その他の「おすすめの本」も多数あります。
http://www.kigyo-systems.com/books.html
 

AD

協調性と生産性

テーマ:

【協調性と生産性】


管理職として人事考課をしたことが
あります。

その中で、「協調性」という評価項目
がありました。

つまり、協調性があるかかないかです。

集団の一員として、皆と同じように
振舞えるかどうかを問うものです。

協調性があるということは、
皆と同じように振舞うことができ、

集団の和を乱さないと評価
されるわけです。

さて、ここで問題があります。

所属する集団が生産性が低く、
生産性向上に無頓着であったらどうでしょう。

協調性が高いということは、
生産性を求めないことです。

1時間でできる作業でも
皆が2時間かかけてやっているなら、

自分も2時間かけてやることです。

間違っても効率化して、
1時間で終わらせ、

定時でさっさと帰ったり、

余った時間で定時内に自己啓発など
しないことです。

そんなことをすれば、「協調性」が無い、

自己中心的な人物であり、
集団の和を乱す人物であると

「評価」されてしまいます。

この「協調性」、実は、
学校でも重要な評価項目になっています。

「学校の掃除」問題と言うのを
ご存知ですか?

学校での掃除は、効率化してはいけない、

決められた時間内は、とにかく
皆で黙々と掃除をしなくてはいけないと
いうものです。

効率化して余った時間で
好き勝手なことをすれば、

「協調性」がないと評価されます。

学校の進学などで、
「協調性」の評価が低いのは致命的です。

いわゆる「良い学校」に進学するためには
「協調性」に悪い評価があってはならないのです。

言い換えれば、掃除などの集団活動で
効率化や要領良くやることを考えては
いけないということです。

学校でも会社でも、
「良い学校」に進学し、
「昇進」するためには

「協調性」に良い評価をもらわなければ
いけません。

良い評価をもらうためには、
人より効率的にやるのではく、

むしろ、皆に同調し非効率に長時間、
黙々と作業をしなければなりません。

効率化や生産性向上を考える人は、
「協調性」に欠け、異端児であり、反動分子なのです。

学校や会社の評価項目から
「協調性」が無くなるまで、

日本人の長時間労働は無くならない
ような気がします。

評価など気にせず、
効率化や生産性を追求するのは、

それこそ異端児です。

異端児であることを誇りに思い、
孤高であることを是とできる

日本人も、これまたマイノリティ。

しかも、そういう人ほど、
評価されないですから、

組織を動かす立場にはいません。

組織を動かしているのが
「協調性」が高い人であるかぎり、

「協調性」が最重要評価項目から
消えることはないでしょう。

つまり、昇進したいなら、
皆が21時まで残業してるなら、
同じように残業しろってことです。

アウトプットの質や量以前に。

孫子、曰く

兵は勝つを貴び、久しきを貴ばず
http://www.kigyo-systems.com/mag/Vol00219.html

この真逆、

「兵は久しきを貴び、勝つを貴ばず」


「勝敗は時の運、プロセスが大事だ」と言えば、

聞こえはいいですが、

「プロセス」の意味が、

皆と同じように長時間労働すること

一人だけ、効率的、生産的にならず、
ひたすら「協調的」であること

というお粗末なことが少なくないようです。









企業システム戦略ならびに当会の趣旨に
賛同いただける方は、ぜひ入会(無料)をお願いします。
-----------------------------------------------
| 入会のお申し込みはこちら                    |
| http://www.kigyo-systems.com/about.html    |
-----------------------------------------------


経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

『企業システム戦略』入門【無料相談・説明会】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込みは以下からお願いします。
http://www.kigyo-systems.com/ask3.html#form

『企業システム戦略』実践コンサルティング
http://www.kigyo-systems.com\ask3.html

『企業システム戦略』組織力強化・社内研修
http://www.kigyo-systems.com\sch.html

好評!

システム開発の生産性向上・コスト削減・納期確保、
そして組織力強化にまで効く!
『【リスク指向】超ドキュメントレビュー』
http://www.kigyo-systems.com/ask4.html

現場を劇的に変える!
『企業システム戦略の危険予知訓練』
http://www.kigyo-systems.com/ask33.html

教材 無料サンプルあり(^_^)/
http://www.kigyo-systems.com\buy.html


『企業システム戦略』の実践に役立つ書籍を紹介します。

『兵法に学ぶ !!ITプロマネの極意』
『100の失敗事例に学ぶ !! ITプロジェクトの危険予知訓練』

IT危険予知訓練ツール 
http://www.kigyo-systems.com/tools.html           

  『仕様書・設計書に潜むリスクを中心とした
ドキュメント・レビュー!!実践とチェックポイント』

いずれもAmazonで購入できます。
http://www.kigyo-systems.com/bookix.html

その他の「おすすめの本」も多数あります。
http://www.kigyo-systems.com/books.html
 

AD

無駄な抵抗はストレスを生む

テーマ:

先週は、所属する愛知工業大学で
経営診断学会の全国大会がありました。

100名ほどの出席者で活発な議論が
行われました。

統一論題は、

「IoT(Internet of Things)時代の経営診断
―ものづくりとサービスのパラダイムシフト―」

です。

私は、統一論題報告として

「IoT時代のIT経営とビジネスルールマネジメント」

という題目で発表しました。

20分ほどの発表でしたが
久しぶりに大勢の前で発表したので
やや緊張し時間配分を失敗し、
後半が急ぎ足になってしまいました。


【無駄な抵抗はストレスを生む】


日本ではウォータフォール型の開発が
まだまだ多くあります。

ウォータフォール型とは、
作業期間をいくつかの工程に分け、

各工程での作業を完結してから
次の工程に進むというやり方です。

面白いのは、ウォータフォール型を
採用している関係者の誰もが、

このやり方を信じていないことです。

つまり、各工程で作業が完結すること
などありえないというのが本音。

次工程へ進んでも必ず変更が入ると
思っているわけです。

にもかかわらず、ウォータフォール型
を採用します。

タテマエ上は。

実際に作業が始まるとタテマエは
もろくも崩れます。

本音では「やっぱり」と思いながら
無駄な抵抗をすることになります。

つまり、仕様凍結や変更管理、
納期調整等々。

どこまで変更を許容するか、
以降の仕様変更は不可としたいとか。

などと無駄な抵抗をするわけですね。

それで何とか合意を取り付けるのですが、
舌の根も乾かないうちに変更要求が入る。

しかし、合意したから変更は受け付けません
などとは言えないわけです。

これやってもらわないと
支障が出るからと言われれば。

それで再度、納期調整等々を行います。
こんなことが延々と繰り返されます。

これって、かなりのストレスですよね。

本音とタテマエのGAPが大きいほど
ストレスも大きくなります。

いっそのことタテマエなどやめて
最初から本音でやればストレスフリーです。

変更は必ず起きると全てのステークホルダが
認めるわけです。

そこから、ではどうするかを議論して
ルールを決めていけばよいのではないで
しょうか。

日本でウォータフォール型が多いのは
本音の議論を避ける文化だからでしょうか。

最初から「変更ある」と本音をぶちまけたら
身もふたもないという奥ゆかしさ?

最初からタテマエを外したら
歯止めがかからないという恐怖?

歯止めがかからない現実を目の当たりに
しているのですが。。。

結局、今日も相手の腹の中を探りながら
ストレスを抱えて、非効率な仕事が続きます。

そろそろ無駄な抵抗はやめて、
変更と正面から向き合ってみてはいかが。




企業システム戦略ならびに当会の趣旨に
賛同いただける方は、ぜひ入会(無料)をお願いします。
-----------------------------------------------
| 入会のお申し込みはこちら                    |
| http://www.kigyo-systems.com/about.html    |
-----------------------------------------------


経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

『企業システム戦略』入門【無料相談・説明会】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込みは以下からお願いします。
http://www.kigyo-systems.com/ask3.html#form

『企業システム戦略』実践コンサルティング
http://www.kigyo-systems.com\ask3.html

『企業システム戦略』組織力強化・社内研修
http://www.kigyo-systems.com\sch.html

好評!

システム開発の生産性向上・コスト削減・納期確保、
そして組織力強化にまで効く!
『【リスク指向】超ドキュメントレビュー』
http://www.kigyo-systems.com/ask4.html

現場を劇的に変える!
『企業システム戦略の危険予知訓練』
http://www.kigyo-systems.com/ask33.html

教材 無料サンプルあり(^_^)/
http://www.kigyo-systems.com\buy.html


『企業システム戦略』の実践に役立つ書籍を紹介します。

『兵法に学ぶ !!ITプロマネの極意』
『100の失敗事例に学ぶ !! ITプロジェクトの危険予知訓練』

IT危険予知訓練ツール 
http://www.kigyo-systems.com/tools.html           

  『仕様書・設計書に潜むリスクを中心とした
ドキュメント・レビュー!!実践とチェックポイント』

いずれもAmazonで購入できます。
http://www.kigyo-systems.com/bookix.html

その他の「おすすめの本」も多数あります。
http://www.kigyo-systems.com/books.html
 

24時間戦えますか?

テーマ:
【24時間戦えますか?】


大昔、こんなキャッチフレーズの
テレビコマーシャルがありました。

覚えていますか?

どんな商品のCMかと言えば、
栄養ドリンクです。

サラリーマンが24時間戦うために
栄養ドリンクを飲みましょうという趣旨。

いまのご時世に
こんなCMを流したらビンシュクですね。

でも、私の世代には、
このようなCMが潜在意識に刷り込まれている

のかもしれません。

だから、なかなか長時間労働の呪縛から
抜け出せない?

”結果より、プロセスが大事”

聞こえはよいですが、
とにかく長時間働くことが大事

と言っているのと意味はほぼ同じでしょう。

逆に短時間で成果を出せば、

要領がよい、ずるいなどと
言われてるような雰囲気さえあります。

孫子の兵法 作戦篇「兵は勝つを貴び、久しきを貴ばず」
http://www.kigyo-systems.com/mag/Vol00219.html

戦いは結果が全てのはずなんですけど。

結果が出ても出なくても、
とにかく長時間働くことが重要という価値観。

24時間戦えますか?!

ビジネスマーン!

ビジネスマーン!

ジャパニーズ・ビジネスマーン!

当時の映像は、英雄をイメージさせるものでしたが

今の私には、労働生産性が低く、
世界から取り残された特殊な人種をイメージさせます。

なぜ放置? 日本だけ法的に「無制限時間労働」OK
http://president.jp/articles/-/20247

とはいえ、周りを見渡せば、
まだまだ、しっかりと生き延びている人種です。






企業システム戦略ならびに当会の趣旨に
賛同いただける方は、ぜひ入会(無料)をお願いします。
-----------------------------------------------
| 入会のお申し込みはこちら                    |
| http://www.kigyo-systems.com/about.html    |
-----------------------------------------------


経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

『企業システム戦略』入門【無料相談・説明会】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込みは以下からお願いします。
http://www.kigyo-systems.com/ask3.html#form

『企業システム戦略』実践コンサルティング
http://www.kigyo-systems.com\ask3.html

『企業システム戦略』組織力強化・社内研修
http://www.kigyo-systems.com\sch.html

好評!

システム開発の生産性向上・コスト削減・納期確保、
そして組織力強化にまで効く!
『【リスク指向】超ドキュメントレビュー』
http://www.kigyo-systems.com/ask4.html

現場を劇的に変える!
『企業システム戦略の危険予知訓練』
http://www.kigyo-systems.com/ask33.html

教材 無料サンプルあり(^_^)/
http://www.kigyo-systems.com\buy.html


『企業システム戦略』の実践に役立つ書籍を紹介します。

『兵法に学ぶ !!ITプロマネの極意』
『100の失敗事例に学ぶ !! ITプロジェクトの危険予知訓練』

IT危険予知訓練ツール 
http://www.kigyo-systems.com/tools.html           

  『仕様書・設計書に潜むリスクを中心とした
ドキュメント・レビュー!!実践とチェックポイント』

いずれもAmazonで購入できます。
http://www.kigyo-systems.com/bookix.html

その他の「おすすめの本」も多数あります。
http://www.kigyo-systems.com/books.html