ゼロからやる快感

テーマ:
【ゼロからやる快感】

他人とは違うことをやりたい。
誰もやっていないことをやりたい。

そう思う人は少なくないですが。

やり終えたときの快感は、
何とも言えないものです。

ゼロから自分で考え、
全てがオリジナル。

そのプロセスにおいては。

しかし、結果はどうでしょう。

ふと周りを見れば、
似たようなものばかり。

自己満足だけでよいですか。

これが数時間の作業であれば
問題ないでしょう。

でも、一生だったら。

俺の人生何だった?
ってなことになりませんか。

そうならないために確実な方法は
標準化と再利用です。

そんなのオリジナリティに欠ける
と思われますか。

100時間使うとして、

結果の90%が既存とほぼ同じ、
残り10%がオリジナルとすると、

ゼロからやった場合、
100時間のほとんどは、
付加価値を生まない時間です。

一方、標準化と再利用によれば、
数時間で既存の成果を再現でき、

残りの多くの時間を
オリジナリティを生み出すために
使うことができます。

ただ単にゼロからやる快感を得るために
人生の時間=命 を無駄に使うのは

もったいないことです。




企業システム戦略ならびに当会の趣旨に
賛同いただける方は、ぜひ入会(無料)をお願いします。
-----------------------------------------------
| 入会のお申し込みはこちら |
| http://www.kigyo-systems.com/about.html |
-----------------------------------------------


経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

『企業システム戦略』入門【無料相談・説明会】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込みは以下からお願いします。
http://www.kigyo-systems.com/ask3.html#form

『企業システム戦略』実践コンサルティング
http://www.kigyo-systems.com\ask3.html

『企業システム戦略』組織力強化・社内研修
http://www.kigyo-systems.com\sch.html

好評!

システム開発の生産性向上・コスト削減・納期確保、
そして組織力強化にまで効く!
『【リスク指向】超ドキュメントレビュー』
http://www.kigyo-systems.com/ask4.html

現場を劇的に変える!
『企業システム戦略の危険予知訓練』
http://www.kigyo-systems.com/ask33.html

教材 無料サンプルあり(^_^)/
http://www.kigyo-systems.com\buy.html


『企業システム戦略』の実践に役立つ書籍を紹介します。

『兵法に学ぶ !!ITプロマネの極意』
『100の失敗事例に学ぶ !! ITプロジェクトの危険予知訓練』

IT危険予知訓練ツール
http://www.kigyo-systems.com/tools.html

『仕様書・設計書に潜むリスクを中心とした
ドキュメント・レビュー!!実践とチェックポイント』

いずれもAmazonで購入できます。
http://www.kigyo-systems.com/bookix.html

その他の「おすすめの本」も多数あります。
http://www.kigyo-systems.com/books.html
AD

曖昧な指摘は毒

テーマ:
ドキュメント・レビューの講座は、

2006年9月開始から10年が経ち、
のべ40回、累計受講者は500人を超えました。

http://www.kigyo-systems.com/ask3semi.html#jisseki

ありがたいことです。


【曖昧な指摘は毒】

ドキュメント・レビューをしていて
曖昧な指摘をされることがあります。

この書き方が”分かり難い”
のような指摘です。

そのような指摘があると、
その指摘の意味や意図を

正しく理解するのに
時間がかかります。

それだけのために多大な
コミュニケーション・コストが
発生することもあります。

どこが、どのように分かり難いのか
雲を掴むような感じです。

その上、誤解したりすると
対策がずれたりします。

すると、再び指摘があがります。

こんなことを何度もやり取りした挙句、
語彙や解釈の違いで

最終的にどのように記述されても
品質には大差ないことがあります。

”分かり難い”というのは、
主観的な表現です。

例えば、「色の黒い男と女の服」

単に分かり難いという指摘だけではなく、

色が黒いのは男か、それとも男と女か、
はたまた、服なのか。

一意に解釈できないというような
指摘であれば、改善は早いでしょう。

似たような指摘で ”使い難い”
というのも困ります。

どこが、どのように使い難いのかが
さっぱりわかりません。

延々と手直しをした挙句、

やっぱり最初のデザインが良かった。
元に戻してほしい。

など、無駄に時間が消失します。

指摘は、どこが、どのように問題なのか。

その問題による損失は何か。

だから、どう変えてほしいのか。

これらを明確にすれば、
改善はピンポイントです。

靴の上から足を掻くような
曖昧な指摘は、

生産性にとっては毒です。





企業システム戦略ならびに当会の趣旨に
賛同いただける方は、ぜひ入会(無料)をお願いします。
-----------------------------------------------
| 入会のお申し込みはこちら |
| http://www.kigyo-systems.com/about.html |
-----------------------------------------------


経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

『企業システム戦略』入門【無料相談・説明会】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込みは以下からお願いします。
http://www.kigyo-systems.com/ask3.html#form

『企業システム戦略』実践コンサルティング
http://www.kigyo-systems.com\ask3.html

『企業システム戦略』組織力強化・社内研修
http://www.kigyo-systems.com\sch.html

好評!

システム開発の生産性向上・コスト削減・納期確保、
そして組織力強化にまで効く!
『【リスク指向】超ドキュメントレビュー』
http://www.kigyo-systems.com/ask4.html

現場を劇的に変える!
『企業システム戦略の危険予知訓練』
http://www.kigyo-systems.com/ask33.html

教材 無料サンプルあり(^_^)/
http://www.kigyo-systems.com\buy.html


『企業システム戦略』の実践に役立つ書籍を紹介します。

『兵法に学ぶ !!ITプロマネの極意』
『100の失敗事例に学ぶ !! ITプロジェクトの危険予知訓練』

IT危険予知訓練ツール
http://www.kigyo-systems.com/tools.html

『仕様書・設計書に潜むリスクを中心とした
ドキュメント・レビュー!!実践とチェックポイント』

いずれもAmazonで購入できます。
http://www.kigyo-systems.com/bookix.html

その他の「おすすめの本」も多数あります。
http://www.kigyo-systems.com/books.html

AD

標準化は楽をするため

テーマ:
【標準化は楽をするため】

標準化が進まない。

そういった声をよく聞きます。

原因は、標準化は自由を阻害する
堅苦しいものと思われている

ようなフシがあるからです。

あるいは、単に他人が決めたことに
従いたくないということなのかも
しれません。

作業手順などを標準化して
それを遵守することは、

はたして自由を阻害するのでしょうか。

各自が自分流で、好き勝手にやることが
自由なのでしょうか。

作業手順の1から10までが
独自のやり方を必要とし、

それによって付加価値が
生み出されているのなら

確かにそうかもしれません。

しかし、そのようなことは
まず、ありません。

ほとんどの作業の70%は
定型的な作業で、

誰がやっても
結果に大差はないでしょう。

残りの30%には
独自性による付加価値が

あるかもしれません。

しかし、標準化できている作業は
30%から50%程度です。

付加価値を生み出さない、
結果に違いがないのに、

やり方だけがバラバラ。

そのためにムダ、ムラ、ムリが
生じていることもあります。

同じ結果を出すために、
毎回、やり方を考えなければ
ならないのは、

とても時間が無駄です。

そんなところで苦労する必要はありません。

結果が同じであるなら、
やり方は変える必要はないはずです。

標準化して、楽をしましょう。

楽をするようなことを考えても、
標準かなら、叱られませんよ。

やり方を変えるべきは、そこから先なんですね。
標準化の先にこそ、付加価値があります。

1日は24時間しかありません。

そのうちの多くを、
それまでと同じ結果を出すために使うか、

標準化によって、楽をして時間を節約し、
付加価値を生み出すために

より多くの時間を使うか。

ドラッカーも
「成果」に集中せよと言っています。

より付加価値の高い「成果」を出すために
1日24時間を、どう使うか考えたら、

標準化に取り組まない手はありませんよね。

標準化するとは、仕組み化すること、
システム化することです。

そうすれば多くの作業は、
機械に任せることができるのですから。




企業システム戦略ならびに当会の趣旨に
賛同いただける方は、ぜひ入会(無料)をお願いします。
-----------------------------------------------
| 入会のお申し込みはこちら |
| http://www.kigyo-systems.com/about.html |
-----------------------------------------------


経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

『企業システム戦略』入門【無料相談・説明会】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込みは以下からお願いします。
http://www.kigyo-systems.com/ask3.html#form

『企業システム戦略』実践コンサルティング
http://www.kigyo-systems.com\ask3.html

『企業システム戦略』組織力強化・社内研修
http://www.kigyo-systems.com\sch.html

好評!

システム開発の生産性向上・コスト削減・納期確保、
そして組織力強化にまで効く!
『【リスク指向】超ドキュメントレビュー』
http://www.kigyo-systems.com/ask4.html

現場を劇的に変える!
『企業システム戦略の危険予知訓練』
http://www.kigyo-systems.com/ask33.html

教材 無料サンプルあり(^_^)/
http://www.kigyo-systems.com\buy.html


『企業システム戦略』の実践に役立つ書籍を紹介します。

『兵法に学ぶ !!ITプロマネの極意』
『100の失敗事例に学ぶ !! ITプロジェクトの危険予知訓練』

IT危険予知訓練ツール
http://www.kigyo-systems.com/tools.html

『仕様書・設計書に潜むリスクを中心とした
ドキュメント・レビュー!!実践とチェックポイント』

いずれもAmazonで購入できます。
http://www.kigyo-systems.com/bookix.html

その他の「おすすめの本」も多数あります。
http://www.kigyo-systems.com/books.html
AD

楽をすると叱られる

テーマ:

【楽をすると叱られる】


”楽をするな!”

と叱られたことがある人は
少なくないでしょう。

同じ結果を出しても
楽をすると叱られる。

なぜなんでしょう。

楽をするというのは、

無駄がないこと、

スピーディなこと

無理がないこと

生産性が高いこと

なんです。

だけど、叱られる。

で、次回からは、

時間のかかる
辛くて、無駄が多い

やり方を選ぶ。

というか、
考えなくなる。

楽をするということは

頭を使って
知恵をださないといけません。

それを否定されると、
思考停止に陥ります。

楽をしないやり方は、
実は、楽なんです。

何も考えずに、泥臭いやり方で

時間をかけてやればいいから。

でも、そのほうが評価される。

頭を使って、知恵を出して、
楽な方法を考えると

叱られる

なぜなんでしょうね。

二宮金次郎?

宮沢賢治?

知力より体力

すり込って怖いですね。

だからって、

むやみにコピーすれば
いいというわけではないのですが。

汎化する力

テーマ:
【汎化する力】


プロジェクトは唯一無二である。
しかし、一から十まで唯一無二でしょうか。

構成管理方法や変更管理、
などの管理方法まで、

プロジェクト毎に一から考える
必要がありますか。

ネーミングルールなども
プロジェクト特有の

唯一無二のものが
必要でしょうか。

一見、異なって見える事象から
汎用的なふるまいを抽出し、

定義することを汎化と言いますが、
これができる力があるかないかで

生産性が違ってきます。

汎化は仕組み化やシステム化にも通じます。

特に経験のあるPMに
汎化する力があると

多くのルールを
新たに考える労力が減り、

付加価値の高いところに
時間を使ことができます。

また、PJメンバーも
ルールを覚える負担が軽くなります。

つまり、PJ運営を仕組み化、システム化
できるのです。

その結果、品質が安定し、生産性も向上します。

一方で、経験はあるにもかかわらず、
毎回、ルールを一から十まで新設
するようなPMのもとでは、

基本的なところで連絡ミスや
認識違いなどが発生しやすく

品質低下、生産性低下を招きます。

どんなPJにも汎化できるところはあります。

にもかかわらず、基本的なルールが決まっていない
PJは最悪です。

その場合、要件定義などでも
汎化、仕組み化、システム化がされないため、

個々の要件を忠実に取り込む結果となり、
複雑怪奇なものができます。

汎化すべきところまで、
オリジナルに拘る愚。

オリジナルを考えること自体に
価値を見だす愚。

結局、似て非なるルールや仕組みが
乱造されるだけ。

トホホな結果です。

五輪書 風之巻 他流に太刀の構えを用いる事
http://www.kigyo-systems.com/mag/Vol00199.html

構えは基本的でシンプルなものを
数少なく習得しておけばOK!

毎回、変わった構えをとったところで
逆効果です。

まずは、汎化して、状況に応じて
テーラリングすれば良く、

そのほうが、品質も生産性も安定します。

PJも一つのシステムです。

システム創りを生業とするものが
自らのPJを仕組み化できないのに

お客さんのビジネスを仕組み化
するのは難しいでしょう。

経験上、PJ運営が煩雑なPJは、
その成果であるシステムも煩雑です。

皮肉にも、煩雑さが汎化される
ことになります。

あなたは、PJ運営が煩雑なのに、
成果であるシステムだけは
整然とできたケースをご存じですか。




企業システム戦略ならびに当会の趣旨に
賛同いただける方は、ぜひ入会(無料)をお願いします。
-----------------------------------------------
| 入会のお申し込みはこちら |
| http://www.kigyo-systems.com/about.html |
-----------------------------------------------


経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

『企業システム戦略』入門【無料相談・説明会】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
申し込みは以下からお願いします。
http://www.kigyo-systems.com/ask3.html#form

『企業システム戦略』実践コンサルティング
http://www.kigyo-systems.com\ask3.html

『企業システム戦略』組織力強化・社内研修
http://www.kigyo-systems.com\sch.html

好評!

システム開発の生産性向上・コスト削減・納期確保、
そして組織力強化にまで効く!
『【リスク指向】超ドキュメントレビュー』
http://www.kigyo-systems.com/ask4.html

現場を劇的に変える!
『企業システム戦略の危険予知訓練』
http://www.kigyo-systems.com/ask33.html

教材 無料サンプルあり(^_^)/
http://www.kigyo-systems.com\buy.html


『企業システム戦略』の実践に役立つ書籍を紹介します。

『兵法に学ぶ !!ITプロマネの極意』
『100の失敗事例に学ぶ !! ITプロジェクトの危険予知訓練』

IT危険予知訓練ツール
http://www.kigyo-systems.com/tools.html

『仕様書・設計書に潜むリスクを中心とした
ドキュメント・レビュー!!実践とチェックポイント』

いずれもAmazonで購入できます。
http://www.kigyo-systems.com/bookix.html

その他の「おすすめの本」も多数あります。
http://www.kigyo-systems.com/books.html