今日も雨です。もう洗濯物が・・・。


>挨拶



■博報堂が実際にやってるマーケティングマインドの磨き方

$大学生起業家ブログ

マーケティングマインドを磨くために皆さんはどんなことをしていますか?
外に出ていろんなものと触れてみる、映画や音楽を鑑賞する、頭を空にしてみる…etc


各自様々な方法で日夜マーケティングマインドを鍛えているかとは思いますが
今回は広告業界のツートップ 博報堂のメディア担当者が実際に行っている方法を紹介します。



キーワードは「デコン



博報堂ではCMを考える際にデコン{(deconstruction:脱構築)の造語}
と呼ばれる作業を徹底しています。同じ広告業界の方なら既に実践されている方も
多いかとは思いますが、博報堂はこれを実践しています。

通常のプランニングでは①マーケティング、②コミュニケーション戦略、③広告作成
といった一連の流れを汲んでいますが、この逆打ちをするのがデコンです。
そしてデコンで分析した内容をクリエイティブブリーフと呼ばれるCMの設計書に落とし込みます。

――――――――――――――――――――
クリエイティブブリーフ(CB)のテンプレート

①広告で果たすべき役割・目的
②ターゲット
③ターゲットインサイト
④ターゲットプロポジション
⑤トーンオブボイス

――――――――――――――――――――

会社によって様々なCBがありますが、概ねこの形式でOKです。



では練習問題をしてみましょう
↓の動画を見て、先ほどのCBを考えてみましょう




*サブタイトルがないので英語を聞き取れなかった人のために簡単な訳です
男性が朝食にピーナッツバターをたっぷりとかけたパンを食べています。
この男性は歴史などに造詣が深い生活を行っているようです。
ラジオからは100万円の懸賞金付きランダムコールクイズが流れてきます。

問題:「有名なアレクサンダーハミルトンと決闘した相手は?」

そして男の元にクイズの参加権の電話が鳴り響く
男は答えを知っているが…。



というお話し。



ではCBを考えてみましょう
①広告で果たすべき役割・目的
②ターゲット
③ターゲットインサイト
④ターゲットプロポジション
⑤トーンオブボイス




できましたか?




答えはコチラ(正確にいえば答えは各自で違うんですけどね^^;)
①広告で果たすべき役割・目的
…牛乳の需要量が落ち込んだアメリカで牛乳利用者の購入頻度を上げる

②ターゲット
…牛乳愛用者

③ターゲットインサイト
…ミルクはありふれたものだが、ピーナッツバターたっぷりのパンなどを飲み干すときなどにミルクはなくてはならないものである。

④ターゲットプロポジション
…ミルクのありがたさを感じる時は、ほしい時に手に入らないまさにその瞬間

⑤トーンオブボイス
…まじめ、ユーモラス


いかがでしたか?



このデコン作業が閃きや、アイディアの幅を広げることになるんですね。
この方法はCM作成だけでなくその他のプロモーションにも応用が利くので
常に頭において生活することで、物事を分解する力がつきます。

結果マーケティングマインドを磨くことに繋がるんですね。
AD