テーマ:
●「R・プロジェクトの学園天国!」いよいよキャストが決まりますね。

毎度おさわがせしております。倉橋勝です。

お客様の声 / 劇場までの道順 / メルマガ / プロフィール



吉祥寺の街をぶらぶらしておりましてね・・、

そしたら、道を尋ねられました、おばあちゃんに。

「吉祥寺の駅はどこですか?」

ボクは、吉祥寺の駅を教えてあげました。

するとおばあちゃんは、

「吉祥寺の街もだいぶ変わりましたねえ」

ボクに話し始めました。

「そうですねえ、最近は駅の周辺が新しくなりましたよねえ」

とボク、

このおばあちゃんは、

久しぶりに吉祥寺に来たんだと、以前はよく吉祥寺に来ていたんだと、久しぶりに来た吉祥寺の街はだいぶ変わったと、そして以前は街に人が少なかったのに、今は人が多いと・・・、

「へーそうなんですねえ、以前って、何年くらい前ですか?」

「70年前です」

・・・・・

おばあちゃんは91歳だそうです。


70年前の吉祥寺・・・。まあ、そりゃあそうでしょう・・。まあ、だいぶ変わっていることでしょう・・。

おばあちゃんはとても元気に吉祥寺駅に歩いて行かれました。

・・・・・

さてさて、今日はこのあと、オーディションの準備をしようかな。

おととい応募を締め切りました。喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ「R・プロジェクトの学園天国!」のオーディション。

ありがたいことに、いつもの3倍くらいのご応募をいただきました。

今週の日曜日。10月2日にいよいよ、そのオーディションが行われます。

楽しみです。楽しみです。楽しみです。

そして、緊張します。緊張します。緊張します。

何故にボクが緊張をするのか?選ぶ側なのに。そりゃあ緊張しますよ。めっちゃ緊張します。なんなら、オーディションの最中は緊張を悟られないようにちょっと頑張ってます。

これでようやく、キャストが決まりますね。

来週には決まります。

そうなんです、だからオーディションの準備なんです、これから、このブログを書き終えてから。

まあ準備と言いましても、そこまで、ないんですが・・、


先ずは参加者名簿を作成します。

そして当日の進行表。

参加者の人たちに配る今回の公演の企画書。

演技オーディションの課題台本。

あとは個人面接で質問することをまとめておいて、

あと何かあったっけ?

まあこんなものだと思います。

これらを作成して、当日のスタッフの分と、参加者の人たちに配るものは参加者の人たちの分と、そしてボクの分を、

コピーします。

今日はこれをやったらボクの仕事は終わりです。

DVDを観ます。

園子温監督のラブ&ピース



「R・プロジェクトの学園天国!」のライブ情報はこちら!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●お礼。「R・プロジェクトの学園天国!」オーディション

毎度おさわがせしております。倉橋勝です。

お客様の声 / 劇場までの道順 / メルマガ / プロフィール



昨日、喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ「R・プロジェクトの学園天国!」のオーディションの応募を締め切らせていただきました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

感謝しております。

これから、今週末のオーディションに向けていろいろ準備したいと思います。

ほんとうに、ありがとうございました。



「R・プロジェクトの学園天国!」のライブ情報はこちら!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●本日最終日!「R・プロジェクトの学園天国!」オーディション。駆け込み応募お待ちしてまあ~っす。

毎度おさわがせします。喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。

お客様の声 / 劇場までの道順 / メルマガ / プロフィール



さてさて、喜劇団R・プロジェクトでは、2017年3月公演「R・プロジェクトの学園天国!」のメインキャストを募集致します。

今回は全員出ずっぱの一幕劇!ドキドキハラハラのシュールコメディです。
「やってみたい!」という若き俳優のあなた!どうぞご応募ください。

・・・・・


先ずは、【「R・プロジェクトの学園天国!」は、こんなお話】

199X年。日本中の学園からブルマーが消える・・!?
時を同じくして、それまで慣れ親しんできたセーラー服は徐々に姿を消し、長いスカートをずるずる引きずっていた時代は終わり、ミニスカ時代に突入・・!!
「なぜにブルマーが・・?そしてミニスカ・・、」 
ブルマー、ミニスカ論争勃発!!
そんな時代の不健全な男子の!JKの!先生の!そして部外者の・・!いろんな人たちの思い、思惑が複雑に絡み合い、交差する・・。そんなお話です。


【登場人物】

下條達司 (2年2組) 今、旬なグラビアアイドルをおっかけてます。この時代の旬なグラビアアイドルといえばあの人ですよねえ・・。普通の、いや、不健全な思春期真っ盛りの男子です!

池田清隆 (2年2組) 下條達司とコンビ。いつも二人でよからぬ妄想をしている。こちらも不健全。まあ高校生らしいっちゃあ、高校生らしい、好奇心旺盛な男子です!

佐藤義久 (2年6組) ダブリ疑惑のある、ちょっと老け顔で貫禄のある高校生。でも実際はダブってませんよ。ちょっとツッパってる。違うクラスなのに何故かしょっちゅうこのクラスにいる。ムードメーカー、仕切り屋、お調子者。ヨ・ロ・シ・ク!

船木秀則 (退学者) 一週間前に盗んだバイクで走り出してこの学校を退学になった。元2年10組。学校が大好きだったので未練がましく毎日のように学校に遊びに来ている。しかも2年2組に。尾崎豊を愛している。夜の校舎窓ガラス壊して回る、願望を持っている。

浜崎令子 (2年2組) この学園のアイドル。明るく元気なぶりっ子女子高生!ブルマー、ミニスカ論争では、「肌を露出する恥ずかしさよりも、かわいい方がいい!」を主張する。なのでブルマーとミニスカ推しです!


松永千佳 (2年2組) 浜崎令子とこの学園の人気を二分する、こちらはクールビューティ!そして浜崎令子とは大の仲良し。しかし、ブルマー、ミニスカ論争では意見が真っ二つ!「ダサくてもいい!肌を露出するのは恥ずかしい!」を主張。

横井秀美 (2年2組) 劇中ずっと、上はセーラー服、下はブルマーという何とも不思議な格好で佇んでる謎の女子生徒。「訴えてやる」と「逮捕するぞ」が決めゼリフ。後半キャラがブレてきて自分の立ち位置が分からなくなる。

近藤千春 (2年2組) 男と揉めたらすぐ手首を切る、通称「リストカット千春」。この日も手首に包帯を巻いて登校。もうかれこれ20回以上手首を切っているのに中々死なない。というかほんとは死ぬ気はない。みんなにかまってもらいたいだけ。話を聞いてもらいたいだけ。しかし、話を聞いたら最後。長い。

渡部今日子 (24歳) 2年2組の教育実習の先生。一ヶ月の教育実習で三週間が過ぎたところ。男子生徒からは「キョンキョン」の愛称で呼ばれている、とってもキュートでかなり天然。なんてったって、先生!

中島守 (27歳) 2年2組の担任の先生。担当教科は体育。生徒たちになめられないように頑張っているのだが、頑張り虚しくもうかなりなめられている。場を仕切るのが苦手。じゃあ何で先生やってんだ・・?先生修行中です。そして密かに、キョンキョンに思いを寄せてます。でももう、みんなにバレてます。


上記の役をやっていただける俳優を募集します。

【以下 公演概要です】

喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ第12弾

作品名  「R・プロジェクトの学園天国!」
     (杉並演劇祭出品作品)

劇 場   遊空間がざびぃ(西荻窪)

日 程  2017年3月23日(木)~3月26日(日)
(全6ステージ)

稽 古  2017年1月中旬くらいから週1の稽古を5回。2月中旬くらいから週3回程度。本番1週間前から毎日。計25回を予定。

稽古場  練馬区か武蔵野市のコミュニティセンター

チケットノルマ なし

報酬 あり

以上 公演概要でした。


・・・・・
 
【応募資格】

①18歳くらい~35歳くらいまでの男性、女性で舞台経験のある方

②稽古25回中、20回以上参加できる方

【応募方法】

以下の情報をメールでお送りください。

※件名を「メインキャストオーディション」でお願いします。
①お名前
②年齢
③連絡先

【応募締め切り】

2016年9月25日(日)  

【オーディション】

応募締め切り後、ご連絡させていただきます。オーディションの日時に、オーディション会場にお越しください。


【オーディション日時】

2016年10月2日(日)13時30分~17時の間

【オーディション会場】

吉祥寺西コミュニティセンター
武蔵野市吉祥寺本町3-20-17
0422-55-3297

【オーディション内容】

演技と面接

【ご応募していただくメールの連絡先】
r_project007@yahoo.co.jp
喜劇団R・プロジェクト 倉橋勝



あなたのご応募お待ちしております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●今回はどうでもいい果汁100%、いや、お笑い果汁100%です。「R・プロジェクトの学園天国!」

毎度おさわがせします。喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。

お客様の声 / 劇場までの道順 / メルマガ / プロフィール



先日、自転車で道路の右側を走っていたら、対面からこちらに向かって自転車で走ってくる若者がいました。

寸前でぶつかりそうになり、お互いブレーキをかけて止まりました。

ボクは、「すいません、」と謝りました。相手は、最初は何も言わず、そして僕の横を、

「左側通行だぞ、おっさん、」

と言って、通り過ぎて行きました。

・・・・・

ボクはその時、左側通行を注意されたことよりも、おっさんと言われたことが、すっごくショックでした。

・・・・・


東京の喜劇団R・プロジェクトがシュールコメディで小劇場を笑いの渦に!
誰も観たことがない演劇で、衝撃的な笑いを、


実は・・・

先週、「R・プロジェクトの学園天国!」の脚本を最後まで書き終えていました。

わあ~い、パチパチパチパチ、

まあでも、これで完成というわけではありません。とりあえず最後までいったというだけで、これから「直し」という作業に入ります。というかもう入ってます。

最初っから何回も何回も見返して、ブラッシュアップしていきます。

この作業、2週間~3週間かかります。

なので、脚本の完成は、オーディションまでに間に合うかどうか、ギリな感じになってまいりました。

まあちょっと、頑張ってみます。

さてさて、この「R・プロジェクトの学園天国!」という脚本、今何回も見返しているのですが、

改めて、

どうでもいい、

どうでもいいなあ、このお話。

いや、もはやこれを「お話」と言ってもいいのだろうか、というくらいどうでもいい。


どうでもいい果汁100%です。

ただですねえ、どうでもいい果汁・・、この言葉を言い換えると、お笑い果汁とも言えます。

お笑い果汁100%です。

今回はほんとにですねえ、笑いがぎっしり詰まってますよ。隙間がないくらい、詰まってます。

今まで以上に。どこよりも。

普通、物語を創る時、物語の前半はどうしても、設定、状況の説明だったり、登場人物、関係性の説明だったりで、時間を使ってしまいます。

そこはコメディの場合、あまり笑いを取ることができません。

前半は、中盤以降しっかり笑いを取るために、フリとして使うところも多いんじゃないでしょうか。

R・プロジェクトも以前はそうでした。

ただボクは前半ももっと笑いが欲しかった。

なので最近は前説をやったり、冒頭のつかみにも力を入れ、前半は、説明しながら、たくさん小ボケを入れていく。

そんなこんなで、前回「恋人はコメディアン」では、どあたまからずっと笑いっぱなしということに成功しました。


今回なんかももう、どあたまからいきますよー。なんせ果汁100%ですから。

オープニングパフォーマンス、からの、ボクの前説、からの、冒頭のつかみネタ、からの、全員出ずっぱの一幕劇。

今回は、ストーリーっていうストーリーはありませんから・・、ああ、まあそれは毎回そうなんですけど・・、でも今回は特にストーリーなんてものはない。

今まではですね、「ない、ない、」とか言ってても多少はあるんですよ、多少は、

今回はほんとない。

なんせ100%ですから。

ストーリー的な部分もね、笑いが入れづらい場合があるんですよ。

でも今回はない。

なんせストーリーらしきストーリーがないんですから。

ただただ、登場人物10人が10人、ブルマーとミニスカの話をしてるだけですから。

90分ずっと。

だから最初っから最後までぎっしり笑いが詰まってる。

くだらないです。

ほんとくだらないです。


くだらない果汁100%です。

・・・・・

すみません、今日はこのくらいで・・。もうちょっとつっこんだ話をしようかなと思ったんですけど、長くなりそうなので、


もうちょっとつっこんだ話は、三日後発行のメルマガに書きます。興味がある方は読んでくださいね。


「R・プロジェクトの学園天国!」のライブ情報はこちら!

「R・プロジェクトの学園天国!」のオーディション情報はこちら!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●盗んだバイクで走り出す・・。この男、要注意人物です。「R・プロジェクトの学園天国!」

毎度おさわがせします。喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。

お客様の声 / 劇場までの道順 / メルマガ / プロフィール



さてさて、いよいよ「R・プロジェクトの学園天国!」メインキャストオーディション。今週末の日曜日、応募締め切りでございます。

只今、ほんとにほんとに、たくさんのご応募をいただいております。感謝、感謝です。

でもまだまだご応募お待ちしております。

そこの迷ってるあなた。一緒にコメディやりませんか?


東京の喜劇団R・プロジェクトがシュールコメディで小劇場を笑いの渦に!
誰も観たことがない演劇で、衝撃的な笑いを、


はいはーい、「R・プロジェクトの学園天国!」の登場人物に、船木秀則という男がおりまして・・。

この男、要注意人物です。

この男、この物語の1週間前に学園を退学になってます。

なぜ退学になったかというと、

盗んだバイクで走り出したから・・、

そうです、そうなんです、この男、尾崎豊を敬愛してます。

尾崎豊を敬愛しすぎて、盗んだバイクで走り出し、警察に捕まって、それが学園にバレて、退学。

この学園、2回停学になると、次何か悪いことをしたら退学になります。

この男、2回停学になりました。

1回目はたばこ。二回目はけんか。そして今回、

盗んだバイクで走り出す・・・。

退学決定。


しかしこの男、グレてるというわけではありません。むしろ学園大好き。

学園が好きすぎて、退学になった今でも、毎日のように、学園に遊びに来てます。

学園側としては、この男はもう部外者。学園に来たら、当然のように追い出します。

言うことを聞かない時は、警察を呼びます。

警察を呼ばれます。

「そこまでするかあ、元生徒に」と、この男。

「夜の校舎窓ガラス壊して回ったろかい!」と、この男。

でも懲りずにまた、学園に遊びに来ます。

尾崎豊のアイラブユーを歌いながら・・。


「R・プロジェクトの学園天国!」のライブ情報はこちら!

「R・プロジェクトの学園天国!」のオーディション情報はこちら!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●みんな~、あと1週間だよ~。「R・プロジェクトの学園天国!」オーディション!

毎度おさわがせします。喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。

お客様の声 / 劇場までの道順 / メルマガ / プロフィール



はいはーい、いよいよ「R・プロジェクトの学園天国!」のオーディション応募締め切りまで1週間となりました。

もうすぐですよ。

もうすでに、たくさんのご応募をいただいておりますが、(いつもの3倍くらい)まだまだ募集しておりますので、そこの迷ってるあなた!待ってますよ。

・・・・・

さてさて、喜劇団R・プロジェクトでは、2017年3月公演「R・プロジェクトの学園天国!」のメインキャストを募集致します。

今回は全員出ずっぱの一幕劇!ドキドキハラハラのシュールコメディです。
「やってみたい!」という若き俳優のあなた!どうぞご応募ください。

・・・・・


先ずは、【「R・プロジェクトの学園天国!」は、こんなお話】

199X年。日本中の学園からブルマーが消える・・!?
時を同じくして、それまで慣れ親しんできたセーラー服は徐々に姿を消し、長いスカートをずるずる引きずっていた時代は終わり、ミニスカ時代に突入・・!!
「なぜにブルマーが・・?そしてミニスカ・・、」 
ブルマー、ミニスカ論争勃発!!
そんな時代の不健全な男子の!JKの!先生の!そして部外者の・・!いろんな人たちの思い、思惑が複雑に絡み合い、交差する・・。そんなお話です。


【登場人物】

下條達司 (2年2組) 今、旬なグラビアアイドルをおっかけてます。この時代の旬なグラビアアイドルといえばあの人ですよねえ・・。普通の、いや、不健全な思春期真っ盛りの男子です!

池田清隆 (2年2組) 下條達司とコンビ。いつも二人でよからぬ妄想をしている。こちらも不健全。まあ高校生らしいっちゃあ、高校生らしい、好奇心旺盛な男子です!

佐藤義久 (2年6組) ダブリ疑惑のある、ちょっと老け顔で貫禄のある高校生。でも実際はダブってませんよ。ちょっとツッパってる。違うクラスなのに何故かしょっちゅうこのクラスにいる。ムードメーカー、仕切り屋、お調子者。ヨ・ロ・シ・ク!

船木秀則 (退学者) 一週間前に盗んだバイクで走り出してこの学校を退学になった。元2年10組。学校が大好きだったので未練がましく毎日のように学校に遊びに来ている。しかも2年2組に。尾崎豊を愛している。夜の校舎窓ガラス壊して回る、願望を持っている。

浜崎令子 (2年2組) この学園のアイドル。明るく元気なぶりっ子女子高生!ブルマー、ミニスカ論争では、「肌を露出する恥ずかしさよりも、かわいい方がいい!」を主張する。なのでブルマーとミニスカ推しです!


松永千佳 (2年2組) 浜崎令子とこの学園の人気を二分する、こちらはクールビューティ!そして浜崎令子とは大の仲良し。しかし、ブルマー、ミニスカ論争では意見が真っ二つ!「ダサくてもいい!肌を露出するのは恥ずかしい!」を主張。

横井秀美 (2年2組) 劇中ずっと、上はセーラー服、下はブルマーという何とも不思議な格好で佇んでる謎の女子生徒。「訴えてやる」と「逮捕するぞ」が決めゼリフ。後半キャラがブレてきて自分の立ち位置が分からなくなる。

近藤千春 (2年2組) 男と揉めたらすぐ手首を切る、通称「リストカット千春」。この日も手首に包帯を巻いて登校。もうかれこれ20回以上手首を切っているのに中々死なない。というかほんとは死ぬ気はない。みんなにかまってもらいたいだけ。話を聞いてもらいたいだけ。しかし、話を聞いたら最後。長い。

渡部今日子 (24歳) 2年2組の教育実習の先生。一ヶ月の教育実習で三週間が過ぎたところ。男子生徒からは「キョンキョン」の愛称で呼ばれている、とってもキュートでかなり天然。なんてったって、先生!

中島守 (27歳) 2年2組の担任の先生。担当教科は体育。生徒たちになめられないように頑張っているのだが、頑張り虚しくもうかなりなめられている。場を仕切るのが苦手。じゃあ何で先生やってんだ・・?先生修行中です。そして密かに、キョンキョンに思いを寄せてます。でももう、みんなにバレてます。


上記の役をやっていただける俳優を募集します。

【以下 公演概要です】

喜劇団R・プロジェクトシュールコメディライブ第12弾

作品名  「R・プロジェクトの学園天国!」
     (杉並演劇祭出品作品)

劇 場   遊空間がざびぃ(西荻窪)

日 程  2017年3月23日(木)~3月26日(日)
(全6ステージ)

稽 古  2017年1月中旬くらいから週1の稽古を5回。2月中旬くらいから週3回程度。本番1週間前から毎日。計25回を予定。

稽古場  練馬区か武蔵野市のコミュニティセンター

チケットノルマ なし

報酬 あり

以上 公演概要でした。


・・・・・
 
【応募資格】

①18歳くらい~35歳くらいまでの男性、女性で舞台経験のある方

②稽古25回中、20回以上参加できる方

【応募方法】

以下の情報をメールでお送りください。

※件名を「メインキャストオーディション」でお願いします。
①お名前
②年齢
③連絡先

【応募締め切り】

2016年9月25日(日)  

【オーディション】

応募締め切り後、ご連絡させていただきます。オーディションの日時に、オーディション会場にお越しください。


【オーディション日時】

2016年10月2日(日)13時30分~17時の間

【オーディション会場】

吉祥寺西コミュニティセンター
武蔵野市吉祥寺本町3-20-17
0422-55-3297

【オーディション内容】

演技と面接

【ご応募していただくメールの連絡先】
r_project007@yahoo.co.jp
喜劇団R・プロジェクト 倉橋勝



あなたのご応募お待ちしております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●「だってボクはセーラー服しか知らない。」オーディションを前にしてボクは何を書いているんだろう。

毎度おさわがせします。喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。

お客様の声 / 劇場までの道順 / メルマガ /
プロフィール



「R・プロジェクトの学園天国!」・・。

この作品に取り組んでいると、自然と、街中で、セーラー服に目がいきます・・。


東京の喜劇団R・プロジェクトがシュールコメディで小劇場を笑いの渦に!
誰も観たことがない演劇で、衝撃的な笑いを、


最近またセーラー服が増えてきましたよねえ・・。

気にして見るようになったからですかねえ。

まあボクらの時代よりは、パターンはたくさんありますよね・・、ボクらの時代は1パターン。

1パターンのセーラー服しかありませんでした。あ、もちろん、夏服と冬服はありますよ・・。

しかしよく巷で議論されているのが、ブレザー派か、セーラー派か、

みたいなね。

ボクはちなみにセーラー派です。

え?セーラー服の方がかわいくないですか?

・・・とまあ、ボクの意見はどうでもいいとして、

一時期は完全にブレザー派に押されていたようですが、今はこれだけセーラー服がまた増えてきてるってことは、セーラー派もまた増えてきたってことですかねえ・・。

時代と共にどんどん制服は変わっていきます。

まあ今回は、そんなお話です。

ちょうど女子高生の制服が、大きな転換期を迎える、そんな時代のお話。

199X年。


としましたが、1990年代前半ですね。

昭和から平成に入ってちょっと経った頃。そして、バブルがはじけて、ちょっと経った頃。

さっき「ボクらの時代」って言いましたが、

ボクらの時代は、だいたいこのくらいの時代。もうちょっと前ですけどね。なのでまだギリ昭和。そして、バブル真っ盛り。

よくテレビとかでバブル時代の映像とかたまに見ると思うんですけど。ワンレンンボディコンのお姉ちゃんが、ディスコのお立ち台に乗って、扇子振って踊ってる映像。たまに見ますよねえ。

まさにあの時代。

ボクはまだ高校生だったんですけど、毎週のように行ってました。ディスコ。

そんなあ~、時代もお~、あ、あ~たねと、

・・・・・

制服の話に戻ります。

ボクらの高校時代まではほんと、女子はほぼほぼどの学校もセーラー服でした。まあちょっといい私立の学校なんかいくと、ブレザーの学校とかもありましたけど、

でもですよ、まあ確かに一部ブレザーの学校とかもありましたけれども、

でも!

ミニのスカートなんてものは、一切ありませんでした・・・。


このあとです。

このあとなんです。

ちょうどこのあと。


ボクらの世代が高校卒業してちょっと経った頃。

女子高生の制服に革命が起きます。

あれは革命ですよ。

今みなさん、当たり前のようにしてるかもしれませんが、昭和のセーラー服時代を駆け抜けてきたボクたちにとっては!中学、高校と、ほぼセーラー服しか知らないボクたちにとっては!

あんなのって、

あんなのって、

あんなのって、

ないよう。

・・・・・

もう一回言いますが、

ミニのスカートなんてものは一切ありませんでした。

革命です。

これは制服革命です。

先ほどボクは、セーラー派と言いましたが、


時代は昭和から平成に変わり、バブルがはじけ、新しい時代の到来と共に制服の到来!世の中には、かわいく、おしゃれで、そしてハイブランドな女子高生の制服が溢れました。

ブレザーとチェックのミニスカです。

その時ボクが時代の荒波に揉まれながら純粋に感じたことは、

「かわいい」・・・

でした・・・、

もう少し遅く生まれていれば・・・

そんなことも正直、考えました。

だってボクはセーラー服しかしらない。

・・・・・

えー、

今日ボクは、オーディションを前にして何を書いているのだろう。

いやしかし!

なんだかんだ時代を経て、制服を経て、やはり行き着くところは、ボクはあの頃のセーラー服です・・・。


ほんとに今日は、オーディションを前にして、ボクは何を書いているのだろう。

「R・プロジェクトの学園天国!」のライブ情報はこちら!

「R・プロジェクトの学園天国!」のオーディション情報はこちら!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
●みんな制服着て、おめかしして、もろもろして、撮影。「R・プロジェクトの学園天国!」

毎度おさわがせします。喜劇団R・プロジェクトの倉橋勝です。

お客様の声 / 劇場までの道順 / メルマガ / プロフィール



日傘男子ならぬ、日傘おやじが、いました・・。年のころは50代半ばでしょうか。坊主で、色白、日傘をさしておりました・・、天気はくもりでした・・。

日傘おやじが、いました・・。


東京の喜劇団R・プロジェクトがシュールコメディで小劇場を笑いの渦に!
誰も観たことがない演劇で、衝撃的な笑いを、


はい!

さてさて、もうそろそろ、「R・プロジェクトの学園天国!」のチラシの作成に取り掛かろうかなと、

昨日はですね、一日中机に向かって、プランを考えておりました。

まあ一日中机に向かっても、中々、全部が全部はまとまりはしませんが、なのでこれからもぼちぼち、やっていきたいと思います。

ただ!チラシのおもて面のトップビジュアルだけは先に決めてしまおうかなあと思っておりまして、

あ、トップビジュアルというのは、チラシのおもて面のドーンと目立つ写真やイラストのことです。

はい、

それだけは決めてしまわないとということでですねえ、それだけはなんとなく決めました。

まあ今回もですね、もうそんな時期かと、チラシの時期かと、

気合を入れて、チラシ制作に乗り出していきたいと思います。

撒くぞー!

・・・・・

先日、嫁の舞台を観に行った時にですねえ、たまたま、前回「恋人はコメディアン」のチラシを作成していただいたデザイナーさんにお会いして、


今回もまあひとつよろしくお願いします。

ということをお伝えして。

頼りにしてますと、

たのんますと、

助けてくださいと、

まさにおんぶにおんぶで、

あ、いや、おんぶにだっこで、

お願いしました。

自分の不得手なところは助けていただきながら、ボクはボクで、できることを頑張っていきたいと思います。

そして、

今回は特にトップビジュアルの写真をですねえ、あ、今回もトップビジュアルは、写真でいきます。

R・プロジェクト初期のチラシはけっこうイラストが多かったんですけど、ここ最近はずっと写真です。

ちょっといつもより気合を入れて、ちょっといつもよりハイクオリティなビジュアルができたらなと、そして是非、あなたにアイキャッチしていただけたらなと、そんな思いで、写真を撮ります。

今回は全キャスト、衣装を着て撮ろうかなと、

今回の衣装ということは、制服ですね。学生服。セーラー服。もろもろ。


学生服、セーラー服も1パターンだけではなくて、いろんなパターンで、

あとイマドキの、女子の、ブレザーとチェックのミニスカ、

あとはブルマー、

履き物はどんなの履こうかな、

あとは小物、もろもろ、

先ずはこういった物をですね、揃えなくてはいけません。撮影までに。

こういった物を揃える。

これは、

ボクが演劇をやっていなかったら、

ちょっとおかしな趣味の人です。

・・・・・

10月の中旬には撮影したいなあとは思っているのですが、

10月2日がオーディションですからねえ、

それからキャスティングして、もろもろして、


ちょっと厳しいですね。

なので、10月下旬か、11月初旬にできたらな、って感じです。

みんな制服着て、おめかしして、もろもろして、

撮影します。


今日は「もろもろ」が多かったな・・。

さて、オーディションの応募締め切りまで2週間を切りました。オーディションの動向、そしてにわかに動き出したキャスティングのこと。三日後発行のメルマガに書きます。マル秘です。


「R・プロジェクトの学園天国!」のライブ情報はこちら!

「R・プロジェクトの学園天国!」のオーディション情報はこちら!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)