今日が楽しくなるお金のブログ

今日が楽しくなるお金のブログ


テーマ:
お久ぶりです!
またまた、
研修先からのUPです*\(^o^)/*


家事を仕事のせいにしない。
仕事を家事のせいにしない。

そう決めて始めたお仕事、
正直、楽ではありません。
実力不足で不安も沢山あります。

しかしっ!!!!

間違いなく毎日ワクワクしていて、
本当に楽しいです( ´艸`)!!

もう少し、
自分に余裕が出てきたら、
ちゃんとUPするので、
私に時間を下さい。

今言えるのは、
保険というのは、
想像以上に、
深くてアツい世界だということです。

お楽しみに( ›◡ु‹ )☆
{BCF71BEB-8721-44F3-9D74-0162B02BD182:01}





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも~こんばんは!

突然ですが、
もし、ガンになったら、
どうします?
どんな生活を想像します?

大好きな人に思いを伝える?
それとも、
自暴自棄になってやりたい放題?

とにかく、残りの命で、
やりたいことをしたい。
そういう感じでしょうか。

しかし、
余命を宣告されても、
やりたいことが出来るとは、
限らないのが、
現実。

例え、家族が支えてくれても、
その愛情に応えきれない体力に、
ただ虚しくなるだけ。
ガンの治療法ですら、
経済的な問題から、
自由な選択が出来ない。

私たちは、
映画の世界にいるのではない。
いるのは、現実。

だって私たちは、
人と生きている限り、
死を前にしても、
やはり、
彼らと生きることを望むから。

だから、
無理をするのでしょう。


そういう世界があることを、
見逃してはいけない。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも~
東京の研修センターから
こんにちは(^o^)/

ついに社会人がスタートです。

やっぱりいいですね!
朝から大きな声で挨拶する緊張感!!
きょうも頑張るぞーってなる!

朝で
その日の9割決まる気がします。

皆さんも、騙されたと思って、
朝一番に出会った人に、
いつもの3倍の声で
挨拶をしてみてください。

きっと、その日から、
身体の中の見えない炎が、
みるみるうちに、
大きく燃え上がるように
なりますよ*\(^o^)/*


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
父「株を買った」
私「お金ちょうだい」
父「良いことをして、お金を貯めなさい。
  ニッチ(実家の飼い猫)は
  ちゃんとウンチをしたから130にゃん円貯まったよ」
私「為替はいくらなの?」
父「1にゃん円=1円だよ」
私「今は円安で1にゃん円=1000円になってるから、
  13万円だね。ちょうだい」
父「やだ」
私「ଲ( ⓛ ω ⓛ *)ଲニャー!!」
・・・

どうも!金曜です、明日は土曜♪

いきなり変な会話を披露して申し訳ございませんm(_ _ )m
最近ね、パパとFBでチャットするんですが、
こんな感じで、
くだらないんですよ、くだらない!
「暇なんでしょ」とか、悪態つく割に、
気づいたら返信の着信音を待っている私がいるんですよ。
…三十路前の女が、
 家で父親からの返信を待つって、、、
 キモい。笑
しかし、結局そうやって一日を過ごすのでした。


さて、今日は本をご紹介~


おススメ著書12   『君と会えたから……』  著者:喜多川 泰

君と会えた

将来に対する漠然とした不安を抱えながら、
何もできなかった、平凡な高校生の僕。
しかしある夏、
美しい女の子ハルカと出会い、人生が変わる。
彼女は、僕と会うたびに、
父親から学んだという“言葉”を、
折り紙に書いて彼に託す。
彼女の前向きな考えに惹かれながら、
恋心を募らせていく、僕。
しかし、彼女は話せなかった秘密があった。。。











綺麗!
あまりに綺麗すぎて、最初は嫌悪感がありました。
デートの度に教え諭す女の子って、居るわけなーい!!

…なんて歪んだ私il||li(つд-。)il||li

いや、先日紹介した、神田昌典さんの『非常識な成功法』を読んで、
戦略的な自己啓発に感銘を受けていたものですから、
なんだかぬるい気がして。
あ!!決して神田さんが歪んでいるということではありません!
神田さんの考えは素晴らしい!!

じゃなくて、今は喜多川さんのお話で、
結局本書、最後まで読み終わった時は涙が出そうでした。
自己啓発本で涙が出そうなのは初めてで、今までだったら、
「モチベーションをあげるには!」
「前向きにするには!」
「努力とは!目標とは!」
とか、そんなギラギラ系が多いので、
読み終わった瞬間は
「よっしゃー!!明日から!いやっ今からやるぜ!」という爆発を起こし、
しかし、あくまでも爆発なので、すぐに煙になって、
勢いで作ったリストはただの紙切れとなり、景色となる…
そんな落ちだったりします。

しかし、本書は、
涙が出そうなくらいほっこりした、暖かい気持ちが残ります。
決して爆発するような勢いはないのですが、
暖かい小さな炎が永遠と、永遠と燃え続ける感覚があります。
それはつまり、
モチベーションを上げるというより、“モチベーションが上がる
前向きにするというより、“前向きになっている
努力とか目標というより、“生きている意味
そうゆうイメージになるので、
内側からやる気が自然と起きてくる、そんな感覚。

勢いがつきすぎて周りが見えなくなったとき、
思い出したい一冊です。


神田さんと喜多川さんのそれぞれ良いとこどりをして、
自分にあった自己啓発していくのがいいのかも、

それが何より、本の魅力ですね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも!木曜日です、週の後半です!

聞いてください!
最近、主人がどんどん変わってきたんです。
あ、もちろん、いい意味で。

今朝なんて予定より10分以上早く起きて準備してました。
睡眠欲が頂点にあるような主人だったんですよ。
何度となく、これで喧嘩になったことか。
今日は初めて追われるように朝ごはんの準備をしました。
前までは寝ぼけた&不機嫌そうな顔をしていた朝だったのに、
目にギラギラと燃えるモノが…
いったい、何が彼に起こったのでしょう…
たぬき?きつね?笑
いや、本当、そう思うくらいに人が違う。

あまりの変化に少し心配なこともありますが、
そんな前向きな人を見ていると、すごく楽しい!
それは夫に限らず、そうですよね。
前向きとか後ろ向きって、うつる!!
それが夫婦であるなら、前向きな影響は、なお良い。
二人で一緒に前に進むから、二倍ではないか!お得!!
それで、
疲れた時は互いに癒しあい、励まし合う、
それが夫婦というものだと思います。

よ~し、
私も、一緒に波に乗りますFIGHT―(・ロ・)乂(・ロ・)一発!!!!


さて、
昨日は、労災保険の落とし穴の話ができましたね。
その解決方法を考えてみたいと思います。
本日はあくまでもネットで調べた結果の私見だと思って読んでください。

そもそも労災保険とは、
労働者やその遺族の、業務上(勤務途上)でのリスクを補償する為の制度でしたね。
労働者の万が一時に、社会保障からケースに応じた補償を受け取れる。
しかし、その補償が十分でない可能性があり、
その一例が、慰謝料ということ。
その額は、数十万から、億単位になることもあります。

事業主側の対策としては、
やはり民間の保険会社で労災の不足する補償を補うことが早いでしょう。
ただし、民間であるということは、
その保険会社によって、補償内容が違うことは注意です。
各事業所によって、必要とする補償はそれぞれなので、
いくつかの保険会社を比べる必要があります。

労災を補う民間の保険には、
「労災総合保険」をベースにしたものと、
「傷害保険」をベースにしたものとあるそうです。(ネット情報)
分かりやすく言うと、保険金が出るきっかけが違うということ。

「労災総合保険」の方であれば、労災認定がないと保険金が出ません
昨日話したように、事業主が労災の申請をしないと言い張った場合、
保険金を受けられなくなってしまいます。
また、心身障害などで労災認定に時間がかかれば、それを待つ結果になります。
「傷害保険」の方であれば、入院・通院をきっかけに保険金が出ます。
つまり、労災認定に関わらず、保険会社が約款に定めた状態になれば保険金が出る。
ただしその定めた内容に、病気を対象にしていない場合もあるそうですので、
ケガと病気、いずれも補償する内容を選んだ方が良いでしょう。

一口に民間の労災保険と言っても、
各保険会社で何に重点を置いた補償かは違います。
補償内容をしっかり確認して、
政府労災と合せて本当に必要かどうか検討しましょう。


では、雇用者側は?
事業者側に労災給付を拒否された場合、泣き寝入りなのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。
労災保険は、一人でも労働者を雇用する事業所すべての義務
それが非正規社員であっても、当然に。
ですので、万が一事業主が拒否しても、
「事業主に労災の証明を拒否された」旨の書類を添付して、
労働基準監督署に給付の申請ができます。

(この申請は会社側がすることが多いが、決まりではない)
また、保険料が支払われていなくても、保険給付は可能です。
もちろん、支払っていなかった事業主は、
未払い保険料を遡って徴収されることになります。
療養給付の請求期限は2年ですので、
悩んでいるより、
まずは労基に相談してみてはいかがでしょうか?
確かに、会社との関係性が悪くなるのを心配されるかもしれませんが、
従業員の将来や安心を無視して、
労災申請を拒否するような会社でしたら、
いずれにせよ縁を切った方が良いようにも思います。

会社も、法人という一つの人格。
互いに利害関係がある以上、
うまく付き合っていくのは簡単ではありません。
しかし、互いに互いの利益を求めれば、
一緒に進むから、二倍進む
のでは?

まるで、夫婦みたいですね。

 
結婚式
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。