自閉症児の子育て♪と雑貨店♪ものづくりも少し♪

福島県郡山市でat homeという生活雑貨のお店をしています。私の子供には自閉症という障がいがあります。ソラタやソラタを通して出会った自閉症の人たちはとても魅力的です☆ぜひ多くの人に知っていただきたいです♪


テーマ:

お久しぶりです。

気づいたら1年半も経っていましたあせる


ここ1年位わたしの障がいに対する考えが変わったので書いてみたいと思います。


うちのソラタは今年の4月には5年生になります。

相変わらず、なれない場所ではテンションがやたら上がってしまうところ、

好きなものに1直線なところは変わりませんが、

今は精神的にも成長も大きく妹思いの優しいお兄ちゃんに育ちました。


そんな中、私の中に漠然とした疑問が生まれてきました。

ソラタのどこが障がいなのか??いいとこばっかりなのに!!

3歳で診断を受けた時は本当に普通の生活が送れないくらいだったので

障がいという言葉にまったく抵抗なく「ああそうなのか。。」って思っていました。


だんだんだれかに劣っているような障がいという言葉が許せないような気持ちになりました。

また考えているうちに私自身「障がい」ということばは悪い意味という固定観念があることに気づきました。

だから一層ソラタが劣っているという感覚が許せなかった。。


それからまたまた考えて行きついた答えが

障がいというのは名前でただの言葉だったということ

病院の先生に聞くと「障がいがあるというのは便宜上です。支援を受けるために必要だからです。」

と教えてくれました。


だから多数派じゃないから感覚が理解されないだけで悪いことではない。

人はそれぞれ。。みんな違ってみんないいんだ!ということも

ソラタのおかげで分かりました。


何が言いたいかというと私も含め親というのは子供に大きな影響を与えるから

いいところを見て育てていきたいな~。と

とっても単純なことだけど障がいという名前がつけられた子供を持つ母として

我が子が障がい児なのではなくて

みんなが同じように動く教室に入れないから

空気が読めないから便宜上障がいと大変な名前を付けてもらうことで

いろいろその子に合った支援が受けられるんです。


それを理解していたらきっとその子が何かできない分持ってる才能を伸ばしてあげられるのでは!

そんな風に思いました。







AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先月のこと
at homeで働く
高機能自閉症の竹内さんのこと
を理解するための勉強会を開きました。

竹内さんは実習含め、at homeで働いてもらい1年半くらいになるでしょうか。できる仕事も増えて毎日休まず通ってくれてます。

きっかけは、一緒に働いているスタッフの女の子と竹内さんの仲がギクシャクして感じて。。
3日くらいウーんとみてましたが、
やっぱり気になって女の子に聞いてみると。。
竹内さんが無愛想できつく感じとったようです。

聞いてて、私の説明不足だった!と気づきました。
自閉症の人にはしゃべりながら状況に合わせて表情をつけたりするのはとても難しいことです。
愛想笑いしながらお話しするなんて出来ません。
それを知らないと怒ってるようにみえたり、反抗的に見えたり誤解されてしまいます。

竹内さんの障がいについては最初ジョブコーチさんからひとり一時間くらいの説明があっただけでした。誤解が起こるのは無理もありません。
これは大変!

閉店後勉強会を開くことにしました!

まず自閉症についてどんな障がいだと思うか聞いてみて
それからお店のみんなに1人ずつ
竹内さんのいいところと気になるところを言ってもらいました。
みんな率直に意見を言ってくれてよかった。
いいところは共感(^ ^)
みんな頷きながら聞いてる
気になるところは、こうしたら伝わるとアドバイスしたりしました。

私が以前講演会で聞いて分かりやすかったはなしを話してみました。
☆自閉症の人は絵に描けるもの(ジュース、かご、ほうき、3つ、食べるなど)
は理解できるけど描けないことは理解できない。(しっかり、思いやり、きれいな、責任、走らないなど)
なので絵になることでもしくは具体的に伝えること

しっかりやってね→完成図をみせるとか
思いやりもって→具体的に具合の悪い人には大丈夫?という。なにかもらったらお礼をいう。と伝える。
責任もって仕事する→例えば間違えないように二回数え直す。とか
走らない→肯定的に歩くと伝える
とかそんな感じでしょうか。

ところで自分では骨身にしみるほど分かってるつもりでも人に伝えるのってすごく難しいですね。
目に見えないことを説明するのは。
勉強会
私にとっても久しぶりにいろいろ考える機会になりました。ソラタに対して最近絵にかけないことで伝えてとかも。。初心に戻らなくては!


iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
お昼に食べた台湾料理屋さんの
ピーナッツ風味の麺♪
photo:01



上海日記はこれで終わり
今回、中国にきて
中国の人のイメージが一転しました。
誠実ですごく温かい人が多かった。
道に迷って案内してもらったり!
お釣りもしっかりくれるし。。
ちょっとごまかされそうな時ハッとしたけど、私の平和ボケにしっかりしろ!と言われたような気がしました。

中国1人で大丈夫かな~と思ってたけど(もちろん!陳さんがいたから大丈夫だったのもあるけど)とっても快適に過ごせました。

陳さんに、「中国は怖いイメージだった。」と話したら「それはイメージが違う」と教えてくれる。
中国でも内陸部が貧しい人が多くて、
そっちでは治安が悪かったりするよう
です。

それとは別に中国の人のなりふりかまわず!パワフルな一面に圧倒されっぱなしでした!
市場には小さな子供もいっぱいいて
我が物顔でおもちゃのクルマに乗って走り周ってました♪
バケツでトイレさせていたり。。
新聞紙引いてとか。。さすがにちょっと。。と思うこともありましたが

お昼は堂々お昼寝!
3時はおやつを頬張りながらお仕事♪

とっても合理的なのかなと

車の運転はめっぽう荒い!
車線はあんまり関係ないらしく
よく当たらないな~。そればっかりで
朝から晩まで車のクラクションの音が
鳴り響いてました。
傘さしバイクもざらだし!
でも決まりが少ない分好き放題で
だからパワフルなのかな!

逆に日本では譲り合いとか久しぶりにそういう優しさを感じて。。
改めて日本最高!と思ったり!礼儀正しいし。

いいところはドンドン吸収できたらいいな!と思います。

次は現地の人とコミュニケーション取れるように。
言葉の勉強して行きたいな~。
photo:02






iPhoneからの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やまびこ67号に乗れました!

さて続きです♪

お次は景色が素敵な外灘(ワイタン)へ♪
photo:01


(写真は上海ナビより)
景色を眺めたあと
photo:02


photo:03


photo:04


上海外灘観光隧道に乗って来ました。
光のイルミネーションの中をはしる電車!
これが予想以上に素敵でした♪
陳さんを待たせていなかったらもう一往復したかったくらい!
行きは運よくひとりで車両を満喫☆
いろんなひかり方☆
キラキラするのが壁面にあったり♪
ノスタルジックな大きなビニール人形がゆらめく中。。
フランス語のアナウンスや音が流れてなんともステキ☆
異空間でした♪

そのあと豫園へ♪
photo:05


こちらも上海ナビより♪
明の時代(1559年)の江南式庭園なのだそう。
豫園には三輪バイクのタクシーに乗って行きました!
風が気持ちよくて楽しかった。
残念だったのは庭園の開園時間に間に合わなかったこと。。
すごい人だった!

まだまだつづくよ♪







iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
郡山に帰る途中、成田エクスプレスに乗っています(^-^)/
日本に帰って来たのに。。片言中国語が(4つしか分からないけど。。)ぬけず。。
空港では日本人か聞かれたりする私。

昨日の上海の旅を紹介します!
事前に本やネットで調べた行きたいところを陳さんに伝えていて
そのとおり、まわってもらいました。

まず上海によく行く友達から教えてもらった新天地にある小籠包が有名な「鼎泰豐」へ♪
photo:01


なるほど!すごく美味しかったです!
photo:02


素敵な外観♪

お次は同じく新天地の「Shanghai Trio」へ♪
写真はないのですが洗練された素敵なお店でした。
中国の伝統的な素材やモチーフをフランス人デザイナーがモダンにアレンジした雑貨がカラフルに並んでいます♪
こちらではお土産を購入!
ヤクのストールですっごく可愛いのがあったのだけど。。結構いいお値段であきらめました。。

photo:03


そして安福路にある「Mayumi Sato」へ♪
日本人デザイナーさんによるレディースのお洋服のお店です。
袖がレースになった素敵なカットソーをお土産と自分に購入!
素材感、デザインも素敵だった。
日本で買うこと考えると安いけど、
陳さんは高い!高い!と言ってました。

続きましては♪
今回の旅で行ったお店の中で
1番オシャレなお店♪
「L'Atelier Mandarin」
photo:04


photo:05


photo:06


フランス人オーナーによるキッズとレディースのお店♪
フィガロでみて可愛い~♪行ってみた~い♪と思ってました。
オープンしてる日が週に3日でダメかも。。と思ってたので
営業していて感激でした♪♪☆♪
ついつい長居。。
子供服も大人のも超ステキ!
自分にとはなのと
可愛い2人の姪っ子ちゃんに
お洋服を買いました。
陳さんが聞いてくれたところによると
お客さんはほとんどフランス人だそう。
価格はこちらも日本で買うことを考えるとお手頃でした。

まだまだつづく♪





iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


いつもお世話になっていて
年も近いし仲良しの(私が勝手に思っている)佐橋さんが本を出されました!
at homeも出てます♪
ぜひチェックしてくださいね(^ ^)

http://s.ameblo.jp/sahashi/entry-11264736318.html

かわいい!



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


陳さんがオススメのお茶屋さんに連れてってくれました!
台湾の烏龍茶が美味しい!と聞いたので、その辺を中心に
カエルの置物はお湯をかけると色が変わったりする。
photo:02


上が杭州の有名なお茶
左がミルクの香りの台湾の烏龍茶
右は。。忘れた。。
特にミルクの香りのが、探していた感じでお土産用に大人買いしました!
photo:03


花茶もキレイ♪

もうすぐ上海です!とっても楽しみ♪
頭の中はずーっと相対性理論のチャイナアドバイスがぐるぐる♪




iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おとといのこと
市場のあと、陳さんにお願いして
中国の町のお菓子屋さんに
連れて行ってもらいました。
一軒目は
photo:01


photo:02


中はパン屋さんプラスケーキ屋さんな感じ♪
ケーキはフルーツがもりもりでした!

二軒目は昔ながらな感じのところ!
すごくいい感じだったけど
写真とり忘れました。。
お菓子をホテルでパチリ!
photo:03


photo:04


値段は量り売りでかなり良心的!
一緒にいた陳さんの可愛い奥さんソウセイさんにおごってもらってしまいました!

陳さんが用事のあった日に途中からソウセイさんにバトンタッチでソウセイさんと過ごす日がありました。
ソウセイさんも日本語が上手!
子育ての話をして
中国ではお嫁さんのお母さんが
子育てするのが一般的だそう
四歳になる男の子には週末しか会わないという話にびっくり!!
私だったら寂しいな~。
と思うけど
ソウセイさん充実してますよ~(^ ^)
と言ってて、それもそれで幸せなら
いいんだな~と思う。
少し前に読んだ「神との対話」にも
子育てする人が親では未熟すぎる
まだ自分もどう生きたら。。と考えてる人育てるより、年長が育てた方がよいと書いていたのを思い出した。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。