1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-11-29 09:13:53

いろいろバトンのお話。

テーマ:気づき

こんにちは。かんかんです。



そういえばバトンをいただいていたのを忘れていました。


ひとつは九州で社長をめっちゃがんばっているone-kidさん から

8月にいただいていたミュージックバトン(ほんとに遅くなってごめんなさい)、

そして、つい昨日最近お気に入りで、仕事中とかに読んでいて(内緒でっせ)笑ってしまうブログを書いている(たまにほろりも)sachinさん からいただいていた名もなきバトンです。



【ミュージックバトン】  from one-kid



質問1  コンピューターに入っている音楽ファイルの容量は?



答え   はいってませ~ん。。。。



質問2  今聞いている曲は?



答え   い、いまっすか?(汗)

      灯油屋サンから『夕焼け小焼け バラードバージョン』が流れて

      いるのを聞いています。



質問3  最後に買ったCDは?



答え   ビジネスノウハウ大学の内田さん から買った音楽ではなく、

      ビジネスCD

      (いいのかな、こんな答えで・・・いいんだよね!CDだもん!笑)



質問4  よく聞く または 特別な思い入れがある曲は?

      (5曲なのかなー??)



答え   基本的にクラシックしか聞かないので・・・・はい、うっそでーす。

      

      1、ミスチルの『名もなき詩』


        こんな男になりたいかなー。(ちょっと重いけど。笑)



      2、大塚愛さんの『さくらんぼ』


        元気になるよねーヽ(´▽`)/

        つか、「プラネタリウム」のDVDつきがほしいんですが・・・(笑)



      3、SMAPの『ライオンハート』

        

        いやー「世界にひとつだけの花」よりも名曲っしょ!



      4、ELTの『出逢ったころのように』

        

        名曲です!泣いちゃいます!(笑)



      5、あおげば尊し


        これほんといいよー。

        一回聞きなおしてみー。





【名もなきバトン】  from  sachin




質問1  あなたは、賑やかな人と大人しい人、どっち?


答え   希望はクールな大人、でも実態は賑やかすぎる(うるさすぎる?)

      大人。

      つか、おれがおとなしいなんて言ったら、ぼこぼこにされる(笑)



質問2  あなたの性格に相応しい単語を5つあげてください


答え   やさしい おもしろい たのしい めんどくさい ほんわか

      (幸せな人生送ってるなー、おれ・・・)



質問3  好きな友人のタイプは?

答え   ・まじめな話もばかな話も両方できる人

      ・本音で話せる人

      ・TPOをわきまえている人

      ・前向きな人


      こんな感じかなー。

      やっぱり、ばかもまじめもいけるっていうのがいいなー。

      あと、女の子だったらやっぱりかわいい子がいいです(デレデレ)


 

質問4  嫌いな友人のタイプは?

答え   ・後ろ向きな人

      ・言ってることとやってることが一致しない人

      ・筋の通っていない人


      こんな感じかなー。

      やっぱり「どうせおれは・・・」とか言ってる人はいやですねー。

      周りの雰囲気がよくなくなるし、

      人の気を引こうとしてるだけだからー。

      それと、筋が通らない人はだめなりよ。

      やくざじゃないけど、義理人情は大事だと思う。



質問5  立ち直りは早いですか?


答え   かなり早い!それもまじで早い!

      恋愛関係はたいてい1ヶ月もあれば立ち直るなー。

      それ以外のいざこざは1,2日っていうときもあるくらい早い。

      感情的なものがおさまったら客観的に見て

      自分の悪かったところを総点検するからさー。



質問6  恋人にしたいタイプは?


答え   そうねー・・・・・・・・・

      考えちゃうけど、やっぱり妥協しない人生を生きている人かなー。

      それと幸せになりたいって心から思ってる人。

      ありがとうとごめんなさいをしっかり言える人

      自分の意見を持っていてそれを溜め込まない人

      気がきく人、優しい人、おもしろい人、明るい人

      あげればきりないけど、理想は理想でしかないからー。

      好きになっちゃえば、あばたにえくぼでっせ。



質問7  恋人と1番の友達 選ぶならどっち?


答え   おいおい。

      恋人って言っちゃう人いるのか?

      友達に決まってるでしょー。


      

質問8   バトンをまわす5人は?

       きたなー。この手の質問。

       あまりただまわすだけだとつまらんので、

       ぼくが聞きたいことを中心に新しいバトンを作っちゃいます!

       いいのかな~、そんなことして。(笑)

       ま、僕以外にもらった方がつなげてくれるでしょうー。



こっから下↓はコピーして使ってね。



「知りたいバトン」


ルールは簡単。

そのままバトンをまわしてもいいですし、

知りたいことにチェンジしてまわしてもよし!

相手は3人にしよう♪(5人って多いよね。)



【知りたいバトン】


知りたいこと:あなたについて教えてください


質問1  10年後何していますか?


質問2  はずかし~い、なさけな~い 

      顔が赤面しちゃう話があったら教えてください


質問3  いまだからいえる「時効だよ」ばなしを教えてください。


質問4  あなたが一生忘れないだろう大切な恋愛話を教えてください

      (今でも、過去でも)


質問5  大声じゃいけないけど「私こんなところあります」話を

      教えてくだすぁーい。


質問6  感動したサービス、感動した接客があったら

      お店の名前や会社の名前と一緒に教えてください♪



さて、誰に回そうかなー♪



当然、前記2人には答えていただきまっせ!



ひとりめ: 社長、よろしくおねがいしますよ! → one-kidさん


ふたりめ: ははー、バトン返すなりよー! → sachinさん


さんにんめ: 誰にしようー・・・ ぼくはやはり女性好きなので

         女性がいいなー♪(アホ)

         

         というわけで・・・


         いろいろなおもしろい話がありそうな・・・ → 嫁吉さん



に決定いたしました!(パチパチパチ)



選ばれなかったけど、おれも書く!とか、楽しそうだから私も乗った!とか言う人はじゃんじゃん書いちゃってね!




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-11-29 05:00:27

インフルエンザについて。

テーマ:気づき

こんにちは。かんかんです。



最近新型インフルエンザなーんて

言葉が流行していますね。

インフルエンザの予防接種を受けた、

なーんて話、よく聞きます。



さて、ここから話すことはかなりおまじめで、

かつぜひ皆さんに知っておいてもらいたいお話です。


もしかしたら、厚生労働省にこのブログが消されるかも?

なーんて話題です。(んなことあるか!笑)


ちなみにかなり恐い話です。

心して聞いてください。

(そして例によって長いです・・・)


さて、ぼくは現在31歳です。


同じくらいの年齢の方はもしかしたらそうだったかもしれませんが、

小学校のとき、インフルエンザの予防接種が

義務接種ではなかったでしょうか?

つまり、毎年打っていましたよね。

(ちなみにぼくは高学年になってから、

毎年、熱をあげては受けていませんでしたが。。。)


それがいつの間にか(詳しく言うと1994年)、

勧奨接種に変わり、インフルエンザ予防接種は、

受けたい人だけが受けるようにというようにと変化しましたよね。



このときの小学生だった方たちにとって、

受けなくていいっていう喜びはとてつもないものだったと思います。(笑)



しかし、考えてみてください・・・



なぜ、義務接種から、勧奨接種になったのでしょう?



なぜ、打たなくてよくなったのでしょう?



なぜ?なぜ?なぜ?




これは、ひとつにはインフルエンザの予防接種を受けた

ある小学生が、その接種後、

2度にわたって重度の心身障害が出たということがあったからと考えられます。


詳しくはこちら→http://www.mi-net.org/yakugai/datrial/decisions/950320mcuraw.html


また、この結果を受けてかどうかわかりませんが、

インフルエンザの予防接種に対しての医学的根拠がないことがわかったのです。

もっと簡単に言いますね。

予防接種なのに、その流行阻止効果が認められていないのです。


詳しくはこちら→http://www.yakugai.gr.jp/inve/fileview.php?id=48



つまり・・・・



予防効果のない注射、

それどころか、その注射によって重大な害を受ける可能性がある(とくに子供)ものを、

我々はうたされていたことになるのです。



では、なぜ国はこのようなことを放置しておくのか。



実はこれが国と医療関係者の癒着ということにたどり着くのです。



義務接種から勧奨接種になったとき、

インフルエンザの予防接種を受ける人が大幅に減りました。

もう年末大感謝セール95%引き!みたいな感じに。

(すいません。ちょっとぼけました。笑)



これにあせったのが、医療関係者ですよ。

つまり飯のたねであったものがなくなってしまったのですね。


そこで、「なんていうことをしてくれたんだ!」

とどなりこみに行ったかどうかはわかりませんが、

医療関係者がこれじゃまずいということで、

国に話に行ったそうです。



国は、医療関係者から多額のきんすをもらっているから、

これに逆らえない。

しかし、国民の安全には変えられない。



そこで出た結果が放置ということなのです。



それどころか、直接的ではないにしろ、

間接的に「予防接種を受けろ」と言っているんですよね。


どういうことか?


国が、「今年はインフルエンザがはやる」らしい。

といえば、報道機関はそれを伝えますよね。

そうすると、それをみた我々視聴者は、

インフルエンザに対する危険性を察知します。

ここでどういう行動に出るかというと、

予防接種を受けるという行動に出る人がほとんどだそうです。



去年はこんなニュースが流れましたよね。


「インフルエンザワクチン、不足気味!」


これにあせった国民は急げとばかりに接種に行きました。


番組によっては、


「早めの接種をこころがけましょう。」


なーんて言うところもある。


効果ないのに・・・




では、今年に目を向けると・・・


「新型インフルエンザ、到来!」

「新型インフルエンザに効果ありの“タミフル”大幅不足!」


これを見てみなさんはどう思うでしょう?


新型インフルエンザがくるんだってよー

→しかも、それに効果のある(実際は治療効果があるのではないが。詳しくは下に)

 タミフルっていう薬が足りていないらしいよ

→だったら、先に予防しておかなきゃね

→そうそう、去年はワクチンが足りないって言っていたから早めに受けようよ


なーんていうことが容易に想像できるのではないでしょうか?


でも、今一度言いますね。


インフルエンザの予防接種は効果ないんです!

(医学的に認められているんですよ)

しかも流行を予想して(ホンコンA型とか)接種するんですから、

新型だったらなおのこと効き目ないんです!



(ちなみに、ニュースをよーく聞いてください。

「国が、予防接種を勧めている」っていう話は、

どの番組を見ても出てこないと思います。

つまり、おれはそんなことは言ってないよ、

あんたら、テレビ関係者が勝手にやっていることだろう

という、責任逃れ的なことをしているのです。)




さて、こんなことよりもお伝えしなくてはいけないことがあります。

しかし、長くなってきたので、それはまた次回にいたしましょうか。

緊急性を要することではないのでご安心ください。


もし、先に知りたい方は、検索エンジンで、

「インフルエンザ 薬害」とか

「インフルエンザ予防接種 こども 薬害」

などで検索してみてください。




ちなみにインフルエンザと風邪の違いを書いておきますので、

自分、もしくは周りの方で同じような症状があれば、

ぜひ48時間以内に医者にかかり、

先ほどのタミフルをもらうようにしてください。

(タミフルは発症から48時間以内でないと効果なしです。)



大きな違いは、インフルエンザの場合は、

発症が急激なのです。

そして、高熱が出る。



朝、元気に出社したのに、

昼ごろにはどこでもらったかわからない

インフルエンザウイルスが体内に入り、

急激に38.5度以上の熱が出る。

そして、非常に強い寒気、関節痛、筋肉痛、せきなどの症状が表れる。


これがインフルエンザです。


対して風邪は、

熱は微熱に始まり徐々に上がっていく傾向にあります。

そして寒気、関節痛などは、あまり強くは出ない傾向にあります。

(両方かかったことがある方は、そのときの状況を比べてみてください。)



これが風邪です。



大きな違いは、発症が急かどうかということ。



でも、そんなのなかなか判断できませんよね。



そういうときは体温計。

もし、急に寒気が強くなり、風邪かな?と思って、

体温を測ってみたら38度以上あった!

そんなときは、いつどこにいても医者にかけつけて、

インフルエンザかどうか診察してもらってください。

そして、あればタミフルをもらってください。



ちなみに誤解のないように言っておきますが、

タミフルは抗ウイルス薬といって、

ウイルスの増殖を防いでくれるものです。

ですから、治療薬ではありませんので、

それを飲めば治るというものではありません。

でも、発症から48時間以内であれば、

ぜひ飲んでください。





さて、治らないインフルエンザ。。。

かかってしまったらどうしよう・・・・?



まずやってはいけないこと!



解熱鎮痛剤を飲むこと!



え?って思った方、手あげて~(笑)



なぜか?



実は、インフルエンザウイルスは熱に弱いのです。

つまり、カラダはインフルエンザウイルスと戦うために

熱をどんどんあげているのです。


そこに、解熱鎮痛剤を投与したらどうなるでしょう?


熱は下がると思います。

しかし、インフルエンザウイルスはどんどん増殖します。

そして、もっと症状がひどくなります。


そして、解熱鎮痛剤を投与します・・・



の繰り返しです。



ではどうすればいいのか?



1、安静



熱をあげるということは、

それだけのパワーが必要になります。(理科の授業で勉強しましたよね?笑)

つまり、動かずに安静にしているのが一番なのです。



2、薬を飲みたいとき



薬を飲みたいときは、

「麻黄湯」という熱をあげてくれる薬があります。

これは熱を上げることによって、

カラダがウイルスを退治してくれることを助けてくれます。

(寒気がする風邪にも有効)



そしてあまり厚着をせずにゆっくり寝てください。

また何よりも大事なのは人に会わないこと。

もちろん家族にも。


食事もカラダの体力を使わないために、

極力とらないことをすすめます。

(食べるという行為に人間は体力を使うため)



これで2,3日でばっちり治るでしょう!

(もちろん人によりますが・・・)




さて、ここまで読んでいただきありがとうございます。


最後に、お願いがあります。

もし、ここまで読んでいただけたのなら、

こういうことがあるんだよーっていうことを、

ぜひ、みなさんの読者にもお伝えください。


普通にリンクを貼っていただくだけでかまいません。



本来は我々医療関係者が正直に誠実に伝えなくてはいけないこと。

しかし、こんなことは詭弁にすぎないのですが、

今、医療保険制度が見直され、経営的にも

実は、医者という職業は結構苦しかったりします。

そんな中で、こういったことを見てみぬふりをし(もしくは本当に知らない医者もいますが)、

心苦しい中、予防接種を勧めている医者もいます。


彼らを責めることは簡単です。


でも、それよりもこういった事実を伝えることのほうが、

ぼくは大事だと思います。


ぜひ、みなさんの読者にお伝え願えないでしょうか?



よろしくお願いします!



今日は長々と記事を読んでいただき本当にありがとうございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-11-28 01:42:51

付加価値+教えて~ヽ(´▽`)/

テーマ:気づき

こんにちは。かんかんです。



薬屋サンなのに自己管理ができず、

風邪をひいてしまいました。

(だったら早く寝ろって言う声が聞こえてきますが。。。笑)

ま、そんなひどくないので、ご安心ください。



さて、きょうは付加価値の大切さというのをお話したいと思います。



昨日のブログでもご紹介したドリームインテリジェンスの、

商売繁盛楽市楽座 虎の穴 」セミナーでご一緒させていただいた、

Tさん、Aさんという若いお二人にもお話した話です。

(その節はありがとうございました)



みなさんは、風邪をひいたときどうされますか?

おそらく大半の方が薬を飲むという選択をすると思います。



世の中には、多くの風邪薬がありますよね。

思い当たるところで言うと、

パブロン、ルル、ベンザブロック、改源、葛根湯などでしょうか?

そして、それを買う薬屋さんもたくさんあります。

マツキヨ、福太郎、サンドラッグ、コクミン、HACなどなど・・・



さて、ここで付加価値という話が出てきます。



世の中の風邪薬のシェアNo、1はパブロンなので、

パブロンを例にとってお話させていただきますね。



ある2つのお店がありました。



そのお店(仮にA店とします)では、パブロンS100錠入りを980円で売っています。


またあるお店(仮にB店とします)では、同じパブロンS100錠入りを10000円で売っています。



みなさんはどちらで買いますか?



当然、これだけの情報ではA店ですよね。



しかし、もし、A店のパブロンSには、500円の価値しかなく、

B店のパブロンには50000円の価値があったらどうでしょう?

もちろん、同じパブロンSです。


これでも、980円で買うという人はいると思いますが、

10000円でもいいからB店で買うよという人もいるのではないでしょうか?



もっと言っちゃいますね。


A店のパブロンSは飲める量が10日分ありますが、5日分までしか有効期限がありません。

その先は有効期限が切れるととたんに劣化しますと書いてあります。

B店のパブロンSは、時価総額100000円のジュエリーがついてきます。

おそらくネットオークションでもそこそこの値段はつくでしょう。



あなたはどっちを買いますか?



つまり、これが付加価値の大切さということなんですよね


10000円でパブロンが売れるなら、売りたいですよね。

では、そうするための工夫はなんなの?っていうことです。


これは、ブランドや差別化なんて言葉でも引用されますよね。



500円の価値しかないパブロンを980円で買うのか、

50000円の価値のあるパブロンを10000円で買うのか、

僕だったら悩まず10000円のを買いますね。



これを人に置き換えると、

あなたの付加価値はなんですか?ということなんです。



僕自身人間的にはまだまだな部分がたくさんありますし、

もちろん何かを提供できるというのはあまり多くないと考えています。

でも、いろいろな方がお付き合いしてくれることに、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


ブログにコメントしてくださったり、

メールをやり取りさせてもらったり、

望年会に20名もの方が集まってくれる、

そんなことが本当にうれしかったりするのです♪



もし、ぼくに今現在何か付加価値があるとすれば、

お会いできたことに対して、

いつか必ずお礼をしたいという気持ちがあるということでしょうか。


それがどんなものかはわかりません。

もしかしたら、ビジネスパートナーになることなのか、

人を紹介することなのか、注文をとることなのか、

資金を提供することなのか、

未来のことなので何かわかりませんが、

必ずお返しはしたいと考えています。




そして、いつか



「かんかんとあの瞬間に出会えてほんとよかったよ。」



と、心の底から言っていただける、そんな人間になりたいなと思います。

まだまだみなさんの支えを必要としている身。

これからも末永くお願いします。



さて、お願いついでにお願いなのですが(笑)、

今度もしかしたら、健康系のネットショップを立ち上げるかもしれません。

(昨日思いついたばかりなので未定ですが)


そこで、みなさんに健康や美容、および薬、健康食品など、

よくこのサイト行くよーとか言うのがあったらぜひ教えてください。

もしくは、ここでよく購入するよ!とか、

こういうおもしろいサイトがあるよ!とかいうのがあったら教えてください。

検索エンジンで探しますので、URLとかは貼っていただかなくても大丈夫なので、

ぜひ教えてくださいねー♪



では、風邪っぴきは寝ることにします。

みなさまも体ご自愛ください。



おやすも






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-11-27 00:07:15

いやー、復活いたしました!

テーマ:気づき

こんばんは。かんかんです。

みなさま、しばらくぶりです。



実は、先週の日曜日くらいからあんな前向きなブログを書いたにも関わらず、

少し凹み&ネガティブ気味でした。

というのも、自分の進路というものについて、棚卸をしたつもりが、

まだどこかで迷いがあったりしたからなのです。



この間、いろいろとブログを書こうと思い、

途中まで書いてはやめ、更新寸前まで行って、

結局やめということを繰り返していました。



しかし、こうして、ブログを書いたということは、

その悩み、迷いの時期から少し脱したかな?とぼくは思います。

つまり、ほんのちょっとですが、ステージUPしたのだと思います。



その証拠に、今日は飯田橋でおもしろいことを発見しました。

(といってもそんな笑えることではないのですが・・・)

それは、なんと、飯田橋は・・・(いや、こんなひっぱることではないのです。)



東西線南北線が通っているのです!



ね、そんなおもしろくないでしょ。

でも、ちょっとすげ!とか思ってしまいました。(笑)



さて、そんなこんなで、

いろいろな気づきがたまっていたりもするのですが、

ノートを読み返すのも大変なので、

ひとつだけ気づきを提供したいと思います。




それは、「いっしょ(う)けんめい」という言葉です。


この言葉、漢字で書くと、


「一所懸命」と「一生懸命」という2つの言葉がありますよね。


前者には、ひとつのところでがんばるという意味があり、

後者には、一生がんばるという意味があります。


しかし、この「いっしょ(う)」というのを変えることが可能なのです。



たとえば・・・



一笑懸命・・・ひとつでも多くの笑いを得るためにがんばる


一商懸命・・・ひとつの商売をがんばる


一証懸命・・・ひとつの証をとるためにがんばる


一緒懸命・・・一緒になってがんばる



などなどがあります。


みなさんはどんなことのために懸命になりますか?



さて、最近、ドリームインテリジェンスの中で(久保さんだけ?笑)

ブームになっている言葉を紹介しようと思います。


それは、



「一生懸命 いい加減」



という言葉です。



この意味はというと・・・



これ以上はいえません!(笑)



詳しく知りたい方は、ぼくも参加した「商売繁盛楽市楽座 虎の穴」に

参加してみてください。


詳しくはこちらです。(なーんて回し者みたい。笑)


→http://www.rakuichi-rakuza.com/rakuichi/index.html


実は、ぼくがステージアップできたのは、

今回のセミナーがきっかけです。

なんと、セミナーを聞いているうちに、

自分のビジネスモデルが出来上がってきたのです。

おもしろいもんですよー、これは。



だから、今日、参加してきて、本当によかったと思います。

これに参加したことで、自分の道がぱーっと開けた気がします。



久保さん、そしてスタッフのみなさん、

そしてそこでお会いした皆さん、

ほんとうにありがとうございました!




いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-11-19 09:03:25

ふと考えてみた。

テーマ:自分史

こんにちは。かんかんです。



なんと、今日は午前中に2本目の更新です。(笑)



ふと、自分のことを考えてみたのですが、

ぼくの人生ってかなりふらふらしていたことに気がつきました!



なぜって?



今回はじめて、自分の「やりたい!」という意思で、

自分の仕事を決めているからなんです。(笑)



ま、すべての意思決定は自分でしているといってしまえばそうなのですが・・・



まず、最初の就職は、学習塾の室長です。

ぼくがアルバイト講師時代に、

尊敬できる室長(ほんの3ヶ月くらいのお付き合いでしたが。)に、


「お前、うちの会社来ないか?」


って言われたのが縁で

卒業時に面接を受け、内部リクルートというのもあり、

あれよ、あれよという間に内定が決まってしまいました。

だから、ぼくは、新卒のときに、採用面接ってそこしか受けていないのですね。(笑)


正直、周りのみんなが就職活動に必死になっていることに、

疑問を感じていました(笑)



そして、その後は、今の会社になりますが、薬屋さんです。

これは、ぼくが薬学部出身だということ、

一度は、この世界に入ってみようって思ったこと、

という理由でアルバイトとして入社、

その後、正式に、社員として採用させてくれないかということと、

資格を持っているということで、役員として採用。



そして、今にいたります。



だから、こう考えてみると、自分の「やりたい!」という意思で

仕事を選ぶのは初めてだなーって思うのです。


では、今までやらなかったことに後悔しているのか?というと、

実はそうではありません。



なぜなら、ほんとうにこの2つの会社には

いろいろな経験をさせていただきましたから~。



採用、人材教育、財務、総務的な仕事、事務、営業、

販売企画、経営戦略、運営的な仕事などなど・・・



よく、自分でもこなしていたなーと、

感慨深いものがあります。(笑)



そして、何よりも思うのは、

ぼくが昔と比べてここまで成長できたのは、

この2つの会社でいろいろな壁にぶつかってきたからだと思うのです。


ほんとうにつらいことがたくさんありました。


特に、前職の学習塾時代には、

教室中の誰一人にも理解されない時期がありました。

改革時期みたいのがあったのですが、本当につらかった。

たとえば、みんなで忘年会しようっていう話で盛り上がっているのに、

ぼくだけ誘ってもらえないんですよ。

で、ぼくのいるブースと、講師室とがちょっと離れているのですが、


「どうする?」


という声が小声で聞こえるのですね。

つまり、ぼくを誘おうかどうしようかっていうのが聞こえてくるのです。


「お前ら、聞こえてるっちゅうの!」


って、思いながらも、さびしかったですね。



ある講師には、そんな状況にいる僕を見て、


「室長って、強いですよね」


な~んて言われたりもしました。

ま、彼らの行動に対し意に介さないという態度をとっていましたからー。(笑)


こーんな経験をしてるぼくは自分で言うのもなんですが、

かなり打たれ強いですよー(笑)




さて、話がちょっと脱線しましたが、

何が言いたかったかというと、



人生とは、訪れるタイミングが必ずあり、

そして、それは偶然ではなく、必然だ



ということなんですね。

たとえ、今日いやなことがあっても、

明日にはいいことがあるのかもしれない。

また、何かいやなことは、さきのいいことにつながっているかもしれない

ということなのですね。



友達と価値観の相違で喧嘩したことって誰にでもありますよね。


友達でも価値観が一緒って言うことはないですし、

それが相容れないときって必ずありますもんね。

でも、その先の仲直りしたあとの人生って、

たぶん喧嘩した前よりも仲がいいですよね!



こんなふうに、すべての出来事は何かいいことにつながっているのだと思います。



ふと、自分を振り返ってみると、そんな感じがしました。




これを最近オススメの



犬飼 ターボ
チャンス―成功者がくれた運命の鍵


的に言うと、



~どんなことが起きようともすべては順調に進んでいる~



ということでしょうか。


もし、何か自分にいやなことが起こっていたとしたら、

ぜひ、そこから自分は何を得ることができるのだろう、

というのをとことん考えてみてほしいと思います。



ジェームススキナー氏はこう言ってました。


「失敗はない。

 あるのは、成功か学びだけだ」


失敗してもそこから何かを学べば、

きっと最終的に成功につながっている、

ほんとそのとおりですよね。



もし、なんかいやなことがあっても、

そこから何かを学ぶという姿勢が大事ですよね♪



いい出来事だけでなく、悪い出来事にも、

感謝の気持ちを持って接してみてはどうでしょうか?




いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。