1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-09-30 06:30:51

限界かもって思った瞬間

テーマ:ブログ

こんにちは。かんかんです。


だいぶ、朝晩は寒くなりましたね。

ぼくも今、ハーフパンツっぽいジャージで

震えながらブログを書いています。(笑)



さて、今日はちょっと愚痴っぽくなってしまうかもしれませんが、

最近、社長ストレスがたまっていので、

思いっきり吐き出してしまおうと思います。(笑)



1月に仕事を辞めるという話はもうだいぶ前にしましたが、

やめるという決定は実はこのお店で仕事をするときに決めていました。

しかも1年くらいで辞めるつもりだったんです。

面接でもそう言いましたしー(笑)

で、辞めるつもりで入ったので、もともと最初はアルバイトだったんですねー。

それが気づいたらもう4年。

月日が経つのは早いものです。


本格的に辞めようと思ったのは、今年に入ってからなのですが、

もう無理!限界!って思ったのことが実は最近あったのです。


自分のお店のことを暴露するのは心苦しい部分もあるのですが、

はっきりと申し上げます。

それは社長がうそをついて、販売をしているんです。


実はうちの社長、最近すごーく痩せました。

お店に来るお客さんにも

「あらー、どうしたの?どうやればそんなに痩せるの?」

なーんて言われます。


社長が痩せたのは、単に食事の質が変わっただけなのですが、

お客さんに言われるのをいいことに、

ダイエット食品を

「これを使って痩せたんだよー」って言って、販売を始めたのです。

そりゃー、目の前に痩せている人がいるならば、

ほんとうに痩せるんだって思って買っていきますよね。



最初は気づきませんでした。

個々の販売実績はある程度ならわかっているので、

このダイエット食品が動くわけないという考えでいるので、

最初は「なぜ売れているんだろう?」が正直な感想でした。



でも、からくりを知ってびっくり!



ぼくは薬屋さんという健康に関わる、

もっと言えば、命に関わる仕事をしている以上、

うそをつくことは絶対にいけないって思っています。



しかし、社長はそれを経営者という立場でありながら、

それを平然と、それも悪びれた様子もなくやっているのです。

(今書いてて思ったのですが、これって内部告発なのかなー?笑)

こんな会社とは当然おさらばです。



世の中、ほんとのことだけではなく、

うそとほんとが入り混じっているというのは

わかっているつもりです。

でも、ついちゃいけないうそもある。



今回はこれが会社を辞めるきっかけでした。



三菱自動車のリコール隠しなどを責められる立場にはないですよね。

経営者が「実」を見失って経営をすればこうなる、

ということを目の前で実感できてよかったです。

(あいかわらずポジだなー、おれ。笑)



ドラッグストアが乱立する中で、こういうお店が多いのは事実です。

ここまであからさまなうそでなくても、

相手の立場に立った販売をしているお店は少ないと思っていたほうがいいと思います。


薬を相談販売で買うなら、

やはりそれなりの実績(相談販売10年以上とか)があり、

買う側の立場にたって薬を選んでくれるお店がいいと思います。


お店のきれいさや、スタッフの若さ、

CMの露出度、安売りしているしていないなどを

判断基準にするのではなく、

自分の命にかかわることですから、

薬、健康食品はしっかりと相談に応じてくれるお店で買うことをオススメします。




最後に、ぼくが辞めればお店は閉店します。

これはほぼ確定です。

もちろん、そこで働いている従業員もいて心苦しいのですが、

あの社長の考え方のもとで働いていることを考え、長い目で見たときに、

自分のエゴかもしれないけど、そうなってしまう(閉店)という選択が

間違っていないと確信を持っています。



今日のブログはへんな内容ですいません。




AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005-09-29 08:20:46

51:49

テーマ:気づき

さて、突然ですが質問です。



自分のことが好きですか?



人間は完璧ではないので、100%好きっていうことはあまりないと思いますが、

好きか嫌いかで言えば、好きであるほうがいいと思います。


ぼくの周りにいる人たちの中には、

自分のことを嫌いという人はほとんどいませんが、

世の中には自分のことが嫌いという人がけっこういます。



もし、このブログを読んでいる誰かが、

自分のことが嫌いだとしたら、考えてほしいのですが、

その嫌いなものとは切って離すことはできないので、

あと何年その嫌いなものと付き合い続けなくちゃいけないのでしょうか。


30年?50年?


寿命が続くまでということになりますが、

とても恐ろしいことですよね。



もちろん、先ほども言ったように、

人間は完璧ではないので、100%好きになれるっていうことはあまりないと思います。

自分のここが嫌いだなーとか、嫌だなーって思うことはあると思います。

ぼくにだって当然あります。


小心者だったり、頭で考えすぎるところがあったり

ほんとうの意味で気遣いができていなかったり・・・


それが短所だったりするわけなのですが、

ぼくは、この自分の短所を、受け入れていることにしています。

だって、それを含めて自分は自分なので。(笑)

もちろん、改善すべきときは(無理やりにでも)改善をしていますが、

基本、人は完璧ではないという考えの下、

自分の短所を受け入れているのです。


そういった考えで、ぼくは70~90%くらい自分のことは好きですし、

これ以上を求めません。

もし、これ以上自分が好きといってしまったら、

まず間違いなくナルシストでしょう。(え、90でも十分だって?笑)

そして、何よりもいやなのは、

自分が好きって思うことで、成長を止めてしまうのがいやなのです。

だから、常にこの残り10%を超えそうなときは、

自分を戒めるようにしています。


もちろん、僕のように、70%以上である必要はないと思いますが、

最低限、自分のことが好き、嫌いの比率を考えたとき、

好き:嫌い=51:49以上には考えてほしいと思います。

つまり、少しでも好きが上回っていれば、

自分を好きって思えると思います。

切っても離せないなら、ずっと付き合っていかなくちゃいけないなら、

それは好きであるほうがいいですよね。



人は誰でもたくさんの可能性やいいところを持っています。

過大評価する必要はないですが、過小評価しすぎている人っていっぱいいます。

ぼくも昔その一人で、尊敬できる上司に叱られたことがあります。

「過小評価しすぎ!それが悪いほうにでることもある」って。

そのときの自分は自分を過小評価することで、

「お前はがんばっているよー。」っていう同情票を集めていたのだと思います。(笑)



自分のこういうところがいやだなーって思って落ち込んできたら、

自分のいいところ探しをすればいいんです。

友達に聞いてもいいと思います。

いいところ探しをすると、意外に楽しかったりしますよー!



最低限51:49で自分を好きである。

それが人生を楽しむこつだったりしてー♪








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-09-27 01:13:45

人のココロ

テーマ:気づき

人のココロがわかるようになりたいって思ったことありますか?


ぼくは何度でもあります。


でも、もし人のココロがわかってしまったら、

生きていけなくなると思う。


ぼくも含めて人は、さまざまなことを考えているから、

きっと聞きたくないことも考えている。

というより、聞きたくないことのほうが多いかもしれない。


部長と一緒に歩いていながら、心の中で悪口を言っていたり、

恋人に愛してるって言いながら、ほかの子のことを考えていたり、

「ありがとうございましたー」なんていいながらココロの中では

「安物ばっかり買いやがって」思ってる人だっている。



神様なんているかいないかわからないけど、

人はいろいろなことができるのに、

人のココロの声は聞こえません。


ほんとは聞こえたほうがいいこともあるんだけど、

聞こえないほうがいいことが多いんだと思う。

だから、ココロの声は聞こえないんじゃないかなーって思います。



でも、だから人生は楽しい。



こう考えられるぼくは幸せだと思います。






今日、ひとつ決断をしました。

自分の弱さの一つと決別した気がします。


決断は自分を大きく変えると思います。

人は強くなれる、そんなことを決断することで実感しました。

今迷っていることがあれば、決断することをオススメします。


何かを失うのは人はほんとうに恐いし、

人はだれでも自分がかわいくて仕方ない。

でも、決断に迫られるときは必ず来ると思う。


だったらいつ決断をするのか。

これを考えてみてはどうでしょうか?


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-09-26 02:16:34

そんな人

テーマ:ココロ

なにがあっても、どんなことがあっても

支えてくれる人はいますか?



時には優しく、時には厳しく、

でも、最後には味方になってくれる

そんな人はいますか?



あなたの恋人はどうですか?

あなたの友達はどうですか?

あなたの家族はどうですか?



もしかしたら、それはまやかしかもしれない

相手にそれを求めているだけかもしれない

そういうふうに思うことで、自分を安心させたいだけかもしれない

そういうふうに思って、裏切られた過去があるのかもしれない



でもね・・・・


誰かにとってあなたがそうなればいい

時には優しく、時には厳しく

それでいて最後には味方になる

誰かにとってそんな人にあなたがなればいい



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-09-24 11:48:14

人生の出会い。

テーマ:気づき

こんにちは。かんかんです。



自分は今まで何人の人と出会い、

何人の人と別れてきたんだろう。


そんなことをふと思うページがありました。

(一番したの方にURLをはっつけておきました。)



小学校に入る前、

保育園・幼稚園は、転々としてたから、

今覚えているのは、おそらく初恋のかおりちゃんだけ。

同じ誕生日で、二人とも親が働いていたから、

いつも最後まで保育園に残っていた。


“友達100人できるかな~♪”の歌とともに、

小学校の門をくぐる。


小学校は塾にばっかり行っていた。

だから、塾の友達が多かったかなー。


全科目が担任する先生が違うことに不安を覚えながら、

中学校の門をくぐりる。


中学校はほんといろいろ。

恋愛、いじめ、勉強、

ほんといろいろ悩んだ、まさに思春期!


小学校、中学校の友達はもう誰も連絡取れない。

引っ越してばっかりだもんなー


初めて自分で選んだ学校に行くことに楽しさを感じながら、

高校の門をくぐる。


3日で飽きた男子校生活。

いいかげんな授業、頭にきた生活指導、教頭(笑)。


高校の友達で連絡とっているのは一人だけ。


最後の学生生活を送る

大学の門をくぐる。


一生付き合うだろう友達ができました。



いったい今までに、何人の人と出会い、何人の人と別れたのか、

ふとそんなことを考えてしまいました。



最近、出会った人のほうがたくさん携帯のメモリには入っているけど、

喧嘩別れした彼女、卒業後はぜんぜん連絡を取らなかった友達、

思い出せば、いますぐにでもあほやったりしたあの瞬間が思い出されます。


今はなにをしているかわからないけど、

きっと大切に人生を歩んでいることを願います。


そして、自分の人生に、自分の前に現れてくれてありがとう。

君たちがいたから、今のぼくがいる。

離れてしまって、連絡もとれないけど、そのことだけはわすれないよ。

ほんとうにありがとう。



こんなことを考えてしまったページは↓こちら


ウォーキング・ツアー


(ページを開いたら、japaneseを選んでください)


そして、これを紹介したくださった広島でコーチングをされている、

野口さんのブログはこちら↓


幸せ成功力を日増しに高めるEQコーチング!




人生の出会いに無駄なことは何もない。

ほんとそのとおりだと思います。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。