スポーツペアレンツジャパン公式ブログ

スポーツをする子供を持つ保護者=スポーツペアレンツにとって、お役に立つ情報をお届けします。

公式HP:http://www.sports-parents-japan.com/


テーマ:
先日、最新スポーツ医科学デバイスの

「リアライン・コア」

の取材のため、横浜市スポーツ医科学センターに行ってきました!

リアライン・コアとは??

につきましては、是非HPをご覧ください!


で、ですが、理論はかなり高度で、理解するのも難しい~;;ですあせる


そもそも、リアライン、とは、「関節の歪みを早期に矯正することを基盤とした新しい治療法」


そしてこのリアライン・コアは、骨盤と胸郭の歪みを矯正するデバイス(器械)なのです。


約1か月ほど前に取材させていただいたリアライン・レッグプレスは、足の歪みを正すデバイス。


記事はこちら。

http://ameblo.jp/kidsportstrainers/entry-11554931785.html



リアライン・コア、実物はこちらです!


スポーツペアレンツジャパン公式ブログ
なんか、変身ベルト、みたい??


ずらっと並んでいます。
おー!グッド!


スポーツペアレンツジャパン公式ブログ


講義をきちんと受け、仕組みを理解したうえで実践していきます。


講師は、開発者の蒲田先生


最新スポーツ医学のデバイス発明や治療法の研究をされている、スーパー理学療法士の先生です。


スポーツペアレンツジャパン公式ブログ



私も体験させていただきました!

装着!変身!はしません。。。ぼー


スポーツペアレンツジャパン公式ブログ


これをつけて、ちょっとした運動をするだけ。


受講者の皆さんも・・・

片手を上げたり、両手をあげたり、足踏みをしたり・・・

本当に簡単な動きをするだけ、です。

スポーツペアレンツジャパン公式ブログ



すると、劇的に前屈と後屈が向上するのです!


前屈とは、

これ

スポーツペアレンツジャパン公式ブログ


後屈とは、

これ

スポーツペアレンツジャパン公式ブログ


では、前屈と後屈が改善すると、そもそもの問題に対してどんな効果があるのか?


そもそもの問題、というのは、

腰痛

であったり、

股関節の痛みだったり・・・


するわけですが、医師や理学療法士、トレーナーたちがその「症状」を客観的に評価する場合、その痛みが「何故」起きているのか、ということを調べていく必要があります。


リアライン・レッグプレスの記事でもお伝えしたように、痛みの根本的な解決のためには、その「何故」を、とことん追求していく必要がある、のです。

痛い⇒休む
痛い⇒使わないようにする
痛い⇒湿布をはる

では、根本的な解決にはならないわけで、これはいわゆる、対処療法、でしか、ない、のです。

対処療法で痛みが軽減したり、消失したりすることももちろんありますが、根本的な原因・・・

柔軟性の欠如であったり、左右非対称であったり、歪みであったり・・・ 

が解決されず、そして痛みの原因がそのことであるならば、痛みはまた再び出現します。


あ、前屈と後屈から離れてしまった・・・汗

つまり、胸郭と骨盤のゆがみを改善し、前屈と後屈の可動域が広がると、立位の姿勢が取りやすくなり、結果、中心が取りやすくなる、というのがかなりざっくりですが、効果の1つです。


中心が取りやすくなる、というのは、つまり、どこかに負担をかけ過ぎないようになる、ということ。。。

負担が減る、ということは、腰に負担が多くあったことで腰痛を起こしていた人は、その原因が解消されれば、痛みはなくなり

股関節の片方のどこかに負担が多くあったことで、股関節痛を起こしていた人は、その原因が解消されればやはり、同様に痛みはなくなっていく・・・


と、いうことなのかな・・・ と 私は理解したのですが、違っていたら、蒲田先生にご指摘いただくことにしますあせる


これだけでなく、劇的な変化も私は目撃してしまいましたっ!これはもう、かなりの鳥肌な効果でした!!


興味のある方は、是非リンクしてあるページをご覧ください!


毎回、蒲田先生の講習を取材させていただくと、ビビッ!と心に響くワードを頂戴するのですが、今回は、

「医学と医療の進歩」

学問としての医学の進歩と同時に、患者さん達のためになる医療の進歩を同時に進めていく必要が、セラピストにはある、と。


これからもGlab から目が離せませんっ!



・  ・  ・  ・

メルマガ登録がおススメです!

キッズスポーツトレーナーズアカデミー
 

スポーツペアレンツジャパンの活動を是非「広告掲載」で応援してください!
取材に応じてくださるスポーツ関連の方も募集中です!

キッズスポーツトレーナーズアカデミー

*************

子どもたちのより良いスポーツ環境づくりをお手伝い!
「お当番さん」を「トレーナー」に!
日本のスポーツペアレンツのための情報提供機関
<スポーツペアレンツジャパン>
HP: http://sports-parents-japan.webnode.jp/
***************








いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード