人を育てる

テーマ:
私も気がつけばアラフォーと呼ばれる歳になっていて「まいちん、わかんなーい」とか言って許される歳ではなくなってきました(笑)

いや、言ってないけどね。

人を育てていく立場になっていると最近改めて感じます。(遅っ)

相手が大人でも子どもでも

育てる時にはプラスの面をいかに探せるか

が大事なのだなと思います。

看護師をぺーぺーの立場でやめ
中間管理職すっとばしてしまったので
部下を育てる事に苦戦します。

それでも優秀なスタッフに助けられここまでやってきましたが、そろそろそうもいかなくなってきてしっかりしなきゃなーと思う今日この頃。

あれがだめ、これがだめではだめで
その人の能力をいかに引き出せるか
適材適所、相手を信頼する事の難しさにぶつかり

気がつけば頼りになる人を探すという得意の他力本願発揮(笑)

いけないいけないf^_^;)

どんな時にもプラスの側面を探す

と前回のアドラー心理学の勉強会で言われてた事を思い出します。

でも批判してる方が楽だしそっちの方が慣れてるし
では何も変わらない。

そこは意識的に変えないとだめですね。

そしてプラスの側面を探すには相手を信頼するキモチが根底にないと出来ないと気づきます。

やっぱりアドラーの根底には信頼、共感、尊敬の構えが大事なんだなと思います。

どんな時にもプラスの側面って
昨日私の帰りが夜中で実は息子が約束を破ってゲームを遅くまでやっていた事実が!

約束は破ったけど自分の意思でやりたい事をやれる、言いなりにばかりならないと言う面があります。
だから朝は「ママは人がいなくても約束を守るのはいい事だと思います。」だけ伝えました。
息子は「俺もそう思う…」と言ってくれました。

もしプラスの側面を見れず「あんのやろー!卑怯な事しやがってー⚡️」と思ったら寝ている息子を叩き起こして怒鳴ってたかもしれません。

息子や園児には結構出来るんだけど何でか大人には難しいf^_^;)元々パセージやパセージプラスはしつけについてだから、大人はしつけの対象ではないから難しいのかもしれません。パセージは通用しない部分もあります。

せっかく組織のトップにいるのだから
私に出来る事は会社の方針を作る事。

協力的な組織作りなら出来そう。

そして私が共同体感覚を持って生き続ける事、それに共感してくれる方が集まって仕事をする事、同じ目標を持つ事…出きる事はまだまだありそうです。

大人の人間関係は子どもにも影響します。

育てると言うより各々が力を最大限に発揮出来る職場にしていきたいと思います。
最低限の社会人として土俵に立つ知識は教えていく必要がありますが。それこそ感情を使わずに教えられそうです。

こんなに頻繁にブログを更新するのも
悩む事がたくさんあったからです。
悩みの渦中にいる時はネガティヴオーラ満載。
だけど少しずつ前向きな事が考えられ改めて考えさせられる事も多く、お陰様でパワーアップ出来たように思います。ありがとう!悩みの種をくれた人(笑)

人は悩みから成長出きる!

そう思えてよかったです!








AD

感情と向き合う

テーマ:
今日はキッズピースとベイビーピースの夏祭りでした。先生たちが何ヶ月も前からせっせと準備して大盛況に終わりました。

反省点もありましたがσ^_^;

参加された方々のご感想、ご意見をいただけると次回に生かせ励みになりますm(_ _)m

よろしくお願いします!

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

その後は先生たちお疲れの中研修会を行いました。その中で感情について扱いました。

パセージプラスでは(アドラーの子育て講座、しつけ版とでもいいますか…)

子どもの行動に陰性感情を持った事について扱います。

でも私が最初に参加した時は
陰性感情??って感じでした。陰性感情の意味はわかりますが(怒りとか悲しみとかね)自分の感情に気づいていなくて「怒りを感じたエピソード」と言われても思いつかなかったんですよね。

でも意識的に生活すると結構あって。

子どもと接している時に実は結構陰性感情が湧く事があり、それは我が子でも保育でもあります。
保育者と言っても聖人じゃないのでσ^_^;

陰性感情は目の前の出来事が理想と違っていて「何とかしよう!」と思い対処行動を起こす為の起爆剤として使うそうです。

例えば強盗に襲われそうになった時
「何とかなるねー」と悠長に構えていたら殺されるかもしれないから怒りとか使って対処する

みたいな。

日々目の前の子どもが泣いたり、イヤイヤしたり、ごはん食べてくれなかったり

小さくいらっ!ってする事が子育て中保育中に関わらずあると思います。

このいらっ!を無視しないで向き合うと
自分の「こうあるべき」に出会います。

例えば私は「人々は感情を使って物事に対処すべきではない」という「べき」を持っています。
だから娘が泣いてわめいて自分の意思を通そうとすると「いらっ!」ときます。

この〜すべきって言うのは私的感覚といいますがこれにいい悪いはありませんので大人同士なら
私的感覚が違うなーと違いを認め合いながら共存していきたいですが、子育てはそれが共同体感覚に照らし合わせ協力的な物であれば教えてあげたい。

ここで私の「感情で対処すべきでない」はプラスとマイナスの面があります。
感情で対処するにもプラスとマイナスの面があります。感情を自由に出せるって私に心を許してくれてるかなとか感情表現が豊かなんだなとか。

だから娘の私的感覚もオッケー

いらっとしたけどこうやって考えると私が咄嗟に自分の私的感覚と違うからいらっと警報アラームが発動したけどよく考えたらアラーム鳴らさなくていいじゃーんと思います。

だから実質的被害についてだけ取り扱います。

実質的被害とは集合住宅で大きな声で泣き叫び他人に迷惑をかける事とかテレビが聞こえないとか。

そこについては娘と話し合いたいなと思いました。

ここまで分析すると

目の前でぎゃっ!と騒ぐ娘に
「あーそうやってすぐに泣いてどうにかしようとするんだから!」「泣いててもママはやりません」と火に油を注ぐような事は言わず

泣くのはオッケーでもその方法ではどうしたいか分かってあげられません。落ち着いたら説明してくれますか。何か力になれるかもしれません。
また大きな声で泣くとお隣さんに迷惑がかかるので違う場所に行きませんか?

と言えますし。

これなら子どもが
人々は仲間だ、自分には能力があるって思えるかなー

いやー自分には能力があるとは思えないかなー

なーんて再思考したりします。

面倒なように思いますが
しつけをしていく上で保育をしていく上で
人を育てる大変責任のある仕事なので

必要な事だと思います。

自分の感情に鈍感になっている事が多いと思うので今日は先生たちが少し感情と向き合えたらいいなー
と思ってました。

日本人は感情を表に出さないのが美徳とされる事が多いですが表に出さなくても必ずある物なので見なかった事にせず上手に付き合っていきたいなと思います。

この上手にってのが難しいんですが!






AD

楽しかった!

テーマ:
昨日はいつもの環境では出会わない方々と完全プライベートでごはんを食べに行きました。

大笑いして楽しかった!!

仕事の絡まない方と会う事がほとんどなく
趣味を持つのもいいなーと思いました。

人との関わりは人である以上避けて通れず
傷ついて誰とも関わりたくなくなって
やっぱり1人がいいやって思うけど

こうやってまた人に救われるとまた関わってみようかなって思えます。

人生の黒い点を見つめ出すと、それが世界全てと思ってしまいますが
ぱっと目を離して周りを見渡せば明るい世界が広がっている事に気づきます。

黒い点にこだわるのは勇気がないだけ。
その場から動きたくないから課題に取り組みたくないから『自分で選んで』黒い点にこだわっているんですね。

幸せになるも不幸になるも自分次第。

ちょっと視線を変えるだけで明るい世界が広がっているかもしれないって思えるか思えないかで変わってくるなーと思います。

なんだか笑いすぎて悩んでた事がどうでもいいやって思えてきました。
自分を思ってくれる人は沢山いる。

そうじゃない人にこだわるのは思ってくれる人に失礼な事だわ。

傷つけられたり、不当な扱いを受けたり
幼稚ないじめにあったり、嫌な思いをさせられたりするとその人のせいで暗くなるのは馬鹿馬鹿しい。
誰かは必ず自分を思ってくれてるはずです。

そんな人いないよ、みんなが敵だ!(笑)って思っていても絶対に味方がいるはず。見えてない、気づいていないだけで。

私も落ち込むだけ落ち込んで気が済んだので
明るい方を見ようと思います。


今回の事でここでは公表できない恥ずかしいありえない私の目的にも気づき、一つ学んだので良しとします!!
ありえない目標は自分を苦しめる事になるので気づいて良かった!
AD

悩みとの向き合い方

テーマ:
前回、最近のトレーニングについて触れましたがこの話を知人等に話すと変態扱いされることが多々あります(笑)

わざわざ辛い思いして何で?と…;^_^A

ストレス発散方法は人それぞれですね。
私はお酒飲むと余計ストレス溜まる事に気づきました(現在Dr.ストップで一滴も飲めませんが)
甘〜いオヤツも大好きで主食がお菓子と言うダメオトナな時期もありました。でもその後にお腹がぽよんとするとそれまたストレスでした。

心からすっきり出来るのは運動だと。
コミュ障で(笑)外で運動しないからおカネもほぼかからずこれまた良いです。買い物もすっきりするけど買って帰ってやっぱり気に入らないとか、こんなに使っちゃったーってなって逆にストレスになる事も…

運動……いいっすよ!!!!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


ここ最近、上手くいかない事が多く落ち込む事がありました。
前回、ライフスタイルについてちらっと触れ私のしょんぼりしたがりを暴露しました。

こういう時、人は同じパターンで課題に対処するそうです。

ある人は怒りで対応したり
またある人は逃げ
またある人は誰かに頼り

それが毎回うまくいかなくても自分のライフスタイルで対応する。

上手くいかないなら別の方法で対処すればいいけど違う方法を選ぶと予期せぬ結果が待っているかもしれないから、例え上手くいかないのが解っていてもある程度結果が予測できるいつもの方法を使うようです。

私は『可哀想な私』になる方向に思考を持っていきがちです。

天涯孤独……うーん落ち着く響き

他人から見れば馬鹿馬鹿しいと思いますが、本人はいつものパターンだと落ち着くのです。

でも私がアドラーを学んで決心した共同体感覚からはかなりかけ離れてる対処方だなって思い

違う方法を取ろうと決めました。

だって快、不快のみで生きるのは動物レベルですよって野田俊作先生が言ってたし。

自分が不快でも常に人々の為に何が出来るだろうって考えて生きるのが共同体感覚だし。

こうして馬鹿馬鹿しい天涯孤独ごっこはやめました。前はどっぷり浸かって自己満足してたけど

日本人はあのオウム事件以来宗教にネガティヴなイメージがありますが、人間は時に恐ろしい生き物で残酷になれる者です。
信仰が人を動物から人間にしてくれるのかもしれないとぼんやりと思っています。現に世界を見渡せば信仰のない国よりある国の方が多いって言うし。

私は無信仰で宗教に詳しくないので信仰があった方がいいとかない方がいいとか言えないけど

アドラーの共同体感覚はみんなが幸せに生きる為に良い思想だなと思って採用してます。

子どもと関わる時にも

いつでも

『人々は仲間だ』
『自分には能力がある』

って思えるにはどうしたらいいだろうって考えてます。

これが育った子が作る社会はどんなに素敵かなーって思ってます。逆に自分の事しか考えない子ばかりが育っていったら住みづらい世の中になるからやだなとも思います。

悩んだ時には周りは変えられないけど
私の見方や向き合い方は変えられる。

そう思うと少し生きるのが楽にもなります。


今日は……

テーマ:
昨日は腐ってましたが朝からハードに運動してすっきりしました(^o^)

…てかしばらく放心しましたけど…

最近はまっているのは
{7A39897C-D48C-4925-BBB2-615D2D425D17}

これ。14日分のメニューがあって毎日使ってるからボロボロですね。7月に発売されました。


中村アンちゃんのパーソナルトレーナーのクロスフィットの本です。
1日にメニューが二つあって30分弱で心拍上げられますよ。また、メニューが簡単なのでやりやすい☆回数減らしたりしたら初心者でも出来ると思います。ただし、ジャンプが多いので住宅事情によってや夜トレには向かないかもしれません。

これにユーチューブから拾ったメニューを娘の折り紙に走り書きして……

{FE6AAFDB-D935-4D74-ABA3-F179021B4E8C}

こんなんのが家に何枚もあって気分に合わせてチョイスします。

合計45分程にします。

仕事があるからほどほどに;^_^A

お休みの日はプラスでメニューを増やします。

これが私のストレス発散方法です。

仕事で出来ない日は明らかに気分が落ちます。
だからなるべく早起きして欠かさないようにします。だいたい、月3-4日は出来ない日があるんですがそれ以外は少しでも身体を動かしてから仕事に行くようにすると1日良い気分で仕事ができますよ☆


そんなこんなで今日は気分が前向きになりました。もちろん課題は山積みでどうしようかなーって事は沢山ありますが、悩んでも仕方の無い事はビジネスライクにいかないとですね。

悩んでる時って自分の思考の傾向に気づき笑えます。私はわざと悲しくなる方に考え、しょぼんとするのが好きな様です。私のライフスタイルです(笑)ライフスタイルは人生の課題にぶつかった時に取るスタンスみたいのです。前向きに考える事も出来るんですがしょぼんとすると落ち着くようです。気がすむまでしょぼんとしたら、ちゃんと建設的に考えようと思います!

立ち入り検査結果

テーマ:
お盆休みですねー!キッズピースはお盆休み、登園の子が少なくなってます。それでも15名ほどは登園しています。一時保育さんの数は少なくなっています。
私も1日お休みをいただき伊豆へ行ってきました。最近のブームは伊豆です。伊豆大好きです。暇さえあれば伊豆に行きたいです。近くて自然がいっぱいで癒されます♪

ながーい休みが取れれば海外に行きたいですが・・・(;^_^Aそれも中々難しいですね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


先日の認可外保育施設立ち入り検査の結果が届きました。

改善点は4点。

前回よりも多くへこみました。

その中には今まで一回も注意を受けなかった点もありました。なぜ?


厳しい物でした。


安全にお子様をお預かりするには必要な物です。改善しますが・・・


都知事が小池百合子さんに変わり待機児童問題にも取り組むとの事ですが

簡単にはいかないでしょうね。

認可外保育施設は1円も補助を受けないでの運営です。

正直きつい。


でも必要性を感じています。

子どもを沢山産みたくても近くに家族の援助がなかったり
認可時間では働けない仕事もたくさんあります。


稼げば稼ぐほど税金や高額の保険料をもっていかれる現実、働くのをセーブ、収入がなく
子どもを育てられない・・・・

だから産まない

産んでも保育園に入れるかわからない
認可に入れるには認可外に預ける期間がどうしても必要。

補助はないけど、ルールは厳しい。
それが認可外。

でも預ける側からは「無認可高すぎだけど仕方なく預けたわ」と言われる始末。
このままでは認可外は消滅しますよきっと。



認可を増やしても女性にとっては厳しい世の中ですね。


私も子どもを産んで認可に預けて前の職場で看護師を続けるのは不可能です。
私が看護師を続けられるにはの観点でサービスを考えたのがキッズピースです。
お迎え保育もその一つですし、シフト勤務に対応できるよう週5日8時-17時のような定期的な
契約ではなく「月160時間」のような月単位での契約にしました。







正直今回の立ち入り検査の結果を見てがむしゃらに頑張ってきた認可外保育園をやめたくなりました。


ショックでずーーーーっと(1年2か月)控えていた炭水化物をやけ食いしました(笑)
お腹苦しい・・・・
塩パンと塩パンアンパン食べちゃった・・・

ついでにベーコンエピも・・・

でもこんな日に限って色んな保護者とお話しする機会があって
「認可外って必要だ」って思わされる。

その狭間で悩んでいます。

伊豆の癒しよ・・・カムバック・・・


今日はトレーニングが出来ずネガティブかもしれません。

また明日トレーニング再開できれば気持ちも上がるか!?

明日はきっついメニューにして追い込みます!!





7月のミーティング

テーマ:
毎月キッズピースでは土曜日の夜にミーティングをしています。
主に事例検討をしているんですが
今月はキッズピースを日本一の認可外にしたいと言う私の野望について聞いてもらいました。

認可外って前から書いていますが
認可がだめだから認可外。
仕方なしの認可外。
踏み台の認可外。
って思われます。それはそれで必要とされているからいいのですが、保育計画立てていても1ヶ月で去っていってしまう子もいる中で先生達のモチベーションを保つのは大変です。

私は誇りを持って認可外運営をしているので
みんなでスペシャルな認可外保育園にしようぜーい!って事で議題にして見ました。

結果凄く良かった。

モチベーション下がるかもって心配は私の思い込みで、現場では嬉しい声を多数頂いているようでそれがスタッフの励みになっていました。

初めて聞く事もあり私も嬉しかったです。

スペシャルな認可外保育園になる為には
通ってる子ども達が楽しいって思ってくれる事。
一時保育さんが少しでも泣かずに遊べる時間が過ごせる事。それが一番大事!って意見があり、
そうだよねーと納得しました。

幼児教育とか派手な事はしてないけど
泣かずに登園してくれる子が多いよね!
この園の子は伸び伸びしてるって外部の方に褒めてもらったね!

私たちはそこを大事にしていこうね、と再確認出来ました。
ただ、私たちにもっとこうして欲しいとかもあるかと思います。
もちろん園として出来る事と出来ない事があるので全てを取り入れる事は出来ませんが、来月からアンケート調査をさせていただきますのでご協力していただける方、お願いします!!

始めての試みですがより良い園を作って行きたいと言う思いでスタッフも毎日取り組んでいます。
お力を貸して頂けたら幸いです!

これも自己執着

テーマ:
アドラーの講座に参加した後暫くはアドラーモードでいられ、ブログ更新もまめになります。
いつの間にか日常に負けアドラーから離れていく……無意識にアドラーモードでいられるようになるのはいつになる事でしょう。

トレーニングは習慣になって3年ちかいですが
アドラーは……中々……えへえーん


突然ですが
主人や息子は割と誰構わず人の輪に入って仲良くやるんですが、私はすごーく苦手です。

だから趣味が宅トレなんです。

1人黙々と鍛えてるのが好きです。
ジムとか行きたいけど人と関わるのがちょっと…って事で3年間宅トレ。

1人バーピー飛んでニーハグkettlebellスウィング…ゼーハーゼーハー

その後鏡見て『いい腹筋……』とほくそ笑む


…暗い。暗すぎる。

何で人の輪に入るのが苦手かと言うと
変わってるって思われたくないけど普通の振る舞いがわからないからです。

何事もとことん突き詰めるけど突き詰めない事、つまり興味がない事は無知すぎるんです。
電車が電気で走ってるって大人になって知りました。長野県が割と関東に近いのも子どもの社会の教科書見て知りました。

だから話す内容が偏ってるし
返しも下手って思ってるから人と話すのが苦手です。

でもこれは自己執着なんだなって主人と話していて気付きました。

主人は人の輪に入ると皆んなが楽しく過ごせる為にどうしようかなーって考えるそうです。

あー、共同体感覚だなーって思いました。
自分がどう思われるか気にして閉じこもるのは結局自分に興味が向いていて自己執着なんだなー。

これって難しい>_<



いつも『みんなのために何ができるか』考えられる人になろうと決意新たにしました。



今日は久しぶりにアドラー心理学の子育て講座、パセージプラスフォローアップ会に参加してきました。
毎日毎日月曜日から土曜日まで仕事三昧で中々参加出来る機会が少ないのですが、自分のペースで参加していこうと思っています。

今日の学びを覚書として。
ほんと、自分でも嫌になるくらい何でも忘れるので(笑)

今日は私も事例提供させていただき分析してもらいました。最近は上の息子については特に悩む事なく育ってるんですが娘についてはちょいちょいなんかあります。

先日もパパとお泊りに出かけ私が持たせたパジャマがきついと大暴れ。私がいないと時々暴君となる娘。パパなら何言っても大丈夫と思っているのかそれはそれは手のつけられない暴れ様だったようです。手に負えなくなり夜に電話があり泣きわめく我が子の声が聞こえてきます。

嗚咽しながら『パジャマがきつい…』と訴える娘に放った言葉

『太ったんじゃない?』

…………

んぎゃームキー

やばっ!火に油を注ぐとはこの事だ!!

きっとどの子育て教本的にも0点な返答だわね。

次の日合流して、話しを聞かせてと言っても
話してくれず。
一方的に話そうよ、と言ってもうつむき無言、感情的にならずに話せばよかったじゃん。と言っても無言。

なんか後味ワルーに終わりました。

この事があった時に私は準備段階で私が準備している横でコロコロコミックを読んでたのがいけないんじゃん。自分の物は自分で準備しなくちゃ。

感情で人を動かそうとするのはよくない!!
冷静に対処すべきだって教えなきゃ!

って思ってました。

その構えがあるから娘は話しをしたがらないんだーって事に気付きました。

つまり子どもを裁いていると話しを聞いてもらえない。

子どもの成長を援助する事が出来ないんですね、この構えじゃ。

だからまずは娘の思いに寄り添って
『せっかくのお泊りだったのに残念だったねー。』
で、その後娘が考えている事を聴き、自分の身の回りの事を自分で準備する事を学んでもらう機会にするのか感情を使わずに思いを伝える方法を学んでもらう機会にするのか決めていけばよかったと思いました。

ここで大事なのは構えであって何を言ったら子どもからいい言葉を引き出せるかじゃなく

やっぱり味方でいて困ってるなら手伝うよ!なんだなーって改めて思いました。


話しを聞く方法もお願い口調も
この構えなしではやっぱり子どもを操作して親の思い通りにしよって意図が伝わってお手伝い出来なくなるんだな!

次にまたこんな事があったら今日の事を思い出そうと思います。
まだまだ修行です!

前回の更新から早1か月……
認可と認可外…二足のわらじは思ったより大変でした。でも去年は認可立ち上げで保育に入れる時間が少なかったんですが、今は保育入れる時間が増え充実してます。

また、認可を立ち上げて運営をする事は認可外を運営するにあたってプラスになる事も沢山あります。

まず【環境】

以前のキッズピースはオープンな空間でみんながワイワイ過ごしてました。大きい子と小さい子の共存はお互い良い影響を与えます。少子化で兄弟のいない子、昔みたいに公園とかで小さい子を大きい子に預けて~なんて今はないですよね。
だからこそ同じ空間にいる事はお互い不自由な思いもするけど共存を学べます。人間、大人になっても他人に囲まれて自分の思うままには生きられないですからね。

でも認可にするに当たって部屋を区切るように言われました。上記のような理由から最初は『このままでいいんじゃなーい』と思ってました。
で、二階の認可外も3つに区切る事になり…

わーわー遊べなくなるーと寂しく思ってたけど

いやぁ、区切るといいわ!(笑)あっさり納得です。相変わらず共存の信念は変わりませんが、区切っとくと共存したい時は出来るし分かれて過ごしたい時はそうできる。
特に入ったばっかりの慣れない子は高確率で静かな小さい子部屋にいると落ち着いて過ごせます。

幼稚園でもインドの子は宿題をやりたい時があります。区切れると落ち着いてできますが、区切れないとちびっこ達の妨害に確実にあいます。

他にも色々と認可を見て取り入れる事は多くありますが認可も認可外も運営方針は変わりません。

そう、アドラー心理学です✨

私たちはその子にとって初めて出会う大人で社会です。何でも吸収する子ども達。もし私たちがそこ意地悪かったり、利己主義だったり、独裁的だったり、権力主義だったり……全部吸収しちゃいます。保育士は人間がどうあれば世界が平和になるか、どうあれば自分もみんなも幸せになるか
考えてそういう人間になろうと努力しなくちゃいけません。そういう人としてあるべき姿を見せていく事がこの時期の子どもに一番大事な事と思います。