『真の商売人に理屈は要らない』

2011-12-25 23:55:05 テーマ:ブログ

今朝息子はサンタからのプレゼントが届いていることに

興奮していました。喜んでいるのをみると、こっちもうれ

しくなってきます。夜は息子の体調も戻っているようなの

で、しっかりケーキも食べました。



今日の店は買取が多かったです。皆さん大掃除が進んで

いるようです。一仕事終えたよっていう顔をして、その時に

出てきたものをお持込頂いている感じがします。



『真の商売人に理屈は要らない』



ここのところ、琵琶湖塾で拝聴した野田聖子さんの人口減少、

少子化に対するお話から考えたことを記させて頂いています。

今回の内容は実は少子化とは直接関係ないのですが、前々

回に「今までの常識はこれからの非常識」ということを書いた

後、自分の商売を見つめ直した時に、改めて思うことがありま

したので、追記させていただく次第です。



僕は小さい頃から商売とか店に興味があって、いつか自分が

店をやるということはずっと意識してきました。それが影響して

自然と大学は商学部で流通を専攻しましたし、新卒でコンビニ

業界に就職した以降も4度の転職は多くが店や人に関係する

ことだったように思います。



当たり前のことなのですが、店というのは多くのお客さんに来て

頂いて利用して頂いて、繁盛しないとやっている意味がありませ

ん。当然どうやったら店が繁盛するのか?なんてことはたぶん

人並み以上に考えたり、勉強したりと過去に商売を学ぶために

使った時間とかお金はかなり多い部類の人間だと思います。



ただ僕はいわゆる販促、集客、マーケティングとかいう言葉に

代表される理屈は、日頃自分とは無縁のもの位に思っています。

これらの理屈をよく使おうとするのは真の商売人ではなく、

商売人を顧客にするコンサルタントと言われる方々なんだろう

なと思うのです。



次回に続きます。



PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード