こどもアニメ声優教室☆授業日誌

声は第一印象です。
発声や話し方でヒトは変わります。
体を動かしながら、美しく元気な発声・発音・滑舌を楽しく覚えます。
色々な演劇表現を学ぶ事で、表現力と自主・独創・積極性を身に付けます。
変身したい人から声優志望まで!
3歳から大人まで。


テーマ:
幼稚園・保育園関係者 各位

文化庁主催の全国の小・中・高校を対象にワークショップを実施する事業に加え、<東京、神奈川、埼玉、千葉の幼稚園・保育園を対象にした声優ワークショップ>のお申込みを新たに受付致します。

お問合せ・お申込みは、voice@e-na-se.com まで、お気軽にご連絡ください。
****************************
声優講師の派遣による『声優体験<特別>レッスン』のご案内
こどもアニメ声優教室

■プラン:合計90分以内(休憩込)
(A)①声優基礎レッスン(35分)+②声優による朗読(10分)×2クラス
(B)①声優基礎レッスン(45分)+③児童によるナレーション収録(45分)
(C)①声優基礎レッスン(30分)×3クラス
(D)①声優基礎レッスン(35分)+②声優による朗読(10分)+③児童によるナレーション収録(45分)

対象クラスに合わせて柔軟に対応します。
教材テキスト有です。
単発、継続のどちらでも可。

■料金
メール(voice@e-na-se.com)にてお問合せ下さい。

■予約時期:実施日の1ケ月以上前

■対象人数
1クラスでも全園でも対応可。

対象生徒320人の場合→
http://ameblo.jp/kids-anime/entry-12211376161.html

対象生徒70人の場合→
http://ameblo.jp/kids-anime/entry-12225912040.html

****************************
<レギュラー化の場合>
貴園のご要望に合わせて、柔軟に対応します。
派遣講師は、プログラム、スケジュールに合わせて変動する場合もございます。

【頻度】
(例)1年3回実施の場合・・・3回目の収録に向けたレッスンを行います。

<1回目>(A)声優による朗読(10分)+声優基礎レッスン(35分)×2クラス

声優の存在を理解し、正しい姿勢、呼吸法による発声・発音・滑舌を覚えます。
体を使って声を共鳴させる事で、力まずに大きな声を出す体の使い方を覚えます。

<2回目>(C)声優基礎レッスン(30分)×3クラス
アクセント、鼻濁音、無声音など、日本語の発音を美しくするテクニックを覚えます。

<3回目>(B)声優基礎レッスン(45分)+児童によるナレーション収録(45分)
ナレーション収録に伴う演出を行います。
代表生徒5-6名の収録を行い、その他の全生徒は、ガヤ(エキストラ音声)など演出補助として参加します。
収録内容は、著作権の無いものでしたら、なんでもOKですが、100字以内を目安にお願いします。
卒園制作として、卒園生の思い出をオリジナル文にして、園の写真(10枚以内)とBGMを合わせるのがgoodかと思います。

卒園製作イメージ→
https://youtu.be/c-W1wdXBRkg

■こどもアニメ声優教室とは
2011年4月より開校し、東京、埼玉、千葉、神奈川などの広域にて、のべ17教室を展開してきました。
実践的な声優養成プログラムを活用し、3歳から大人まで幅広く対象としています。
基礎から実践まで幅広い演劇表現を学ぶ事で、表現力と自主・独創・積極性を身に付けます。
素質を引き出す事は勿論、演劇を通じて集団活動に親しみ、思いやり溢れる人格を形成する事を目的としています。

■取材歴
2014.11.24 TBS『あさチャン』(全国NET)O.A
2014.11.04 週刊朝日(11月14日号)にて取材記事掲載
2013.02.10 フジテレビ『新報道2001』(全国NET)O.A
2013.01.03 読売新聞(多摩版)にて取材記事掲載
2011.06.02 暮らしの新聞にて取材記事掲載
2011.03.31 読売新聞(朝刊)にて取材記事掲載

■生徒及び保護者のコメント※TV、新聞取材より
「幼稚園の同級生と比べて滑舌の悪さが気になったこと、自身の表現力の不足を痛感したことがあり、『人と違う習い事の方が強みになる』とも思った。」5才男子の母親(読売新聞)
「しっかりとコミュニケーションがとれる大人になってほしい」5才男子の母親(読売新聞)
「小さな頃に頑張った経験は、将来の糧になる」校長(読売新聞)
「アイドルや女優は体で演技する感じだけど、声優は声だけで演技するところに感動したんです」小4女子(週刊朝日)
「夢はアナウンサーです。重大なことを自分で伝えられる仕事がしたいんです」小5女子(週刊朝日)
「幼児は『小学校に上がるまでに滑舌をよくしたい』『引っ込み思案を直したい』という親御さんの希望が多いですが、小学生からは本人の希望が多いです。」校長(週刊朝日)
「今は声優が子どもの夢になっている時代なんです。きっかけはアニメやゲームで、むしろアイドルより声優になりたいという子もたくさんいます」校長(週刊朝日)
「自分に自信が一つでもあったらいいかなと思ってすすめた。すごく自信が持てるというか、大きい声でお話しする練習にはなっていると思います。」小4女子の母(TBS「あさチャン!」)
「人前で話すことは得意なタイプでは有りませんでした。今では、人前で話す時にも動じなくなり、校内放送のアナウンスなどもしています。」小5女子(TBS「あさチャン!」)
「目に見える仕事よりも聞こえる仕事の方が、親とか音声だったらすぐに届けられるし、声を使った仕事だと町なかなどで流れていて、親孝行じゃないけど、分りやすいかなと思って・・・憧れですけど」中3女子(TBS「あさチャン!」)
「相手との距離を測ったり、感情を感じたりして、コミュニケーションをとるというのが、演技ですので、演劇を通してコミュニケーションを高めるということはあると思います。」校長(TBS「あさチャン!」)

■学校のコメント ※文化芸術による子供の育成事業より
こどもアニメ教室でご指導いただきありがとうございました。子どもたちは,自分自身の体験活動を通して,また,友だちが学ぶ様子を見て,たくさんの気づきがあった授業であったと思います。楽しい活動の中で,初めて知ったことや初めての活動が貴重な学習となりました。本物に触れることができたアニメ声優教室で学んだことをこれからに活かしていきたいと思います。
また,早速に音源をいただきありがとうございます。全校に配信しています。BGMが効果的にながれて,とても素敵な作品に仕上がっていて驚きました。ユーチューブも見せていただきました。写真を入れて映像と音楽,ナレーションの3つが効果的に働いて,音だけでなく視覚的に訴えるものがあるように思います。本当にありがとうございました。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

こどもアニメ声優教室さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。