合掌すること

テーマ:
キッズアカデミーでは、給食をいただく時に、合掌

します。

食前食後の挨拶

合掌する。食前の「いただきます」 食後の「ごちそうさま」


食事前に合掌して「いただきます」と言うのは、仏教徒の習慣です。


食材になった生き物に対して、

「あなたの命を私の命に代えさせていただきます」の省略形で、

食材になった生き物に対する感謝の言葉です。
AD

ビタミンDの欠落・・・

テーマ:
先日、テレビでビタミンDについて放送していた。

ビタミンDの大切さ。

あなたは知っていますか?


ビタミンDは、油脂に溶ける脂溶性ビタミンのひとつです。

食べ物からとるほかに、日光を浴びると私たちの体内でもある程度つくり出せるビタミンです。

ビタミンDがたくさん入ることで、血液中のメラトニンのが多くなる。

メラトニンが多く分泌されると、ガンの発生率が低くなることがわかっています。


夜勤の多い仕事などは、日光に当たる機会が少なくなるため、ガンの発症率が高くなっています。

心配なのは、妊婦の間に日光に当たる機会をしっかり作らないと、子供にも影響が出るようです。

幼児は、落ち着きがなく、十分眠らない。
座ったり、はったりするのが遅い。
ということもみられている。



ビタミンDには、小腸や腎臓でカルシウムとリンの吸収を促進する働きと、

それによって血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨をつくる働きがあります。


ビタミンDを豊富に含む食品は、

魚介類、卵類、きのこ類などです。
AD

威厳をもとう!!

テーマ:
あなたは お子さんの躾を威厳を持って行っていますか?


威厳とは

「近寄りがたいほど堂々としておごそかなこと」とあります。


そもそも「親の威厳」って必要なんだろうか、、、。


これまで(昭和の時代)

親というのは「いるだけで充分すぎるほど怖い」わけで、そいつがある意味「神」のように子供の「価値観」を与えていた。

しかし、今は「怒ってはいけない」などの躾ということが、巷で話題になっている。
怒らない教育。

それも大切だと思うが、
生活習慣の出来ていない子供に、色んな躾(生活していく上での)を教えていくのも親であろう。


2歳以下の子供に、理由を言って叱ることが大事だろうか?

危険なときに「ダメ」というだけ、何度も同じ場面に、同じような対応をする。

食事のときに、ウロウロする。
それでもご飯を与え続ける。

子どもが、食事のときにウロウロしてはダメと認識できるだろうか???

朝はちゃんと、早めに起こす。
座って朝食を食べる。

まずは、これからやってみましょう。

「威厳をもって!!」
AD