悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りを特別なものとして崇め、仰々しく語る時代は終わりました、、(^^)/~~~
悟りをより身近に、ごくごく当たり前の自然なものとして生きる時代へ共に参りましょう!(*^^)v


テーマ:

 

というわけで、

 

 

真実とは何か、人生の意味は、何のために生まれて来たのか、神はいるのか、自分とは何か、、

 

こうした究極的な問いの 「答え」 を導き出そうとする自然な好奇心は確かにあるでしょう、、

 

 

スピリチュアル、哲学、科学、、なんやかんや、、

 

様々なジャンルで、多くの学者たち、多くの探究者が何世紀にも渡って、、

 

 

私たちの存在の足場、この世界の 「意味」 をつかもうとしてきました、、ランニング

 

 

 

しかし、「本当の答え」 とされるものは、、

 

それを 「求める」 というアプローチでは実際遠回りになるというのもエネルギー的にあり得る話です、、

 

 

というのも、「知る」 という側面を見た時、、それはどんなものでも、

 

思考によって区切られ、貼り付けられた 「仮の姿 (幻想) 」 をまとっている以上、、

 

 

もはや、「知る必要はない」 ということに深まること以外、「辿り着く」 方法はないとも言えるからです、、

 

「知る」 ことの放棄、、「知ろうとすること」 の脱落、、秘密

 

 

それだけが、、私たちに真実との出会い、帰還をもたらすと言っても良いかもしれません、、虹

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

無知の知と同様、、折に触れて思い出される、、

 

拈華微笑 (ねんげみしょう) という釈迦から二代目、摩訶迦葉 (まかかしょう) への伝灯の逸話にもあるように、、

 

 

彼は、、蓮を掲げた釈迦を見て、、

 

「知ろうすること」 を放棄し、、ただ 「分かり得ない」 という道 (なき道) へ深まりました、、

 

 

次の瞬間、、湧き起こる安堵、くつろぎが、、微笑みとなって現れたのです、、

 

無知 (真実) を知った彼に、釈迦は法灯を授けました、、虹

 

 

 

 

 

というわけで、、ここで注意しなければならないのは、、

 

日常の生活の中で、、「コップ」 が 「コップ」 であるということが分からなくなるということでもなければ、、

 

「コップ」 と 「茶碗」 の区別ができなくなるということでもありません、、グッ

 

 

そうした二元的な認識は当然ながら 「分かって」 いながらも、

 

もう一つ、、その背後 (それ自体) にあるリアリティ、、即ち、、

 

それが 「何でもないものである」 ということ、分かり得ないものであるということもまた 「知っている」 という

 

二元性と非二元性の調和の中に住まうようになり始めます、、ヽ(*・ω・)人( ̄ー ̄*)ノ

 

 

 

そして、思考が何か 「答え」 を探し、「意味」 を求めて、もやもや

 

「どこか」 へ迷い込みそうになった様子に気づいたときは、、目

 

 

いつでも、この分かり得ない安堵、開かれた空間が在る場所、「今ここ」 で目覚めを選択します、、星

 

これが 「答え」 を求めるのではなく、「答え」 で在る生き方、、と言ったところです、、完了

 

 

 

 

※今日も読んで下さり、ありがとうございます!(#⌒∇⌒#)ゞ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハリー☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。