悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りを特別なものとして崇め、仰々しく語る時代は終わりました、、(^^)/~~~
悟りをより身近に、ごくごく当たり前の自然なものとして生きる時代へ共に参りましょう!(*^^)v


テーマ:

 

さて、折に触れてブログに浮上してきますが、、笑

 

 

ソクラテスさんおっしゃるところの、無知の知、、

 

この言葉は、、ソクラテスほどの何でも知っているに違いない哲人であっても、

 

それでもまだまだ知らないことが山ほどある、、ということを言っているものではありません、、注意

 

 

 

この無知の知とは、、

 

 

私は何も知らない、、

 

私は、私が何も知らない、、ということを知っている、、といったところの悟り系ポインターです、、虹

 

 

------------------------------------------------------------------------------------

 

 

私たちは教育の過程で、物事を 「知る」 ことを何よりも優先されてきました、、

 

それにより、、好奇心から来る自発的に 「知りたい」 という気持ちとは別に、、

 

 

「知らない」 と恥をかいたり、怒られたり、損をしたり、、

 

相対的な場面で自我性 (恐れ) が掻き立てられる様々な経験を通して、、

 

 

「知らない」 ことによる無意識的な不安の感覚が観念化し、

 

自我の持ち物になっているという様相も多少なりともあるでしょう、、おばけくん

 

 

 

しかし、実際はというと、、何度か書いてきているように、、

 

私たちは、、目の前のコップひとつ、、それが 「何」 であるかを知ってはいないのです、、秘密

 

 

 

 

いやいやいやいや!!!それは誰がどう見たってコップだよ!!ガーン

 

自分はそれが、ちゃんとコップだって知ってるよ!!プンプン

 

 

という反応は当然ながら起こり得ますが、、

 

見かけの上で、それが 「コップ」 であるというのは疑いようのない話かもしれませんが、、

 

 

それは単に、概念上のものであって、便宜上 「コップ」 という名前を与えられているために、

 

それがさも 「茶碗」 とは 「別の実体あるもの」 として区切りられているように見えているだけ、

 

などとも言えるわけです、、

 

 

 

というわけで、、私たちが 「知っている」 ものは、、例外なくすべて、、

 

「知っていると思っている (思い込んでいる)ものだったということが分かると、、びっくり

 

 

この世界のジョーク、分かり得ない姿とバランスにただただ驚嘆し、

 

時には、、笑いが込み上げてきたり、、場合によっては初めのうちだけ、、自我性が極端に反応すると、、

 

とても混乱し、反射的にここでも不安に駆られたり、抵抗や反発を感じるケースもあると言えばありますが、、もやもや

 

 

 

このシンプルさを持ち物としないとき、、ただそうである様相を感じているとき、、

 

自然と浮かび上がってくる感覚は、、安堵以外にはありません、、星

 

 

 

 

 

分からないことを知っているとき、、分かり得ないままにただ在るとき、、

 

そこにはくつろぎがあります、、

 

もしそこで不安を感じているとしたら、、

 

それは、自我性による抵抗に過ぎませんので、、気づけば容易に手放せます、、パー

 

 

 

 

※今日も読んで下さり、ありがとうございます!(#⌒∇⌒#)ゞ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハリー☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。