悟りの世界に遊ぶだけ~♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)

悟りを特別なものとして崇め、仰々しく語る時代は終わりました、、(^^)/~~~
悟りをより身近に、ごくごく当たり前の自然なものとして生きる時代へ共に参りましょう!(*^^)v


テーマ:

 

前回の続き、、

 

不快な出来事が身に降りかかると、自我性の反射作用で、

 

さまざまな防衛のプロセスが思考と共に引き起こされるという話をしましたが、、

 

 

それに関連して、、私たちによく起きやすいのが、、

 

不快な出来事が起きた際、、それとは向き合わずに、

 

不快さ故に目を背け、気を紛らわしてくれそうなものに身の置きどころを求めようとする動き、

 

 

つまり、そこ (今現れているリアリティ) から無意識的に 「逃げる」 という動きです、、

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

 

さらに言えば、ティーチャー、ジョーンさんの言葉を一部借りるなら、、

 

 

今ここと出会う代わり、まやかしの慰めを今ここではない 「どこか」 へ求めようとする動きであり、、

 

闇を覆い隠す代わりに、光の中に隠れようとする傾向、、

 

最近の流れからすれば、、

 

「悪い気分」 を覆い隠す代わりに、「良い気分」 の中に隠れる、、とも言えるでしょう、、

 

 

というわけで、こうしたものすべてが、

 

自我性の 「恐れ」 から来る反射作用と言えるものです、、

 

 

こうしたものは、表面的、あるいは一時的には、

 

「快」 に見えたり、感じたりすることもあるかもしれませんが、

 

 

その根底に、、「恐れ」 から来る防衛性がある以上、、

 

本当のところで、くつろいでいるとは言えません、、

 

 

なぜなら、、「恐れ」 から逃れ、より自分を安心させてくれそうに感じる 「何か」、

 

今ここにはないより良い 「どこか」 を求める、奔走のダンスに依然ハマっているからというわけです、、

 

 

というわけで、、前回も書いた通り、、

 

不快な出来事が起きた時は、、ひたすらにそれと共にある、、

 

禅的に言えば、、不快さとの一期一会、、といったところです、、

 

 

「逃げたい」 「離れたい」 「変えたい」 というコントロール性を手放し、

 

気づきと共に不快さの中で自分を開く、、あるいは、自分を差し出す、、(帰依・受容)

 

 

 

どんな 「今」 も避けることなく出会う時、、「今」 が私たちを包み出します、、

 

そこにおいて、懐かしきポインター (笑)、、パワーオヴナウナウが降り注ぎます、、流れ星

 

※昨日のジョーンさんの文章、、より大きな知性と調和する、、というのと同じです、、('◇')ゞ

 

 

 

 

 

※今日も読んで下さり、ありがとうございます!(#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ハリー☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。