正しい背骨から「慢性痛・走行時痛」を考える せぼね研究室 /走れる整体師 理学療法士 kidoken ブログ 

名古屋市中区の整体院です。背骨の研究をしています。日々の施術、理学療法士・作業療法士セミナー、スポーツ日記を書いています。結果として慢性痛(膝、腰、股、肩関節等)の患者さんの参考になればと考えています。


テーマ:

 

私が日本人向きだと勝手に考え、提唱中?!であり、また、

自身も実践 & 研究中である、「飛脚の走り」。

 

この走り(=安藤選手)がまさに、「完成型」かも ↓

 

キルワ選手とは対称的な後傾気味のままの骨盤。

振らない上体、および腕。

 

狭いストライド = キルワ選手のようにズンズンと重心を前に移動

するのではなく、ピョンピョンとその場で弾んでいるような走行の全体像。

 

本当にどちらが良いというものではなく、(*タイム、ほぼ同じですから)

走行という動作にはさまざまな形態があるということだと言えます。

 

 

なので、身体のどこかに痛みや違和感がある時や、他にも例えば関節

が人よりも固いタイプの方なんかも、走り方を工夫すればトータルで良

いタイムが狙えるということですね。

 

 

私が興味があるのは、フルマラソンの距離が100キロだったらどうだろう

か?というところ。    実際、どうなんでしょう?

 

 

今後も患者さんとともに研究していきます!!

患者のHさん、Yさんも、お疲れ様でした!!

(完走できたかな?)

 

 

せぼね研究室 

0523324171

info@kido-medi.com

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

整体で元気さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。