きだみのる鍼灸整骨院のブログ

御徒町で伝統的な鍼灸、整骨などの治療院をしているかたわら、
ストリートダンスや格闘技選手のトレーナーをしています。


テーマ:

先日、地元江戸川区のブレイクダンスをする

若い子らの練習場所におじゃましました。

 

(HIPHOP夜回り先生)

 

 

(地元中高校生のブレイクダンスクルー、

  下町DOGS !!! )

 

 

ブレイクダンスは手を床に着き、
素早い足の動きや
逆立ちからの複雑な変化、
そして両脚を空中で振り回しながら
回転し続ける動きなどが特徴ですね。

 

ここで私が高齢者や主婦の方たちに指導している健康体操教室で行っているものと同じエクササイズを指導したんですね。

 

(健康体操教室の様子を動画にしようと努力してますがあまりうまくできません涙)

 

それは表題にも書きました、

”脚の外側の軸”

を連動させるエクササイズなんです。

 

これで彼らの連続した動きが

とても軽くやりやすくなったと!!

 

 

 

ブレイクダンスの特徴である、

”連続した両脚を振り回す動き”

は、強い遠心力が加わるため、

それに負けない様に


●引き付ける力・固定する力

が必要になります。

また、

●両脚を振る角度や方向が変化し続ける

と言う要素があります。


つまり、

 

”固めながら動かす”

 

と言う正反対の要素が要求されるのです。


で、最初の話に戻ります。

”脚の外側の軸を連動させる”

ですね。


まず、人体の基本構造のお話から。

人の体って横(左右)に平べったいですよね

 

左右に2本の脚があって、

重心移動と言うのは

必ずその左右の脚の間で行われます。

 

 

と言うことは、

”体の横揺れ”

が必ず生じるということです。

 

赤ちゃんや酔っぱらいの皆さんは

左右に揺れますよね。

 

あれが自然なんです。

ですが、理性的に社会生活を営むには、

そんな怪しい歩き方はできません(笑)


その”横揺れ”を防止するための筋肉が、

”体の外側の筋肉”

なんです。

 

ですから、両脚の外側の筋肉も、

いつも揺れない様に固定する様に

機能しているんです。

 

そして、外側の筋肉って、

大きくてたくさんあって、もともとすごく強いんです。

こんなんが固まってたら動けませんよね。

 

 

足から骨盤までの外側のライン

連動させるエクササイズの効果により、

意識しなくてもつながっている

(連動しているため)、

動きやすく安定した

(遠心力に振り回されない)

動作が可能になるのです。

 

この効果で、主婦の皆さんにも実験済みですが、足先を内か外に傾け、私が床に押し付けても、

楽にえいっ!と返せちゃうんですね。

 

足でやる合気道の技みたいな。

 

格闘技選手にもこういう

基礎的な動作の力

から指導しています。

 

 

 

ですから、ダンスでもスポーツでも、

人間が動くためには

”まず外側から動けるようにしよう!”

と言うのが私の持論なんです。

 

(これがあってはじめて

”体の内側に乗る””体幹やコア”

などが操作しやすくなります)

 

 


説明が長くなっちゃいましたが、

その主婦の皆さんの日常動作を

楽にする目的のエクササイズが、

そのままブレイクダンスをやっている

B-BOYたちにも適用できると言うお話でした。

 

ブレイクダンスをやっている若い子たち、

今後はオリンピックにもなると言うこともあったり、張り切らざるを得ませんね。

 

でも、どんどん高度で難度の高い技を習得していますから、肉体的な限界もそれだけ早く訪れる可能性も高まっています。

 

まだ大丈夫と思える段階から、

たはちょっと不安がでてきたな、

と思った段階からでもいいです。

 

体のこと、ちょっと勉強したり、

周りの詳しい人に聞くようにしてくださいね。

 

まだまだこれからが勝負!!!

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。