きだみのる鍼灸整骨院のブログ

御徒町で伝統的な鍼灸、整骨などの治療院をしているかたわら、
ストリートダンスや格闘技選手のトレーナーをしています。


テーマ:

はい、その2である

【青汁の飲み方】

についてです。

 

・・・前回の記事

青汁生活~その1~
↓↓↓

http://ameblo.jp/kid-a1005/entry-12287998983.html

 

 

 

前の記事でも紹介したとおり、

青汁の成分は青物の野菜であり、

それは漢方で言うところの【苦味】です。


苦味の作用は冷やすものであり、

五臓に対応した【五味】の中で

最も冷やす作用が強いのです。

 

ちなみに2番目に冷やす作用があるのは

【酸味】であります。


他の味は温めたりとかするものです。

 

さて、基本的に体、内臓を冷やす作用の青汁ですから、こんな時は少し飲むのを控えるべきというものをあげてみますね。


1、寒い時期

2、急性の病気の時(風邪や下痢など)

3、冷え症体質の方


です。


1、の寒い時期は飲むタイミングを考えます。

 

体温が低い時間帯である朝から午前は避け、

体温が高くなる午後から夕方

にかけて飲む様にします。

 

例外として、とても暑がりの方、運動が好きな元気な方はあまり気にしなくても大丈夫だと思います。

 

でも自分でオッケーだと思っても、

注意するに越したことはありません。

 

気づかなくても自然の原理や法則

に従うのが東洋医学の基本ですので。


そして、2の急性症状のある病気を発症した時は内臓を冷やすのはよくありません。

 

3の冷え症の方も当然、上に書いた1と2の要因からも分かりますように、注意すべきは当然でありましょう。


私は顔や図体に似合わず、結構寒がりなんです。

ですからその点は注意していますね。

 

食物繊維が豊富で便通がよくなるから!

 

などと言う理由で、その時の調子を考えずに飲んでしまうのは体によからぬこともあります。

 

基本的に、食物繊維って

消化されないから腸の中を掃除してくれる

わけですからね。

 

疲労した時、代謝が落ちて胃腸が元気ない時に、たくさん食物繊維入れたらどうでしょう?

 

余計に便通悪くなる可能性が高いですね。

 

ご注意を!

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。