Dr. 清水公一 の未来医療を考えるブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
わくわく健康会:第20回

「糖尿病をリセットする」
終了しました。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回、記念すべき日でした。なにが?というと・・?
2型糖尿病の卒業を目指す患者の会「むすびの会」との共催での、はじめてのわくわく健康会でした。

遠方からも参加してくださり、汗をかきかき、リセットする時間となりました。ついつい時間もオーバー。皆さま、おそくまでお楽しみ様でした。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよやってきます。
何が?
糖尿病が消えちゃう時代がやってきます。
糖尿病が消えてしまうのです。

なぜなら、糖尿病をつくり出していた「本体」がなくなってしまうからです。

「本体」とは・・。それは、観点(基準点)です。

糖尿病は「観点」が創り出す病です。観点が、固定化したセルフイメージ(自我・アイデンティティ)を創り出します。それはどんなイメージ・・?

それは、「愛情欠乏症」であり「不安中毒」であり、「自己承認欠乏症」です。

食事を変えようとしても、運動をしようとしても、行動はかわりません。行動をかえられません。愛情、安心、自分が大好きになる、そこから、はじめて、行動がかわります。

「むすびの会」は、愛情、安心、自分承認できる個人、集まり、そして、社会を創っていく会です。みんなが今、幸せであることを実感できる、認識できる社会を、医療を、個人を、創っていく。

「むすびの会」の代表の山口さんの挨拶で、患者会がスタートしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さあ、みんなで糖尿病を消していきましょう。観点を健康にしてきましょう。「観点の健康」は、ひとりひとりの健康、家族の健康、人間関係の健康、そして、社会の健康にもつながっていきます。

そうなのです・・。今の社会は、観点の病なのです。そして、社会自体が糖尿病なのです。どんなに食べ物や物があふれていても、幸せになれない、満足できない、満たされない社会なのです。そして、社会はどんどんむしばまれていきます。

みんなで、社会の糖尿病、観点の病をなくしていきましょう。

・ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さま、本当の健康に興味がありましたら、是非、ご参加ください。
来月は8月23日を予定しています。ご参加をおまちして
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Dr. 清水 公一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。