ごきげんよう 帰蝶ですちょうちょ
更新がない間もご訪問、いいね!いただきありがとうございます。読書登録も大変励みになります。感謝!です。

今日はキャンパス見学してきた青山学院大学についてレポートします。


青山学院大学の青山キャンパスは、JR山手線・JR埼京線・東急線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線の渋谷駅から徒歩10分です。表参道駅からなら徒歩5分くらいかな。都心にあって便利です!
ただし、理工学部・社会情報学部・地球社会共生学部は、相模原キャンパスです。


青山通り沿いの学校の壁には、駅伝チームを応援する横断幕がありました。
駅伝チームは青山の顔ですね!

{6B8661F1-03D5-4D91-B7F2-B98D4BBC99F6}

校門。いきなりカッコイイ!
諭吉さんも大隈さんもキャンパスの中にいましたが、青山学院大学では入り口の高い位置から見下ろしてますよ。

{014A15CA-DE93-4F3A-8E6E-EF6A64DBB540}

ジョン・ウェスレー司祭。
青山はアメリカの宣教師が建てた学校が前身だそうです。キリスト教が源流はここからきてるのですね。今もキリスト教プロテスタントのミッションスクールというわけです。

{364100B8-9F62-4E4F-BB49-256C0F2FD108}

青山学院大学の象徴の1つである銀杏並木。
正門からのメインストリートは、秋になると美しい黄金色になるのでしょうね〜


{60A7CF5D-D8B0-4AFC-8C55-CF78384C9411}

こちらはチャペル。ガウチャー・メモリアル・ホールとあります。
チャペルなのに高いビル(笑) 1階2階が礼拝堂で、3階以上が教室と研究室らしいです。

{B46AA79F-55DA-476D-A1B3-A70A9D687DA4}

正門から銀杏並木を真っ直ぐに進んだ先にあるのが、間島記念館。国の有形文化財らしい建物です。

残念ながら、ここで雨に降られてしまい以降写真がありません。
でも青学は1号館から17号館まで建物に付番されているからわかりやすいです。
都心の一等地にありながら、カッコいい建物がコンパクトにまとまっています。

ちなみに、銀杏並木を歩いていたら左手にある1号館からビートルズの曲が流れてきました。
軽音楽部か有志バンドかわかりませんが、やたら上手い演奏で、ビートルズの曲が青学のお洒落な雰囲気にぴったりでした。

あとこの日は青山学院初等部の登校日だったようで、小学校低学年の可愛い少年達がたくさんの荷物を抱え「駅、遠いぃぃっっ!!!」と雄叫びをあげながら正門目指してました。

大学の奥、左に中等部、右に高等部でさらにその奥が初等部だから、小さな子供には確かに遠い道のりなのかもしれませんね(笑)
同じ敷地には、他にも幼稚園と短大もありますから、青山学院がいかにビッグファミリーかわかります。


駅からは近いし、大学構内もわかりやすいので田舎者の私には大変わかりやすいありがたい大学だなぁという印象でした。
{9682B0CC-0CCC-4F23-81C8-74F5B4618BFF}

正門入ってすぐの守衛所で、見学したい旨を伝えたら「どうぞ!ご自由に見てくださいね〜」と簡単に建物の説明をしてくださいました。すごく親切というかフレンドリーな守衛さんでした。
資料を頂けないか聞いたら、校章入りのエコバッグに一式入れてくれました。

青山学院大学、いい大学でした!


次回のキャンパスレポートは、立教大学をお届けします。


読んでいただきありがとうございます☺️

応援クリックお願いします 

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

AD