金のウンコもトイレでしなさい

明日葉と農業応援!福祉も応援!時に毒舌、辛辣、アっリアリ♪


ようこそ、金のウンコブログへ。こちらは危険なノンフィクションで、しかも

時に暴力的で、時にすんごくつまんないです。それでもよければ、どうぞ


NEW !
テーマ:

人って弱いものだから

誰にだって必ず何かあるんだな

でも、きちんと自分を持って

そこに戻れば

次が来る



工藤さん、人って変わるから

いつもいなければいけない

関係のない人は

あまり深くしない方がいい

ま、近所とかは引っ越さないと

問題が回避出来ないっていう

難しい部分があるんだな

うちの実家は、工藤さんとことまったく同じで

全部が元新築な、住宅街で

全く同じ感じに家も並んでいる

だから、そのリスクもとても良くわかる

そう、私達によくある多数の奇遇がそこにも

いい時はいいんだわ

でも、例えば自分の家に病人が出て

ご近所がいつもと同じく

ニコニコ接してくると

憎しみが湧くとか

自分の子供が勉強しないのは

田中さんの子供が粗悪で

そこの子とよく遊んでいるからだとか

想像を越えた思考が

各家に発生するんだなあ

人の不幸が起きた時

「うちじゃなくて良かった」っていうのが

たぶん、普通なんだと思う

今朝、たくさん段ボールを積んでた時

ご近所の人が、ずーっとそれを見てた

いつものように優しい顔じゃなくて

完全に興味本位顔で

「何で、あんなに段ボールが要るんだろう?」

と、とても怪訝そうな顔で。



その人は私がそれを見ていることに

気が付いてはいなかったけれど

私は、その不気味な光景をじっと見てた



確かに、災害の時は助け合いがあるかもしれない

それは必要なことで

その為にすべきことはあって

関係を悪くする必要はないと思う

けれど、各家の中で起きていること

思っていることは違うんだ

だから、私は、私

としておかないと

苦しいのは自分だったり

自分の家族だったりすると思う

家の中に、本当に苦しい問題が起きた時

近所の人って、うーん、助けてはくれない

噂をするのが彼らの仕事

うちの家庭環境の件もそうだったし

パートナーの弟の登校拒否もそう

お母さんが病気になった時

亡くなった時もそうだった


少し離れたところにいるなら

そうもならないんだろうけど

いつも同じ場所で

観察みたいにやっていると

そうなってくるんだと思う

こないだの

「あ、夜電気点いてたよね」

みたいな下品?

私は今、4軒長屋だけど(実際は長屋ではないが)

どこが何時まで電気がついていたとか

全く気にならない

段ボールを積んでいても

そんな凝視する気もない

そういう人が4軒に住んでいて

住みやすいことに感謝だな



人生はまだまだ長い

ま、私は長生きしないな
(めっさ、長生きしたりして~)

だから、先を見越した生活をした方が

幸せになれると思う

人は変わる

変わらない人もいるけど

結構少ない

だから、変わった時に逃げられない

固定な場所での関係は

賢く取りまわらないとね

という話

AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。