つながるみんなのアトリエ〜小毬UNI-TIERRA〜

地球と人が循環した生活を送るをキーワードに、楽しみながら皆で集まり繋がる場を提供して行きます⭐︎
On ira à la semaine de la mode de Paris avec nos KOMARI, "balle de main" littéralement, jouet artisanal du Japon.


テーマ:

みなさん、GW如何お過ごしでしょうか?TEMARI-UNITIERRAのはるかです。

会いたい人に会いに行くシリーズその②は新潟県栃尾の手毬祭りでした(お祭りは5日まで開催していますのでお近くの方は是非)!

栃尾の手毬との出会いは、さかのぼる事約半年前の事でした。

千葉の工房の風というイベントで偶然出会った 草木染め手織り作家の佐藤亜紀さんの故郷という事、そして亜紀さんのお父様が長年栃尾の手毬に関わっていらっしゃるというお話をお聞きしてから、亜紀さんに資料を送って頂いた事がはじめのご縁でした。

現在、会員数100名近いお婆ちゃん達がいらっしゃって(新潟で唯一の手毬の会)年に一度のお祭りという事です。

これはどうしても直接現地のお婆ちゃん達に会いたくなり(資料を読むだけでは好奇心が押さえられず)、又「手毬を皆で作るルーツ(根っこ)は何処にあるのだろう?」という自分の中のテーマもここに行けばその土地ならではの、答えがある気がして行って来ました。

今回は手毬の新しい柄や、難しい柄の収拾といった、ツールよりも、そこに集まる方達の想いや、生活(背景)に興味が湧きフォーカスしていました。



さて、会場に着くといきなり、大きな手毬に迎えられました(左は手織り作家の佐藤亜紀さんです)。いやぁーしかし大きいんです!全部綺麗に刺繍してあるんですよ!

このお寺の一角が手毬祭りの会場なのですが、密度の濃い空間でした!何処を見渡しても手毬手毬の世界!


会場では、ワークショップが開催されており、栃尾の手毬歴数十年の方々に私も習って来ましたよ~。

皆さん、とにかくお元気でした!質問すると沢山お話をして下さって!それもその筈、手毬って結構手の力が必要なんです!頭も使うんです!私も元気なお婆ちゃん目指します!

何より印象的だったのは「手毬作っていると楽しくって時間が経つのを忘れるわ!」とお話しされていた、手毬歴30年のご夫人の言葉です。

お家の仕事はそれこそ沢山あるんですけどね~。一日手仕事ばかりしていられないのですが!だからこそ手毬作りに集中する時間が楽しいのでしょうね。


さて、このブログの題名にもしました「自然と共に生きる!手毬の世界」とは、私が栃尾に言って感じた手毬の世界です。

 「何世代先にも残したい日本の風景」だと思いました。 というのも、栃尾の手毬はお婆ちゃん達が一から自然の物で作っているんです! 自然の物=神様で、それが大事な娘さんや子どもを守ってくれるものと考えているそうです。
 お金で買えない贅沢な世界。自然と共に生活しているからこそ作れる栃尾の手毬です!

どういう事かは、又改めて次のブログに綴ります!

栃尾の有名なお揚げ!買って来ましたよ~!分厚くてふわふわのお揚げさん!美味しかったですよ!

ベル世界でたった一つの手毬をつくるワークショップ日程
ただ今、募集中の講座です。
・5月12日 (東京/菊川)10:00~
詳細はこちら



ベルリユース糸(未使用)ネットショップはこちら

カラフルで一捻りある個性的なステキな糸ばかり♪世界に一つのあなたの作品を、この糸たちで織り上げてくださいね。

★「福祉施設の自主製品として手織りのマフラーなどを作って販売していたのですが、職員が変わり作ることがなくなってしまいました。糸が大量に残っているので、役に立てていただけたらと思いご連絡しました。」というメールが届いたのが始まりです。

ベル完全オーダーメイドの手毬のお申込み・お問い合わせはこちらからどうぞ

あなたのイメージを手毬にします。


例えば、
「天空の城ラピュタの地球のイメージで‼︎」とか、「魔女っぽいの希望♡」など。贈る相手をイメージしてプレゼントにも最適ではないでしょうか♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

小毬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。