地球に巡る手仕事 人と大地に優しい稲葉春香のブログ

地球と人が循環した生活を送るをキーワードに、楽しみながら皆で集まり繋がる場を提供して行きます。
On ira à la semaine de la mode de Paris avec nos TEMARI, "balle de main" littéralement, jouet artisanal du Japon.

地球TEAMRI-UNITIERRA 一つの手毬 一つの地球地球
~作家さんの機織りの端糸で作る世界に一つだけの小毬~
 
人と大地に優しい手仕事をコンセプトに活動しているuni-tierraです。

 私がキビソ(綿絹)と出会ったのは2015年の夏でした。当時、秩父でお蚕さんから手塩にかけて育てていた、HONDA SILK WORKSさん夫妻の工房で、捨てられずに保管されていたキビソと出会いました。
 HONDA夫妻は、自分たちで糸を手紡ぎし、秩父の野山で採った草木で丁寧に染め、その糸で手織りの布を作っていました。
「これで何か作ってみて」と手渡されたのが、袋いっぱいのキビソでした。
 この大切に扱われていた残り糸が使い道がないのは勿体ない!と思いました。
 それからしばらく、持ち帰ったキビソで何かできないかと思案しているうちに、手毬にしてはどうかな?と閃きました。そこから、私の活動はスタートしました。

 東京で自然の素材を使って手仕事に没頭する事を続けるうちに、段々とスッキリとした気持ちになっていきました。都会では、自然素材に触れるという事が少なく、それだけでも心身が癒されるという事を体感しました。
 この、素晴らしい草木染めの糸達を東京の女性達にも使って体感して欲しい(私一人で使うには勿体ない)!そんな思いで数ヶ月後には、小毬作りのワークショップ開催をスタートしました。
「絹糸に触っているだけで癒される」「草木染めの糸を見ているだけで心地よい」とみなさんに喜んでいただけるとともに、何より、世界に一つだけの小毬が作れる喜びがあります。
 さて、ショップでは、そんな素晴らしい草木染め絹糸を使って、心を込めてお作りする「世界に一つだけの小毬アクセサリー」も販売しています。

 この商品には作家さんの「日本の伝統である絹糸と草木染め。お蚕さんを絶やしたくないという思い」、そして「自然の草木の美しい色とエッセンス」。作り手である私の「環境と人に配慮した循環するものつくり(エシカル)」という数々の思いが宿っています。

 今では、複数の手織り作家さんから、織物の副産物である絹糸(木綿 羊毛)を買い取りしています。

 一見するとただの、小さい手毬=小毬です。しかし、作家さんたちの素材を大切に扱う気持ち、確かな手仕事力。そして、私の人と大地が循環できるお手伝いをしたいという思い。そんな熱~い気持ちがこの小毬にギュギュギュっと込められています。これが「小毬(小さな手毬)」を作るに至った経緯と思いです。




    TEAMRI-UNITIERRA  一つの手毬 一つの地球

NEW !
テーマ:
こんにちは。昨日今日と暖かくて過ごしやすく、洗濯物を張り切って干しています(溜まっていただけですが)。
 
さて、今週金曜(9日)に 新小岩南交流館 で開催される、ママや女性の交流イベントインコネに出店いたします。
 
葛飾区に引っ越してきて早数年。
 
今までは主に田町やスカイツリーなどでワークショップを開いてきましたので、地元葛飾区での出店は初めてとなります。
 
しかし、告知をサボっていたからかチューお席がまだまだありますキラキラ
 
当日受付でも、お席があればどの時間でも大丈夫ですのでぜひお越しくださいキラキラ
 
もしくは/unitierra0721@gmail.com
までお問い合わせくださいね!
 
普段のワークショップの体験版ですので、お得な価格になっております。
 
 
 

 

 
こちら2階のブース。稲葉が私の出店場所です。

 

こちらは一階のブースです。
色々な方が出店していて、目移りしそうですね!
私も空き時間にウロウロするのが今から楽しみ!
 

私のブースは2階です。

 

 

via unitierra's Ownd
Your own website,
Ameba Ownd

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

12月のワークショップもお席が埋まってきております。

 

刺繍茶館も残席わずかですので、気になっている方ご検討中の方はぜひお申し込みください!

 

本場の 美味しい中国茶のおもてなしが付いているスペシャルな講座です。

 

詳細は下記からどうぞ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

作家さんの糸で作る、世界に一つだけの小毬WS@11/25スカイツリー満席御礼にて終了しました。

 朝、会場に向かう途中でスカイツリーを見上げると、綺麗〜な雲がかかっていました。 


 改めて前日の雪が嘘の様な、暖かい日に恵まれたことに感謝です。 そして、お越しくださいました皆様有り難うございました。 

 全国各地の手織り作家さんが手塩にかけて生み出している素敵な糸たち。皆さんの手にかかり、再び可愛い小毬に命を持って生まれ変わりました。そんなお時間を皆さんと共有出来たこと本当に嬉しいです。 



 リピーターの方もおられましたが、ほとんどの方は手毬作りは初めて、むしろ「針を持ったのは久しぶり」という方々も。 

 みなさんと 手仕事をしていると、2時間半はあっと言う間でした。 

 途中、手仕事をしながら糸かけ曼陀羅のお話しや、健康情報や、美味しい話しにも華が咲きました。 



 皆さんから頂いたご感想です。 



●ゆったりとした空間で日常から離れて、稲葉さんのお話しを聞きながら、チクチクに熱中できました。 

手まりは思った様な色合いにならない難しさに、はまりそうです。 

作家さんの糸に込められた思いを最後まで使いきって生かしていく気持ちに共感しました。 

楽しいお時間をありがとうございました。   濱田和子様 




● 不器用で不安でしたが、丁寧に教えていただきわかりやすかったです。 針を持ってじっくり作業をしたのは数十年振りでしたが、とても楽しかったです。 スコーンも美味しかったです。どうもありがとうございました。   MA様 



● 不器用ですので全く自信ありませんでしたが、何とか出来上がりました。 出来上がってみると手作りなので愛着わきます。 昔からの伝統の継承、糸の再活用応援します。 カッサーラ工房、木村好裕様




● 手まりのチャームつき、久しぶりに針を持ったので、どうなることか…と思ってましたが、と〜っても楽しかったです。 糸もとてもキレイで温かい色合いでほっとする様な一時でした。ありがとうございます。 AM様 



● 素敵な場所で楽しい時間を過ごすことができました。説明がわかりやすくて、何とか作りあげることができました。ありがとうございました。 よしの ちほ様



●   思っていたより“糸”がとてもきれいで、キュッとひっぱると光沢がでて、もっと作りたくなりました。 春香さんの心のこもった準備とわかりやすい説明であっという間のたのしい時間でした。 手作りのスコーンもとても美味しかったです。 場所もステキでした。 かづこ様


みなさんと小毬バッグチャームと一緒に!

有り難うございました!


12月9日(金)16日(金)のワークショップはまだ空きがございますので、気になっている方是非お越しくださいね!


12月9日(金)のイベント イン⭐︎コネ @新小岩(総武線)

12月16日(金) 刺繍茶館 @世田谷区の中国茶サロン(京王線)

皆様とご一緒できるお時間を今から楽しみにしております!


稲葉春香


via unitierra's Ownd
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。