1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007年11月30日(金)

シーズン到来です

テーマ:あれこれ

先日友人宅へ行った時の事です。



オール電化だからといって、これはやりすぎ?


まぁ、人の家だからいいんだけどね(マテ

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年11月29日(木)

素直じゃないわたし

テーマ:あれこれ

http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2007/1126/news1.html


どうも献血がピンチらしい。


昔は献血カードがかっこよく見えてちょくちょくセンターへ行ったものだ。


ジュースの見放題だし、おやつ食べ放題だし、漫画あるし クーラー効いてるし等 血ならもっていけ!な環境だった。


まぁ、薬害エイズだとか、針の使いまわしによる肝炎事件とか、マスコミが煽りまくったおかげで怖くていけない状態にしたのも一部にはあるかな。


なんに使ってるか分からない税金に回す予算があるなら、昔のように図書券でも配れば簡単だと思うのはわたしだけだろうかね。


実際、あんまりしられていないが血液ってのは結構高かったりして 無料で献血したのが こんな形で売られているとはしらないんだろうなぁ


http://www.hokkaido.bc.jrc.or.jp/supply/supply300.htm


400で、1から18万円。


つまり、献血してくれる人が少ないとぼやく前に、ふつーに買う仕組みをつくれよ・・・と思うのだがどうだろう。


ぶっちゃけ、今の献血の仕組みって、自己満足以外のなにものでもないしなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年11月28日(水)

やっちゃったか・・・

テーマ:あれこれ

ソフトバンクの二の舞の話し。


http://sankei.jp.msn.com/economy/business/071116/biz0711161803013-n1.htm


そういう反撃でくるとは、予想外でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年11月28日(水)

歩きたいやつは階段使えばいいんだよ

テーマ:あれこれ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071126-00000023-mai-soci


まぁ、ニュースにするほどのことでもないのだが、歩くものではないのは分かる。


が、場所や時間帯にも寄るだろうけど、都市部での通勤時間帯はあるかざるを得ない場合も多い。


乗り換えに3分もなくて、三階分の距離を上ったりというのは、長時間通勤の者には非常につらい。


「エスカレーターの構造はもともと、利用者が歩くことを想定していない」という事らしいので歩く事を想定したエスカレーターか、スキー場のリフトみたいに高速と低速をつくればいいのに・・・ なんで考えてしまう。


まぁ、メタボリックがそれだけ多いということなんだろうかな。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年11月27日(火)

普通のサイトと思っていたら・・・・

テーマ:あれこれ

音おおきめ 注意


http://producten.hema.nl/


こういうの好きかも♪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年11月26日(月)

今度のターゲットはアニメですか・・・

テーマ:あれこれ

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200711/gt2007112615.html


09年春に 「ヤッターマン」が、実写映画化だそうです。


主演が嵐・櫻井翔らしい。


先日も ドラゴンボールがハリウッドで映画化とかいってたし。


古き良き思い出をこわさないでくれぇぇぇ。


ドロンジョは当然楽しませてくれるんでしょうね!(マテ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年11月24日(土)

歴史上のおもしろい話 抜粋

テーマ:あれこれ

平賀源内はゲイ (戦国武将は殆ど)


イギリス国教は国王の離婚のためだけにできた


戦国時代、みんなお館さまのために命をかけて戦ったと思われているがそうではない
戦場は最高の乱取りの場で、戦いよりも略奪にせいを出す人も多かった
敵側の村を襲い、老若男女を捕まえ、奴隷として売った
大名たちもそれを容認すると同時に利用していった
それをビジネスとする者もいた

また、戦いには季節的周期があった。
農閑期でないと戦いのために人員を募集してもなかなか集まらなからだ。
農閑期なら儲けることのできる戦場に農民は殺到した。
冬は食料が少なくなり餓死する人もいたため
戦場は乱取りをして自身が食うための場所でもあった。

戦国時代の傭兵たちは荒々しく、安い賃金で戦ったため外国は傭兵として
海外に持ち出し東アジア侵略に利用した。傭兵だけでなく、奴隷として売られた
日本人も多く海外につれていかれた
海外に日本人を連れ出すのを秀吉だか家康だかが禁止した時は外国はかなり困ったらしい。



羽柴秀俊は妊婦の腹の中を見たいだけの理由で裂かせて池に投げた


チャイコフスキーもゲイ


YMOの細野晴臣の祖父はタイタニックの生き残り


第二次世界大戦の頃のイタリアは戦場でパスタ茹でてた


武田信玄は合戦の時キンタマを出してた


K-1の武蔵の先祖は「一休さん」に出てくる新右衛門さん(のモデルになった人物)


負けたい支配者にお薦めのヘタレな軍隊イタリア軍

・飛行機、戦車装備の最新部隊なら大丈夫だろうと思っていたら槍やマスケット銃装備のエチオピア軍にぼろ負けした
・補給拠点から数百キロの砂漠でイタリア兵が水を大量に使ってパスタをゆでていた
・ローマ空港がガス欠したので調べてみると燃料管理部門が無かった
・連合国へヒトラーに便乗して宣戦した、というか宣戦した後から作戦とかを計画する
・イギリス軍兵士がイタリア軍に捕虜にされ、将校も「兵卒も」全員フルコースを振舞われた
・中東戦争中乗っていた戦車を休憩の間に泥棒に盗まれた。
・神のご加護がある教会に火薬を置けば安全だろうと思ったら、雷の落ちた場所が教会の尖塔だった
・男性の9/10がナンパ常習者。しかも「命を賭けるときは惚れた女を守るときだけだ!」という民族気質から「隊長ほど危ない」
・「眠い夜中に攻めてくるわけがない」といって見張りを置かなかった部隊がその晩不意をつかれて投降していた
・「崩壊寸前の国なら負けるわけがない」と第2次大戦中フランスに攻め込んだイタリア軍が反撃を受け逆に攻め込まれる寸前で戻ってきた
・最近流行っている補給物資は「ワイン」 ワインを一気のみすれば泥酔して戦闘が怖くなくなるから
・世界大戦勃発から5年間はイタリアが負ける確率が150%。一度降伏して寝返った後元の同盟国にもまた負けまくりの確率が50%の意味
・イタリア戦史上における主な21会戦中イタリアの勝利は4回、うち3回が奇襲か毒ガスの使用によるもの。


細川ガラシャは関ヶ原で小早川家を裏切らせる為にイエズス会に暗殺された。


江戸時代、大家は店子のウンコを売って金に換えていた
それも収入のかなりの割合を占めていた


幕末のはなし

イギリスがアロー戦争のために日本で馬3000頭買う
       ↓
上海に送ろうとしたが船上で馬が暴動
       ↓
最初に船積みした馬の4分の3失う
       ↓
一週間の航海で300頭中上海に無事に届いたのは60頭


宗教弾圧として悪名高い踏み絵だが 踏み絵をしている女の足が色っぽいということで 踏み絵会場は盛況だった


フランスではウンコを窓から投げて捨てていた
一方日本では農家にウンコを売っていた


江戸時代も百姓は名字を持っていた
公式な場面で名乗らなかっただけ


結城政勝が定めた家訓には日常の食事の量を細かく決めていた


奉行大岡越前が実際に判決を下した裁判は一軒のみ


維新史好きなら常識かもしれんが 西郷さんの「征韓論」は「なかった」


西郷さんの肖像画のモデルは弟


戦争系の”ヤバい”話。伝説のスナイパー「シモ・ヘイヘ」 通称、「白い死神」。
公式に記録されているだけで、狙撃で殺害した敵兵の数は505人。世界記録。
なにがヤバいってその記録はわずか100日程度の間に達成。
敵を撃つときは確実に殺すため必ず、頭を狙う。
ソ連とフィンランドで1939年から40年まで続いた冬戦争。
シモ・ヘイヘの使用していたライフルは敵から鹵獲した旧式のモシンナガンであり、狙撃には絶対必要と言われるスコープがついていなかった。
スコープをつけなかった理由はレンズによる光の反射で自らの位置を悟られるのを嫌ったからである。

以下にヘイヘの逸話というか、ヤバさがよくわかる文をいくつか置いておくね。

・「そんな奴いないだろ」と思った小隊が攻撃したら、1時間で全滅。
・32人のフィランド兵しかいないなら余裕だろうとソ連兵が4000人で突撃したら、壊滅状態に陥り撤退。やったのはもちろんヘイヘ。
・近距離なら大丈夫だろう思ったソ連兵が、接近戦で戦闘をしかけたらヘイヘがサブマシンガンで蜂の巣にした。
・ヘイヘ抹殺指令を受けたソ連兵はその晩、遺書を書いた。


こういうのは、勉強にもなるなぁ DSとかで 雑学として出ないだろうか?w

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年11月22日(木)

まぁ 妥当かな

テーマ:あれこれ



ファミコン世代ってのが言いたいのだろうか・・・


何故 スト2 とか バーチャとかがないのか・・・


あ! アーケードはカウントされない?


恐らく一番はまったのは、 UFOキャッチャーかもしれない。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年11月17日(土)

バレーが終わったと思ったら・・・

テーマ:あれこれ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071116-00000957-san-spo


オシム監督が脳梗塞で倒れたそうです。


長島元監督の時のニュースが頭をよぎりました。


サムライのユニフォームも一新し これからという期待の中のニュース。


心配なのであります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年11月16日(金)

配偶者控除を見直し

テーマ:あれこれ

政府税制調査会(首相の諮問機関、香西泰会長)は13日、08年度の税制改正答申の大枠を決めた。

女性の就労意欲を妨げる一因になっているとして、所得税にかかる配偶者控除を、廃止を含め見直すよう提言する。

共働き世帯が増加していることから政府税調は、制度の役目が終わったと判断した。

しかし、低所得者層には負担増となることから、与党内に慎重論が根強く、実現性は低い。配偶者控除の廃止は、05年6月の政府税調報告書にも盛り込まれたが、「サラリーマン増税」と批判されて06年度答申で提言を見送った経緯がある。

配偶者控除は年収103万円以下の配偶者がいる所得税納税者に対し、課税所得額を軽減するもので、年間38万円が控除される。控除を受けようと、パートの主婦らが年収を103万円以下に抑制する傾向があり、答申は「女性の社会進出を妨げる」と見直しを求める。


http://mainichi.jp/select/seiji/news/20071114k0000m010162000c.html


年間38万円分増税ってことだよなぁ・・・


専業主婦の家庭で月3万増税になるのかぁ・・・ ってことは、手取り30万以上ないときついな。


んで、次は消費税が10~15%にアップして、その次は、住民税で減ったはずの所得税が元に戻り、オマケで正社員をぐっと減らし、派遣を増やしていきますという政策にかわると。


少子化対策予算は、現状維持 と。


まぁ、そんなとこかな うわばみをはねるには・・・・ と憶測もしたくなる。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。