株主優待と高配当株を買い続ける株式投資ブログ

株主優待と高配当株が大好きな会社員のブログです。株主優待や配当金で年間3%の利益を得ることを目的にしています。
本ブログは引越ししました! ⇒ http://kibinago7777.blogspot.jp/


テーマ:


東証2部銘柄の特徴とは!?


個人的にですが、東証2部銘柄が大好きです。


事実、保有株の中で、東証2部銘柄が占める割合が高いです。


・アルプス物流(9055)

・マックスバリュ東海(8198)

・富士製薬工業(4554)

・東邦システムサイエンス(4333)


通常、企業は成長するのに伴い、


ジャスダック(新興市場)→東証2部→東証1部 の順番で鞍替えしていきます。


東証2部銘柄は、東証1部銘柄ほど、規模が大きくないけれども、


ジャスダック銘柄ほど、新しくもなく、規模も小さくない、


まあまあの歴史と、まあまあの規模の、ちょっと中途半端な企業の集まりです。



どうして東証2部はお買い得なのか!?


僕が、東証2部銘柄に注目している理由は、ずばり世間の注目度が低いことです。


ジャスダック銘柄は、できたばかりの企業が多く、


世間の成長への期待は高いことから、まだまだ注目度が高いです。


東証1部銘柄は、日本を代表する企業ですから、当然、注目度は高いです。


しかし、東証2部銘柄は、歴史も規模も中途半端ですので、注目度が低いです。



株価は人気投票の結果なので、注目度が低い銘柄は、株価が低く、割安になります。


株価の値上がり益を目的としているなら、値動きが小さいと利益を出しにくいでしょうが、


僕は、インカムゲイン重視の長期投資なので、配当利回りが高ければ、十分です。



さらに、きちんと成長を続けている銘柄でしたら、


いずれ東証1部に鞍替えするでしょうから、


そうなれば、一気に注目度が上がり、株価の爆上がりが期待できます。



東証2部銘柄は、インカムゲイン重視の長期投資スタイルなら、いいことずくめですが、


やっぱり大事なのは、個別の銘柄をきちんと分析して評価することです。


東証2部銘柄は、お買い得銘柄が多いですが、やはりボロ株も含まれています。


<初心者向き>松井証券では、10万円以下の日本株の売買手数料が無料です!



【送料無料】週刊 エコノミスト 2011年 9/27号 [雑誌]

【送料無料】週刊 エコノミスト 2011年 9/27号 [雑誌]
金融危機が続きますね。毎日がドキドキですね。


ネット証券比較

楽天証券<公式>

・口座開設で楽天ポイントが最大21,200ポイント。

・業界最低水準の手数料。

・四季報やアナリスト評価がタダで見れるなどサービス充実。

SBI証券<公式>

・ネット証券最大手。

・業界最低水準の手数料。

・個人向け債券のSBI債の発行も魅力。

松井証券<公式>

・10万円以下の購入手数料は無料。少額投資向き!


人気の株ブログがたくさんあります。

もし良かったらポチっとクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ にほんブログ村 株ブログ 中国株へ にほんブログ村 株ブログ ベトナム株へ


【日本株】おススメの投資情報はこちら→

日本株を買うには~口座開設から購入の流れ~

電力会社 配当利回り一覧

製薬会社 配当利回り一覧

高配当株一覧

低PBR 割安株一覧

日本株 イチオシ銘柄は!?

日本株 配当金入金の記録などイロイロ

ブログトップページはこちら→

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード