2006-07-24 09:24:54

念願の初優勝!

テーマ:サッカー

写真が届いたので、先週の報告が今日になりましたが

小学1年から担当している少年サッカーの2年生が

市内大会で優勝しました


もちろん、家の息子もいます

戦績は、1敗意外は全勝でした


4日間にわたる全試合は、確か10試合で

結構長い道のり

しかも、最終試合は、前年の覇者との対戦にまったく予断を許さない

状態の中、辛くも1-0で勝ち、最後の最後で優勝をもぎ取りました


ここまでの道のりは、はっきりいって長く感じられ

ようやく胸のすく思いとなりました


次回は、秋です

それまでにできるだけたくさんの経験を積ませ

再度優勝を果たしたいと思います


それにしても、仕事とサッカーの両立は、超疲れますね~フラッグ

子供たちは、『金メダル』がもらえることが一番うれしいのです。。



市内大会2年

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-05-30 18:27:56

やっちゃいました。

テーマ:サッカー

な、な、なんと

べんちゃーカップで優勝してしまいました


優勝カップ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-05-27 01:30:28

ワールドカップの前に、べんちゃーカップ

テーマ:サッカー

カンファレンスが来週に迫り、気が狂いそうなほど忙しい日々が続いています

お陰さまで、申込の方も既に800名を超え

最終調整に入っているところです


空席があるところはまだ受付しておりますので

選んでお申込いただけます

『JANES-Way』

http://www.u-stage.jp/janesway/index.html



本題ですが

ワールドカップの前に、べんちゃーカップがあります

これは、主にネット系のべんちゃーによるフットサルの

大会です


このクソ忙しいときに。。。

と思っているのですが約束は約束なので

明日は、気合を入れて優勝を目指します


あまり更新されていないようですが

こちらに報告が載ることでしょう!

http://ameblo.jp/venture-cup


メンバーの皆さん

明日は、がんばりましょう!!




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-12-11 14:21:22

挑戦し続ける姿勢を持つ、KINGカズ つづき…

テーマ:サッカー

昨日、咄嗟的に寝る前にカズのことを書いて

今朝起きて、思い出した


昔、自分が所属していた会社のグランドに

当時、オフト日本代表監督が報道陣シャットアウトで

練習をしたいということでグランドを貸してあげたことがあった


カズは、ロッカールームでもの凄く自然に

会話をしてくれていた


あの頃は、若かったなぁ~


結局、ドーハの悲劇として

W杯には行けなかったんだけどね


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-12-11 02:03:50

挑戦し続ける姿勢を持つ、KINGカズ

テーマ:サッカー

さっき、たまたまチャンネルをひねるとカズが出ていた


「KINGカズ!」

サッカーをやるプレーヤーにとって、KINGと呼ばれるカズの凄さは

昔から変わらない


同じサッカーをプレーする人間として

人格的にもとても尊敬する人物だ


今日の番組を見ていて決定的に気がついたことがひとつあった

それは、カズは“常に挑戦し続ける姿勢を持つ男”だということ


会ったことはないが、きっととっても普通の人なんだと思う


タイムリーな話題で今日J2落ちが決まった

柏レイソルとは、姿勢が違うだろう、たぶん・・・


Jリーグ時代、常々感じていたのは

カズは、決して決して審判に文句は言わない

倒した相手にも文句を言わない

ほとんどイエローカードをもらったことがない


そんなカズは、15歳で単身ブラジルに渡ったときから

目の輝きが変わっていない

とてもさわやか


「あんなプレーヤーになりたい・・・」という

夢を与える名選手だということは間違いない


レイソルにそんな姿勢を持つ選手はいただろうか?


サッカーに限らず、人生の先輩としても

カズを見習い、目標としたい


いつかカズに会う日を夢見て。。。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-03 22:50:55

2回目の大会

テーマ:サッカー

今日は、コーチに着いてから2回目の大きな大会。
先日までの予選を経て、決勝大会に臨んだ。
日頃から、指導者として半人前の自分は、その指導方針や内容に少なからず疑問をいだいたまま日々の指導を行っているが、その日々の積み重ねが本日結果となって現れるであろう。。。


予選は、4チーム中3位と低迷。1勝1敗1引き分け
そのため、決勝リーグでは各3位チーム同士が戦い、順位を決定する。


1試合目が始まった。
前回までの得点をしているFWの翔とはやての2人の調子が良くない。
相手は、それほど強くはないがシュートまで持ち込めない。
本日、やる気満々の翔平は止むを得ず最終バックラインで守りの要をさせていた。


1試合目は、1点を先取されそのままゲームセット
遭えなく1敗をくらった。


2試合目、布陣を変え不調のはやてを最終バックラインの翔平と入れ替え望む。
意外とスペースがあると走れるはやては下がった位置からドリブルで持ち込みシュートが打てていた。
翔平は、FWに持ってきたが今一シュートには結びつかなかった。
しかし、チーム一のいい動き。
その甲斐、虚しく両チーム無得点のまま引き分けを屈した


背水の陣で望んだ3試合目。
もう、勝っても負けても最後の試合だ。
そう思った私は大きな賭けにでた。


翔、はやて、翔平の攻撃的プレーヤーを3人ともFWに持っていき、最終ラインを初めての経験となる中村かいとに託した。
彼ら中村兄弟は、コーチの話をよく聞き理解し、それを集中力をもって実践するクレバーな選手だ。しかし、線が細く経験も乏しい、そんなかいとにどこまでできるかは全く未知数である。
かくして予想は、裏切られた。
不慣れなポジションながら最終ラインを作り、ここぞという時にきっちりと相手を止める仕事をしたかいとゆうとで失点0を演出。
代わって、1試合目最終ラインで燻っていた翔平は見事にゴールを決めたのだった。


終わってみれば1勝1敗1引き分けと予選リーグと同じ結果ではあったが、それとは別に個々の成長がみれる試合であった。


まだ、まだ、小学生の低学年では波が激しい、結果に関して謙虚に考えても勝ち負けはあまり気にする必要がないということだ。
それよりも、目先の勝ち負けに拘らず基本方針に則って練習を積み重ねるべきだと痛感した。



キック、トラップ、・・・
ボールを止める
周りを見る
ボールキープ力をつける
1対1のドリブルに強くなる


そして、自ら考える選手になる


コーチとしての挑戦は、まだまだ始ったばかりだ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-30 00:08:27

久々のフットサル

テーマ:サッカー

「あ~、いい汗かいて、すっきりした。」


神宮外苑で持っていたチームをmixiの輩たちに譲ってから

約1年が経つだろうか?


それ以来、しばらく自分自身がプレーする機会がなく

子供のコーチに明け暮れていたが

そこではプレーができないので、物足りなさを感じていた


しかも、最近体の調子がよくない

「これはひょっとして運動不足なのでは?」

と思い、最近地元にできた個人参加型のフットサルに

参加してきた


その辺のサッカー好きが、25人ぐらい来ていただろうか

約1時間弱の練習をやり、後の1時間は総当りの

リーグ戦となった


コーチを務めているのは

フットサル界では関東で一番強いチームの

現役選手らしく、年齢も26、27ということで

まだバリバリだ

目を見張るプレーを見せつけられた


久々のプレーだったので

そこそこで止めておこうと思ったのも束の間

すっかり真剣モードになってしまった


それにしても一流のプレーは素晴らしい

特に、フットサルの一流選手を見るのは初めてだったので

とても新鮮だった


ビジネスにおいても体力は重要な要素

いつもお会いする経営者はみなとにかくタフだ


木曜日は、Eビジネス研究会のことも多いが

それ以外は、なるべく毎週参加して

肉体を鍛えなおしたいと思う


隣り合わせた若々しい人は

今年44歳になるというが、とても見えない

しかもサッカーを始めて間もないという

びっくりだ!


スポーツは爽快だ!!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-18 13:56:07

ラモス一人の影響力

テーマ:サッカー

今朝の新聞で、柏レイソルが首位のG大阪に2-1で勝利したことを知った


「す、すごい。。。」


先週期間限定でラモス瑠偉が柏のコーチになったことを知り

もしかしてやってくれるのではないかと思っていたが

こんなにも早く、しかも首位のチームから勝ち点を取るとは…


彼の日本代表時代や

ビーチバレーでの監督の実績(ワールドカップ4位)

から想像するに、やってくれるとは思っていたが

9月13日から合流してわずか5日


きっと、柏レイソルの潜在能力が目覚めたのだと

選手一人一人の意識が変わったのだと思う


そういう意味でのリーダーシップというか

インパクトを与えられる人材としては今のサッカー会では

ぴか一で、サッカー会の小泉とといいたくなるくらい

(サッカーと政治を一緒にしたくはないが…)


まずは、どういう経緯で柏レイソルのスタッフが動いたのかは

分からないが、いい人材を招聘したという意味で

柏レイソルもまだ捨てたもんではない




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-05 09:44:15

サッカー脳vs野球脳

テーマ:サッカー

土曜日は、少年サッカー1年生の懇親会としてBBQが実施された

子供を含め、両親の参加が可能な懇親会だったが

いつもと変わらぬ、ご父兄の面々が参加


代表コーチがお休みだったので私が代理として

ちょっとサッカー指導方針や育成について、分かる範囲でお話しした


4月の「AERA」に脳科学者の茂木健一郎氏 がコメントしている

サッカー脳vs野球脳という特集があった

そのAERAを大事に保存していたので

参考に披露した


「サッカー脳」
試合中ずっと戦術眼を使い、次の展開を自ら作り出す。
個人の自律的な動きをチームワークにつなげて戦う。
・・・前頭葉のスポーツ。

「野球脳」
ベンチに要求されたスキルを着実にこなす。
投球術や打法は個人の鍛練で磨き上げられる。
・・・小脳のスポーツ

前頭葉とか、小脳といわれてもそれ自体がよく分かってないと

分からない話ではあるが


ずっとサッカーをやってきた自分なりに解釈すると

サッカーは、自ら考え実行するスポーツで

野球は、どちらかというと監督の指示を待って(受けて)

するスポーツ


という違いがあると思う


現在の社会においては、洪水のように流れてくる情報を

どう取捨選択し、実行していくかという能力が必要


特に国際舞台では、thinking speed(考えるスピード)

=状況判断のレベルが格段に違ってくる


仕事においても役立ちそうなのは

そういったサッカー脳のようなきがした




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-05-02 11:20:57

少年サッカー ガイドラインを作成

テーマ:サッカー

4月から真剣に少年サッカーの育成にあたろうと

仕事も含めて、休日なしの日々が続いています


お陰でこのGWもサッカーか仕事で休みはなし!!

好きでやってるからいいんですけど、体力が落ちてきた時に

ファイティングポーズが崩れないようにしたい(笑)


この資料は、どうせ指導者として携わるならより強いチームを

作りたいと思う一心で作成したチームの「ガイドライン」


最近は、競合チームも多く選手の獲得は大きな課題

実は、これを作って、


まず、親の理解を得る

→お父さんに助っ人コーチになってもらう

→理解を得たことで仲間を紹介してもらう

→部員たくさん集まる

→競争原理の中で、切磋琢磨し強い子供が育つ

→チーム強くなる


子供楽しい! 親喜ぶ!! 僕楽しい!!!


といったイメージ


中身を読んでもらえれば分かるが

決して勝ちを優先した指導をしたいわけではなく


長いスパンで考えて、生きる力が身につくようになればと思っている

それはサッカーだけでなく、いろいろな意味で・・・




初石少年サッカーガイドライン


・・・、実は4月29日に行われた『親子サッカー』というイベントに

既に入部している子、体験入部にきた子を含めて

このガイドラインを配布した


早速、昨日お父さんコーチが4人も手伝ってくれることとなった

「うれしい限りです」^^;






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。